痔になりやすい生活習慣とは?

私の父は関白を通り越して、酒乱で暴れたり、外に愛人を作ったり、母に暴力を振るったりする、気の荒い人でした。経済的には問題ありませんでしたが、その分暴君ぶりも相当で、子供の年や学年も把握できないくらい家庭を顧みない人でした。母は相当に苦労し、私たち子供も心の傷を少なからず負い、兄はもう15年近くうつ病を患い、現在も障害者年金を受け取っています。

私もいろいろありましたが、今は結婚して2年になります。二人とも30を過ぎて独身だったので、紹介で知り合い、付き合って1年以内に結婚してしまいました。長い独身生活の末の結婚でしたので、新婚生活には、楽しいこととストレスが同じくらいありました。しかし、何度も喧嘩して、根気よく話し合い、お互い良い時間を持つように心がけ、最近は楽しい日々の方がおおくなっていました。

夫もちょっと亭主関白にあこがれていたようですが、私は海外生活・日本でも外資系勤務が長く、まあ育った環境もあり、あまり亭主関白な家庭を正当化できませんでした。それでもなるべく夫の意に沿うように努力してきました。最近は夫も理解を示してくれるようになり、お互い歩み寄れた実感を感じていました。先日、こんな二人を見せておこうかな、と父の日に実家を訪れました。夫が父にお酒をプレゼントし、昼から男二人で杯を交わしていました。二人で女房の愚痴をいったり、仕事の話をしたり、赤提灯のようだね、と笑いながら、普段私の実家に寄り付かない夫が、仲良くお酒を飲んでくれるなんて有難いなと考えていました。

月曜日、家で夕食を作っている最中に、仕事のトラブルで緊急対応が必要になりました。最近は快く家事を手伝ってくれる主人に、おずおずと手伝いを頼むと、夫がいままで見たことのない切れ方をしました。
家具を蹴り倒し、物を投げつける姿は、昔の父を見るようで、私は小学生のころと同じように台所で震えていました。お酒が入っていたようで、お前の親父がXXXXと口走っていましたがよくわかりませんでした。

後日、母に相談して合点がいきました。父が夫に「(私が)言うことを聞かなかったら、殴って言うことを聞かせろ。(女の)性根を叩きなおしてやれ。俺が許す」と、話していたというのです。

父に対する積年の思いが吹き上げてきて、どうにも許すことができません。実家の恥になるので、父のしてきた悪行は、夫には隠してきたので、彼は父のことをただ成功した事業家としか思っておらず、一目置いてしまっている感があるのです。

暴力を振るった夫との関係もギクシャクし、父とはもう絶縁するしかないと思っています。皆さんなら気持ちに折り合いをつけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

多分、旦那さんは質問者様に合わせていただけで、波風立たせないように家事などお手伝いしてくれていただけなのではないでしょうか?



表面的には不満はないと自分に言い聞かせていたものの、お義父さんから「女は力で~云々」を聞いてしまい、本音が爆発しちゃったのでは?

男女平等と声高らかに謳う人達でさえ、女性には女性らしくあって欲しいとか、家庭を居心地いいものにするのには男性より女性が適してる…と無意識下では思ってます。実際、うちの父(教員)は男女平等とうるさくいってましたが、共働きの母が家事の手抜きや子育てに熱心でないのを不満に感じ同僚の先生と浮気してました。私事ですが。

言いたいことは、男性は女性に癒し求めて家庭を作るので、質問者様のように『50:50の関係でいこう!』と言うのは、理論的には正しいのかもって思いつつ、不満に感じるのでは?旦那さんともう一度家事の分担や仕事についても話あったほうがいいかと思います。その時に、旦那さまを口でやり込めず、彼の本音を聞きだせるようにうまく話せればいいかと思います。

旦那さんの心地いい家庭へのイメージが、『奥さんが家事を切り盛りして、自分は家族のため一生懸命働く』っていうものであれば、今のように家事の手伝いをある意味義務づけられているのは息詰まるものかもしれませんよね。

私も海外生活が長いのですが、アメリカで保守的な旦那(若いのに…結構亭主関白)と暮らしていて思うことは、アメリカ人のように『自由』や『男女平等』を実践していては経済的にはNO1にもちろんなりますが、人間関係はもろくなります。結婚において癒しあえる関係がないんです。女性が男性を支え、男性が女性に感謝して女性を支えるような。男女平等に50:50でいくと、自己主張の喚き合いになり、気づくと離婚大国です。18歳までに両親の離婚を経験するアメリカ人の子供は50%を切ったとか。すごいことですよね。家庭を知らずに50%の子供が育つんですから。

最後になりますが、お父さんのDVで心に傷を負ってしまった事、お気の毒に思います。亭主関白とDVって全然別物ですから。亭主関白であれば頼りがいがあったり、尊敬の念を子供が父親に対して持てますが、DVではお話になりませんよね。恐怖と不信感しか残りません。質問者様の旦那さまがそこを理解してくれればいいなと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>多分、旦那さんは質問者様に合わせていただけで、波風立たせないように家事などお手伝いしてくれていただけなのではないでしょうか。

夫の心理を客観的に書いていただいて、ありがとうございます。そういうことだと思います。ただ、一人暮らしが長い彼は家事有能なんですよ。しかも彼が住んでいたマンションに私が入ったので、どうしても彼の家事能力に追いつけず、私があやまってばかり・・。夫婦というより嫁・姑です(笑)

>私も海外生活が長いのですが、アメリカで保守的な旦那(若いのに…結構亭主関白)と暮らしていて思うこと

現在もアメリカ在住なのですか?私も在米当時は恋人と暮らしていたこともあります。私は好きな男性の身の回りのことをしてあげたいという気持ちがあったのですが、相手はそれを不思議に思っていたようで、ちょっと寂しく感じた覚えがあります。女性の支えを必要としていそうな日本人の男性が私にはあってるのかな、と思ったのですが、ちょっと甘かったかな。どっちがいいとはいえませんね。「女性が男性を支え、男性が女性に感謝して女性を支えるような」これが理想ですね!

>彼の本音を聞きだせるようにうまく話せればいいかと思います
口下手の彼なので、上記を心に留めてがんばります。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 14:58

ごめんなさい。

お父様にも苛立ちますが、ご主人の単純さに怒りが・・・。
言い方が悪いけど、ご主人のなさった事はDVに該当します
(質問者様が恐怖を感じた時点でDVになります)。
それが犯罪にもなる事、次は警察もしくは相談機関に相談する事を
ご主人に説明した方がこれからの為にも良いと思います。
夫婦ってお互いを信頼して、認め合う事から成り立つと思ってるので・・・

私事で申し訳ありませんが、以前元彼に軽度のDVと精神的DV(モラルハラスメント)をされました。
その時の経験なんですが、またご主人がそういう行動を今後もなさるのであれば、保険としてメモを取ると良いそうです。
詳しい日時、天気などを記すと証拠として有力にもなるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かにちょっと単純なところのある夫ですが、基本的には優しい人です。いまは先日の反省からかとても優しくなって、二人仲良くしています。

しばらく私の実家とは距離をおき、この機会に主人の側の実家とお付き合いを深めようと思いました。(私の実家が近いので、主人の実家と交流することが少し減っていました)

>夫婦ってお互いを信頼して、認め合う事から成り立つと思ってるので・・
本当にそうだと思います。そういう夫婦を目指していきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/29 13:00

私はお父さんのことももちろんですが、旦那さんの行動に納得いきません。


あなたはお父さんの物ではありません。
今まで家事を手伝うことがイヤならなぜそんな切れ方をする前に、奥様に相談してくれなかったのでしょうか?

>後日、母に相談して合点がいきました。父が夫に「(私が)言うことを聞かなかったら、殴って言うことを聞かせろ。(女の)性根を叩きなおしてやれ。俺が許す」と、話していたというのです。

父親が許すといったからといって切れた言い訳は通用しません。
一目置いているひとからいわれれば考えに同調するといった性格を不安に思うのです。
 これから先、もし父親が亡くなったらもっと自由にふるまう旦那さんなのかもしれません。知り合いは厳格な父親が亡くなったあと激しい暴力が始まりました。可能性は無きにしも非ずです。

この回答への補足

夫は、多少単純なところがあり、やくざ映画を見た人が肩をいからせて映画館を出てくる・・というような反応だったように思います。
ただ、私は家庭内に暴力が存在するというのが、どうしても耐えられないのです。夫自身は不倫やギャンブルの話題も嫌うほどの、大変真面目な性格のため、かえって悪影響を受けやすいのかなとおもいました。

家で家事を手伝うことよりも、家事の合間に仕事が入ったりする妻を見て、いやな気分になってしまったようです。

どちらにしても、仕事、夫婦生活、体の疲れなどが重なったところに、ヘンなインプットをもらって、ついハケ口にしてしまったんだと思います。

補足日時:2007/06/20 15:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そう、私も、母も、兄妹も、父のものではありません。

父が私たちに買い与えたり、連れて行った場所などもあるのですが、つけられた傷はおどろくほど意外なところで人生の邪魔をしてきます。いい父だと思うことがどうしてもできません。

お礼日時:2007/06/20 16:10

私の夫も仕事が異常に忙しかった時切れやすくなってしまい怒鳴られたり、物を投げつけられたことがあります。


はっきりいってすごく怖かったし、反省しないようなら一緒に暮らしたくないとまで思いました。
私のとった態度ですがその場はやり過ごし、あとはずっと怒って口も最低限しかききませんでした。
理不尽な怒鳴られ方をしたときは落ち着いたのを見計らって話をしました。
傍から見ておかしいくらい仕事が大変だったのでその点は理解している、がんばってくれていると
認め、それとは別に反省してもらいたい点はきっちりいいました。
その都度彼は反省し、謝罪したり家事を積極的に手伝ってくれたり(ご機嫌取りですね)して
自然と仲直りしました。
仕事が落ち着いた今はそういう事は全くありません。

質問者さんの場合長年お父様のことを見てきたので、先に怖さがたってしまうかも
しれませんが毅然とした態度でご主人と話し合ってみてください。
もちろんお父様の過去も必要と思われることは話したほうがいいと思います。
その上でお父様の意見が正しい、自分もそうしたいとご主人が思っているようでしたら
離婚も辞さないとはっきり言ったほうがいいと思います。
おどおど、おずおずしていたら相手も調子に乗るし、このまま強気でいけば
いう事聞かせられると思われてしまうので、がんばりどころだと思います。
私は夫婦は対等に話ができる関係が大切だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。携帯からではお礼がかけず。

とても参考になりました。私はつい、思っていることが言葉にしなくちゃ、という性格なのですが、時間がたてば相手もわかるような時は、怒りの沈黙の方が、効果がありそうです!

そういうときこそ、妻が冷静にならくては、と思いました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/20 15:47

お父さんのいう事を真に受ける旦那さんもどうかと思いますが、あなたが今まで受けてきた恐怖と今の思いを旦那さんにお話してはいかがですか?


許せない思いもあるでしょうから、その念があるうちは接触するのを控えてもしかたありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。夫と、義母には少しづつ話していくことにしました。

許せない念がたぎっていますので、もう会うことはないと思います。

お礼日時:2007/06/20 16:13

お父様だけではなく、旦那様の行動は気になりませんか?



お父様と話をして色々言われたとしても旦那様もこの先心配ではないのでしょうか?

性格的なものは言われたからといって行動に移せる物ではないと思うのですが、それが行動として現れたのでしたら旦那様も同じようになるのではないかと心配ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
はい、確かに気になります。しかし、やくざ映画を見た人が、肩を揺らして映画館を出てくるような、一時的なものかと思うのです。

ただ、先のことを考えると確かに心配です。こどもには絶対同じ思いはさせたくないのです。父親はみんな、自分達のおかれていた辛い事情をいいます。母も、お父さんは仕事で疲れてるのよ、と繕います。でも、後ろで起こっている暴力に気づかないふりをして、物が割られる音に縮み上がりながら、聞こえないふりをして窓の外を眺めていた-泣いたりして、自分に矛先が向けられるのが本当に怖かった-そのころの惨めな小学生のころの体験を思い出すと、どんな暴力にも言い訳は認めたくありません。

でもあまり先々のことを悩んでいると、離婚せざるをえない精神状態に追い込まれそうな気がするので、父とは接触を断ち、夫とは、彼を信じてこれまでどうり、行きつ戻りつ、歩み寄りを続けていこうと思います。

ありがとうございました。
コメントありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 16:29

 絶縁してもだれも貴方を責めたりしません。

私は応援しますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!夫や義母にもちゃんと話そうと思います。
はげましうれしかったです!

お礼日時:2007/06/20 15:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング