痔になりやすい生活習慣とは?

ヤフーオークションなど,インターネットオークションで,悪いという評価が付いている方と取引をした方に伺います.

1.落札・入札のときに相手の評価を気にするかどうか
2.悪い評価がどのくらいの割合なら取引をしないか(例えば総評価100のうち悪いが5ならしない,など)
3.悪い評価の人と取引をした理由
4.取引トラブルがあった,気分の悪い取引だった,取引が成立しなかった,など取引結果

お答えいただければ,幸いです.
よろしくお願いいたします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1. 落札・入札ともに相手の評価は確認します。



2. 私も#1の方と同様に、数ではなく内容を見ます。その評価の内容によっては、評価をつけた人の評価も見ます。
その結果、その悪い評価が妥当だと思えたら取り引きしないということを考えます(自分が落札側の場合)。
ただ、あまりにも「悪い」が多ければ(総評価数の1割程度も「悪い」評価があるとか)、内容はもちろん見ますが、数のみでパスすることはありますね。

3. 自分が落札側であれば、2.で問題ありと考えた人の商品には入札しません。あとで問題になったらイヤなので。
出品側の場合は、誰が落札するかは自分では決められませんので取り引きせざるを得ません。
ただ、時々見かける「悪い評価が多い人の入札は削除することがあります。」というやり方は採っていません。
次に書きますが、悪い評価が多いからと言って必ずしも取り引きがまともに進まないとは限らないからです。
また、後述しますが、外人の入札を拒まないのも同じ理由です。あくまでも相手次第ですから。
やりにくい相手でも事務的に取り引きを進めるようにしています。

4. 「評価の通りだな」と思うこともありますし、何事もなく順調に終わることもありますね。
やりにくいと思うことはあっても、トラブルというほどのことはないです。
結構あるのは、自分の要求だけして、こちらのお願いには全く耳を貸さない落札者というタイプでしょうか。

余談ですが、私は基本的に海外の方とは取り引きしないことにしています。
海外在住の日本人であればそれほど問題ないかもしれませんが、メールのやりとりでさっぱり話が通じないということは多いので。
ただこれも、自分が出品側であれば取り引きせざるを得ないことにはなるのですが。ただし、海外への発送は予めお断りしています。
    • good
    • 0

1・気にはしますが、「悪い」と言う過程を、トータル的に判断して入札します



2・例えば「100/30」ならば、少し気になります

3・あえて「悪い評価(個人的に印象の悪い)」方と取引する必要性はないでしょう

4・何回かヤフオクを、使ってますが悪徳な方と遭った事が無いから判りません
    • good
    • 0

20代後半、女性です。



>1.落札・入札のときに相手の評価を気にするかどうか

必ずチェックします。

>2.悪い評価がどのくらいの割合なら取引をしないか(例えば総評価
100のうち悪いが5ならしない,など)

総評が1000以上で悪い評価が5以下くらいなら内容によって考えます。
上記の割合で悪い評価に対し、誠心誠意で対応していれば取引します。
また、報復評価の可能性もあるので、悪い評価をつけた人の評価も見ます。

>3.悪い評価の人と取引をした理由
するとすれば2と同様ですね。

>4.取引トラブルがあった,気分の悪い取引だった,取引が成立しなかった,など取引結果

現在の私の評価は130ほどですが、今までトラブルはありません。
また基本的にオークションはトラブルに遭うのを覚悟でやってるので
相手が相当な極悪非道でなければ割り切れます。
    • good
    • 0

こんにちわ。



1.
一応見ます。
でも、商品説明文が丁寧に書かれてあったら見ないこともあります。
常時沢山の商品を出品されている方(特に店舗と同時販売している人など)はなるべく見るようにしています。

2.
評価のコメント内容や、「悪い」がついた理由にもよりますが、4分の1くらい「悪い」があればちょっと警戒します。
半分くらいが悪い評価だったら取引は諦めると思います。

3.
どうしても欲しかったので、悪い評価がついていた人とも取引をしたことがありました。

4.
トラブルはなかったです。
それよりも、評価に悪いがついていない人の方が対応が悪かったりしたことがありました。
何で今まで良い評価ばかりなのか疑問に思いました。
    • good
    • 0

1.当然気にします。



2.例え少数でも「悪い」があれば内容を見ます。理不尽な理由で付けられてしまう方もいますから。また、トラブルがあった場合、冷静な対応ができない方との取引も遠慮します。悪い評価の割合とは無関係に。

3.入札はしません。出品は常時入札監視できるわけではないので、入札制限機能の対象となる方以外の悪い評価を持つ方とは、取引せざるを得ないです。

4.連絡なしがほとんどです。
    • good
    • 0

1.気にします。



2.何百件かの内の数件なら、評価の経緯を読んで判断します。

3.何百件かの内の数件だったし、評価の経緯も納得の出来るケースだったので。

4.トラブルになったことは無いです。
    • good
    • 0

ヤフーオークション・ビッターズオークションでの取引経験がある者です。


1.相手の評価は、入札する場合・入札された場合ともに必ず確認します。
2.悪い評価の割合(数)では判断せず、悪い評価のコメントや対応から判断します。悪い評価がついていても、その方は被害者(報復評価されただけ)かもしれませんし。内容によっては、その「悪い」の評価をつけた人がどんな評価の人かまで、チェックすることもあります。
評価の少ない方(1~20くらい)だと悪い評価には慎重になります。
3.「悪い」の評価内容が問題ないと思えば、悪い評価がついている方でもお取引します。
「悪い」評価の内容が問題だと判断される評価の方とのお取引はできるだけしませんが、どうしてもその商品が欲しかったり、他では手に入らないような物だったら、迷うかもしれません。高額なら諦めると思います。
4.特に問題があったことはありませんでした

参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング