痔になりやすい生活習慣とは?

SOHOの仕事に登録しました。
あるデパートで、あるデザートを買って写真を撮った後に味を報告するというものですが、
担当者は確かに渋谷店と言ったのですが、実際は新宿店だったのです。

私は渋谷と聞いたので約3万円分のデザートを購入しました。
しかし写真チェックに非常に時間がかかり、
賞味期限切れの腐りかけの商品を食べるハメになり、
でも食べて報告しないと立て替えたお金がもらえないので
お腹を壊しながらも30個ものデザートを1口ずつ食べて
報告書を1日かけて書きました。

そのあと新宿でした。と聞かされ、
立替の金額が多くなっちゃいますが買ってきてください、と言われ
また3万円分のデザートを買って、また写真を撮り、賞味期限切れのデザートを吐きそうになりながら食べて報告しました。
やらなければ前のお金も返ってこないと思ったからです。

すると仕事完了後、メールで
「間違えて買った分に関しては自腹でお願いします」と来ていました。

こんなに苦労して、何日もかかって仕事をして、
報酬は3000円程度なので27000円プラス交通費の大損です。

先方は、「口頭では間違えたかもしれないけど発注書に書いてあるのでそちらのミス」と譲りません。

ウェブ上で「今送ったから早く送り返して!」と、
急いで書かされた発注書を再確認すると、
確かに小さく書いてあります。。
でも私は口頭の店名が鮮明に頭に残ってたし、
渋谷店からも「いま渋谷店ですが」と電話しても何も言ってませんでした。

こんなに苦労して時間もかけてお腹を壊して30000円損しただけという事実がどうしても納得できません。
どうにかお金を返してもらいたいです。
これは訴えても無理でしょうか?

ご意見お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問者様はのお客様がその会社なんですよね。


そうするとお客様が間違えても労働や技術を提供する側がミスをかぶるということはよくあります。

例えばレストランに行ってお客様がAの料理を頼んだ。ところがお客様はBの料理を頼んだと思い込んでいる。その場合は、レストランはAの料理を捨て、Bの料理を無料で出したりしています。

それと同じです。
納得はいかないでしょうけど・・・
SOHOはアルバイトではないのです。
で、レストランはなぜ赤字になってもそういうことをするかというと、評判を守る、また来てもらうためにするわけです。
なので、質問者様もまたそこから仕事をもらえばいいわけです。27000円を先行投資だと思ったらどうでしょうか。

今、ここで訴えて3万円返ってきたとしましょう。
その仕事はきっとそれっきりです。
でもこれを次の仕事につなげれば長い目で見ればお得ですよ。
No.5さんのように交渉するのも良いですし、もっと言えば、この仕事をしていきたいので、これからもお付き合いをお願いしたいと話を持っていくのはどうでしょうか。

定期的にそこにそういう仕事があるなら、初めての人より、なれた人の方がお願いしやすいものです。
また質問者様もその仕事に慣れれば体を壊さない方法も編み出していけるでしょう。

転んでもタダでは起きない精神で頑張ってみてください。
「負けるが勝ち」という言葉はこういうときに使うのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冷静な回答ありがとうございます!
目がさめました!
ありがとうございます!

お礼日時:2007/06/19 23:04

あなたに重大な過失が無くとも、


事前にいろいろと確認することはできたはずです。
悪く言えばあなたの思い込みで行動した今回の結果とも取れてしまいます。

発注書に書かれた店名
間違って購入した分の損失負担割合
そして報酬額など。

体調を崩したということも相手先には関係ないことなのでは。
仕事を続行するもしないのもあなたの自由だったのではないでしょうか。

訴えることは自由ですが、
間違って購入した分の30000円を負担してもらうのは現実的に難しいかと思います。
相手先との契約内容などを良く確認してからの方が良いかも知れませんよ。
無駄な労力を費やすことになるかも知れませんから。

電話で応対した相手の人が自ら会社にミスを認めてくれれば、
なんとかなるかも知れませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
冷静な回答、とても参考になります。
なんとも納得がいかなくて・・・

お礼日時:2007/06/19 14:13

かなり厳しいと思います。


書面に「新宿店」と明記されているのが痛いですね。
印字の大きさは関係ありませんから。

特に「賞味期限切れ」「お腹を壊しながらも」という点は、
この仕事を請け負った時点で予想できることですから、
交渉の材料として使わない方がよいです。
相手に「感情的になっている」と思われては不利です。

「あんな会社と関わりたくない!」というお気持ちでしょうが、
他の仕事を優先的にまわしてもらうのはいかがですか?

担当者も「渋谷」と言ったことは認めているなら、
少しは負い目を感じている可能性あります。
「今回は私も確認ミスありましたし、次回から気をつけますので、
 今回経費でかかった分だけでもお仕事いただきたいです」
と割り切って交渉してみてはいかがでしょうか。
比較的、割のよい仕事をまわしてくれるかもしれません。

納得できないお気持ちは分かりますが、
「お金を返してもらう」可能性はゼロに近いと思うので、
気持ちを切り替えて、別の作戦に出た方がよいかなと。

私も1日数十個のケーキを味見して、コメント書いた経験あるので、
つらい気持ちはよく分かります…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかっていただけますか!うれしいです・・
結構大変でした・・
電話では5~6個と聞いてたのですが実際30個で
すごく苦労しました。
何日も苦労して体調崩した結果が3万円をドブにすてた結果です。
なんとかしたくて質問しました。
ありがとうございました

お礼日時:2007/06/19 14:15

>こちらのsohoの会社に訴えたいです。


>裁判とかではありません。
>口頭で渋谷と言っていたこと、間違った店から電話して店の名前を言っても何も指摘されなかったということです。
>どうにかお金を返してほしいのです。

言うだけ言ってみるしかないでしょうね。
担当者は認めないって言っているのが、その会社の態度だと思えますが。

「SOHOの会社」というのが引っ掛かるのですが、SOHOはあなたなのですよね?
その「SOHOの会社」とは、業務契約を結んでいる形=つまり、あなたは個人事業主なのですよね。
であれば、業者間の契約になるので、少し難しそうです。

それとも、「SOHOの会社」の社員(or アルバイト)なのでしょうか?
こちらであれば、経費を払うのは会社であるべきなので、もっと強く出ることができるでしょう。
    • good
    • 0

まあ、書いてるので訴えても無理ですね。


渋谷店です。
とか言ったことを録音でもしてればなんとかなるかもしれませんが、
完全にあなたのミスだと判断されます。
賞味期限切れの腐りかけ~~ とあるのもあなたの不手際が原因とも取れるので、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にします!!

お礼日時:2007/06/19 13:30

訴訟でも起こせばいいんじゃないですか


この問題はhannottさんも問題は有りますが、基本的にSOHOサイドの責任になりますね。説明不足や担当者のミスでお金は返せると思います。
ただ、全額返せるかどうかは今の時点では分からないと思います。
あと、立替以外に治療費や損害賠償も頑張れば取れると思います。
それぐらいですかね
警察は動いてくれるわけでもないし、責任逃れをしているSOHOから金を取り返すことも無理だと思いますし、訴えるしかないですね。
あと、弁護士は雇ったほうが得です。
そして、諦めない方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
参考にさせていただきます!!

お礼日時:2007/06/19 13:29

どこに、どのように、訴えることをお考えでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらのsohoの会社に訴えたいです。
裁判とかではありません。
口頭で渋谷と言っていたこと、間違った店から電話して店の名前を言っても何も指摘されなかったということです。
どうにかお金を返してほしいのです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2007/06/19 13:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング