マンガでよめる痔のこと・薬のこと

三相三線式系統の電力計測は一般には2相の電流(CT)と3相線間電圧を電力変換器に接続して測定しますが、簡易的に1相の電流と1相の線間電圧で単相電力変換器(位相差は考慮される)で計測してその値を1.732倍すれば求まりますか?
三相負荷は平衡負荷で三相電圧も平衡しているものとします。
理由:既設設備でCTが1個しか設置されていない、電圧は簡単に取り出し可。

A 回答 (2件)

位相差が考慮される単相電力変換器という製品を知りませんが、それで30度の位相補正が出来るのであれば可能性があるのかも知れません。


また、通常の電力計や変換器だと、入力は100V×5Aだと思いますので、PTも必要でしょう。Y-Y巻線の変圧器を使って電流と同位相の電圧が得られます。電圧比は、最終的に倍率がラウンドナンバになるように選ぶのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実使用に際いては実験して検証してみたいと思います。

お礼日時:2007/07/04 13:21

(とりあえず、Y結線負荷を想定して)線間電圧と相電圧の間に位相差があるので、単相電力計ひとつで電力を求める、というわけにはいかないでしょう。


平衡負荷としていいなら、相電圧を引っ張り出す工夫をすれば、単相電力計で何とかなりそうな気もしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
実使用に際いては実験して検証してみたいと思います。

お礼日時:2007/07/04 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!