痔になりやすい生活習慣とは?

今年の3月、第1子が生まれ保険の見直しをと思っています。
現状の保障内容で妥当なのかどうかアドバイスお願いします。
 私(夫)36歳サラリーマン、妻31歳(専業主婦)、子供3ヶ月
 手取り28万円(年収420万)、毎月の総保険料約23,000円

1-三井生命(ザ・ベクトル)10年更新、60才払
  利率変動型積立保険(現在積立はしていません)
  特約で妻(家族型)にしています。
      死亡4000万、入院8,500円
    (妻の死亡500万、入院5,000円) 毎月の保険料15,000円

2-職場で加入 がん保険(アメリカンファミリー)終身
  私・・死亡保険金(がん死亡)150万---(がん以外)15万
     入院(がん)15,000円 -------   5,000円
     通院(がん)5,000円
  
 妻の特約・・死亡保険金(がん死亡)100万---(がん以外)10万
       入院(がん)10,000円 ------  5,000円
     毎月の保険料6,300円

3-職場で加入、医療保険(アクサ生命)80歳型
  私(夫)のみ加入 死亡50万 入院5,000円
     毎月の保険料922円

今の希望としては、1-の三井生命の見直し。
子供が生まれたので、死亡保障をUPしようと考えていますが、
どの程度の保障でよいのか?死亡保障よりも医療保障をUPすべきか?
悩んでおります。
また、月々の保険料も安くしたいし、1-の妻の特約を解約し妻単独で生命保険に加入すべきか、
女性特有の病気の医療保険に加入すべきか?
いろいろ、質問してしまいましたが、今まで保険に対して無知
だったのでどうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


保険の見直しですね。
まず死亡保障と言う観点からですとお子さんが一人の家庭で4000万の準備は充分過ぎるくらいです。
ご主人死亡後は遺族年金も支給されます(お子さん18歳までは月あたり8万5千円)。
奥様もお仕事され月収があるとして月の不足分は何万なのかで死亡保障の額は決められると思います。

ご主人の死亡保障は保険料が更新で上がることない通販の割安な定期保険や収入保障保険で合理的に保障を準備し、出来れば終身保険で300万くらいは残せる保障を確保なさるとよいです。
 
奥さんの医療保障ですがご主人の保険につけると保険料は安いのですが、ご主人死亡と共に妻の保障もなくなるので独立して医療保険へ加入してください。
 
まずはご主人も奥様も一生保障の終身医療保険で準備しなおしてください。
 
また奥様の死亡保障ですが葬式代、育児家事をする母親が亡くなった後ご主人がベビーシッターを依頼したり保育園に預けたりと費用も必要ではあると考えて200万から500万くらいの死亡保障を準備するのがよいと思います。
 
女性特有の病気に関しては終身医療保険を日額1万にすれば不要です。なおガン保険に女性疾病特約で割安に付加はできますよ。
 
それからお子さんの学資の加入も検討されているかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今後の参考になりました。終身医療保険を準備しようと思いました。
死亡保障ばかり頭にあり今の保障で充分みたいで少し安心しました。
また、これから子供の学資保険も検討したいです。

お礼日時:2007/06/19 18:37

自分の死亡保障額をいくらにするかって難しいです。



たとえば会社員ということであれば、
亡くなった時には、遺族に厚生遺族年金が出るので、
その分は保障を下げることができます。
年金額は死亡時の収入によって違ってきますから、
ご自分で確認してください。

それからご主人が亡くなられたあとに、
奥さんが仕事をされるかどうかがポイントですね。
現在は専業主婦ということですが、
何か資格を持たれているのなら就職もしやすいので、
そんなに高い保障は必要ないのでは?
逆に何かの都合で働けないということなら、
その分を保障に上乗せした方がいいんじゃないでしょうか。

あとはローンの支払いがいくらあるかなんてけっこう重要だと思います。

やはり保険の見直しは専門家にお願いするべきだと思います。
保険代理店はもちろんですが、ファイナンシャルプランナーにお願いするという手もあります。

参考URL:http://www.sia.go.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
この機会に専門家に相談しに足を運んでみます。
分かりやすい文章で説明していただきありがとうございました。

お礼日時:2007/06/21 00:17

シビアなことを書きますね。


雑誌などでの必要保障額早見表によれば、あなたの年齢では持ち家の場合最低7000万円、貸家の場合は最低9500万円ほどだそうです。

あなたが今突然亡くなったらご遺族はこれくらいなければ生活に不自由してしまうと言う金額です。
今ご加入の保険は掛け金で選んだ保険でしょうか。(だと思います)

根本から考え方を変えて、必要な保障額を設定して、保険料をいかに押さえるかで考えたほうが、安い保険料で高い保障が得られるのではないでしょうか。いくらでも良い商品はあると思います。

積み立てなしでこの内容、保険料。
今の保険は同じ保障内容のままなのに将来どのくらい掛け金が高くなる保険ですか?それは支払える金額なのですか?支払えるくらいに収入は上がりますか?それだけ一生懸命支払っている今の保険はご家族を助けてくれる保険ですか?非常に疑問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正直、自分でもよく分からないまま保険に加入しておりました。
いろいろ考えさせられました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/21 00:13

我が家も先日保険の見直しをしました。



今までスミセイに入っていたのですが、ガン保障・医療保障・終身保障と別々の会社、かつ固定の料金にすることで抑えられました。

ここで書くよりは今払っている保険の証書を持って保険について説明してくれる場所に行った方がシュミレーションなども出してくれますよ!

イトーヨーカドー内に「はとの保険屋さん」という保険などについて専門の方が無料でアドバイスしてくれるところがあります。
私もこちらでお世話になりました。

条件や希望に合わせて色々なシュミレーションをしてくれて実際その場で保険にも加入できるので便利ですよ!!!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そーいえば、近くのヨーカドーやイオンに保険屋さんがありました。
今度、資料をもって相談しに行きたいと思います。
無料なんですかぁ、なんか保険を勧められそうな雰囲気があって近づきにくい印象だったんですが、嫌な顔されないのでしょうか?
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/06/19 18:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング