痔になりやすい生活習慣とは?

両親の生活保護について質問いたします。
父の病気による医療費の捻出がままならず、医療扶助が必要と考えています。
父はC型肝炎を10年以上患っており、
その頃より生活費は徐々にきつくなってたところですが、
3年前より仕事をするのも困難になり入退院を繰り返しています。
もちろん、父の収入は0になりました。
通院による治療では月5~6万円の出費があり、
母のパート収入が月10万円足らずです。
住居費、光熱費、食費など、どう考えても足りません。
両親は二人とも誕生日がきたら60歳です。
年金を心待ちにしてはいますが、
60歳からもらえる分ではとても足りないと思います。

家族は、娘が私と妹の二人で、親は父親側の祖母(父の母親)が一人。
それぞれ、同居はしていません。
学生の頃から貧乏であったため、私も妹も学費ローン貧乏です。
月々、援助をできる余裕はあまりありません。
実家から仕事に通うのは困難であるため、
引越して、一緒に暮らさないかと持ちかけたことはありますが、
転居先で母の仕事がみつかる希望がないので、無理だと言われました。
今のままでも生活が難しいのですが・・・

医療扶助(生活保護)を受けるためには、両親が離婚するしかない、
という話を聞きました。
母親が働けるのでは、受けられない、という話です。
60歳を超えても、めいっぱい働き続けなければいけないのでしょうか?

医療扶助だけでも受けられれば、生活の面倒くらいは私でも見られると思います。
でも、医療費まで負担していく自信はなく、この先、不安でいっぱいです。

質問としてうまくまとめられずすみませんが、
この状況を改善する策があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問者さんのご両親の場合、


相談より、すぐにでも申請の紙を貰って
申請した方が良いと思います。(強く言えば貰えると思います)
申請の紙はご両親でなくともnaoko-さんが貰ってきても
良いので、最寄の市役所で「申請したいので、申請書を下さい。」と、
はっきりと言って申請書を貰い、早急に書いて出して下さい。 
住居も今回の例であれば大丈夫だと思います。
医療費にも関係してきますので、もし未だ扶助を受けておられないのであれば、
一日でも早い申請をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申請するように相談していたのですが、
もうすぐ年金も入るから、申請はしない、と母が言い切ったので、
無理に申請することはあきらめました。
正直言って、年金だって、たいしてもらえるわけじゃないし、
心配は全然なくなりませんが、もう少し見守っていきます。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 08:57

医療扶助だけの申請は可能です。

CWが認めてくれればいいのですから、迷わず相談したほうがいいですよ。

参考URL:http://www.seiho110.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
生活費などは家族でなんとかして面倒見ていきたいと思っています。
医療扶助が受けられるよう相談に行くよう両親にすすめます。

お礼日時:2007/06/28 08:45

No.4です。


入退院を繰り返し~、とお書きになっていますので、
入院のみ医療費補助される地域も書いたのですが・・・。

東京都(入院のみ対象)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shippei/b …

北海道(通院も対象だが、経過措置のようなので、そのうち廃止になるかも)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/iks/shintaisak …

富山県(入院のみ対象)
http://www.pref.toyama.jp/sections/1205/tokushit …
(ページ下方、「入院のみ対象となる疾病(富山県単独制度)」の74番参照)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ調べていただいてありがとうございます。

入院補助の場合、数ヶ月にわたる長期入院じゃないと申請できないものだと思います。
あと、条件もとても厳しいので、難しそうです。
今の医療制度はできるだけ長期入院させないようなシステムになっていて、入院しないとできない特別な処置があるときだけ入院して2週間とか3週間で退院です。
腫瘍をレーザーで焼く施術でも2週間で退院でした。
いよいよ末期近くで、家庭で面倒見切れなくなったら入院してもらうしかないかも知れないけど、それを少しでも先にのばすための治療を頑張ってもらってるので、元気なわけじゃなくても基本は通院治療です。
あと、健康なときに入った医療保険で1ヶ月以上の入院治療はまかなえるのですが、短期で申請できないケースが多いです。
新しい保険には病気になってからでは入れないですし。

お礼日時:2007/06/27 23:56

生活保護とは異なる制度ですが、


お住まいの地域によっては、C型肝炎が医療費助成の対象疾患となっている場合があります。
(東京都・北海道・富山県など。他にもあるかもしれませんが。)

最寄の保健所へ問い合わせると教えてくれると思います。

生活保護を受給するのはメリットばかりでなく、
様々な制約を受けるデメリットもあります。
まずは、医療費助成制度の有無からお調べになってみてはいかがでしょうか?少しは負担減に繋がるかもしれません。

この回答への補足

静岡県じゃなくて、愛知県でした。

補足日時:2007/06/27 11:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それは、最新の知られていない情報なのでしょうか?
私が調べたところでは、現在やっているのは静岡県のみでした。
東京都は昔は対象だったけど、既に外れてしまったんだと記憶しています。
患者が多い上に治療にお金がかかるからってことで。
静岡県の場合、肝硬変の症状が相当ひどいときしか無理のようでした。

国でインターフェロン治療助成の検討がされるという話もありますが、
10年くらい前に随分お金かけてトライしたけど、父には無効でした。
今はリバビリン併用により、もっと効くって話ですけど、
貧血もひどく、肝硬変も進んでいるので、受けられる望みは少なそうです。

お礼日時:2007/06/27 10:59

 2人世帯で月10万円の収入であれば受給できる可能性は高いと思います。

医療扶助単独での受給はできません。また、生活保護では住宅ローンについては認められていませんので、住宅ローンがあるのでしたら無理です。
 生活保護では男女ともに65歳までは「稼働年齢層」として就労指導されます。
 生活保護ではないですが、高額療養費の申請をしてはいかがでしょうか?所得によりますが、低所得層であるならば医療費の一部が返還されるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
高額療養費はもらえる分についてはもらっているはずです。
以前は保険の対象であった薬がいきなり保険対象外になってしまったり、と、
じわじわと追い込まれている感じはします。
代わりに使える薬なんて無いので、どうしようもないです。
C型肝炎→肝硬変→肝がんで死ぬのはしょうがないとされているんでしょうか・・・

保険外の薬ってことは、医療扶助もらえても使えないですね・・・

まったく、やりきれない病気です。
予防接種のまわし打ちが悪いのに。

お礼日時:2007/06/25 11:49

>住むところが無くなり、母の仕事も無くなります。


>なんとか医療扶助だけでも保護を受けられないものかと思っています。

医療扶助は生活保護制度の一部です。限定して受けることはできません。
借金が多くある場合は、持ち家を処分し、支払いを完了させることを求められるでしょう(借金があると、保護費で生活する見込みが立たなくなる為)。

保護決定が退去前に下りた場合、賃貸住宅への引越し費用等の一部を扶助として受けられるかもしれません。かなり制約のある扶助なのですが、この点も相談されるとよいと思います。

公営住宅について生活保護世帯は優先的に入居できる規定を持っているのが一般的です。

家賃は別途住宅扶助として、上限はありますが全額支弁されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実はその辺も承知の上で例外が無いものか聞いてみたくて、
ここに書き込みました。
今の家を引越すとなると、近所に賃貸住宅なんて無いような田舎で、
公営住宅もありません。(私の知る範囲では)
引越す際に、母は今の仕事をやめるしかありません。
保護に頼って生きていくしかなくなります。
実際、年寄りを雇ってくれるところなど無いです。
父も就職活動頑張ってましたが、断られまくり、
むしろ、落ち込んで病気が悪化したかも知れないです。

お礼日時:2007/06/25 10:04

お二人で世帯収入が10万ですか?それならば生活保護が開始される可能性が高いと思われます。

働けても収入が少ないですから。

収入<生活保護基準額

であれば開始されるでしょう。
煩雑な手続き及び、親族の扶養能力が無い、可処分財産(生命保険や車など)も無い等、条件がありますが、ご両親どちらか若しくはお二人で、お住まいの市区町村の窓口へ相談してみてください。持ち家に住んでいるのであれば、そのまま住みつづけられます。

基本的に行政は生活保護を行いたくないという立場ですので、情報を集めてください。

生活状態・経歴・金銭・財産など事細かに聞かれますので、証明できるもの(通帳・給与明細・医療費や公共料金や税などの支払いの証明等)を持参され、相談・申請されることをお勧めします。

尚、申請してから一ヶ月以内に開始か却下の結論が出るはずです。開始されれば申請日に遡って開始されますので、申請日以降に支払った医療費は医療機関窓口で返還されます(全額医療扶助の対象の場合。一部負担があれば負担金を除く)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
両親に相談に行くことをすすめます。
私もいろいろ調べているところです。
家のローンが残っているのが難しいかも知れないです。
しかし、売ってローンを返しても財産として残らず
(売ったお金でローンが返せる程度でしかない)
住むところが無くなり、母の仕事も無くなります。
なんとか医療扶助だけでも保護を受けられないものかと思っています。

お礼日時:2007/06/20 15:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世帯分離して生活保護を受けたい!

今回の質問は、両親の生活費の費用負担が重く、出来る事なら、両親に生活保護を受けさせて、生活を少しでも、楽になりたいのですが、出来るかどうか?です。

私には2世帯住宅で暮らす、両親が居ます。両親は、2人足しても一ヶ月の支給額が8万円くらいです。

今度、母親が75歳になり後期高齢者保険になります。医療費の1割負担は変わりません

しかし先日まで、私の扶養家族になっていたので保険料負担は無料だったのですが、市の担当者に聞くと、母親一人あたり、年間4万円以上の保険料負担になるそうです。

さらに、数年後、父親も75歳になるので、同じような金額。

そうなると、年間8万円以上の負担。。。。。。。

担当者によると、この保険料は千円以上、値上がりする傾向があるそうで、しかも、保険料の計算には、年金支給額もあるようですが、むしろ私の年収のほうが、計算に大きな影響があるようです。

さらに、現在、家のローン、2人の受験生を抱えており、生活に余裕がありません。

友人に話すと、世帯分離して、生活保護を受けさせたら?と、アドバイス。

生活保護は、税金の世話になる事で、非常に恥ずかしい事だと思っています。出来る事なら、生活保護は受けたくありません。

しかし、生活がこれ以上、苦しくなると、選択肢として、出てくるかも?と思い、質問してみました。

今回の質問は、両親の生活費の費用負担が重く、出来る事なら、両親に生活保護を受けさせて、生活を少しでも、楽になりたいのですが、出来るかどうか?です。

私には2世帯住宅で暮らす、両親が居ます。両親は、2人足しても一ヶ月の支給額が8万円くらいです。

今度、母親が75歳になり後期高齢者保険になります。医療費の1割負担は変わりません

しかし先日まで、私の扶養家族になっていたので保険料負担は無料だったのですが、市の担当者に聞くと、母親一人あたり、年間4万円以上の保険料負担になるそうで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
世帯分離=所帯が分かれる=広報などが別々に送付
される。介護施設へ入所した時に食事代が100円程度
安くなる。くらいのメリットです。
他人にはなれませんので、住宅を持つ現在状況では
生活保護は受けられません。
役所の説明は、後期高齢者保健額が後期高齢者のみで
負担する仕組みなので、今後上昇する金額を言って居ます。
支給年金からの天引きがされて居て、ご両親が受け取る
年金額が減少する金額の説明です。
質問者さんの扶養家族にご両親がなって居ますと
同居の高齢両親お2人で年末調整で幾ら控除になって居るか
良くお調べください、たぶんソ~ト~な金額が質問者さんの
収入になって居るはずです。デメリット!?
市民税額!なども計算してください。健康で元気ならば
感謝しましょう!!!!!
それを捨てるなど勿体ないと思います。

Q医療保護について知っている方は教えてください。

医療保護についてくわしく教えてください。

Aベストアンサー

fjoaさん、こんにちは。医療保護、生活保護の医療扶助についての質問ですよね?生活保護の医療扶助とは必要な治療や、入院が現物(窓口での支払いなし)で支給されます。受給者は福祉事務所が発行する(医療券)を医療機関の窓口に提出し、医療を受けます。現実、生活保護を受けている方は、福祉事務所に電話連絡して病院にかかっているのが現状です。あと、補足ですが、受給者の福祉事務所管内の医療機関に通院する場合、公共交通機関(タクシーも含む)の費用が支給されることがあります。あくまでも個別に審査して支給されるようです?参考にまでに。

Q生活保護が受けられる条件と制限されること

生活保護を受けると、月に10万円弱ぐらいもらえるそうですが、
受けられる条件はどんなものなのでしょうか?

また、生活保護を受けると制限されることがあるのでしょうか?

一度生活保護を受けても、収入が増えれば、解除できるのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

知っている範囲内ですが、回答したいと思います。

先ず、受けられる条件ですが‥

(1)生活を維持して行けるだけの収入が無い事。

(2)生活を援助してくれる身内がいない事。

(3)生活資金に換算出来る様な財産が無い事。
家、車、生命保険や貯金等、有る場合は売れる物は売って、解約出来る物は解約し、先ずそれを生活費に当て、それが無くなる近くまで来ても未だ生活の目処が立っていなければ、そこで初めてOK。
最初からそれらを持たない者は問題なし。
申請時に所有する全通帳の残高チェックが有ります。
合計額が5万円以下ならOKと聞いた事が有ります。

(4)借金が無い事。
有る場合は破産宣告になりますが、これは保護受給後でも可能です。
又、月々の保護費から返済して行ける様な少額のものなら黙っていても大丈夫です。

次に、制限される事ですが‥

(1)車は所持だけではなく、運転する事も禁止です。
(仕事がドライバー等どうしても必要と認められる場合等の例外も有る。)

(2)国内・海外を問わず泊まり掛けの旅行は禁止です。

(3)制限されている訳では有りませんが、貯蓄も口座には入れない方が良いです。
ある程度の額まで貯まると、例え保護費から削って貯めたものでも財産と見なされ、保護費の支給額に影響します。
するならタンス貯金で。

(4)住居は、家賃の限度額が決められており、その範囲内の所になります。
(通常充分生活に足る住居が借りられる額です。(前回答者様のご友人は部屋の探し方が下手だったのでしょう。)

又、引越しは、例えば‥そこの住居が明らかに居住者に取って身体的・精神的に害が有るなど、特別な事情が認められる様な場合でしか引越しは許可されません。
上記の様な何らかの理由から引越しが認められた場合も、生活保護を受給している同一地区内に限ります。

後はサービス面ですが(無料になるもの)‥

医療費・NHK・水道料の基本料・粗大ゴミの処理券・公共交通機関運賃・地デジチューナー

これらは、例えば‥収入が保護費に達してしまって、保護費を支給されなかったとしても、保護打ち切りにならない限り同じ扱いです。

余白が無いので、切って再投稿します。

知っている範囲内ですが、回答したいと思います。

先ず、受けられる条件ですが‥

(1)生活を維持して行けるだけの収入が無い事。

(2)生活を援助してくれる身内がいない事。

(3)生活資金に換算出来る様な財産が無い事。
家、車、生命保険や貯金等、有る場合は売れる物は売って、解約出来る物は解約し、先ずそれを生活費に当て、それが無くなる近くまで来ても未だ生活の目処が立っていなければ、そこで初めてOK。
最初からそれらを持たない者は問題なし。
申請時に所有する全通帳の残高チェックが有...続きを読む

Q生活保護受給中での障害年金について

生活保護を受給しています。
自立支援受給者証あり、精神障害者手帳3級です。
保護課から、初診から1年半たっていて障害年金の対象なので、障害年金の申請をしてくださいと言われました。
いろいろサイトを見てみたのですが、いまいちよくわからなかったのでわかりやすく教えていただける方がいましたら回答よろしくお願い致します。

1.障害年金(精神)とは何でしょうか?

2.過去の分(さかのぼった分?)が振り込まれますが、振り込み用紙を送付するので、振り込まれた分の全額を振り込んでくださいと言われました。
これはどういう意味なのでしょうか?

3.障害年金を受給すると、生活保護費+障害年金が毎月支給されるということでしょうか?
生活保護費+障害年金であるとするならば、+の金額はいくらなのでしょうか?

以上ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福祉手帳といいます。

手帳の級と年金の級はかならずしも一致しません。
障害基礎年金は2級までですが、障害厚生年金は3級まであります。
また、精神は身体と違い、手帳は3級までしかありません。
生活保護では、1,2級は障害者加算が付きますよね。

3.保護費(支給額)は、基本は最低生活費と収入認定額の差です。
最低生活費が月15万で年金が月10万なら月5万が保護費です。
ただし、3級だったのが2級になれば、障害者加算がつくので、その分は増えます。
実際の額がいくらになるのかは、厚生年金ですので、人によって違うのでわかりません。
障害基礎年金の場合は1級、2級で額が決まっているのでわかりますが。

なお、通常は年金は2ヶ月に1度に振込ですので、例えば、上記の例でいうと、10月は5万の保護費と年金が20万、計25万入りますが、11月は5万しか入らないので、注意が必要です。

2.これは63条の返還金のことですね。
本来、障害年金をもらって、収入があったのなら、支給する必要のなかった保護費を返してもらいますよということです。どの程度遡るのか分かりませんが、選択肢としては、例えば、120万遡って振り込まれるなら、8ヶ月程度、保護停止という方法もあるかとは思いますが、それは福祉事務所と相談してください。

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福...続きを読む

Q入院中の生活保護申請は可能か?

友人のことです。

現在『欝病』で入院中。
もともと重度の糖尿病で、目は複数の進行性の眼病のため、いずれは失明すると医師に言われています。
四肢の末端神経麻痺もあり怪我をしても気付かず、壊死して切断する可能性があります。
歩行は杖にすがってやっと。

実家は貧しく、頼りの弟さんは
「何でお姉の面倒みなきゃいけないんだ!」
と毛嫌いしています。
昨年から糖尿病による自律神経障害などで、うつ病が悪化。
唯一彼女の存在価値であった、家事労働が出来なくなり、家族から強く非難されて更に鬱病が悪化→更に動けなくなる・・悪循環の繰り返しです。
修羅場となった自宅には帰るに帰れず入院を延長している状態です。

病院のケースワーカーの先生に相談して、生活保護を受けられるか検討していますが、一旦は家を出て一人暮らしをしなくてはならないかも…とのこと。

しかし、一人暮らしをするには最低でも数十万のお金が必要ですし、生活保護が認可されるまでの生活費の問題があります。

理想は現在の入院生活を続ける中で、住民票だけ実家から抜いて(この場合病院に移す??)書類操作して申請することが出来ればいいのですが。
このケースの場合、生活保護を受けるには具体的にどう段取りを組めば良いですか?また申請して何か月で受理されるでしょうか?

友人のことです。

現在『欝病』で入院中。
もともと重度の糖尿病で、目は複数の進行性の眼病のため、いずれは失明すると医師に言われています。
四肢の末端神経麻痺もあり怪我をしても気付かず、壊死して切断する可能性があります。
歩行は杖にすがってやっと。

実家は貧しく、頼りの弟さんは
「何でお姉の面倒みなきゃいけないんだ!」
と毛嫌いしています。
昨年から糖尿病による自律神経障害などで、うつ病が悪化。
唯一彼女の存在価値であった、家事労働が出来なくなり、家族から強く非難されて更...続きを読む

Aベストアンサー

再び#3です。

入院の費用から既にご家族の援助を得られないのであれば、充分に保護の要件は満たしていますね。が、そうなると余計に「同居」がネックになるというのも事実です。
自分が生活保護CWやってた時の似たケースでは、ご実家がアパート経営していたこともあり、その一部屋に入居している体にして認めたことはあります。が、そのケースも入院前から住民票上は別世帯になっていたので、今回ほどハードルは高くはなかったのですが…。
一度MSWを通じて福祉事務所ときっちり話し合った方が良いかもしれませんね。福祉事務所の知らないところでいらない小細工するよりは、直接話を通した方が、うまく良くかもと思います。
出来れば援助者として、質問者様も同席されることをオススメします。MSWと本人だけ、というのより、ご家族やそれに相当する者の同席があった方が、より困っている状況を伝えやすいので。
ただ理想を言えば、一人暮らしをするところまではご家族の援助の下にやった方が良いかと思います。「これからは生活保護を受けて自分だけでやるので、今回だけ助けて」というスタンスで、ご家族とも一度話し合った方が良いとは思うのですが…。

次にグループホームですが、これは繰り返しになりますが保健所の精神保健担当が窓口です。一人暮らしが難しい状況ならなおのこと、必ずここへの相談もしてください。ある意味生活保護相談より優先すべきとさえ思います。
というのは、グループホームはニーズに比べ供給が全く間に合わず、相当年待たされる可能性もあります。その場合はデイサービスやホームヘルパーなど二次的なサービスでもたすわけですが、これも手続きに思いのほか時間がかかることが普通です。

お金は、究極的には「緊急保護」の名目で生活保護を使えるはずです。使えなければ別の案を「生活保護担当」が示すはずです。
まずは退院後の基盤作りを優先してください。

うまく進むことをお祈りいたします。

再び#3です。

入院の費用から既にご家族の援助を得られないのであれば、充分に保護の要件は満たしていますね。が、そうなると余計に「同居」がネックになるというのも事実です。
自分が生活保護CWやってた時の似たケースでは、ご実家がアパート経営していたこともあり、その一部屋に入居している体にして認めたことはあります。が、そのケースも入院前から住民票上は別世帯になっていたので、今回ほどハードルは高くはなかったのですが…。
一度MSWを通じて福祉事務所ときっちり話し合った方が良いかも...続きを読む

Q生活保護申請時に就労不可と判断される基準は?

未婚の一人暮らしで極度の対人、外出恐怖で仕事ができず、片親の援助も望めない状態になり生活保護の申請を決めましたが、話し方も内容もしっかりしているから働けるのではないかと医師に言われ(初診で生活保護の話をしたので警戒されてしまったのかもしれません)、余計にうつ状態が酷くなってしまい、それから二週間全く外出できずに食料も尽き精神的、経済的に限界です。

福祉事務所の担当の方には医師にどう言われたか聞かれ答えると鼻で笑われてしまい、医師の就労不可という診断がないとどうにもならないようなことを言われました(電話)。

働きたい気持ちは強くありますが、今の現状ではとても無理で(質問に答えていただけるかわからないので細かく書くのを控えますが、具体的な状態は酷いです)、経済的にも貧窮していてどうしたらよいかわからず投稿させていただきました。

精神的な病気で働けないと判断される基準は何なのでしょう?一般的に見て私のようなケースはどう判断されるのか、またどうしたら医師、福祉事務所の方々にわかっていただけるのかケースワーカーさん、受給者の皆さん双方にアドバイスをいただけると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。

長文で失礼いたしました。

未婚の一人暮らしで極度の対人、外出恐怖で仕事ができず、片親の援助も望めない状態になり生活保護の申請を決めましたが、話し方も内容もしっかりしているから働けるのではないかと医師に言われ(初診で生活保護の話をしたので警戒されてしまったのかもしれません)、余計にうつ状態が酷くなってしまい、それから二週間全く外出できずに食料も尽き精神的、経済的に限界です。

福祉事務所の担当の方には医師にどう言われたか聞かれ答えると鼻で笑われてしまい、医師の就労不可という診断がないとどうにもならない...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護受給者です。

まずはじめに「申請時」には、就労可否は問題になりません。今現在困窮し、生活が立ち行かなくなっているかどうかです。困窮していれば申請はできます。当然、預貯金もないでしょうから。可処分財産もない、収入が最低基準額以下であるかどうかです。申請時にはこれしか問題になりません。

車を現在もっていても申請できます。処分指導は開始決定後に行われます(申請時及び審査中は指導する法的根拠がない)。

他には扶養義務者=3親等以内の親族かたの援助もないなどですが、申請後の審査の段階で、問い合わせになります。

就労可否を理由に申請を受付ないことは、違法な取扱いです。申請前(保護開始決定前)に、医師の診断書を要求するなどは法的な根拠がなく、職権乱用です。

審査もしくは開始後、要件を満たさない場合は却下もしくは指導があります。文書による指導もしくは検診命令など。保護開始以降の話です。

就労不能の判断は当然ながら、医師が出します。その情報を元に、福祉事務所の嘱託医の意見なども参考に福祉事務所が処遇計画などを立てます。

ここで質問者さんの話に戻ります。病名をはっきり書かれていますが、誰がつけたのですか?質問文を読むと現在の医師とは関係が浅いように見えるのですが。
この医師が、この病名をつけたようには思えないのです。

生活保護受給者です。

まずはじめに「申請時」には、就労可否は問題になりません。今現在困窮し、生活が立ち行かなくなっているかどうかです。困窮していれば申請はできます。当然、預貯金もないでしょうから。可処分財産もない、収入が最低基準額以下であるかどうかです。申請時にはこれしか問題になりません。

車を現在もっていても申請できます。処分指導は開始決定後に行われます(申請時及び審査中は指導する法的根拠がない)。

他には扶養義務者=3親等以内の親族かたの援助もないなどですが、申...続きを読む

Q生活保護の扶養照会が届き、取り扱いについて悩んでます

夫宛てに、生活保護の扶養照会という封書が昨年末に突然送られてきてびっくりしています。
夫の血縁上の兄は精神障害で最近は生活保護を受けているとか以前聞いていましたが、その兄(40代)の生活保護に関するものでした。

夫の境遇は少しかわっています。
・夫は1歳の頃に実母を病気で亡くしました。
・子供2人をかかえた実父はすぐに再婚しましたが、事情があって2人いた兄弟(夫とその兄)のうち赤ちゃんであった夫が他県に住む叔父(夫の実父の兄)のもとで育てられることになりました。(養子縁組は夫が20歳になってから正式に行った)
・夫の兄は、実父と新しい義母のもとで育てられましたが、うまれつきの精神障害(アスペルガーかなと私は思ってますが病名は不明)があったようで、義母とも確執があるようで現在1人暮らししています。
・実父は昨年春に病気で他界しました。(年金暮らしでした)
・主人は1歳の頃に他県の叔父夫婦に養子にもらわれたので、
 その後は、その兄と一緒に暮らしたことはありません。
・お互いの交流もほとんどなく、10代や成人してから会った回数も数える程度です。
・実父は再婚した母との間に、さらに2人の子供(妹、弟)がいます。
 妹は結婚し、弟は独身ですが、2人とも独立しています。
・養子にもらわれた先の叔父夫婦には1人子供がいたので、主人にはその兄もいます。

上記の事情のため血縁とはいえ兄弟という意識はないようです。
しかし、血縁の兄ということで、このような扶養照会がきてしまうようですね。
私は、この書類をみて、とても動揺しました。

いままでは、実父が生きていたせいなのか、私たちには今まで生活保護の扶養照会がきたことはありません。(届いたのは初めてです。)

夫は普通のサラリーマン。マンションを購入したばかりでローンがあります。
就学中の2人の子供をもち、余裕がある方ではありません。

それに、ほとんど兄弟としての感覚がない兄に血縁というだけで、
今後扶養する気にもなれないのが正直な考えです。

どのように対処すればいいか悩んでいます。

長々と書きましたが、この扶養照会で、私たちの家族構成、収入金額やマンションのローンがあれば月々の支払いなどを記入し返送するようにとのことです。
証明書も添付くださいとのことです。
主人は年末年始仕事が多忙で、あまりこのことについて夫婦で話し合っていません。

1月中に返信するようにということなので、返信するつもりではおりますが、どこまで書けばいいのかと頭を悩ませています。

1)夫の収入、ローンなど詳しく記入する必要がありますか?
2)証明書の具体的な指示はありませんが、恐らく源泉徴収票などですよね。プライバシーのことも気になるので、そんな大事な書類を他県の役所にコピーを送るのも心配です(その証明書の取り扱いをどうするかの説明文書もありませんでしたし)。
証明書はいれないでおきたいと思っていますが、大丈夫でしょうか?

※上記の事情と、今後も扶養する予定はないことを書き添えて送ろうと思います。

このような経験や知識がある方のアドバイスがいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

夫宛てに、生活保護の扶養照会という封書が昨年末に突然送られてきてびっくりしています。
夫の血縁上の兄は精神障害で最近は生活保護を受けているとか以前聞いていましたが、その兄(40代)の生活保護に関するものでした。

夫の境遇は少しかわっています。
・夫は1歳の頃に実母を病気で亡くしました。
・子供2人をかかえた実父はすぐに再婚しましたが、事情があって2人いた兄弟(夫とその兄)のうち赤ちゃんであった夫が他県に住む叔父(夫の実父の兄)のもとで育てられることになりました。(養子縁組は...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護を申請すると、3親等以内の親族全員に扶養照会を行います。これには援助できてもできなくても絶対に回答してください。
回答がなければ何度でも送ってくる可能性があります。(回答がないとその役所が国から怒られるからです。)
援助できなくても、何のペナルティもありませんが、援助できない理由としてあなたの夫の収入、ローンなどの細かいデータや証明書としての源泉徴収票の写しが必要なのです。国の監査で証明書を取るように指示されている場合は、送らないとまた手紙が来るおそれがあるので、なるべくなら送ったほうが良いでしょう。
送り返した扶養照会の回答や証拠書類はあなたのお兄さんのケース記録に綴られ、一般の人の目に入る心配はありませんし、もちろんお兄さんにも内容は知らせません。
>※上記の事情と、今後も扶養する予定はないことを書き添えて送ろうと思います。
これは必ず入れてください。これがあればあとあと煩わされることはないと思います。
ただ、お兄さんが亡くなった場合、遺体を引き取って欲しいと言ってくると思います。これも、可能であればお引取りされればよいですし、できなければ、無理だと回答すれば、すべて役所が処理してくれます。この場合は無縁仏としてどこかの施設にお骨が安置されることでしょう。

扶養照会はそんなに深刻にとらえる必要はありません。ただ、正直に回答されれば問題ありません。

生活保護を申請すると、3親等以内の親族全員に扶養照会を行います。これには援助できてもできなくても絶対に回答してください。
回答がなければ何度でも送ってくる可能性があります。(回答がないとその役所が国から怒られるからです。)
援助できなくても、何のペナルティもありませんが、援助できない理由としてあなたの夫の収入、ローンなどの細かいデータや証明書としての源泉徴収票の写しが必要なのです。国の監査で証明書を取るように指示されている場合は、送らないとまた手紙が来るおそれがあるので、...続きを読む


人気Q&Aランキング