AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

私は勤続5年の正社員の既婚女性です。
来年二月中旬に第一子を出産予定です。
出産手当金の支給条件が変わったようなので困っています。

以下の条件で、どのように工夫すればより多くの手当てがもらえるのか教えてください。
また、効果的に有給を使えるか教えていただけたら幸いです。

●出産後、仕事は続けない
●毎年一月に有給休暇をもらえる
●現在の有給の残りは36日(うち16日は12月末でカット)
●夫の扶養には入っていない
●育児休暇を取得した後、仕事を続けている人が数名いる
●育児休暇は1年
●我が社は中小企業でここ数年右肩下がりで業績が良くない。

いろいろ調べて、育児休暇はとらずに産休は取ろうかなと思っていたところなんですが、なんだかよくわからなくなってきました。
子供ってお金がかかるんですね。ちょっとビビってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

有給休暇とのことなので、またのこのこと出てきました。


No.5です。
現時点での有給休暇の残りが36日で、うち16日が12月で消却とのことですので、次の付与日数も20日だろうと仮定して書きます。
消却される16日に関しては、もう消却にならないように計画的に使い切るしかないですよね。
2月にご出産ということは、これからつわりの時期もまだまだあるかと思いまし、平日の昼間に定期検診の予定を入れるというのも、空いていて快適だと思います。

さて本題ですが、有給休暇は働いた期間に対して付与されます。
入社から6ヵ月継続して働けば10日。その半年から1年半までの1年間に対して11日というように。
ですから、次の1月にmiho_117さんが付与される20日は2007年1月~12月まで働いた分として付与されます。
これで来年の1月には新たに有給休暇は20日間増えるはずです。
ですので、一斉付与日が1月1日だとするならば(会社に確認してみてください)、退職日は年明けに設定した方が良いかと思います。
ただ、有休の取得方法に関しては、ある程度企業に設計の自由がまかされていますので、たとえば連続して5日間取得できるのは年に何回までなどといった条件がつけられていることもあります。
miho_117さんの会社はいかがでしょうか?
また会社には時季変更権というものがあり、ここは有休取って欲しくないと言うこともあります。
ですが、これは「事業の正常な運営を妨げる」場合です。そしてその日の分の有休を与えないではなく、あくまで変更です。

とりあえずそういった条件が無く、まとめて取得することが可能だったとして、、、
産前休業という制度がありますが、これは「産前6週間以内に出産を予定している女性が休業を請求した場合、事業主はその人を働かせてはいけない」なので、働くことは可能な期間なわけです。
それとともに産後休業という制度があり、これは「産後6週間は働かせてはいけない」という強制休業の期間なので、ここをまたぐと面倒が出てきますので、今回は予定日前に退社なさるという仮定で書きますね。

2月中旬が予定日とのことなので、たとえば退社日を2月8日にしたとします。
年末年始休業が一般的な晦日と三が日(12/31~1/3)の4日間のみとして、土日祝日休みの会社だとすると、
年が明けてから退職日までの間に、1月は19日、2月は6日、合わせて25日分の営業日があります。

これらすべてに有給休暇を使っても、まだ15日分のあまりが出てきます。
ですので、miho_117さんが今年12月までに使い切った方が良い有給休暇は、消却してしまう16日にプラスして15日の31日分ということになります。
まとめて使うならば、11月半ばからずっと有休ということになりますね。
でもこれはやりにくいとは思いますが(笑)。

ただ、ここからは蛇足ですが、
miho_117さんは中小企業勤務とのこと。
もしかすると来年の1月のさらなる20日間の有休の付与をしぶられる可能性もあると思います。
気持ちよく有休消化できるように、あらかじめ総務や周囲に根回ししておくと良いかも。
万が一「ナニいってんだ?」的に言下に却下されたなら、人間関係はもめるでしょうが、辞める会社と割り切って労働基準監督署などに相談するのもアリかもしれません。

そして更なる蛇足は、失業保険に関して勘違いしてらっしゃる方もいるようなので、失業保険給付金はあくまでも「失業中の生活を心配しないで、新しい仕事を探し、1日も早く再就職していただくために支給されるもの」で、「妊娠・出産・育児のため、すぐには就職できないとき」は支給されません。念のため。

ストレスが厳禁の妊婦さんにキツイことを書きましたね。
きちんと受け止めて頂けて嬉しかったです。
ありがとうございました。

miho_117さんが、妊娠生活を楽しんで、元気な赤ちゃんと対面できますように。

この回答への補足

丁寧に詳しく書いてくださってありがとうございました。

会社に相談してなるべく穏便に有給がとれるようにしたいと思います。
ワンマン社長なのでスムーズにいくかどうかは分からないですけど。

もともと多少はご批判をいただくかもなあと思いつつ質問をしたのですが、不正だということをハッキリご指摘いただいて勉強になりました。

補足日時:2007/06/21 07:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんご回答頂いた中でポイントを入れるのにとても迷いましたが、
詳しく手順を書いてくださった順でポイントを入れることにします。
親身になって回答してくださった方全員に入れられないのが残念です。

お礼日時:2007/06/21 07:52

>保険料を支払って貰える資格があるのですから


>しっかりもらえるものはもらって当然だと思います。

横槍入れたくないですけど、保険料払っているのは妊婦だけじゃないんですけどね。自分のための積み立てではないのですから。
女性や今後出産する可能性がある人だけが支払っているわけではないですよ。
男性も育児休暇取得する権利ありますね。だからといって、これも今後子供が生まれる人だけではないはずです。
女性で育児休暇制度ができる前に出産して休暇できず、それでも保険料支払っている人もいるのではないですか? 
払っているから当然の権利、というのはちょっと問題点が違う気がします。
その当然の権利を悪用するがために、当然の権利すら主張するのが難しくなっていく、自分で自分の首を絞めていることに気がつかないのでしょうか。
以上余計なことでしたね。失礼しました。
    • good
    • 0

妊娠8ヶ月目の妊婦です。

私ももらえるお金についいて色々調べました。

前出の回答で「女性の敵は女性」などとおっしゃっる方もいらっしゃいますが、私はそんな風には思いません。だって今まで雇用保険料をしっかり支払ってきてるのですから権利だと思います。出産育児にはお金がかかります。子供を大学卒業させるまでにもお金がかかります。 保険料を支払って貰える資格があるのですからしっかりもらえるものはもらって当然だと思います。

それに職場復帰してがんばって半年以上働いた後に、自分が引き続き働いていきたいのかやっぱり専業主婦が向いているのか決めても遅くないと思います。友達は会社を辞めて育児に専任しましたが、育児が向かないと(ノイローゼになりそう!と)、やっぱり会社で働いているほうが自分の時間も持てていい、と派遣で働きだした子もいます。育児はやってみないと自分に合うかわからないと思います。自分に職場復帰の道筋を残しておいてもいいのではないでしょうか。

1年後に「やっぱり子供と一緒にいたい!」と職場復帰できないか、「やっぱり仕事して社会と繋がっていたい!」と仕事をしたくなるかは今わかりませんよ。育児はやってみないとわからないんですから、1年後の気持ちなんてわかりません。 だったら貰えるものは貰って更に自分の可能性の道筋を残しておいてもいいと思いますよ。(どっちもお得です)働き易くて職場復帰できる職場ならばもったいないです。

日本の少子化対策は妊婦やワーキングマザーが働き続けるように推進している方向にあります(働いている人は貰える手当てが多い!しかも年収が高いほど手当ても高い。専業主婦と金額差がすごい)
幼い1歳2歳3歳児を母親から離して保育園に預けることを推奨する国の方針が子供にとっていいことなのか、かわいい盛りを一緒に過ごしたいと思う母親の気持ちでは貰えるお金が少ない、ことが国の少子化対策のいい方向性なのか、私は疑問です。 そりゃあキャリアがあって働くことが好きな人や経済的に働かなければいけない人には今以上に門戸を開いておくべきですけど。

と、少し話しはずれましたが下記参考までに。
---<金額は年収300万位の参考金額>-----------
・12月までに無くなる有給を消化
・残りの有給を産休前にあててそのまま産休(42日前~)に突入
・出産→産休明け(52日) 
       (⇒出産育児一時金:35万・出産手当:40万位)
 (ここで退職の場合は産休を1日取ったあと以降を退職日に)
---(↑退職or育休↓)------------------
・育児休暇(1年~最大1年半に変更!)
         (⇒育児休業基本給付金:60万位)
・職場復帰後半年経過(法改正で10%→20%に変更!)
         (⇒育児休業者職場復帰給付金:40万位)
---(退職or続ける)-----------------
・いずれの時期の退職 (⇒失業給付金:45万位)

上記の通り育休系が一番大きいです。バカになりませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね、本音としてはもらえるものはもらいたいというところです。
今回の健康保険法の改正はかなり微妙なかんじですね。
(私が無知なだけで、この改正でこれまでよりさらに生活を保障された人が増えたのかもしれませんが)

具体的な例を挙げていただきありがとうございます。
働くのはわりと好きな方だし、復帰することもできる職場なので、会社と少し話しをしてみようかなという気になってきました。

回答者さんが無事ご出産されるようお祈りいたします!

お礼日時:2007/06/20 22:57

こんな質問もあります。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3096692.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法の解釈自体はよくわからなかったのですが、
リンクを辿っていったら、とても参考になる事例が
載っていました。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 15:59

#3です。

余計なことを書いてしまったのかも知れませんね。
でも、やめられる時も失業手当の受給手当延長手続だけはしておきましょう。
今働く気がなくても、気が変わった際にしておかないと失業手当なしで仕事を探さないといけなくなります。

でも一番もったいないのは仕事をやめることなんですよ。
仕事に復帰し6ヶ月勤務すれば、育児休業者職場復帰給付金がもらえます。
また、パートで復帰しても雇用保険に(復帰後も)加入していれば育児休業者職場復帰給付金をもらえるみたいですので、パートでお願いしてもいいんじゃないかと思いました。(ただし、パートから社員に戻るのは難しいと思います)
ただもらってすぐやめるのはやめたほうがいいですね、実際居づらいこともあるとは思いますが。
もしどうしても嫌になってしまったら、子供をほしいだけ作って子供が小学生くらいになったときに辞めればいいのです。
それが会社のためでもあり、質問者さまのためでもあります。
ただし、お金の分だけ働くのは義務だと思いますし、子供がいても仕事をきちんとできるようになっておかなければ再就職も難しいでしょう。
育児はいろんな人に手伝ってもらえますが、再就職を手伝ってもらうのは難しいですよ。

ちなみに企業側には
3歳未満の子を養育する労働者について、短時間勤務等の措置が義務づけられています。(詳しくは下記URL参照)
ですので、子供さんがおられる方に聞くか総務担当の方に相談するのがいいと思います。
また、#5の方も言われていますが、ファミリーサポートもありますし、
育児と仕事の両立なら21世紀職業財団に相談してみるのもいいかもしれません。
http://www.jiwe.or.jp/
まず会社の方やいろんな機関に相談してからやめるかどうか考えてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouri …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
私としては、質問に簡潔に回答していただき参考になったのですが・・・。
極端ですがそういう方法もあるんだなと。

失業手当の延長手続きですか。なるほど、ありがとうございます。
旦那が転勤族なのでそれもネックになっているのですが、
会社と相談してみようかなと思います。

お礼日時:2007/06/20 12:28

#5さんのご回答通りです



女性の敵は女性

まさにそうですね。
    • good
    • 0

産前産後休業を産前6週産後8週取得して復帰した総務担当者です。


妊婦さんにキツイことを言いますが、
>どのように工夫すればより多くの手当てがもらえるのか教えてください
わかりますが、申し訳ないですが書きません。
本来想定されている給付者では無い人間が、復帰したくても退職せざるを得なくなってしまった人のために残されている運用の抜け道を悪用するのを工夫と呼ぶのですか。

私は夫と2人で4ヶ月の子を保育園に預けながら働いています。
保育園は待機児童が3ケタという激戦区なので、公立に入れず私立です。保育園代だけでもバカになりません。
親は双方とも新幹線の距離で離れているので協力は望めません。
自治体のファミリーサポートなどを調べて、(正当に)利用できる物は極力利用させてもらっています。
育児と子育てと仕事、両立している人はたくさんいますよ。
どのようにと言われても、やるべきことをやる。
それだけです。
きついですが、何らかの特別な事情が無いかぎり、やってできないことではないです。

産休も育休も、復帰することを前提として設定されている休業です。
それに付随する手当ても、出産すると誰にでも支給される35万円以外は基本的に復帰することが前提の手当てです。
失業保険なんて言わずもがな。

女性の敵は女性とはこういうことなのかと思いました。
親として、お腹の子どもに恥ずかしくないですか。
罰則が無いからいいやですか?
あなたが貰おうと画策しているお金は、他の誰かが働いた中から拠出してくれたお金なんですよ。

将来その制度を利用する女性のための財源を不当に使うのはやめてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の認識不足ですね。

もしよろしければ、「不当でない」有給休暇の消化の方法について
教えていただけるとありがたいです。

お礼日時:2007/06/19 23:50

NO1です。


回答ありがとうございます。
私の書き方が悪かったかもしれませんが、会社にとっていいから言われたのではなく、こちらにとっていいから、ということです。
会社にとっていいから、というのであればわざわざこちらに書きません。
誤解ないように。
私の場合はあくまで復帰することが前提でしたし、実際に復帰した実績もあったので。
実際NO3さんもおっしゃっているように、復帰するのが一番いいと思います。その方が会社も親身になってくれるでしょう。
また、育児休暇中であっても有給は支給されます。
一度お勤めの会社に聞いてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

復帰については会社は拒否はしないと思います。
ただ、辞めざるを得ない状況でして・・・
子育てに関して親も夫もアテにできないのです。

話が脱線してしまいますが、復帰された方に子育てと家事と仕事を
どのように両立させているのか質問したいくらいです。

お礼日時:2007/06/19 19:15

ちょっとえげつない方法かもしれませんが、


産休前に有給取得
産休突入(手当をもらう)
育児休暇も取得(手当をもらう)
残った分の有給取得
そしてやめた後失業手当の申請(手当をもらう)

>子供ってお金がかかるんですね。ちょっとビビってます。
そうです。お金がかかります。
なので余計なお世話なんですが、できることなら仕事を続けられるのが一番ベストかと思います。
再就職は難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実行できる度胸があるかないかは別として、
もらおうと思えばそこまでもらえるのですね!
失業手当までは思いつきませんでした!

比較的融通のきく職場なので続けられたらいいのですが、
親が近くにいるわけでもなく、旦那は企業戦士なので
子育てを手伝ってくれそうにありません。
自分でも辞めるのはもったいないなぁと思うんですけどね。

お礼日時:2007/06/19 18:58

>●出産後、仕事は続けない


という条件なので、

>●毎年一月に有給休暇をもらえる
>●現在の有給の残りは36日(うち16日は12月末でカット)
これを考慮すると、

産休前に年休取得(最低でも12月でなくなる未消化分)
産休突入
産後に年休残り全部取得
退職

で、出産手当金の交付を受ける。

というプランでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。
無駄がなくてとてもよいプランですね!

助かりました^^

お礼日時:2007/06/19 16:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング