痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。少し疑問に思ったのでこちらに質問させていただきました。
今年の1月はじめからホンダライフ(Fターボ)に乗っています。
ただ、私は普段電車通勤ですので、典型的なサンデードライバーです。
私の住んでいる地域は丘陵地の為アップダウンの激しい地域でして、
典型的な車社会の為、さすがに休日は買い物一つ行けない事にイヤになり、今回の軽自動車購入となりました。
しかも、10年間ペーパードライバーでしたので、運転はまだそれほど上手ではなく初心者マークを付けています。
まだ休日も遠出することなく、近所の買い物に出かける程度です。
そろそろ6ヶ月点検とのことで予約を入れたのですが、その際、オイル交換はした方がいいのでしょうか?
ターボ車ですので早いに超したことはない気もしますが、
ディーラーの担当者の方が「ちょっともったいないですね」の様なことをおっしゃったのでちょっと気になった次第です。
この場合、やっぱり交換した方がいいのでしょうか?
ご意見よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

半年で350kmなら確かにもったいないですね。


ただ新車の時はスラッジ(金属がこすれて発生するカス)が出やすいので、1000kmくらいまでは今のままで使われたほうが良いと思います。
今交換してもスラッジが溜まり、またオイル交換の必要性が生じます。

オイルには鉱物油と化学合成油がありまして、前者は時間が経つにつれて劣化します。
合成油は劣化しないと考えて良いと思います。(走行による汚れは発生しますが)
ターボ車とのことなので1000km程度走行したら、合成油に交換されたほうが良いと思います。
ただ軽自動車はオイルの充填量が普通車に比べ少ないので、同じ距離を走っても軽自動車のほうが、オイルの汚れの進行は早いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
今回は交換したいと思います。
次の1年点検まで、自分でまめにチェックしても見ようと思いました。
ガソリンスタンドでもいろいろ進められたのですが、とりあえずチラシだけもらって帰ってきました。

お礼日時:2007/06/20 16:42

No.12の者です。


私は業界の人間でも、オイル交換で食っている零細企業の人間でもありません。
常識としての意見を述べただけです。
オイルは、オイルパンに溜まっているだけでも劣化して行きます。走行してエンジンを使っている方が、返って劣化は少ないくらいです。使わないものは痛みが早く進みます。例としては適当ではないですが「人の住まなくなった家は、すぐに廃屋になって行く」のと同じです。エンジンは使ってこそ長持ちします。走行距離が少ないのなら、尚更オイル交換をしなくてはいけないのです。もちろん交換しなくても走りますよ。すぐに車に支障が出るという訳でもありませんよ。でも長い目で考えた場合、勿体ないように感じたとしても、交換しておいた方が良い結果に繋がると思います。
特に最近の車は非常にデリケートに造られています。ほんの小さな原因で大きな故障に繋がる事などザラにあります。メーカーがどれほどのリコール対象の事例を隠しているか、ご存知でしょうか?
私も昨年、オイルが原因で車をディーラーに壊されてしまいました。ほんの小さな原因でしたが、結局全損になってしまいました。もちろんディーラーには苦情を言いましたが「証拠がない」の一点張りで相手にもしてくれません。本社に言っても自社の社員の言う事しか聞きやしません。
昔の車でしたら、頑丈に造られていたので(過剰品質と言ってもいいぐらいでした)少々の事なら騙し騙しでも乗り続ける事が出来たので、昔の話でしたらオイル交換にそれ程はシビアに考える必要はありませんでしたけどね。
これぐらいの事は、長く車に乗っている者なら「常識」として認識している事です。
質問者さんに変な誤解を与えるような事を、何の根拠もなく回答者の事を批判するのは、人として幼すぎますよ。

この回答への補足

補足欄にて失礼いたします。
気がついたらこんなにたくさんの回答が寄せられていてびっくりいたしました(^^
いろいろと参考意見をいただきまして皆様には大変感謝しております。
なんとなく大半のご意見はオイル交換なのかなと思いましたが、
だんだんちょっと自分でもわからなくなってきましたので、整理してみようかと思いました。
私の結論といたしましては、とりあえず土曜日に父にチェックしてもらおうかと思います。
一応前職がディーラーの整備士でしたので私より遙かに知っているはずです。
それから日曜日にディーラーにて点検してもらおうと思います。
でも、とりあえず、今回は交換の方向でいきたいと思います。
今回、皆様にいろいろご意見を聞かせていただきまして、
ああ、もっと車について勉強しなくてはとつくづく思いました(^^;
次の一年点検までに例え付け焼き刃でもある程度は知識を身につけたいなと思います。
とりあえず今回は締め切らせていただきたいと思います。
皆様ありがとうございました。
お礼は必ず書かせていただきます(^^

補足日時:2007/06/21 00:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様大変遅れまして申し訳有りませんでした。
結果ですが、その後ディーラーにて点検してもらいました。
エンジンオイルは全然汚れていませんとのことでしたが、
皆様の意見を参考にして、一応交換することにしました。
私の車はその後も快調に走っております。

いろいろ、ご回答ありがたく思いましたが、
なんだか、みなさんの意見を頂けば頂くほど、
なんだかどの意見を参考にしたらいいのか分からなくなってきてしまいました。
回答者同士のお話にも発展しそうな気がしたので不安になり、
突如締め切らせていただきました。
この点については申し訳有りませんでした。

お礼日時:2007/07/18 09:08

>一回の走行距離が片道10kmは当たり前なので・・・



この走行条件は十分にシビアコンディションです。

何も長時間・高負荷・高回転だけではありません。

この事は他の回答者さんも理解しているとは思いますが、回答文中に矛盾する文面が存在しますし、回答者の大半が特定業者の関係者とする考えでは、その回答も信頼性を無くします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
シビアコンディションとまでは行かなかったようでした。
回答中の矛盾点については、何となく分かる気がしましたが、
ここまでいろいろな回答が集まりますと、
いろいろ考えてもらちがあかない気がしましたので、
今回はオイル交換はすることにしました。
今回はありがとうございました。

お礼日時:2007/07/18 09:39

#8です。



オイルに関する質問があると、半年に1回交換しないと、エンジンの寿命が短くなる、というような脅迫的回答や、なんでもかんでもシビアコンディションだ、と決め付けるような回答が並びます。

シビアコンディションの典型的な例は、山道やサーキットでの長時間に渡る高負荷高回転走行です。
また、オイルというものは、加熱→冷却の繰り返しに弱く、1キロの通勤のために日に2回コールドスタートする場合、1000キロも走らないで、痛んでしまうことがあります。

しかし、サンデードライバーで、週に2~3回しか火を入れないとなると、劣化のしようがありません。
オイルパンの底でひっそり眠っているだけなら、酸化も進みません。

なんでもかんでも、オイル交換しろという、脅迫的回答をする人たちは、たぶんオイル交換で食っている零細業者の関係者でしょう。

ただ、繰り返しになりますが、もし取説に「5000キロか半年の早いほう」と書いてあるようなら、念のため交換しておいたほうがいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
私も実は、そんなにシビアコンディションなのだろうかと疑問に思いだしていました。
実際、ディーラーでの点検ではほとんど汚れていなかったので、
やっぱり実際見てみない分からないなあと思いました。
ただ、皆様のアドバイス通り、念のためオイル交換は致しました。
末永く乗り続けたいと思っていますので(^^

お礼日時:2007/07/18 10:07

購入して6ヶ月経過しているのですから、オイルは当然交換する必要があります。

エンジンオイルは走行距離だけではなく経過年数によっても劣化していきます。ディーラーの人間なら当然知っている事なので「ちょっともったいないですね」という言葉は、理解出来ません。
標準オイルで良いので、交換する事をお勧めします。
また予断ですが、まだ先の事ではありますが、トランスミッションオイルにも気を配って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。経年劣化は肝に銘じておきます。
次回はオイルフィルターも交換したいと思います。
今思えば、ディーラーさんはきっと、「もっとガンガン乗って下さいよ~」
と、そんな感じのニュアンスだったのでエンジンオイルとは違うことだったのかもしれません。
誤解を与えてしまい申し訳有りませんでした。
トランスミッションオイルについては今度ディーラーに赴いたときによく聞いておきますね。
いろいろアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/07/18 09:44

6ヶ月前に、新車を買ったということで良いのですね?



そうでしたら、迷わずにオイルを交換して下さい。


井川 遥 さんの、F(http://www.honda.co.jp/LIFE/cmgallery/index.html)の、

ターボ(P07A i-DSI TURBO)のほうですね?


【いくつか理由はあるのですが、とりあえず、とにかくオイルのほうだけは必ず今回交換して下さい。】

大きな理由は

お車の取扱説明書または整備手帳{メンテナンスノート(点検整備について)}(点検記録簿)に、
「5,000kmごとまたは6か月ごと(ターボ車)」と記載がありますね?
http://www.honda.co.jp/manual/life/2007/spec/ind …

必ずこれは最低限守って下さい。

例えばもし、後日、エンジンから何かの不具合が出ました時に、定められた期日にしっかりオイル交換をしたという記録が残っていませんと、メーカー保証が失効して受けられなくなります。

よって、本来、ディーラーも、お客さんの利益のために「オイル交換は必ずしておいたほうが良い」ということを発言すべきです。

よって、保証期間中は、オイル交換など、整備は全てディーラーで行なって、確実に整備手帳に記録を残してもらっておくべきです。


以上です。


以上で記載を終わらせても良いのですが、上記で、理由はいくつかあるとか書いてしまいましたし、「オイルフィルターはどうされます?」とか、作業時に聞かれた時の事前の心の準備のために、何か書いてみます。

フィルターは、私なら、「一緒に交換して下さい」というでしょうね。現行ライフなら下から手でクルクル~っと簡単に交換できますし、フィルター自体も高いものではないですし、オイルフィルターを替えるとオイルもさらにしっかり交換可なのですね。(2.6リッターと2.9リッターの差。牛乳ビン1.5本分差)

ライフ用純正オイルフィルター1個いくらするのかは知りませんが、1500~2000円位、&工賃はディーラーですと0~500円程度でしょう。

これでさらに気持ち良い(気分的に)というのなら、オイルフィルターもぜひ同時交換をお勧めしますが、メーカー指定通りで良いというのでしたら、今回はフィルター交換はしなくてよいでしょう。



これまでによく言われてきた説は、

『新車のエンジンは、初期の頃は細かい金属粉が出るから、短距離走行期間で頻繁にオイルとオイルフィルターは交換し続けたほうが良い。』というものでした。

いつの頃からか、

「現在のメーカーは加工精度が良くなって、今時金属粉など出ない。よって、最初からメーカー指示通りでよい。」

という説になりました。


私も、「地球環境」については考えたい人間ですので、皆さんのオイル交換のインターバルが長くなることは両手ばなしで大賛成ですが、


日本の場合、エンジンオイルは、正しい業者に回収されれば、ボイラー焼却炉の助燃油(http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/gaikyo/p …)など資源になるようなもので、処分方法さえ間違わなければ地球環境に与える悪影響は少ないのかもしれません。


それはそうと

エンジンは、いつからいきなり金属粉が全く出なくなったのでしょうね? 例えば海外では、よく、エンジンをリコンディション(日本で言うリビルト)するのですが、そのような、シリンダー内を磨いたようなエンジン(修正、作り直したエンジン。)は、必ず、大量の金属粉がしばらくは出続けますので、エンジンオイルとフィルターは神経質に頻繁に交換し、エンジン回転数もしばらくは低め低めに運転し続ける(といってもノッキングは厳禁。エンジンを高速回転させてアグレッシブ加速させないという意味。)ことは常識です。これをしっかり守りませんと、せっかく直したエンジンは、間違いなく壊れます。
金属粉が出なくなるまでの期間は、エンジンオイルとフィルターは神経質に頻繁に交換し、エンジン回転数もしばらくは低め低めに運転し続けます。
どの位の期間か? は知りませんが、念の為に、長ければ長いほど、壊れるリスクは減るのでしょうね。(実際の目安は、修正加工した作業所に聞いてくれということになるのでしょう。)

日本の自動車メーカー(マニファクチャラー)の新車のエンジンが、どれほど“スーパーミラクル”な加工精度があるのかは知りませんが、本当に、造ったばかりのエンジンが全く金属粉が出ないかは、私は疑問ですね。
全く出ないというのなら、いつ頃からそうなったのでしょう? どの車もそうなのでしょうか? 中国製のエンジンでも?
http://www.carview.co.jp/bbs/104/36/?bd=100&pgc= …
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://www.motordays.com/newcar/articles/camry20 …


まあ、知りませんが(どの車の どのエンジンが どこの国製か 等)、

判で押したかのように、“ある説”で、エンジンオイルの交換時期を新車そうそうから何が何でもメーカー指定時期通りにまで長期我慢する必要も無いでしょう。

もし多少でも仮に金属粉が出ているのなら、早く排出させて、エンジン内部シリンダーにキズが付かないようにしてやるほうが、環境に良いエンジンを育てることになり(run in)、その後の地球環境に与える影響を非常に良くしてやることにも繋がる事でしょう。


上記で、理由はいくつかあると書きましたが、

他には、

今回のお車は、初めての新車でしょうか?としましたら、初めての新車の初めてのオイル交換の機会、私なら、「1ヶ月点検時にオイル交換をやっちゃっても良かったんじゃない?」とか、思ってしまいますので、

今回も、「フィルターも同時交換が、気分的に気持ち良いですよ。」とか、記載したくなってしまいますね。


新車時から、メーカーの言う通りのインターバルでのみオイル交換を行なっていても、今の車は、メーカー保証期間内に調子が悪くなるといったことにはならのない。ということでしょう。(http://72.14.235.104/search?q=cache:2e53I4eupKYJ …)(←ハイライト部) ということでしょう。
さらなる上の“良さ”を求める場合に、早めの交換も、[否定されるようなこと]ではありません。



まとめ

オイルは今回必ず交換して下さい。

フィルターのほうは、自由です。脱着を繰り返してネジミゾが摩耗するような部分でもないですし、

後から気分が変わって「フィルターも交換しておいたほうが、車も喜んだかな?」とか、考えるかもしれないようでしたら、同時に今回交換して下さい。なぜなら、オイルフィルターって、交換時はオイルと同時交換作業なのですね。

仮に金属粉が多少でも出ているのなら、そのミクロン単位の金属粉がフィルターに引っ掛かっていて残っていて、オイル交換後の(その次の交換はいつですか?)走行中に、ちょっと強めの加速をせざるを得ないときに、「今、ミクロン単位の、フィルターに引っ掛かっていた金属粉が、フィルター目を通ってかなり放出された?」とか、考えませんか?
ああ、考えませんか。
では、フィルターは今回は交換しなくてもいいのではないでしょうか。


ライフって、良い車ですよね。(というか、ホンダって、本当に良い!!)
井川遥さんTVコマーシャルみたいに、「行ってくるぞ♪」とか、話しかけたくなるような車なのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要するにオイル交換はした方がいいとのことですよね。
汚れてはいませんでしたが、とりあえず、オイル交換はしてしまいました。
フィルターまでは交換していません。今度にしようかと思っています。
井川遥香さんのCMについてはあんまり注目していませんでした。
私のライフは坂道でもブイブイ走っていてすこぶる快調ですよ~!
いろいろ、ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/18 09:37

一回の走行距離、1km程度の往復で、半年たったクルマのオイル交換を経験したことがあります。



汚れというよりは、オイルが白濁していて、透き通っていなく水分が混ざっている状態でした。

これは短距離走行のため、油温が上がらず、オイルの中の水分を蒸発できなかったためです。

一度ボンネットを開け、オイルの状態や、フィラーキャップ(オイルを入れるフタ)の裏側を点検して、オイルが透き通っていれば、交換は不要と判断していいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
土曜日に早速、チェックを入れたいと思います。
私が帰宅する時間は暗くなっているので平日は朝しか見られなさそうなんですよね。
しかし、私は朝が弱くていい判断ができなさそうで(^^;

お礼日時:2007/06/20 23:45

350キロとはずいぶん神経質ですね。


ライフはデザインは可愛いですが、
簡単に壊れるもんじゃないです。
テスト屋が全開で北海道のテストコースを一気に短時間で1万キロ走行したなら別ですが、普通の住宅地の坂道でビーンとターボをちょこっと作動しただけで何か起きれば日本に自動車会社など今頃ありません。
電池で動くラジコンカーと違います。
>担当者の方が「ちょっともったいないですね」
もったいない上、オイルを消費すると環境に負荷がかかるのでやたらと交換するのは時代と逆行します。多分あなたのような使いかたでは知らないで3年過ぎても問題はないでょう。そのくらいの耐久余裕度は製造元は見ています。それが役割ですので。過剰品質になることを承知であればメーカー推奨の走行毎に交換してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

環境は気になるところですね。
やっぱり土曜日にボンネットを開けてみてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 23:48

お話を読むとエンジンに火を入れるのも土日くらいということのようですので、別にシビアコンディションという訳ではありません。



ただ、取説に「5000キロまたは半年のいずれか早いほう」と指定していませんか。
ライフのことは知りませんが、小型車のターボの場合はそういうのが多いようです。
だったら、いちおう交換しておいたほうがいいと思います。
一度、取説を読んでみてください。

「5000キロまたは1年のいずれか早いほう」書いてあったら、あえて無駄な廃油を出して、環境破壊に手を貸す必要もありませんが。

結局、油温がどれくらいに設計されているか、とか、メーカーの工作精度はどれくらいか、という問題なんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シビアコンディションまではいかないのですか。
ターボですので、オイル交換は5000キロか半年というのは肝に銘じていました。
ですので、もう半年経ったのかと思うと不思議に思います。
正直言って、まだまだ練習期間ですので(^^;
いつも帰宅してから、フロントのターボの吹き出し口?のところが何時間かずっと温かいので、
結構負担かかってるのかな?と思っていました。
やっぱり今度ディーラーで整備士さんにいろいろ聞いてみたいと思いました。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 17:00

santana-3さんと同じになりますが、明らかにシビアコンディションです。


オイルは劣化しているでしょう。
(温度が上がりきらないので、水分による劣化が起きます)

年間走行距離の少ない人は、半年ごとの交換が良いかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

年間走行距離は少ないですよね・・・。
いつもディーラーの担当者さんには驚かれます。。
このあいだ初めていつもは家族に乗せていってもらうテーマパークに自分で運転していきました(^o^)
市境を越えつつ、だいたい片道4,50kmくらいで行けるので近くてお気に入りなんです。
なんだか、点検前に自分でチェックしないとと思いました。

お礼日時:2007/06/20 16:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年間走行3000km以下の車のエンジンオイル

ホンダの軽・ゼストターボに乗っています。
購入から5年が過ぎました。平成18年7月登録です。
現在の走行距離が9600kmほどで、一年に走る距離は2000kmちょっとです。
走行パターンは、平日片道2kmの距離を往復です。

いわゆるシビアコンデションってやつだと思うんです。
最初の車検までは、ディーラーでメンテナンスパックに入っていて、
半年ごとにエンジンオイルを替えていました。
その後も、地元の整備工場で、同じサイクルで替えています。
ホンダ純正オイルのウルトラMILDで、一番安い部分合成油です。

しかし、よく考えたらシビアコンディションだからと言って、年間2000kmぐらいしか走行しない
車のエンジンオイルを半年で替える必要ってあるのかなと思い始めまして・・・・。
いうたら、1000kmで替えてますもんね。スーパースポーツカーでもないのにねぇ。

エンジンオイルを替えるときに、油の汚れ具合を聞いたらいい話なんですが。
詳しい方、今まででいいか一年交換でいいか参考意見をください。

Aベストアンサー

>車のエンジンオイルを半年で替える必要ってあるのかなと思い始めまして・・・・。

10数年まえから、エンジンオイル交換メーカー推奨は「15000キロ又は1年」となっている車種が増えましたね。
私の車の整備マニュアルにも、同じ記載があります。
が、メーカー側技術者・品質保証部門から言うと半年後とに交換する必要はありません。
ディーラー営業担当から言うと、半年で交換が必要となります。

>詳しい方、今まででいいか一年交換でいいか参考意見をください。

今の技術水準では、エンジンオイルが外気に触れる機会は少ないですよね。
エンジンが始動している場合が、90%以上を占めます。
エンジン停止中の酸化は、基本的に気にする問題ではありません。ユーザーよりも、メーカー技術者が設計過程で考慮しています。
「空気に触れて酸化する」は、昭和40年代の技術水準の旧車です。
当時のエンジンオイルも、酸化に対して弱かったですからね。
が、今では酸化抑制剤も発達していますよ。
ターボといえども、質問者さまの走行環境の場合「走行距離に関係なく、1年後との交換」で大丈夫でしよう。
片道2キロの往復走行は、(国産車の場合)決してシビアコンディションではありません。
1年交換でエンジン・ターボに不具合が発生すれば、ホンダが恥をかきます。

余談ですが・・・。
ゼストターボは、部分合成油の10W-30が指定ですよね。希望小売価格で2800円?程度でしようかね。
ご存知とは思いますが、エンジンオイルは純正品に拘る必要は全くありません。
時々「純正オイルは、メーカー指定の成分で独自に精製している」という誤った意見がありますがね。
そもそも、日本国内では「エンジンオイル精製メーカーは数社」しか存在しません。
メーカー純正品を独自に精製していれば、精製メーカーは商売になりません。
また、独自成分だと「エンジンオイル仕入価格が、今の数倍に跳ね上がり」ます。
メーカー指定粘度・グレードを守れば、ブランドは気にする必要はありません。
BP/カストロールオイルは、ENEOS(旧富士興産)が国内精製指定会社です。
この工場では、黄色い大手カー用品店ブランドオイルも精製していますよ。
オレンジ色大手カー用品店ブランドオイルは、エクソンモービルが精製しています。
ちなみに私の車(ドイツ車)は、4リットル(円高特売価格)980円のオイルを用いています。^^;
(インディーズ参戦車両に多く採用される)アメリカ製オイルなんですが、先日行なったディーラー定期点検でも異常なし!でした。

ゼストターボは、レギュラーガソリン仕様でよく走る車ですよね。
軽自動車とは思えない走行性能を、発揮する時もあります。
質問者さまが「毎日ガンガンターボ全開にして走行」する場合は、走行距離に関係なく半年毎に交換した方が良いです。
が、先に書いた様にブランドに拘る必要はありませんよ。

>車のエンジンオイルを半年で替える必要ってあるのかなと思い始めまして・・・・。

10数年まえから、エンジンオイル交換メーカー推奨は「15000キロ又は1年」となっている車種が増えましたね。
私の車の整備マニュアルにも、同じ記載があります。
が、メーカー側技術者・品質保証部門から言うと半年後とに交換する必要はありません。
ディーラー営業担当から言うと、半年で交換が必要となります。

>詳しい方、今まででいいか一年交換でいいか参考意見をください。

今の技術水準では、エンジンオイルが...続きを読む

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Q少ししか乗らない車でも、車のオイル交換は3ヶ月おき?

車のオイル交換は定期的にしてますか?ガソリンスタンドは3ヶ月おきにオイル交換した方が良いと言うのですが、友人や親はそんなに頻繁にオイル交換しなくても大丈夫と言います。車に負荷をかけてないから(車の利用は通勤のみ毎日10分位)なので。
オイル交換した方が車には良いと思うのですがあまり使ってない車、オイル交換は必要なのかと?

Aベストアンサー

3か月は早すぎです。
距離の短い車は半年ぐらい・・・・1年以上放置というのは少々どうかとは思いますが、基本的に距離で見ればいいです。

ちなみに毎日10分ぐらい、となると逆にエンジンに負担が大きいです。
エンジンは動作に最適な温度があります。

10分だとウォーミングアップだけで終わっちゃう感じで吸気系中心に中長期的にトラブルになりやすい、となります。
ちょっと古い石油ストーブが点火直後はくすぶっていて温まると調子よくなる、というのは分かりますよね?あんな感じで妙なところに煤が溜まるのに似ています。

一番負担がかからないのはバイパスなどを一定速で延々と走っている状態です。(高速道路を最低速度違反にならない程度で流しているとか 70~80km/hぐらい?)
エンジン温が一定で、勢いがついているのでエンジンの負担は少ない、走行風があるので冷却系の心配不要 な状況です。

よってちょっとしか乗らないというのは逆にオイル交換の必要性は高いです。
オイルですが取扱説明書に規格が指定してあります。それさえ守ればまず問題ないです。値段に関しては無理に高いものにする必然性は無いです。(極端なチューニングカーとかじゃないですよね?)
極端な安かろう悪かろうな製品はさすがに淘汰されていますから一般車であればまず心配する必要はないです。
どっちかというと製品の値段よりも作業工賃の問題があります。
カー用品の量販店とかだとバイトのニーちゃんが作業することが多いのである程度まともなメカさんがやってくれる整備工場やディーラーが工賃が割高でも無難となります。(用品店でも当たりの人はすごいんですが・・・)


結論として半年から1年ぐらいに一度は信頼できる業者さんで交換してください、となります。

3か月は早すぎです。
距離の短い車は半年ぐらい・・・・1年以上放置というのは少々どうかとは思いますが、基本的に距離で見ればいいです。

ちなみに毎日10分ぐらい、となると逆にエンジンに負担が大きいです。
エンジンは動作に最適な温度があります。

10分だとウォーミングアップだけで終わっちゃう感じで吸気系中心に中長期的にトラブルになりやすい、となります。
ちょっと古い石油ストーブが点火直後はくすぶっていて温まると調子よくなる、というのは分かりますよね?あんな感じで妙なところに煤が溜...続きを読む

Qタイヤホイールのナットの締め付けトルクの目安

トルクレンチで締め付ける場合いくらの設定値で締め付ければ良いでしょうか?
軽、普通車どちらも知りたいです

Aベストアンサー

軽 90N・m
普通車 105N・m

ホイールナット専用トルクレンチの方が 設置間違いなど 無く 確実ですね!

実用的には ホームセンターの 3千円程度の物で大丈夫 意外とトルク精度は、悪くない様です。
使い方や 使用頻度による狂いは?

個人的には、KTC製と 空研クロストルクレンチを使用しています。 トルク値覚えなくてOK

参考URL:http://www.kuken.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7

Q新車購入後初のエンジンオイル・オイルフィルター交換

新車を購入して最初のエンジンオイル交換はいつが良いのか、疑問に思い自動車会社の説明を見てみました。(この掲示板の過去の回答も少し見てみました)
トヨタ、ホンダ、日産の「定期点検(メンテナンス)パック」を見たところ三社とも同じでした。

  新車購入半年後に初めてのオイル交換、1年後にオイル交換とオイルフィルター交換

質問1、三社ともこのように書いてあるということは、最初の一ヶ月点検とか1000km走った時点でオイル交換やオイルフィルター交換をすることは全く無意味のことなのでしょうか?

質問2、一ヶ月点検でも交換した方が自動車販売会社の利益にもなると思うのですが、販売会社はそれを勧めないのはなぜなのでしょう?
 一ヶ月点検のオイル交換はしない方が良い(オイルがなじんでくる頃だから)と書いてある記事をネットで見かけたのですが、何か関係があるのでしょうか?

質問3、新車を購入したらすぐ高速道路で長距離走って慣らした方が良いという人と、それやると良くない(よくない癖がつく?)という人がいるのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで 1000kmでオイル交換はしない!とディーラーは、強く言います。
初期慣らし 当たり取りの馴染ませに モリブデン等の添加剤を入れてるようです。
新車初の オイル交換で オイルを抜き びっくりしました。 ディーラーに確認したら 曖昧な返事で
はっきり 何を入れているかは答えてくれませんでした。

ホンダN-ONEも 3000km交換で良いと強くディーラーは、言ってます。

なので 最近の新車は、気持ち注意して ぶん回さないような慣らしを500~1000km程度して
1カ月or1000km点検では、点検のみで 3000~5000km走行か 6か月点検時に 1回目のオイル交換をすれば良いでしょう。
エレメントは、交換したければ交換しましょう。交換しなくても 目詰まりは大丈夫ですが 精神的に落ち着かない方は、交換です。
次の オイル交換は 5000km以内 か半年 距離乗らなくても1年で交換したほうが安心です。
劣化したオイルを使用し続ければ 酸化劣化が進み エンジンに悪影響がジワジワ出ます。
直ぐに壊れる 動かなくなる事はなく、徐々にです。

慣らし運転による エンジンの個性形成は、キャブ時代の話です。
300km走行位まで 優しく穏やかに 3000rpm以下
~500km走行で 少し 中速回転を使う たまに 4000rpm
500km走行超えたら 高速や 自動車専用道路で 少し加速をさせておく まあ5000rpmを少し

今どきの車は、慣らししなくても 大きな差は出ません
慣らしの仕上がりによる差より エンジンの組み立ての個体差の方が大きいです 特に トヨタ車の 調子悪い 燃費も悪いようなエンジンはこの組み立ての差だと思ってます。同じ車エンジンでこんなに差が有るの?と
会社の社有車のカルディナで 体験してます。

※初期の慣らしや オイル交換は、やり直しがききません 精神的に気にする人 拘る人は、やって損は有りません 人の話を 鵜呑みにして 後で後悔 やっておけばよかったと 悔やむより やっちゃったほうが
すっきりします。
但し 先に記載した通り 新車のエンジンオイルには、新車充填の添加剤が充填されている様なので 3000km程度は、 オイル交換せず 使い続けた方が良いですよ。

エンジンオイルには、相性が有ります 価格が高くても 合わないエンジンには、合いません 金の無駄
 自分の車のエンジンに合う 妥当な価格のエンジンオイルを見つけ 
軽とターボ車なら 3~5000km毎交換
小型車なら    5~8000km毎交換で 長く 快調なエンジンを作り出し 維持できると考えております。

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで ...続きを読む

Qブレーキを踏むとキーキー鳴るのを止める方法は?

最近、朝と夜の気温が極端に違いますよね。日中はなんでもないんですが、朝乗るとブレーキ踏むたびにキーキーうるさいのです。これって気温差が関係してるんでしょうか?またこのトラブルを解消する方法はありますか?ボクはバイクのメンテに疎いのでわかる方がいましたらお教えいただけると助かります。

Aベストアンサー

ディスクブレーキの場合ですが・・・
まず一番最初にブレーキパットをよく見てください
残量はありますか?
パットがなくなると音が“出るよう”になってるものが多いです。(気づかせるためです)
その場合は交換してください

>ボクはバイクのメンテに疎いので・・・・
↑と、いうことなので。
自分でも簡単にできる事ですが、何分ブレーキなので危険ですからバイク屋さんでやってもらってください

パットの残量がある場合はだいたいディスクとパットの“あたり”が悪くて鳴ります

ディスクが原因かパットが原因かの2種類あります
ディスク面を“なでて”ください。(注意:走行後は非常に熱いので火傷をします。走行前にする事)
ディスク面が波打ってませんか?もしそうならバイク屋さんで研磨してもらってください。ひどくなると研磨不可能になり交換(高額)になります

ディスク面がほとんど平らならパットが原因と思います。ディスクにパットのカドが鋭角にあたる為です。
バイク屋さんでカドを削ってもらうか・・・
バイク部品ショップで「ブレーキの鳴き止め専用スプレー」でスグなくなります

ディスクブレーキの場合ですが・・・
まず一番最初にブレーキパットをよく見てください
残量はありますか?
パットがなくなると音が“出るよう”になってるものが多いです。(気づかせるためです)
その場合は交換してください

>ボクはバイクのメンテに疎いので・・・・
↑と、いうことなので。
自分でも簡単にできる事ですが、何分ブレーキなので危険ですからバイク屋さんでやってもらってください

パットの残量がある場合はだいたいディスクとパットの“あたり”が悪くて鳴ります

ディスクが原因かパ...続きを読む

Q走行距離1000キロの12ヶ月点検

新車を購入してから来月で1年になります。
12ヶ月点検の案内がきましたが、なにせこれだけの距離しか走ってませんので見てもらうかどうか悩んでいます。(もちろんオイルは換える予定です。)
ディーラーや整備工場にお勤めの方でしたら見てもらったほうがいいと言うのが商売ですから当然だと思いますが、本当のところどうなのでしょうか?
自分で点検することの出来ないブレーキ関係など距離を乗ってなくても1年でネジがゆるんだりとか調整の必要が出てくる箇所があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

法定12ヶ月点検は、法律で定められておりますので実施しなくてはいけません。
が、本来これはユーザーが自分で点検するように定義されております。この点検
を自分で実施できない方は、修理工場などで実施してもらう必要性があります。
また、法定点検を実施したら、点検整備記録簿に点検内容を記載するようにも定
められております。
法律上はこのようになっておりますので、しなくてはなりません。が、実施した
か否かの確認は(車検意外は)特にないのが実情です。
実施していない場合でも特に罰則はありませんが、陸運局には点検を実施してい
ない車両の使用者に対して、点検を実施するよう勧告する権限はあります。
つまり法律上は実施しなくてはなりません。

年間1000Km走行の車両に点検が必要か否かを、法律を抜きにして考えるのであれ
ば、これは使用者次第としか言えません。例えば、走行していない車両であれば、
走行による負荷は少ないと考えられますが、経年劣化に関しては同様に(もしく
は、オイル等がまわらない分、動かさない方が劣化する場合もあります。)発生
します。錆びや、ゴム等の硬化、バッテリーの劣化等は1年分進行しております。

もっとも、1年程度ではさほど劣化する物でもありませんし、点検を受けたから
必ず安心!次の一年を保証されるわけではありません。車両に関しての責任は全
てユーザーにあります。

後はご質問者様の考え方次第かと思います。ご自分でどの程度車のメンテナンス
に気を配れるかも含めてお考え下さい。

蛇足ですが、日常の運行前点検ってありますよね?教習所で習ったかと思います
が、こちらの運行前点検に関しても、一日一回運行前に(もちろん運行しない日
は関係しません)点検するよう、法律で定められているんですよ。

以上、ご参考まで。

こんにちは

法定12ヶ月点検は、法律で定められておりますので実施しなくてはいけません。
が、本来これはユーザーが自分で点検するように定義されております。この点検
を自分で実施できない方は、修理工場などで実施してもらう必要性があります。
また、法定点検を実施したら、点検整備記録簿に点検内容を記載するようにも定
められております。
法律上はこのようになっておりますので、しなくてはなりません。が、実施した
か否かの確認は(車検意外は)特にないのが実情です。
実施していない場合で...続きを読む

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Q低粘度指定の車に10W-30を使って問題ないですか?

トヨタウィッシュ1.8L(2002年モデル)に乗っています。
オイルの指定が5W-20になっていますが、営業で使用のため会社指定のオイルがコスモ石油のエース10W-30になってしまいます。
指定のオイルより少し粘度が高くなってしまうのですが、支障はないでしょうか?燃費が落ちるくらいならよいのですが、エンジンに負担がかかるようであれば、自腹でオイルを入れようと思います。
どなたか詳しい方、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

少し勘違いされているようなので、一言。

「低粘度指定の車」ではなく、「低粘度オイル使用可能の車」です。
「低粘度指定の車」って存在しないと思います。
取り説にもエンジンオイルは5w20、5w30、10w30を使用してくださいと記載されていますね。
ですので、10w30のオイルを使用することは全く問題ありません。

フィーリングに関しては他の方々の意見を参考にしてください。


人気Q&Aランキング