AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

アバターサイトはすでにゴロゴロあって、サイト内通貨だって、コミュニケーション機能だってあるんだけど、結局何が違って、こんな騒ぎになってんでしょう?自分自身で製作ができることですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下のような特徴がありますが、クリエイターとして活躍したり、


ビジネスチャンスを得たり、仰るように「自分自身で製作ができる」
点ではないでしょうか。

・目的やストーリーがない。
・3D環境でのコミュニケーション空間を、無料で共有できる。
・キャラクターやその衣服、建物、車、小道具など、簡単な操作で、無料で作ることができる。
それら制作物には著作権が生じ、経済活動を行うことも可能。
・仮想空間内の架空通貨を、現金化する事が可能。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
要はユーザーの自由度、裁量ですね。

お礼日時:2007/06/19 15:59

ゲーム内の仮想通過を、現実のお金に現金化できるからでは


ないでしょうか?
極端な話、ゲームの中でお金を稼ぐことで、現実の生活を
成り立たせることも可能なわけです(実際そういう人もいるらしい)。
    • good
    • 0

ゲームマネーをお金に換金できるところです


ゆえにカジノはまさにカジノとして機能します
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング