マンガでよめる痔のこと・薬のこと

室内犬を飼っています。9歳のメスです。最近、おしっこシートの上ですることを忘れたかのように、部屋の中、廊下、そして、オシッコシートをわざと避けるかのように、おしっこをしてしまいます。
後始末が大変で、衛星面からもいやになってしまいます。
それに、寝ている時にたまに、はあはあ・・と苦しそうな寝息で、あれっ、今までこんなに寝息を立てていたっけ?と思うこともあります。
人間でいえば、ぼけてしまったんでしょうか。前に一度、近所の子供にコーヒーカップで頭を殴られ、口から泡をだして、立てなくなったという経緯があります。お医者さんに行き、治り、あれから4年が過ぎましたが、そのことも頭をよぎり、後遺症?と心配になったりします。
このような、おしっこを指定の位置でできなくなるというようなことは、一体なぜ起きるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 子宮と卵巣の全摘出を行っていなければ、性ホルモンの異常、つまり発情が持続していることが可能性としてあります。

外陰部が充血したり腫れぼったくなっていたらかなり疑わしいでしょう。その際はホルモン治療で改善が見込めます。
 動物の痴呆というのは定義が難しいので、排尿行動の異常以外に行動面でおかしなところがなければとりあえず棚上げしてみてはいかがでしょう。それより何かしら家庭や人間との関係で変化がなかったか、つまり精神面から原因を追究すべきでしょう。あるいは、単純におしっこシートで何か気に入らないことが起こったりしていないか心当たりはありませんか。
 確かに頭を殴られたことは気になることかもしれませんが、意識を失うほどでなければ脳震盪による一時的な麻痺状態だったと考えられます。4年前の頭部の打撲が高次機能障害を引き起こすかと言うと、私は関連付けるのは難しいかと思います。てんかんが発生しているのなら別ですが、てんかんも様々な現れ方があり見逃しているかもしれませんので、注意してみていたほうがよいくらいでしょう。
 あとは尿路系の異常、つまり膀胱炎や腎炎で頻尿ということもありますので動物病院で検査を受けてください。上述のことはそれらを除外してから考慮すべきことですので、順番にいきましょう。
 
    • good
    • 0

「室内犬」としか罹れていないので何とも言えませんが、やはり早急に動物病院で検査を受けさせる事をお勧めします。

    • good
    • 0

こんにちは。



9歳と言う事で、視力低下が始まっていませんか?
(この場合、獣医さんで目の検査を)

シニア犬の場合、新しい家具の購入や部屋の模様替え(トイレ、家具の配置換え)をされた時等も、排泄の失敗に繋がったりします。
(家具の配置を戻す・新しい家具をどける等で対処)

あと、過去に何度かトイレシートがオシッコを吸収しきる前に踏んでしまって足裏が濡れ、本人が『不快だった』と記憶した場合も、トイレシートを避ける様になります。
(マメなシート交換で対処)

小型犬の場合、トイレに段差があると、加齢に伴って嫌がるようになったり。(トイレをシートのみにする等、段差を無くす工夫を)

また、一旦は覚えたトイレも、成功しても誉められなかった、失敗しても怒られなかった等が長年続いたり、何らかの理由でオムツ生活をした事があると失敗の確率が上がります。
(この場合、成功時に誉める方法でもう一度教えてあげて下さい)

いずれにしても寝息の件が気になりますので、私も獣医さんに見て頂く事をお勧めします。(ずっと一緒に暮らしている飼い主さんが『今までこんなだったっけ?』と感じる場合、大半が気のせいでは無く、何か理由がありますので・・・)

ウチの愛犬2頭(14歳と年齢不明の老犬)も最近オシッコの失敗が多くて、
一時期は本当に大変でした;
質問者様も、大変かと思いますが、頑張って下さいね
応援してます(^^)
    • good
    • 0

9歳でボケるのは早い気がしますが・・・。

まずはお医者さんですね。
後始末は大変ですが怒らないであげてくださいね。
    • good
    • 0

ここに質問を載せるより先に病院に連れて行ってください!


思い当たる事もあるのですよね?
それから「衛生面」です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬(5歳)の尿漏れ・失禁

今年5歳になったメスの小型犬が今年に入ってから就寝時に尿漏れをするようになりました。犬に漏らしている自覚は無く、起きている時はちゃんとトイレに行きます。

初めのうちは寝ている時にジワジワとベッドに滲み込む程度だったものが、この1ヶ月くらいは1回分の量がほとんど出ているようでお尻の毛が濡れていたり、フローリングで寝ている時は15cm四方の池が出来ている事も。
また、先日はたまたま膀胱に尿が溜まっていた事と飼い主が帰宅した興奮とが重なった為か、思い切りその場で失禁してしまいました(その時も自覚はなし)。

これまでに
・2回目の発情後(約3年半前)に避妊手術で卵巣のみを摘出
・1年半前に膀胱結石の外科手術を経験
この2回手術をしています。

膀胱の手術後も度々結晶が見られたものの、現在は食餌療法により再発の傾向はありません。
今年初めに軽い尿漏れが見られた時にも獣医師の診察を受けたのですが、異常は見られないとの事でした。膀胱結石を患って以来、水分多めの食餌の影響もあり頻尿気味で、以前は自分で起きてトイレで排泄をしていたのが最近は知らず知らずのうちに出ているせいか、就寝時にトイレに起きる事はあまりありません。

調べたところ、避妊手術によりホルモンのバランスが崩れて失禁する事があると知りました。
避妊手術の影響でこういった症状が出るのは術後どのくらい経過した犬に多いのでしょうか。膀胱結石・膀胱炎の再発ではないとすると、ホルモンの他に考えられる原因は何かありますか?

今週末にでも再び病院で相談してみるつもりなのですが、その前に皆様のご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願い致します。

今年5歳になったメスの小型犬が今年に入ってから就寝時に尿漏れをするようになりました。犬に漏らしている自覚は無く、起きている時はちゃんとトイレに行きます。

初めのうちは寝ている時にジワジワとベッドに滲み込む程度だったものが、この1ヶ月くらいは1回分の量がほとんど出ているようでお尻の毛が濡れていたり、フローリングで寝ている時は15cm四方の池が出来ている事も。
また、先日はたまたま膀胱に尿が溜まっていた事と飼い主が帰宅した興奮とが重なった為か、思い切りその場で失禁してしまいました(...続きを読む

Aベストアンサー

chitaponさん、こんにちは。
ワンちゃん心配ですね。


さて、避妊手術との関係ですが、
昔は避妊手術によって、失禁をするようになると言われていましたが、
今はあまり関係が無いのではないかと言われています。
また、私が調べて限りでは、失禁を起こす時期ですが、シニア世代、7歳以降によく現れるようです。

参考BOOK 「小さな命を救いたいーアマリカに渡った動物のお医者さん」  西山ゆうこ著
『反応性尿失禁ですが、不妊手術済みの中高齢の犬に多く発生し、性ホルモンを投与すれば治ることから、不妊手術の副作用、後遺症と考えられてきました。しかし、最近の研究では、この病気と不妊手術との直接的な関係はないと結論付けられています。(中略)この病気は女性ホルモンが欠如したから起こるのではなく、神経解剖学的な要因を含めたさまざまことが原因として発生すると考えられています。』

また、卵巣のみの摘出は、あまり良くないと言われています。
本来は、卵巣・子宮全摘の方が良いみたいです。
子宮が残っていると、子宮癌・蓄膿症になる可能性も残されていますし…。
そのことも、もしかしたら、もしかすると何か関係があるのかも知れませんね…。

また、他の病気ですが、
泌尿器系全般とすると、『腎不全』『腎炎』『水腎症』『ネフローゼ症候群』
『間質性腎炎』『腎結石』『腎盂腎炎(じんうじんえん)』などなど。
尿路感染症は治りにくく、また、よく再発するみたいです。
結石の場合、カルシウムの取りすぎにも気を付けて下さいね。

chitaponさん、こんにちは。
ワンちゃん心配ですね。


さて、避妊手術との関係ですが、
昔は避妊手術によって、失禁をするようになると言われていましたが、
今はあまり関係が無いのではないかと言われています。
また、私が調べて限りでは、失禁を起こす時期ですが、シニア世代、7歳以降によく現れるようです。

参考BOOK 「小さな命を救いたいーアマリカに渡った動物のお医者さん」  西山ゆうこ著
『反応性尿失禁ですが、不妊手術済みの中高齢の犬に多く発生し、性ホルモンを投与すれば治ることか...続きを読む


人気Q&Aランキング