痔になりやすい生活習慣とは?

一年間の定期賃貸借契約は期限が切れると基本的には自動的に契約は終わるというのは知っていますがその場合大家さんから何の連絡も無かったので自動更新されると思っていましたが、念のため大家さんにたずねてみると来月で契約が切れるのでその後は貸す予定はないと言われました。私は予定通り来月出て行かなければならないのでしょうか?それとも半年前に通告するのが常識なので半年間は出て行かなくてもよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>半年間住み続けられるというのは今から半年間なのか契約がきれてからそのあと半年間ということなのでしょうか?



いえそうではなくて、貸主から、「契約が終了するとの通知を受けてから」半年間になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりましたありがとうございます。

お礼日時:2007/06/23 08:24

定期借家契約に更新は有りませんが、少なくとも6ヶ月前に貸主から契約が終了する旨の通知が必要です。



従ってこれが無ければ通知があってから6ヶ月間は住み続けられます。

ただ定期借家契約の場合貸主は借主に対して、契約の更新はなく、期間の満了とともに契約が終了することを、契約書とは別にあらかじめ書面を交付して説明しなければなりません。

貸主がこの説明を怠ったときは、その契約は定期借家としての効力は否定され、従来型の、契約の更新のある借家契約となります。

となっていますが、その書類の受領・説明は契約時にありましたか?

この回答への補足

それらの説明は受けました。その点については理解しています。が契約が切れても半年間は住み続けられるので次の新しい家を探すには時間がたっぷりあるので大丈夫ですが、半年間住み続けられるというのは今から半年間なのか契約がきれてからそのあと半年間ということなのでしょうか?

補足日時:2007/06/22 20:56
    • good
    • 0

契約者の方は、1年で出なくてはならないことを承知で借りたのであれば、法的な解釈は色々あるでしょうが、最初に契約した段階で「1年前から6ヶ月前までの間に通知をしなければならない」の1年前の通知を同時に受けたと解釈してもよいのでは無いでしょうか?・・・


勿論、仲介業者が、更新(契約のしなおし)ができるようなことを前面に出して匂わせていたなら別ですが。
法的にどうこうより、まず、人道的にみてどうなのかを考えてみたいものです。

この回答への補足

はじめは一年ででる予定でした。一年未満ではなくちょうど一年なので一年以上という解釈をしていましたので一年前から半年前までにつうちが来ると思ったが来なかったので、事情がありあと一年住んでもいいなと思い始めていて期待してたのです。だから一年前から半年前までの通知というのがいまさら重要になってきました。半年前の通知というのは今から数えてなのか契約が終了してから半年間は住めるという解釈ですか?

補足日時:2007/06/20 20:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/06/23 13:04

1年未満の契約は通知不要。



1年以上の契約は契約期間満了日の1年~6ヵ月前迄に通知しなければ

通知が届いてから6ヵ月後に契約が終了します。

なので、大家さんからの通知(内容証明等)が届かない限り、貴方は

住み続けられます。

たぶん、大家さんは中途半端な情報だけで定期借家契約をしたのでは

ないでしょうか?

業者の私でさえ正直面倒くさいと思う契約なのですから、1年なんて

期間の契約を結ばせた大家さんは、手続きの煩雑さを理解していないと

思います。

では、大家さんからの通知が届くのを首を長くしてお待ち下さい。

くれぐれも、通知が届かないからと言って、自動更新又は法定更新等と

解釈しないで下さい。

この回答への補足

通知が届かなければ極端な話更に一年でも二年でも済み続けられるということでしょうか?自動更新ではないことはわかりました。だから不安な状態で住み続けることになるならこちらから大家さんに言って再更新するいしがあるかないか聞いた方がよいでしょうか?一年契約というのはこちらの希望でもあったのです。しかしすんでいる間にもう一年くらい住んでもいいなとおもいはじめたのです。

補足日時:2007/06/20 20:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/06/23 13:05

定期建物賃貸借で賃貸期間が1年以上の場合、期間満了の1年前から6ヶ月前までに賃貸人から賃借人に通知をしなければなりません。


この期間に通知がなかった場合でも通知があった日から6ヵ月後に賃貸借契約は終了します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/23 13:02

大家してます



定期賃貸住宅契約に更新の概念はありません

>それとも半年前に通告するのが常識なので

それは普通の賃貸借契約の場合でしょう

10年とかの定期賃貸契約だと半年か1年前に大家から通知するべきでしょうが貴方の場合は最初から1年間の短期契約ですから契約が終了する時期は当然承知されています

>定期賃貸借契約は期限が切れると・・・自動的に契約は終わるというのは知っています
>自動更新されると思っていましたが、

話が矛盾しますね

>私は予定通り来月出て行かなければならないのでしょうか?

再契約しない限りそうなります

http://www.nacs.or.jp/know_19.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/23 13:03

まちがいなく定期借家の契約をしているのなら自動更新はありません。


ただ1年以上(ちょうど1年も含まれる)の定期借家契約なら1年~6ヶ月以上前に契約が終了するむねの通知が必要ですから、通知をうけてから6ヶ月間は居住できます。ただし賃料の支払は必要です。

この回答への補足

間違いなくちょうど一年の定期借家契約していますが契約書にはよくみるとやはり1年から6ヶ月まえに終了する通知が必要と書いています。私がわからないことは7月1日に期限が切れるのですが半年前に大家さんが通知するというのは7月1日以降の時点からかぞえて半年後の話なのか、今現在から数えて半年後に出なければならないのですか?どっちでしょうか?

補足日時:2007/06/19 19:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/06/23 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸の契約期間1年ってどう?

普通は2年ですよね?
更新料は毎年かかると言うことですか?

Aベストアンサー

更新料がかかる地域では、契約期間2年というのが多いのですが、
更新料を払わなくても良い物件ですと、契約期間1年も多いです。

契約期間1年(1年経過後、自動更新)



契約期間2年(2年経過後、更新料1ヶ月分、更新手数料必要)

との違いだけかもしれません。

どちらが借主にとって有利かはわかりますよね。

契約期間が何年か?ということよりも、更新料や更新手数料などが
期間ごとに必要になるのかどうかを確認してみて下さい。

Q賃貸住宅の『CATV有り』って?

今月中にも引越し予定でマンション・アパートを色々探しているのですが、スポーツや映画などを見たいのでケーブルテレビが見れる環境の家を探しています。
そこで『CATV有り』物件とは無しの場合と何が違うのでしょうか?
具体的に知りたいことを書くと『有り』が示していることが
サービス提供地域に物件があって自分で契約すれば見ることができるのか、
チューナーが備え付けてあるのか、
マンション単位で既に加入してあり月額料がかからないで使える状態になっているのか、
(ケーブルテレビ自体に工事が必要かなど知らないんですが)必要な工事があってそれが済んでいるのか、
上のどれのこと(それ以外に示しているものがあれば何かを)知りたいです。

また逆に対応地域内でも『有り』以外の物件では見ることができないのかも知りたいです。

Aベストアンサー

CATVありとは・・・

物件がCATVの引きこみ工事完了すみで、契約すれば受信可能であるということでしょう。

物件のアンテナ端子には、CATVによる再送信と呼ばれる地上波アナログの信号がきているはずです。
これをみるだけなら契約は要りませんし、専用チューナーも不要です。
ようは普通のTVアンテナの役目をしてくれます。

それ以外のチャンネルを見たい場合は、契約の上専用チューナーの貸し出しを受ける必要があります。
以前はTVに有線受信可能(C13~C62)チューナー内蔵というものがありました。
現在はCATVもデジタル化されたところが多く専用チューナーがないと受信できません。

契約すると毎月の基本料(この中に専用チューナー貸出料も含まれる)で局にもよりますが、
40~60チャンネルが見られるようになります。
地上アナログ、地上デジタル、BSデジタル、CSデジタルなど・・・

映画専門チャンネルは、別料金が多いでしょうか?

>対応地域内で・・・
ケーブルテレビと契約しなくても、個人でパラボラアンテナを設置の上スカパーなど衛星放送会社と契約すれば見られます。
ケーブルテレビ局もその放送を受信してケーブルに流しています。
その意味で、『有り』以外の物件で見ることができないものは、ケーブルテレビ局の自社製作チャンネル(番組案内、チャンネル案内など)くらいです。

CATVありとは・・・

物件がCATVの引きこみ工事完了すみで、契約すれば受信可能であるということでしょう。

物件のアンテナ端子には、CATVによる再送信と呼ばれる地上波アナログの信号がきているはずです。
これをみるだけなら契約は要りませんし、専用チューナーも不要です。
ようは普通のTVアンテナの役目をしてくれます。

それ以外のチャンネルを見たい場合は、契約の上専用チューナーの貸し出しを受ける必要があります。
以前はTVに有線受信可能(C13~C62)チューナー内蔵というものがありました...続きを読む

Qレインズの物件を閲覧する方法

素人でもレインズの物件を閲覧する方法があると聞きました。
どの様にすれば、レインズの物件を閲覧する事ができるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

レインズ物件と全く一緒かどうかは不明ですが、提供している元が同じなので、ほぼ同じような情報が得られると思います。

参考URL:http://www.hatomarksite.com/

Q契約書における 1年間とは

(1)本契約の有効期間は、 2012年 2月 10日から、  2013年  2月  9日までとする
(2)本契約の有効期間は、 2012年 2月 10日から、  2013年  2月 10日までとする


どっちが1年間ですか?

Aベストアンサー

法律の先生がお答えしますが、問題の設定の仕方が適切ではな混乱しておられますね。

基本的説明
設問では「1年間とは」とありますが、一年間という期間の定め方は「何月何日から1年間」という定め方の場合を言い、設問のように「何月何日から何月何日まで」という定め方は期間ではなく『期限』になります。
期限の場合、定め方によってたまたま一年だったり一年でなかったりします。


そこで、12年の2月10日という日を考慮した1年間という『期間』についてご教示しましょう。

設問のような場合について、民法は期間の計算について次のように定めています。

まず、民法は期間の計算について140条で『初日を算入せず』と定めています。
これは「今日から何日」というようなことでは「今日」が丸一日ではなくなるため「翌日」を初日として計算を始めるのです。

次に、143条2項により計算し、期間の起算日に応当する前日に満了します。
例えば起算日が12年2月1日なら、応当日が13年2月1日なので、その前日である13年1月末日が期間の満了日です。

それで、上の二つの原則に従って次のようになります。

(1) 12年2月10日に「今日から一年」と定めた場合、12年2月10日は『初日は算入せず』の原則で算入しないので、12年の2月11日から計算し、翌年13年の応当日の前日が満了日。つまり13年2月11日の前日が満了日になりますから、13年2月10日。

(2) 12年2月10日より前(例えば2月8日とか9日)に「12年2月10日から一年」と定めた場合、初日の2月10日は丸々一日あるため期間に算入されます。この場合、翌年13年の応当日は2月10日ですから、その前日の13年2月9日が満了日です。

少し面倒だったかもしれませんが、理解したら至極簡単なことです。

法律の先生がお答えしますが、問題の設定の仕方が適切ではな混乱しておられますね。

基本的説明
設問では「1年間とは」とありますが、一年間という期間の定め方は「何月何日から1年間」という定め方の場合を言い、設問のように「何月何日から何月何日まで」という定め方は期間ではなく『期限』になります。
期限の場合、定め方によってたまたま一年だったり一年でなかったりします。


そこで、12年の2月10日という日を考慮した1年間という『期間』についてご教示しましょう。

設問のような場合について...続きを読む


人気Q&Aランキング