歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

今度、初めて沖磯に行く事になったのですが
天気はどうやら雨!!
磯は低いので足場は洗われる!!
ウェーダー(スパイク)を着て行きたいけど
この時期は暑い!!

こんな時はどんな格好がベストですか??
磯釣り初心者なもんで教えてもらえると
非常に助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

毎年12月から5月はずっと磯にグレ釣りに行っています。



>ウェーダー(スパイク)を着て行きたいけど
ウェーダーは大変危険です。
万が一にも転倒して海に落ちたりしたら、ウェーダーを履いていたら
内部の空気で足が上になりますから命にかかわります。

足が濡れるのがイヤでしたらブーツタイプが水が入らなくていいですが
この時期の天気が良い日にブーツを履いていると蒸れて熱くて仕方ないですね。
私は随分以前からシューズタイプにしていますが、磯の上も軽快に歩けて
軽く足の疲れもブーツの時よりグッと減りましたね。
アタマから雨と分かっていたら釣行しませんが降りそうなときは靴下の
予備を持っていって磯から上がって履き替えて帰ります。
私は足が濡れるより蒸れたり歩きにくい方がイヤなので絶対シューズ派です。

通常のスパイクやフェルトスパイクは1枚岩のツルンとした岩肌は非常に滑ります。
現在もっとも優れているのはシマノのラバーフェルトで昨年からこのソールを
使用していますが、船のデッキも全く滑らずいつもは手を付きながら座って移動
していた斜めの1枚岩もピッタリ張り付いて、ほぼどんな磯でもオールマイティーに
使えますね。足裏のアタリも非常にソフトなのでそれまでのピンフェルトよりも
更に疲れなくなりました。

これから長く磯釣りをやっていくならシューズタイプがいいと思いますよ。
私の地元は九州でもグレのメッカで全国大会もかなり開催されていますが
こちらではブーツよりシューズの釣り人の方が多いですね。
シマノの新発売のFS-132Fがオススメですね。

ウエアはGORE-TEXのレインウエアで下には通気性の良いメッシュ素材の
ドライシャツなどを着用しておけば雨が上がって暑くなってもすぐに対応できますね。
冬場はこのGORE-TEXの下にフリースの上下を着れば軽く風も通さなくて非常に暖かいです。
GORE-TEXもシマノやダイワのようにウエアとベストを合体出来るコンビネーション
タイプだとベストの着用感がとても良くて股ヒモも付けなくて良いのでこのタイプを買うといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりウェーダーは危ないですか
安全第一ですね!!
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 21:21

質問者様にとって「初磯」ですね緊張しますね?それはさて置き



>ウェーダー(スパイク)を着て行きたいけどこの時期は暑い!!<
確かに、蒸し暑いですが「長靴タイプ」の方が、いいですね
何故かと言うと
1・長靴タイプだと靴に水が入らないのがメリットだと思います

むしろ気になるのが磯場が「コケ」等の物が、ついてる磯場か?
ただの磯場かが気になります
僕も「スパイク」だから安心していたら磯の坂道の下り(のりがついていて)で、止まらなくなり海に、落ちそうになりましたその意味で「フェルトスパイク」が、有効ですね
http://www.otomiya.com/fishing/hajimete/11-fashi …
このサイトは結構使えます

PS 磯渡しは「ライフジャケット」は必所品ですし船頭の言う事とは
「絶対」ですから言う事を聞いて「焦らず」「ビビラず」「落ち着いて」渡りましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
このサイトはとても勉強になります!
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/19 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q沖磯で根魚を狙う人がいないのはなぜ?

釣り番組や釣り雑誌には、よく沖磯に渡ってグレ・チヌ・ヒラマサ・イシダイ・クエなんかを狙う人が出てきますよね。私が不思議に思うのは、こういう所で普通の根魚(メバル・カサゴ・アイナメ)を狙う人を見たことがないことです。水深があり場荒れしてない沖磯は、根魚釣りにとって最高の場所だと思うのですが、渡船屋のHPを見ても外道として扱う程度で情報が殆ど有りません。なぜ沖磯に渡る人は根魚をターゲットにしないのでしょうか?

Aベストアンサー

沖磯のグレ釣りもソルトルアーも20年以上しています。

一見質問者さんがお考えのように沖磯はロックフィッシュパラダイスのように思えるかもしれません。
しかし自由に探り回れる沖磯などほんのわずかしかないんですよ。

完全な離れ礁ならある程度ぐるりが探れますが、こんなハナレは上物釣りにも超人気ポイントが多く
ロックフィッシュのみでそう簡単に上がれるものではありません。

通常の磯の渡礁ポイントと言うのはグレ釣りなどを考慮して数人が何とか余裕も持って
釣りが出来る程度のポイントが多く、左右に10m移動出来ないようなポイントも半数近くあるでしょう。

仮にこんなポイントに5000円〜7000円などの渡船料を払って渡っても、もしそこで何も
アタリがなければお昼前などの見回りなどの時間以外船は来てくれませんから、根魚が
全くいなくてもひたすら船が来るまで待っているしか手がありません。

ですからそこまでの大きなリスクを抱えてまで沖磯で普通のロックフィッシュを狙う
ルアーアングラーがいないのは当然で、それらは十分に波止や地磯で釣れるからですね。

本格的に狙いたいアングラーもやはりいますから、そんな磯場を沖から攻められる
ロックフィッシュ専門のルアー船が出てきたんですね。

私は九州東部ですので沖磯だとカサゴの良型、マハタ、オオモンハタ、アカハタの40cmぐらいまでは
時々フカセに掛かることがあるので、何度かテキサスで(エギングロッド8.3ft、PE1.2号
リーダー2.5号、パワーシャッドなど)で狙ってみたことがありますが(あくまでグレ釣りの
ついでで潮止まりなどのグレが釣れない時間帯)沖は根が荒く磯からのキャスティングでは
根掛かりも船からのバーチカルより遙かに多くそれほど釣れるものでもなくやめてしまいました。

それよりかは潮止まりや夜中から渡って、夜明けまでの時間帯にエギングした方が
確実な良型とお土産を確保出来るので、11月〜2月までは必ずエギングをしています。

沖磯のグレ釣りもソルトルアーも20年以上しています。

一見質問者さんがお考えのように沖磯はロックフィッシュパラダイスのように思えるかもしれません。
しかし自由に探り回れる沖磯などほんのわずかしかないんですよ。

完全な離れ礁ならある程度ぐるりが探れますが、こんなハナレは上物釣りにも超人気ポイントが多く
ロックフィッシュのみでそう簡単に上がれるものではありません。

通常の磯の渡礁ポイントと言うのはグレ釣りなどを考慮して数人が何とか余裕も持って
釣りが出来る程度のポイントが...続きを読む

Q磯からのジギング??について質問です

フカセで磯釣りに良く行くのですが、青物の回遊があり
ルアーで磯から狙いたいのですが、どのようなタックルを揃えたら
良いのか独自の用語でよくわかりません。
対象魚は沖磯からで青物でMAX3キロ前後でしょうか。
ルアー竿はどの様な物を用意すればいいでしょうか?
PEラインの強度はナイロンに例えるとするなら何号ぐらいを
指すのでしょうか?
上手く伝わったでしょうか。教えてください宜しくお願いします。

Aベストアンサー

磯用のロッドケースに入る振り出しのルアーロッドが一番です。

ダイワのラテオ12TMでしたら年末、年始なら1万7、8000円で買えるでしょう。
リールは数投の勝負で極端な遠投もあまりないので手持ちのドラッグの
しっかりした2500から3000番ぐらいのリールがあればOKです。
必ず事前に強くラインを引っ張ったらラインが出る程度にドラッグを調整しておきます。

ルアーにはあまりお詳しくないようですからリーダーなどのシステムは
無理でしょうからPE2号から2.5号を(安い物でいいです)8の字結びでチチワを作り
3、40gのジグを直接チチワで結べばいいでしょう。
PEの2号から2.5号はナイロンの8号から10号ぐらいの強度があります。

どの道具の用意よりまずこのセットを一番にセットして風などで飛ばされないように
邪魔にならない場所に寝かせておきます。
青物は出来るだけ速くリールを巻かないとジグが見破られますよ。

私も以前は常にこの状態でハマチやヒラマサの思いがけないお土産をゲット
しましたが、最近では磯のビッグアオリイカの方が面白く潮止まりや
餌取が湧いたときはすぐにエギングの開始です。
キロオーバー3、4ハイなどと言うこともあるのでやめられません(笑)

磯用のロッドケースに入る振り出しのルアーロッドが一番です。

ダイワのラテオ12TMでしたら年末、年始なら1万7、8000円で買えるでしょう。
リールは数投の勝負で極端な遠投もあまりないので手持ちのドラッグの
しっかりした2500から3000番ぐらいのリールがあればOKです。
必ず事前に強くラインを引っ張ったらラインが出る程度にドラッグを調整しておきます。

ルアーにはあまりお詳しくないようですからリーダーなどのシステムは
無理でしょうからPE2号から2.5号を(安い物でいいです)8の字結...続きを読む

Qパン粉釣法

先日、釣具屋に行ったら、パン粉のまとめ売りをしていました。

そこで、色々店員さんと話していまして、
自分は熊本に住んでいますが、
熊本でもパン粉釣法を流行らせようと言う事で、
パン粉を安く売っていたようです。
大分県や北九州では、結構前からある釣法のようです。

そこで、
ちょっと興味があり、パン粉釣法とはどのようにするのか教えて頂けないでしょうか?

・付け餌の作り方
・マキエはどのようなのがいいのか
・仕掛け
・投入方法
・あわせ方
・釣れる魚

などなど。

宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

以前に詳しく解説した回答があります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7065068.html

もう一度私なりに要点をまとめて説明しましょう。

まずマキエですが、これは釣具店で売られている2kg入りの安い物でOKです。
私は1日分6kgとまとまりを良くするために一番安い集魚剤、ホワイトパワーを1袋、これだけです。

それと必需品が100円ほどのチューブニンニクです。
まず2kgのパン粉と集魚剤3分の1をそのままバッカン内でよく混ぜます。
水くみバケツに満タンの水をくみ、そこにチューブニンニク3cmほどを絞り出し、よく溶かしてニンニク水を作ります。
あとは遠投が出来るぐらいの固さに注意しながら水を入れて混ぜるだけです。
パン粉が異常に水を吸うので上記ぐらいの量でもバケツ1杯ぐらいは要りますね。
気分によってはお好み焼きに使うような青のり混ぜてもいいでしょうね。

あとはツケエですが、これはスーパーなどで売られている白いホワイトパン粉です。
だいたいどこでも250g~300gで100円ぐらいですね。ダイソーなどでもK&K国分のものなど売っていますね。
1日分としてはこの半分ぐらいでも十分に足ります。
これは量が非常に少ないので、バケツにごく少量の水をくみニンニク1cmぐらいのニンニク水でこねて終わりです。

この固さが微妙なんですが、耳たぶぐらいの柔らかさで十分に練った方がエサ持ちが良くなります。

仕掛けは本来チューブ使用の特殊な仕掛けを使いますが、Lサイズぐらいの普通の円錐ウキの0号ぐらいの単体で十分です。
http://plaza.rakuten.co.jp/zx14se/diary/200807030001/
要するに普通のチヌやグレの仕掛けで十分で、パン粉のツケエの重量に負けないような若干大きめの
ウキを使うだけで良いんです。
別に2本針などしなくて普通に1本針で十分です。

で、仕掛けには普通ガン玉は打ちません。
針とパン粉の重みだけで自然に落とし、全遊動で自然にタナを探っても良いですし、タナがはっきりしなければ
なるほどウキ止めできっちりタナを取って少しずつ喰うタナを探っても良いですね。

投入は近距離ならハリスを持ってサイドやオーバーでやさしくヘラのように打ち込めばいいですね。
私はエサ取りによっては20mぐらい遠投しますが、普通にオーバースローでルアーのキャスティングのように
遠投してもテイクバックを緩やかにして振り抜けばツケエはまったく取れませんね。

釣れる魚はもちろんグレと浮いてきたチヌも釣ったことがあります。
厄介ですがバリも非常に良く釣れます。これはタナを浅くすれば何とかかわせますが。
エサ取りはゼンゴは釣れます。これはかなり厄介です。
しかしスズメダイやネンブツダイは無数にいても不思議と釣れません。

マキエの粉末状態は拾っているようですが、ツケエのダンゴは大きすぎるのかど真ん中でも通過しますね。
水温が高い時期にグレが浮いた時は半ピロぐらいがもっとも喰い込みが良いですね。
こんな時はウキが一気にすーっと消し込みラインも伸びるぐらい良く喰い込みますね。

これからの低温時期はかなり厳しくなってきて、グレは浮きにくく深いタナでエサを喰っている
ケースが多くなってきますからタナをきっちり取って、ウキも少し押さえ込むような僅かな
アタリを確実に合わせるようにしないと難しいでしょうね。

パン粉釣法に関しては、とにかくこの方のブログが非常に参考になりますから読み物としてもオススメです。
http://ameblo.jp/koppa1091/

以前に詳しく解説した回答があります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7065068.html

もう一度私なりに要点をまとめて説明しましょう。

まずマキエですが、これは釣具店で売られている2kg入りの安い物でOKです。
私は1日分6kgとまとまりを良くするために一番安い集魚剤、ホワイトパワーを1袋、これだけです。

それと必需品が100円ほどのチューブニンニクです。
まず2kgのパン粉と集魚剤3分の1をそのままバッカン内でよく混ぜます。
水くみバケツに満タンの水をくみ、そこにチューブニンニク3cmほどを絞り...続きを読む

Q夏~秋の磯釣りの服装について

以前より磯釣りに行っておりましたが、上下ともジャージを着て行っておりました。
この度、釣りらしい服装になるものを購入しようと考えておりますが、
夏~秋に活躍する、上下のウェアは、どのような物を購入すればよいでしょうか?
予算は上下で10000円です。
できたら上をダイワにしたいのですが、秋のアウターとしてはどれが良いのでしょうか?
また、ズボンはどのような素材のものが良いのでしょうか。
ノーメーカーでも全くかまいません。おすすめ品や、素材、現在使ってらっしゃるもの、
色々と教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

 磯釣りで問題になるのは、突然の雨と、早朝と日中の温度差ではないでしょうか。
 出船時は寒くて厚着をしているが、磯上がりして日が昇ると途端に暑くてたまらない、というのはいつものことです。
 ですから私は、下はレインスーツのズボンを必ず着用し、上については普段着の重ね着の上にレインスーツを着ています。

 レインスーツと言っても、防寒性能のある奴ではなく、単なる大きめの雨合羽です。
 下は少々暑くても我慢できるし、上も前を開けるなどの工夫で、結構快適に過ごせます。
 季節に合わせて中に着込む服を変えればいいだけですし、厳寒期であっても、早朝の時間帯をカイロなどで乗り切れば、日が昇って少したてば暖かくなるはず。

 私の合羽はサウスフィールドの製品で、ゴアテックスでもなんでもないただのナイロン製、安売りで買ったので上下セットで3000円でした。
 釣りらしい、がまかつやダイワ、シマノの服も格好よくていいですが、手入れに気をつかうし、高いので敬遠してしまいます。
 ただの雨合羽であれば、セール品を探せば、有名メーカーのものも予算内であるかもしれませんね。
 撥水が弱ってきたら、釣行前日に撥水スプレーを吹き付けています。

 夜釣りをするなら話は別で、私も夜釣り用に防寒服を持ってますが、それも10年前に安売りで買ったやつです。
 安いもので十分ですよ。
 釣行回数が多かったり、こだわりがあるのなら、より高価なものを買えばいいと思います。

 磯釣りで問題になるのは、突然の雨と、早朝と日中の温度差ではないでしょうか。
 出船時は寒くて厚着をしているが、磯上がりして日が昇ると途端に暑くてたまらない、というのはいつものことです。
 ですから私は、下はレインスーツのズボンを必ず着用し、上については普段着の重ね着の上にレインスーツを着ています。

 レインスーツと言っても、防寒性能のある奴ではなく、単なる大きめの雨合羽です。
 下は少々暑くても我慢できるし、上も前を開けるなどの工夫で、結構快適に過ごせます。
 季節に合わせ...続きを読む

Q地磯の口太40クラスに1.5号竿は太過ぎですか

20年位前にグレ釣りにハマり伊豆半島の沖磯渡船で口太メインに釣りを5年程し、その後パッタリご無沙汰してましたが、最近また釣りの虫が騒ぎ始め、近くの地磯を探して、いい場所を見つけましが、水深が2ヒロ程度で、根も結構あり、口太40クラスや尾長30クラスも来る様なので、大島磯クラスの1.5号を買おうかと思いますが、1.5号を使ったことがなく、また最近の竿の性能も知らないので、御意見を頂きたいのですが、1.5号では硬すぎで面白く無いでしょうか? 沖磯釣りをしていた頃はCWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号を使ってました。

Aベストアンサー

CWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号・・・この頃の最高クラスの竿より現在の大島磯の方がバランスはいいですね。竿もそうですが釣具はそれほど進化しました。

1.5号でいけるかですが、十分大丈夫です。今現在の竿は非常にバランスがよく、使用範囲(細ハリス~太いハリス)が非常に広いのが特徴です。
1.25と比べると、同じ負担が掛かった場合の曲がり方で約20cm(穂先)が曲がりこむか曲がりこまないかの違いです。加えて硬い竿で止めるという感覚ではなく、強いバネで止めるという感覚ですので現在では硬いから面白くないという表現は恐らく適しません。この僅かな差がタメを作りやすいか、止めやすいかのバランスの違いとなってくるのです。
現在主流になりつつある1.25号(私のはG社の1.2号強度)という竿なのですが、グレ竿の1.25号であれば50cm口太でも大丈夫な竿で私自身60cm尾長、70cmクラスのイスズミすらも取ってはいますが、磯竿となりますと同じ1.25号でもグレ竿ほど強いバネの印象は受けないのです。

大島磯は中間バランスの「磯竿」ですので誰でも使いやすく出来た竿です。私の考えですが、地磯で40cmクラスの口太、30クラス尾長対応ですがこういう潮が入る場所では「釣れるのはグレだけではない」のでそれらを考慮すると1.5号で丁度よいかとは思います。また沖磯へ・・・などもあるかもしませんしね。
魚の引きは昔とそう変わらないですが竿も糸も近年劇的によくなったので同じ魚を釣るのに従来の号数は必要なくなったという見方も出来ますが、あくまで細ハリスを使ったグレのトーナメント式での釣りであり一般釣行用とは少し違うとは思っています。

CWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号・・・この頃の最高クラスの竿より現在の大島磯の方がバランスはいいですね。竿もそうですが釣具はそれほど進化しました。

1.5号でいけるかですが、十分大丈夫です。今現在の竿は非常にバランスがよく、使用範囲(細ハリス~太いハリス)が非常に広いのが特徴です。
1.25と比べると、同じ負担が掛かった場合の曲がり方で約20cm(穂先)が曲がりこむか曲がりこまないかの違いです。加えて硬い竿で止めるという感覚ではなく、強いバネで止めるという感覚ですので現在では硬...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう


人気Q&Aランキング