『君の名は。』実写版の監督にマーク・ウェブが決定! >>

現在、消費者金融に対する過払いの請求を弁護士に依頼しています。
残があったのですが履歴を元に引き直し計算をした所、約70万円の過払いが発生していました。

そこで5%の過払い利息を加算して請求したいと思っているのですが、私の場合は最終取引日から現在まで約4年の延滞期間がありました。

とはいえ最終の引き直し後の残高が70万の過払いでしたので、その4年間にも5%の過払い利息を加算して請求したいのですが、担当の弁護士は最終取引日までの加算が妥当だと言います。

その場合、請求額に約15万円の開きが出てきます。
(最終取引日までの5%加算 約87万)←弁護士の主張
(弁済日までの5%加算   約102万)←私の主張

最終取引日から請求日までの空白期間が長い場合は、最終取引日での請求が一般的なのでしょうか?

ご存知の方がいましたら教えて下さい。

A 回答 (2件)

判例では4年間も認められる。


ただし、それ相応の根拠があること(民法404条だけでは弱い)。
おそらく業者は過払い元金のみで和解交渉してくるはず。
訴訟になれば裁判官にも歩み寄るよう言われると思う。
裁判官を納得させる根拠があれば良いです。

ただし、交渉の主導権を握るためにも4年分(支払日まで)請求したほうが良いでしょう。
そのへんを弁護士に良く確認することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

判例も既にあるんですか。
でも争いの論点にはなりそうですね。

仰る通り弁護士とよく話し合ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 16:42

請求は自由。

相手が払うかは別問題。
弁護士は落とし所を考えながらやっているのでは。
私は請求していいと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、何が何でも満額という訳ではなくて落とし所ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 16:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過払い利息はいつまで?

5年ほど前に完済したカードローンの過払い請求を考えています。
過払い利息は、過払いが発生した日から現時点までの日数に対して請求できるのでしょうか?それとも完済した日まででしょうか?
また、最後に全額返済すると完済日が過払い発生日になります。この場合の過払い利率はどのように計算するのでしょうか?
何分知識がないもので困っています。
回答をお願いします。

Aベストアンサー

過払い金利息は過払い金が発生した日から日割りで計算します。
返済途中で過払い金が発生したなら、過払い金と共に利息も元金に充当されます。
質問者のケースでは完済日=過払い金発生ですので、完済日から現時点まで(正確にやれば過払い金が返還される日までです)の利息を請求できます。

計算は「過払い金元金x0.05(民事法定利率5%)x遅延日数(完済日の翌日から)÷365(閏年は366)」ですので、5年ならその年ごとに計算してください。
面倒でしたら「過払い金 計算 ソフト」とかで検索すれば適当なフリーソフトが拾えます。

ただ、利息は訴訟起こして最後まで争う気がないとなかなかもらえないですね。
でも、和解を含め過払い金の元本割れを防ぐためにも請求したほうが良いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報