人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

07/5/31の週刊文春のペッパーランチ事件の記事では「現場から女性の下着、保険証などの多数のカード類が押収された」とありましたが、警察の発表では余罪無しとのことでした。

警察の発表が真実なら、週刊文春は嘘の記事を載せたことになると思うのですが、週刊文春から謝罪訂正はあったのでしょうか。

もし、文春の記事が真実ならば、ガレージから押収された余罪の証拠品と思しき品々はどう処理されたのでしょうか。

これが気になって、どうにも腑に落ちません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どうなんでしょうね?


真実は1つしかなくてもマスコミや媒体を介す以上真実と異なる物語が生まれます。
また民衆は劇的な物の方ほど興味を示します。
他人の不幸は所詮自分のことではないのです。
ビジネスと言う考え方を必要とする人が居る以上、購買数増加の為にモラルも常識も売ってしまう人が居ます。

テレビ、雑誌、新聞など「与えられる」情報を鵜呑みに信用しない事です。
真実は自分の目にあります。

あなたはパートナーが「浮気はしていない」と言ったら信じますか?
またなぜパートナーは「浮気はしていない」と言ったのでしょうか?
1、していないから。
2、質問したパートナーの事を思って。(混乱しないように)
3、しらなくていい、と思っているから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
個人的には文春がBUBUKAのような信憑性の乏しい記事を載せるということはありえないと思っていたので、少し混乱しています。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/07/04 09:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング