痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。
この前ライブでPAの人に歪ませるとレベルが下がるといわれたのですが、
レベルが下がるとは何のレベルが下がることだったんでしょうか?
そもそもレベルってなんなのかいまいち理解できなかったので教えていただけないでしょうか?

ちなみにパートはベースでディストーションをかけようとしてました。

A 回答 (3件)

なんだか表現の行き違いがありそうに思えました。


こういう場合のレベルは音量を指していますが、何もしないで歪んでしまうケースでは音量は必ず上がります。
イフェクターでわざわざ歪ませるケースではスルー時との音量差はイフェクト時の音量設定で決まるのでレベルが下がるとは限りませんが、プレーヤーが耳でエフェクトのオン/オフ時の音量を同じに揃えた場合はピークメーターのレベルは下がると思います。実際の音量は音を波形グラフにして積分したものなのでイフェクターで歪ませた場合はより矩形波に近くなりますから、一波長で同じ面積になるようにするとピークレベルは歪ませた時の方が低くなります。
しかし、ディストーションなど歪み系イフェクターの音量設定は必ずしも同じではないので、オペレーターさんの経験から掴んだ傾向なのではないでしょうか。
    • good
    • 0

推測ですが、ベースにディストーションをかけると「べちゃーっ」とした音になりませんか(音やせ)。

アンプの前に立って弾くと背中と足の裏に振動が伝わってきますが、ひずませると音量はともかく伝わってくる振動が極端に減ります。
PAを通しても下半身にずんずん伝わってくるものが少なくなるかもしれません。
「音圧が減る」という意味じゃないでしょうか。
ディストーションにはこの点を改良したものもあるようなので、もしそのような器具を使っているなら、この推測は違うことになります。
    • good
    • 0

音圧レベルのことです。


簡単に言えば音量のこと。エフェクタ通すと、クリーンな時に比べてミキサに入ってくる音が小さくなる、ってことでしょう。
エフェクタが壊れてる?もしくは、もともとそういうエフェクタ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング