【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

(回答は1つでもかません)


無知です。

台湾とは日本の民、官、において、どういう位置づけで、どういう状況なのですか?

台湾政府が日本政府に期待していることや、日本政府に対する対応はどういったものなのですか?
(独立派が日本政府に期待していること。でもかまいません。李登輝は来日というイベント自体を何かのメッセージとして日本人に発信しているわけですか?)

台湾人が日本に友好的なのはなぜですか?

今後日本が、近隣の唯一の民主主義国家である台湾と友好関係を築き、繁栄を目指すことは非現実的ですか?

台湾と友好関係を築くことにメリットはありますか?

そもそも台湾の政府は戦後中国から流れてきた者による、反日的政府だったのではないのでしょうか?

戦後、台湾人は、どこかの民族のように日本で犯罪し放題だったのでしょうか?



回答者さま自身の台湾に対する主観的な考えでもかまいませんので、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

一部のみ回答します。



>台湾人が日本に友好的なのはなぜですか?

李登輝さんのような方がおられるので台湾は親日だと考えやすいですが、台湾人全員がそうではないことは、記憶しておく必要があります。

現在の台湾人は、もともとの原住民(戦前は高砂族と呼ばれていた)、戦前から台湾に住んでいた人(本省人)、戦後の国共内戦で負けた国民党の関係者(外省人)に分けられます。
このうち、親日的な傾向があるのは本省人と台湾原住民で、外省人はさほど親日的ではありません。

ともあれ、李登輝さんが総統の地位にあってから以降、台湾は本省人が政権を握りましたので、親日的な姿勢になっています。
(まあ厳密に言えば、日中国交回復以前の蒋介石時代の台湾も、反共の観点から外交面では親日的ではあったのですが)

本省人が親日的なのは、李登輝さんのようにかつて日本人だった世代が生き残っていることもありますが、国民党時代の台湾の政治があまりにもひどく(白色テロと呼ばれるほどの弾圧を本省人に対して行い、また戒厳令が何十年も続いていた)、その前の統治者であった日本に対して親近感を抱いたことも大きいのではないかと思います。

>今後日本が、近隣の唯一の民主主義国家である台湾と友好関係を築き、
>繁栄を目指すことは非現実的ですか?

台湾もそうですけど、大陸中国との関係が難しいのです。
日本が中国の恫喝を一蹴できるほどの防衛力をもっていれば別ですが、今の実力はとてもそこまで至っていないので、何かにつけ中国の出方を気にしています。

私は油断のならない共産党中国の顔色をいつまでもうかがっているよりも、相手が恫喝してきたら反撃できるだけの法的・組織的な準備をしておいた方がよいと思います。
憲法改正も含めてそういう体制が整備できれば、日本のシーレーンを守るために、台湾とのより緊密な関係作りができるのではないかと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

台湾についてはもっと知る必要を感じました。
台湾にとってはやはり反共というのがキーなのでしょうか。

法的整備ですか…
そういう組織的な準備がないと台湾と関係を作れないことにも、そもそもそういう法的整備や憲法がないことにも、どちらも情けないですね。
 

お礼日時:2007/06/28 21:30

ひとつだけ。


>>台湾人が日本に友好的なのはなぜですか?
台湾人に限らず東アジアの人々にとって日本は憧れです。
台湾人がみずからの意思に素直であるのは
ひとつに国民性だと思われます。
国民性を育む最大の要因は教育であるのですが、具体的に言えば、歴史教育に併合時代の詳細な教育はないと聞いています。
すなわち、知らなきゃ反日になりようがないということです。
また、台湾総督府は朝鮮と比べて地理的に遠いということと
陸続きではないと言う理由から、比較的自由な政治を行っていたそうです。
一方で朝鮮総督府の政治は
朝鮮半島は、内地に近いこともあり、より多くの朝鮮人を労働者として日本に向かえ、低賃金で働かせました。
また、朝鮮半島北部は鉱物資源の宝庫であり、当時おおくの財閥系企業の資源関係会社が競って開発しました。
当の朝鮮人から見ると資源を奪ったということになるでしょう。
併合したわけですから、文化財の持ち出しも多数行われたようです。
また、朝鮮半島南部は稲作が盛んで、土地収用法により地主を日本人または親日な地主に再整備させることで就業機会を失った小作人も多く
さらには、内地が米不足の時に総督府が極端な買い上げを行い日本に送った為に、朝鮮内での米価が高騰して農民などは米が食べられない状況を作ってしまいました。
これらのことから、同じ併合と言っても、台湾人からの目と朝鮮人からの目は食い違っても当然だと考えられます。
もっとも、今に生きる人たちがその違いを認識しているとは思えませんが。。

質問者の方は、韓国を嫌っておいでのようですが
私は、台湾人も韓国人も中国人も付き合いがあるのですが
多少の民族的な特徴はありますが、ちゃんとした教育を受けた人は
目立たないですが、結構ちゃんとしてますよ。
問題は反日教育ですね。
中国や韓国はご存知のとおりの反日教育であり、表面的に親日することはタブー扱いされています。
といっても、個人的な付き合いをすると、彼らの日本への熱い眼差しはすごいですよ。

最後に民族的な特徴ですが
イメージで申し訳ないのですが、台湾人の方はわりあいおっとりしてます。やることやりますが、温和な方が多いですね。
多くの中国人や韓国人の方と異なる特徴だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

知らないことばかりで、いろいろな視点からもっと見識をもつ必要を感じました。


>より多くの朝鮮人を労働者として日本に向かえ、低賃金で働かせました。

という事実についても知らないですが、当時はかなり多くの日本人も低賃金で一日中炭鉱に入って真っ黒になっていましたし、当時から日本で金を稼ぐために今の在日朝鮮人の祖先である何万の朝鮮人が日本に不法入国していたので、「日本は稼げると思っていたから来たけど、来たら奴隷のようだった」と、自分の勝手な期待とのギャップを日本の責任にしている感があります。

これが回答者さまも言われている『民族性』ではないでしょうか。

スポーツの試合前に国家と国旗にブーイングできる民族ですし、教育の問題で解決できるのはごく一部です。
日本が韓国や中国と戦争をして、原爆を落としていたらどうなっていたことでしょう。


>質問者の方は、韓国を嫌っておいでのようですが
 

お礼日時:2007/09/22 19:46

私は以前、仕事の関係で在日台湾人、帰化された元台湾人の人達に接すね機会がありました。

それで感じたことが、こんなにも多くの台湾の人が日本にいるのかということです。そして、その後、台湾に関することについて勉強するようになりました。在日といえば韓国人、朝鮮人と思っている日本人が多くいます。それはメディアが韓国、朝鮮関係の事を多く報道しても台湾に関する事はほとんど報道しないからだと思います。なぜ日本のメディアは韓国、朝鮮の事は報道しても台湾に関する事はほとんど報道しないのでしょうか?メディアによく登場する学者、キャスター、評論家などの人達は過去の事で韓国、朝鮮寄りの発言をしますが、なぜか台湾に関する発言は一切しません。従軍慰安婦問題でも登場してくるおばあさん達はいつも朝鮮人だけです。私は今、台湾に知り合えて本当に良かったと思っています。台湾に知り合えた事で日本のメディアや韓国、朝鮮べったりの日本の有識者達がいかに、うさんくさい連中かということが認識できるようになったからです。あなたもこれから台湾の事を勉強してください。善人面をしたうさんくさい連中を見分けられる目を養う事が出来るようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

在日台湾人についても知る必要性を感じました。



>なぜ日本のメディアは韓国、朝鮮の事は報道しても台湾に関する事はほとんど報道しないのでしょうか?

報道を消火活動として例えるなら、放火ばかりしているからです。

>従軍慰安婦問題でも登場してくるおばあさん達はいつも朝鮮人だけです。

従軍慰安婦問題自体が存在せず、作られた問題だからです。某国はこの問題を作り上げることで国をまとめようとしています。国策です。台湾は民主主義国家であるためその必要がありません。

でっちあげで金を巻き上げようと考える台湾人が極端に少なく、某国が極端に多い、つまり、民族性ではないでしょうか。救いようがなく、救う必要もありません。

 

お礼日時:2007/06/28 21:43

台北駐日経済文化代表処代表夫人ロー・チェンフィの言葉から引用します。


>今の日本はどう映りますか?
日本では最近、不平等が広がっている、二極化が進んでいると言われている。中国や韓国からはバッシングを受ける事も多いでね。しかし、この半世紀にわたって民主的で平等な国であり続けた。台湾もまた、民主化されて平等になりました。台湾の人々は、アジアでは日本と台湾だけが平等な国だと思っています。だから、自信を持って欲しいのです。

>台湾では、日本に親しみを感じてくれる人が多いと聞きます。
勤勉で誠実な精神が好きだと思う台湾人が多いのではないでしょうか。確かに統治時代に威張っていた日本人も多かったが、台湾人に側に立ってくれた日本人も多くいました。戦後になって日本の統治時代を懐かしみ、「リップンチェンシン(日本精神)」という言葉が出来たくらいなんです。
台湾でも、自分たちの優れた所に気づき始めています。昨年、台湾の歴史上初めて台湾の歴史教科書が出来、台湾史は高校1年の必修科目になりました。
(産経新聞2007.6.19「話の肖像画」)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>昨年、台湾の歴史上初めて台湾の歴史教科書が出来、台湾史は高校1年の必修科目になりました。

歴史そのものをもっと知る必要性を感じました。

 

お礼日時:2007/06/28 21:35

> 台湾とは日本の民、官、において、どういう位置づけで、どういう状況なのですか?



 仲良くしたいと思っている、と思いますよ。中国がダメだと言っているので非公式にこっそりと仲良くしているのだと思います。中国も、こっそりやっているふりをしている分には、知っていてもあまり文句はいわないというスタンスです。

 「中国の一部と仲良くして何が悪い」と居直られると、中国としても苦情が言えないでしょうから、「独立」「独立支援」を口にしないかぎり見てみないふりをする。そんな状況でしょ。

>台湾政府が日本政府に期待していることや、日本政府に対する対応はどういったものなのですか?

 「いざとなったら助けてね」ということでしょうね。私たちは日本が好きだし、民主主義国だし、元は日本の国土だったんだしさ。という感じ。

>台湾人が日本に友好的なのはなぜですか?

 何度か書いているのですが、日本の国土になったころ「化外の地」と言われて中国から相手にしてもらえず、風土病やアヘンが蔓延し、原住民部族同志が共通言語を持たないから意思の疎通ができず(内部で戦争していた)、メチャメチャだったんです。

 日本は、アヘンは国営管理漸減策を取って徐々に減らし、保健思想を持ち込んで病気を減らし、日本語を共通語として教育したおかげでどの部族もどれかが有利にならず意思の疎通ができるようになって平和になり、鉄道を敷いたので産業が生まれ・・・ となったわけです。

 そこへ中国から国民党が逃げてきて圧政を敷いた。台湾の人たちは「犬が去って豚が来た。犬は吠えてうるさかったが我々を守ってくれた。豚は貪欲に俺たちのものを食い散らかすだけだ」と言って嘆いたそうです。

 つまり、そこそこ幸せな青春時代を過ごしていたら、とんでもない不幸が来てしまったわけです。ただでも老境に入ると青春時代が幸せだったと思える(昔はよかった・・・ とか)のに、実際に今不幸なら、青春時代は幸せそのものに思えるでしょう。

 で、日本に好意的なんでありますね。孫・子にも昔の幸せだったころを話して聞かせるし、孫・子も今幸せじゃないと思っていたからじいちゃんばあちゃんの昔話を素直に信じられたし・・・ 。

 ごく単純に言うと、そんな具合でしょうか。


>今後日本が、近隣の唯一の民主主義国家である台湾と友好関係を築き、繁栄を目指すことは非現実的ですか?

 そうは思いたくないですね。


>台湾と友好関係を築くことにメリットはありますか?

 あります。現にいろんな分野で提携してメリットを享受していると思いますよ。


>そもそも台湾の政府は戦後中国から流れてきた者による、反日的政府だったのではないのでしょうか?

 国民党政府はね。
 で、もともとの台湾人は、政治に関わることを事実上禁止されたわけです(もちろん例外はありますが)。ちょうど、戦争に関わることを禁止された日本と同じ現象が起きました。

 つまり、国民が全力を挙げて、経済一本に絞って突き進まざるを得なかったわけです。で、ご承知のようになりました。


>戦後、台湾人は、どこかの民族のように日本で犯罪し放題だったのでしょうか?

 そんなことはないんじゃないですか。ま、戦中・戦後の混乱期はなんでもアリだったでしょうけどね。

 中国人の強盗団、韓国人の武装窃盗団、さまざまやってくれていますが、台湾人がどうとかはあまり聞かないと思いますけど? あまり来ていないということもあるのでしょうが、密航したり、観光中に姿を消してまで「日本で一稼ぎしよう」という意識がないのは確かでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。


>ま、戦中・戦後の混乱期はなんでもアリだったでしょうけどね。

歴史そのものについてもっと知る必要性を感じました。

お礼日時:2007/06/28 21:33

>台湾人が日本に友好的なのはなぜですか?



明治時代、漂着した沖縄住民が台湾原住民に虐殺された事件がありました。
明治政府は清国政府に厳重抗議を行いましたが「台湾は、清国政府の支配が及ばない地域」と回答を受けました。(外交文書・閲覧可能)
その事もあり、明治政府は「台湾を併合」し社会資本整備(鉄道・道路網整備など)台湾産業開発を開始します。

朝鮮半島併合は、武力を伴う併合です。
「日清戦争」で朝鮮国の独立を確立大韓帝国誕生。(下関条約第1条。清国は朝鮮の独立を承認する)
「日露戦争」で大韓帝国への露南下政策阻止。(ポーツマス条約。日本の大韓帝国に対する排他的指導権獲得(米国政府案受諾)
その後、英仏独米などの暗黙の了解のもと韓国併合となります。
(当時のBBCニュース。韓国が日本に併合されても仕方が無い事だ)

1945年以降、国共内戦で敗れた国民党関係者が「大挙台湾に逃れて」きて台湾を支配します。1945年以前から台湾に住んでいる住民「内省人」と大陸から逃れてきた「外省人」とで争いが絶えない時代、国民党政権は「台湾全土に戒厳令」をしき徹底的に「外省人中心の政治」を行いました。
その事で「日本支配下の生活の方が良かった」と考える台湾人が多かったのです。

それと、台湾の教育は「イデオロギー教育」に重点を置いていません。
●国は「反日政策を国是」とするために「国王の遺書まで改竄」するなど「歪曲教育」を行っています。
「親日派は国賊・非国民だ!」という教育ですね。
中国の植民地だった事実も無視し「建国以来独立国家だ」と歪曲教育を行っています。
ベトナム戦争時のベトナム人従軍慰安婦事件。●国・ベトナム人混血児15000人の無国籍孤児存在も無視です。(ベトナム政府資料)
中国・清時代の地図には「清国属朝鮮国」と記述があります。
(余談ですが、日本海の記述もあります。東海は存在しません)
この国では「教育・報道の自由」が20世紀になっても存在しません。
日本で活躍している●国女性歌手Bo●は「反日活動団体に毎年5000万以上を寄付し続け、2・3年前に名誉会員」にのぼりました。(中央日報記事)
ユン●●も●国雑誌のインタビューで「日本人は、戦争・韓国支配に無知で何ら反省していない」と話しています。(●国●BS放送)

ところが、台湾では「自由な思想・教育」が行われています。
親日・反日・中道と色々な思想の人がいますが、政府・地域をあげて反日行動を行う事はありません。
報道の自由が確立しているため、正しい情報を入手できるのもイデオロギー化しないのです。
つまり、自分の判断で客観的に世界を見る事が出来るのです。
米国政府は、東アジア地域の自由主義国は「日本・台湾」と看做しているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。


余談ですが…

>「反日活動団体に毎年5000万以上を寄付し続け、2・3年前に名誉会員」にのぼりました。(中央日報記事)

某マンモス宗教団体の形態とそっくりだと思ってビックリして、腹が立ちました。


(数が曖昧ですが)
内地から台湾に流れてきた政府は、現地の人(反国民党分子?)を数日で数百人殺したそうです。
ついさっきまで日本だったわけですが、日本が統治している間は現地人は一人も殺しませんでした。

金美麗氏が仰っておりました。

 

お礼日時:2007/06/28 21:25

分かるところだけ・・・。


>台湾とは日本の民、官、において、どういう位置づけで、どういう状況なのですか?
日本と台湾には国交がありません。つまり国と国との関係は無いという事になっています。大使館もないですが、それの役割をしているような機関は実際にはあります。
一方、民間だと交流は活発です。日本の企業から委託されて製品を作っていたりします。また一定期間だとビザなしで行き来できるので、台湾から日本に観光に来る人も多いです。(100万人くらい)

>台湾人が日本に友好的なのはなぜですか?
台湾が日本に対して友好的なのは、日本の統治時代がその後の国民党支配の時代よりも良かったからだそうです。日本が良かったというよりもその後が期待とは反してひどかったから、その反動で日本に友好的になったということらしいです。
このへんは台湾関連の本には詳しく書いてあるので、一度読んでみたらより一層分かってくると思います。

>そもそも台湾の政府は戦後中国から流れてきた者による、反日的政府だったのではないのでしょうか?
今の中国の反日は国民の愛国心を強めるために、スケープゴートとして使われているという面があると思います。
台湾の反日感情が強くないのは、最大の敵(といったら語弊があるかもしれませんが)は日本ではなく中国共産党だからです。目下の問題はやはり中国との関係でしょうから、反日運動とかしている場合ではないのではないでしょうか。

私も今勉強中なので間違っていることがあるかもしれません。なので、ご自身でも確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

台湾が親日なのは、国民党が悪すぎたから

、というのも複雑ですね。

仰るとおり、自分でも確認してみます。
ご回答ありがとうございます。
 

お礼日時:2007/06/28 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング