出産前後の痔にはご注意!

使っているマウスウォッシュに亜塩素酸Naが主原料として用いられていました。漂白剤等に使用されるものという事ですが、口に使用しても大丈夫なのでしょうか?なんとなく心配になりました。

また、点眼薬等に上記の成分が含まれているものはありますか?点眼薬としての効能があるという話を聞いたのですが、半信半疑です。ご回答頂けましたら幸いです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

次亜塩素酸ナトリウムも水道水の消毒剤として使われているので心配ないのではないでしょうか?


亜塩素酸ナトリウムはまたそれとは違いますが、飲み込むわけではないので大丈夫なのでは?
http://www.koushuu.net/archives/2005/08/post_261 …
お使いのものがアメリカ製のものであれば、本当に大丈夫なのかは分かりません。
またアメリカ製のものであれば注意事項に「目に入ったらすぐに洗ってください」とあるので点眼薬としては危険だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね・・・危険ですよね。どうもありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2008/06/11 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次亜塩素酸ナトリウムは有害?

SHOP99で一人分のカレーの材料として、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎの切ったやつがまとめて一袋に入ってものを購入し、家で炒めて煮込んでいると、煮汁がみるみる茶色に変化し、酢のようなにおいがしてきました。
その袋は真空パックのようになっていたんですが、多少の液体につけられている状態で、
袋を見ると「次亜塩素酸ナトリウム」というものが
記載されていました。
検索でこの成分を調べると、保存、殺菌の食品添加物で、60度以上で分解されるとあったので煮ることで何か別の成分になったのでしょうか?そしてそれらはやはり体には良くないものなんでしょうか?
理科系に強い方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

次亜塩素酸ナトリウムは強力な殺菌・消毒・漂白の効果を持つ化学物質です。
食品添加物としても使われますが、主な使われ方はハイターやドメストなどの製品に
漂白・殺菌剤として含まれています。水道水にも微量ですが含まれています。
また、酸性の物質と混ざると塩素を発生します。よく漂白剤などに
「まぜるな危険」と表記されています。

この物質の化学式はNaClOです。加熱すると、
塩素酸ナトリウムと塩化ナトリウムになります。
3NaClO→NaClO3+2NaCl 

さらに塩素酸ナトリウムは加熱すると酸素と塩化ナトリウムに分解されます。
2NaClO3→3O2+2NaCl

塩化ナトリウムは食塩です。以上の変化をまとめると、
次亜塩素酸ナトリウムは加熱によって食塩と酸素に分解される、という事です。
よって、食品添加物で使用される範疇では、有害という事はありません。
安心してください。

Q亜塩素酸Naについて

亜塩素酸Naは人体に有害な化学物質なんでしょうか。
口の中を洗うマウスウォッシュに入っているので気になりました。

教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

無害と有害の基準は何でしょう?
亜塩素酸ソーダ(次亜塩素酸ソーダ?)多分除菌のために入っているのでは。

化学会社に勤めていますが、色々な化学物質があります。
例えば、病院などで使われる、クレゾール液(手指の消毒用)は人体に有害でしょうか?飲み込めば問題は起こるでしょう。濃度の高いものはそれこそ、手に付けるだけで、薬傷(薬品によるやけどです。)と状況により変化をします。

そして、塩。これは人間に欠かせないものですが、一定量以上を一気に摂取すると危険な状態になります。塩は有害物でしょうか。

化学物質とは、使い方を間違わなければ有用なもの。しかし、使い方を間違えたときに有害なものに豹変する。

私はこのように考えています。
少なくとも口内洗浄ということであれば、飲み込んでも問題は無いと考えます。ただし、原液をそのまま飲み込むなどしなければ。

Qフッ素濃度が高くて研磨剤なしの歯磨き粉は?

今時市販の90%の歯磨き粉がフッ素入りということは知っていますが、その中でも特に高濃度のフッ素のものを探しています。また、研磨剤を使いたくないので、今まではこの2点がクリアできるチェックアップジェルを使っていました。しかし、サイズがあまりにも小さく(60g入り)、どんなところでも買える訳ではないので面倒です。(スーパーやコンビニ、近くの薬局では置いてません。)そこで、できれば大容量とまでは行かなくても普通のサイズのもの、もしくは手に入りやすいものってないんでしょうか。値段はそこまで気にしません。あんなに小さいと頻繁になくなり、最後までしぼりだす作業がたびたびあって、すごく面倒に感じています。60g600円じゃなくて120g1200円で売って欲しいです・・・。チェックアップスタンダードも考えましたが研磨剤が入っているようで気が進みません。詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

愛知県の一宮市で歯科医師をしている者です。


色々とご自身で調べて勉強されたんですね。
素晴らしいと思います。

一人でも多くの方がrena777chさんのように
ご自分の歯に関心を持って頂ければと願って止みません。

是非周りの方々にも歯を大切にする意識を
広めて頂きたいと思います。



では質問にお答えさせて頂きますね。


先ずフッ素の濃度に関してです。

フッ素濃度は市販の歯磨き粉でも、大手メーカー製で
比較的値段の高い物であれば900ppmを超える濃度のものはあります。
(ppmはフッ素の濃度で一般的に用いられる単位です)

ただし成分が歯に十分作用するためには
お口の中で薬液が留まっている必要があります。


一般的な歯磨き粉は磨いた後にうがいをしなくてはいけませんから
ほとんどのフッ素が洗い流されてしまっているのが実際のところです。


フッ素の効果を可能な限り得るためには
薬液を歯に塗った後にうがいや飲食をしない環境に保つ必要があります。

ですから歯磨き粉とは別にフッ素のみの薬液を歯に塗布する必要があるのです。


ここまではrena777chさんもご存知かも知れませんが、
こちらの質問をご覧になっている他の方のためにも書かせて頂きました。


またこちらは補足になりますが、いくらフッ素を使っているとはいえ
お口の中は常に唾液がありますから塗布した薬液もかなりの量が唾液とともに
飲み込まれてしまっているのが実際のところです。
(基本的に歯に塗った程度のフッ素であれば飲み込んでも全く害はありません。)


ですから
「フッ素を使っているから虫歯にはならない」
ということではありませんので注意して下さいね。


最も虫歯予防で大切なことは砂糖の摂取頻度をしっかりとコントロールすることです。

この原因に対してのアプローチなしにいくら薬液を塗っても効果は望めないのです。


生活習慣の見直しなしに歯科治療で良好な結果は絶対に生まれませんから。
また虫歯の初期段階をご自分で見つけることはほぼ不可能です。

必ず定期的に歯科医院でのメインテナンスを受けられて下さいね。



そしてフッ素を使って頂いても歯ブラシ自体がしっかりと出来ていなければ
汚れ(細菌の塊)の上にワックスをかけているようなものですから本末転倒です。

こちらも正しい知識とテクニックを身につけて頂ければと思います。

ただ、rena777chさんにとっては釈迦に説法かも知れませんね。



そして最後に私が最も効果があると考えているフッ素の種類、
使用法についてお話したいと思います。


一般的にフッ素と呼ばれているものはフッ化ナトリウム
もしくはフッ化第二スズという成分が入ったものになります。


このうち虫歯の予防効果が高いとされているのはフッ化第二スズの方です。

細菌の増殖を抑え、酸の産生を抑制出来るとする資料もあります。
ただし、緑茶やコーヒーなどによる着色のように若干歯に色素が沈着します。

また味が苦手をおっしゃる方も中にはいらっしゃいますね。


もう一方のフッ化ナトリウムの方は着色は生じません。

味もフッ化第二スズよりはマイルドな印象です。


ご自分の虫歯リスクを評価してもらい、かかりつけの先生と相談の上
どちらを使うか決められるのがベストかと思います。


また薬液の性状ですが、泡状の物の方が歯の表面に作用しやすいという
データも私が勉強した中では見受けられました。

フッ化ナトリウムであれば泡状の製品もあるようですので
考えてみてもいいかと思います。
「~フォーム」という商品名であれば該当する商品になります。



おおよその私の結論では

歯の着色、味が気にならなければフッ化第二スズ含有のもの

着色が気になる方はフッ化ナトリウム含有の泡状のもの

を選ばれるのがよろしいかと考えています。



最後にフッ素の使用方法ですが、一番効果が高いと思われるのは

「夜寝る前にしっかりと時間をかけて歯磨きをし、
その後にフッ素を塗布してすぐに寝る」

ということです。


睡眠時は唾液の量も少なくなるのでより薬液の効果が持続しやすいからです。

参考にして頂ければと思います。




ご質問の主旨である容量の大きいフッ素をお求めになりたいとのご希望ですが、
参照URLに一般の方でも歯科医院の扱う商品が購入出来るサイトを載せておきましたので
ご覧になってみて下さい。



ご質問とは関係ないことも多く含んでしまいましたが、
少しでもお役に立てればと熱くなってしまいました。汗

長々となりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。



これからもご自身の歯を大切に、お口の健康を維持して下さいね。

参考URL:http://www.dental-fit.com

愛知県の一宮市で歯科医師をしている者です。


色々とご自身で調べて勉強されたんですね。
素晴らしいと思います。

一人でも多くの方がrena777chさんのように
ご自分の歯に関心を持って頂ければと願って止みません。

是非周りの方々にも歯を大切にする意識を
広めて頂きたいと思います。



では質問にお答えさせて頂きますね。


先ずフッ素の濃度に関してです。

フッ素濃度は市販の歯磨き粉でも、大手メーカー製で
比較的値段の高い物であれば900ppmを超える濃度のものはあります。
(ppmはフッ素の濃度で一...続きを読む


人気Q&Aランキング