痔になりやすい生活習慣とは?

家と土地を購入する為、いくつかの銀行で事前審査を受けました。
そのときに銀行から提示された金額は、最終的に借りられる金額と、どのくらい前後するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

事前審査の段階で銀行が融資予定金額を提示したということは、担保価格・返済比率等の諸条件をクリアして、融資できる金額を提示されたということであると考えられます。



一般的には、その融資金額から、保証料・銀行の担保手数料・印紙代等を控除した金額が口座に入金されます。
保証料は融資金額・銀行の取扱保証会社によってまちまちであるので、銀行に確認した方がよいでしょう、担保手数料はこれまた銀行によってまちまちですが3万から5万+消費税がかかります。
印紙税は金額によって変わります、融資金が一千万円を超え五千万円以下であれば2万円+特約書一通につき200円かかります。

控除された金額から購入費・建築費・税金・登記費用その他の諸経費を支払わなければならないので注意した方がよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。お礼が遅くなってしまい失礼致しました。

お礼日時:2008/02/19 22:21

工務店で設計担当をしています。

初期プランが煮詰まると資金計画表をお客様に提示します。
専用のソフトを使います。
内容は、建物本体+付滞工事(電気器具、エアコン、外構、外部の配管や配線、地盤改良、盛土、犬走り、井戸、浄化槽、など)+諸経費(銀行の手数料、火災保険、登記関係、一年目の固定資産税等の金額、仮住まい、確認申請等の費用、その他など)から算出しています。
その後、お客様の現在借り入れしているもの(一ヶ月でもローンが残っていると、返済率に影響します。)を入力し返済率を検討し、銀行にも持って行きます。

提携銀行だと、資金計画表をもって行き仮審査が通れば、その金額を融資してもらえます。今までたくさんの融資を申し込みをお手伝いしましたが、減らされたことはありませんでした。

参考までに、見積や資金計画がいい加減だと、最終的に資金不足になることがあるので予想されるすべてのもの、金額をだしておきましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング