AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

去年の9月にA社に入社して、今年の1月末にA社都合による退職(A社が事実上倒産したため)をしました。

その後2月からは転籍という形でA社の大株主のB社に入社しました。
B社を自己都合により3月末に退職したのですが、
このようなケースは失業保険の受給対象にあてはまるでしょうか?

雇用保険はA社、B社ともに払っておりました。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

#2の方が回答されたように、通算して支給要件に該当すれば可能です


離職票はA社分、B社分の2通必要です、退職理由はB社分のが適用されます
(9/1入社・・1/末日退社、2/1入社・・3/末日退社、各入社日から雇用保険加入なら受給資格はクリアでしょう:一般被保険者ですね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

倒産したA社からは離職票を貰っておりませんでした。
A社はすでに倒産してしまっているので発行するのが不可能な状況です。

詳細は問い合わせしてみる事が一番だと思いますが
この辺の事情をハローワーク側が理解してくれるでしょうか。
事実上A社を吸収したB社にも問い合わせしてみます。

お礼日時:2007/06/19 15:02

資格の有無は、B社の離職日からさかのぼって1年間の被保険者期間によります。


A社の退職時に支給を受けていませんし、連続して加入していますから、被保険者期間も連続しています。
あとは、「賃金支払の基礎となった日数が14日以上ある月が通算して6ヶ月以上」という条件に該当するなら資格がありそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

通算7ヶ月間、雇用されていたので条件はクリアしていると思います。
明日にでもハローワークにて確認してきます。

お礼日時:2007/06/19 14:57

受給対象は直近のB社が対象になります。

B社での在籍期間が6ヶ月未満なので受給対象にはならなと思われます。念の為ハローワークに問い合わせてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ハローワークに問い合わせしてみますね。

お礼日時:2007/06/19 14:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング