マンガでよめる痔のこと・薬のこと

どのようなご意見でも良いので大麻問題に関する皆様の見解をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

日本たばこ産業が日本大麻産業だったら、法律も違ってたかな。


カナダ在住の日本人の女の子が昔言ってたけど、
「化学物質だらけのタバコより、目の覚醒作用のあるガンジャを薦める目医者もいる。」って本当かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
眼圧をさげる働きがあるので緑内障の予防になるそうです。
医薬品として海外では開発が進んでいるそうですが
日本では大麻取締法のため残念ですが研究がなされていません。

お礼日時:2007/06/22 10:02

ここでも様々な意見が出てしまう様に、


麻薬及び覚せい剤の定義、あるいはそれに対する理解はあまり進んでいるとは言えません。

大麻、ハシシ、覚せい剤、シャブ、スピード、LSD、阿片、マリファナ、ヘロイン、コカイン…etc
実にいろんな呼び名の禁止薬物があります。中には同じものだってあります。
これらを正しく分類出来る人が世間にどれだけいるのでしょうか。

我々が理解している事は、これらの薬物に手を出す事は日常における最大の禁忌のひとつであり、すなわち社会生活からのほぼ不可逆なドロップアウトであるということです。
確かに大麻とタバコあるいはアルコールの比較においては、大麻の方が「マシ」な結果を出す事があります。諸外国では覚せい剤と大麻は明確に区別され、大麻が未成年の飲酒程度の印象しか与えなかったり場合によっては合法であったりします。日本の歴史から見れば大麻が禁止されている期間の方が利用されていた期間より遥かに短いのも事実です。
しかしそれはそれ。現実が持つ重みの前ではほとんど無意味です。手を出さない事が大前提であるのは言うまでもありません。

現実社会では大抵の大麻擁護派の人が考えるより遥かにリスクが高いのです。もちろん大真面目に大麻解放を考え、決して法は侵さずに活動されている方も沢山いらっしゃいますが、残念ながらそうでない方も多い様に見受けられます。※大麻取締法は国外犯にも適用可能なので全く法に触れずに経験するすべはない

何にしても大麻が合法かされる日は遠い(もしくは訪れない)と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/20 10:05

法治国家の日本では、法律で禁止されているので大麻はだめ。



っていうのは建前で、大麻の依存問題は微妙なので禁固刑でも罰金でも払って人生棒にふれる人はやればいいと思う。ただ覚せい剤とかで他人を傷つけた人、売人は全員恩赦無し裁判無しの死刑でいいと思う。日本の法律は甘すぎる。まさに放置国家w
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/20 10:05

何度も失礼します。

#1、4、6です。

ウィキペティアで「麻薬」の定義を調べてください。

アルコールも、タバコも、大麻も麻薬です。

命を大切に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

麻薬やドラッグという言葉の曖昧さが多くの問題を孕んでいます。
法律で言えば、大麻は大麻取締法によって規制され、麻薬取締法によって規制されている物質とは一線を置くものです。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/19 20:23

あの~No.2です。



大麻と麻薬を一緒にしないで欲しいです。

大麻では普通死ぬことはないと思います。
煙草は肺がんの原因になったりします。

もちろん現行法(大麻取締法)がある以上、日本国内で吸うのはいけませんが
麻薬と大麻を同列にあつかうのはおかしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
『大麻』=『麻薬』ではないですよね。

お礼日時:2007/06/19 20:08

#4で書き忘れていました。



 とりあえず、私の様な愚回答にお礼ありがとうございます。

 ただ、私の好きな作家が、麻薬のせいか、早死にしてしまったので、麻薬と聞くと、怒りがでてきてしまいます。

 大麻も、法律違反なだけでなく、間違いなく、タバコよりも、悪いものなのです。

 一部の人間がタバコより悪くないといっているのは、全体的に使用者の違いです。

 タバコのように喫煙者が多いと、ある程度データーがそろってきますが、麻薬は使用者が少ない為に、データーが少ないのです。

 絶対に手を出さないで下さい。

 誰でも、死んで良い人間はいません。

 自暴自棄にならないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大丈夫です。自暴自棄ではないです。ありがとう。

お礼日時:2007/06/19 20:03

タバコと大麻、


それらを吸わない人間からしてどっちが迷惑か?
といわれたら、圧倒的にタバコのほうが迷惑ですね。
これだけネガティヴキャンペーンを展開しているのにも関わらず、歩きタバコをしているオッサン、若者はいなくなりませんし、若い女性も歩きタバコしています。
大麻は医療目的であれば使用を許可するべきだと思います。
逆にタバコは法律で禁止するか、
税率を今の状態から500%かけて、1箱1000円程度にすべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/19 19:53

#1です。



>麻薬とは何をさすのでしょうか?
>処方薬もタバコ・アルコール・コーヒーも禁止薬物と同様に脳神経に作用し、乱用により身体に>悪影響を及ぼします。

酒もタバコも摂取しないにこした事はありません。
それゆえに、禁酒、禁煙カテゴリーがあるのです。

処方箋に関しては、すべての薬には副作用があるけれども、メリットがデメリットを上回っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大麻もメリットがデメリットを上回る可能性が高いと・・・
これはあくまで嗜好品としてですが、
医療目的や産業用としては有用な資源や薬になります。
この可能性を大麻取締法が潰してしまっているんです。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/19 20:00

大麻問題は、大麻という一つのものを通した「法律への倫理観の問題」と捉えています。



確かに大麻は一部の健康上はタバコより害が少ないであろう事を言われますが、法で禁止されている以上、その法が間違っていたとしても違法となる事は確かです。

「法の間違い」をただす為に違法行為をするというのはナンセンスな話です。法の改正を求める動きを起こし、改正させる事には私は賛成です。

大麻は薬物として以外にも、その成長速度の早さなどから「資源」として新たに見直されている様ですが、どうしても偏見がつきまとうのは日本民族の島国根性が残っているからなんでしょうね。そう考えると倫理と偏見の一つの象徴として、大麻の葉の優れたデザインはアナーキストには魅力的なデザインに映ります。

昔、ポールマッカートニーが来日した時の頃を思い出しながら、私的意見を綴らせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
すばらしいご意見です。

お礼日時:2007/06/19 19:49

大麻(マリファナ)と麻薬は別のものです。



マリファナは煙草より害がありません。

確かオランダでは合法だったと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A9% …

日本で吸うのはもちろん違法なのでNGですが・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB

私自身は吸いたいと思ったことはありません、以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日本では栽培・伐採・所持・使用をすると懲役五年以下の刑に処されます。
害に関係なく非常に厳しい法律を理解して、法律を尊守しなければいけませんよね。

お礼日時:2007/06/19 18:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング