質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

第3種換気システムの給気口の数は、どれぐらい必要か教えてください。 
例えば「リビング」から給気し、空気が「和室」を経由し「トイレ」から排気する場合「和室」に給気口は不要かと思います。
また極端な例えになるのですが、もし1ヶ所の部屋から給気し全ての部屋を空気が経由するような間取りがあった場合、給気口は1ヶ所でも良いのでしょうか。
ファンの排気風量に対して『これだけの給気口の面積が必要』などの明確な基準があるのか知りたいのでご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 なにかをちらっと読んで自分でやってみる、というのは無理だと思います。

また実際に取り付ける換気扇と給気口の性能によっても数は大きく変わります。

 できるだけ数を減らしたいということだとは思いますが、音などを考えるならば、小さめの換気扇をいくつか付ける方が好ましく、給気口の数に関しては多い方が良いです。理由は、給気口の無い部屋は換気されないからです。風の心地よい日は窓を開けるような部屋には、基本的には給気口を付けるようにしてください。

 最後になりますが、給気口は開閉を手動で操作できます、どうしても気になるのならば閉めておくもの手です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すいません、質問内容からできるだけ数を減らしたいと捉えられたかとおもいますが、設置の基準、目安等を知りたかったのです。
給気口の選択も慎重に選定したいと思います。有難うございました。

お礼日時:2007/06/21 01:10

そりゃあ住宅の気密性能によって違うので基準はそう簡単には作れないのでしょうね。

ほとんどの住宅が気密試験をしてないわけだし。

1箇所しか給気口のないとき排気機の量を給気口の面積で割ればそこで生じる気流速度がおおよそ予測つくでしょう?もちろん自然換気されてしまう(隙間から)分も引っ張るのでその値よりは小さいけど。
気流で気にならない速度は0.3~0.5m/秒程度だそうですからそれを考えればある程度快適さと必要個数の関係はでるんじゃないでしょうか。
概算例)CH2.4*100m2*0.5(換気回数)=120m3/h
  給気口100φの面積を0.00785m2として
  1時間15286m/Hつまり秒速では4.2mとなります。
  気象の間隔でいえば木の葉がうごき、顔に風を感じ、
  水力発電ではエネルギー変換可能な風速だとか・・
この机上の計算(空論?)では30坪の換気室に対して8~9個という計算になりますね。現実はそんなにつけてませんが、それは自然の隙間からも引っ張っているので不要なのだと思うのです。  

図面でいくら気流がこっちに流れますってかいても、現実にはすべての空気がその矢印どおりに流れているわけではありません。

部屋が1列で右から左に空気を流す・・と大きな給気口で計画するなら簡単ですがそれでも1個では快適かどうかわかりません。

ある程度の基礎知識から住宅の特性を見極めて柔軟に対応!!という事でしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

給気口が少なすぎると、給気口の圧力損失が増えるので家の隙間風が増え、逆に給気口が多すぎると隙間風は減り給気口からの給気が増えると考えていました。 
ただ、結局どんな基準で給気口のサイズや個数やらを決めて良いのかが分かりませんでした。

ファンの能力と快適な換気気流から逆算していったら良かったのですね。

有難う御座いました。

お礼日時:2007/06/21 01:03

すべての部屋経由は空気抵抗が大きく換気扇大きく成り音の問題も出ます、この計算は難しいので


下記のソフトで
https://eww.mesc.panasonic.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どういったものがまだ確認していないのですが、「給排バランスの確認・判定」といったものができるようですね。
後ほどやってみます。 有難うございました。

お礼日時:2007/06/21 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給気口のより適切な設置位置について

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい・・・?
(そのような意見が見受けられました。確かに理にかなっている気がします。)
(4)冷気、気流等による不快を生じないように、ベッドの位置(頭の位置)、ソファ等の位置を考慮した設置場所とする。


しかし、全条件を満足する事はむずかしく、程度問題かとは思いますが、どれを優先すべきか、アドバイスいただきたく、質問させていただきました。
あるいは更に注意すべきポイントがありましたら、あわせてアドバイスお願いします。

大雑把な考え方としましては・・・

イ>換気を優先すべきである。
給気口がベッドの頭の上であっても、それほど(言われている程)冷気が気になる事もなく、むしろ換気を優先しないと、空気がよどみ、その事の方が住環境に悪いし、24時間換気を阻害する事になりかねない・・・
この場合、エアコンが直上にあれば冷気の心配もなくなり理想ではあるが、そのために無理やりエアコンの位置を変えるのはどうか?
(給気口同様、エアコンの位置もなかなか決めずらい部分があります。換気の流れ、室外機の設置場所、効率の良さ等、やはり全ての条件を満足できない事の方がが多いかと思います・・・)

ロ>生活上不快となる位置への設置は絶対に避けるべき。
対角線ではない場所であっても、それほど気にする必要はなく、対角線側の空間の換気も徐々にされると考えてよい?あるいは空気がよどんでも特に支障はない・・・。?


といったところですが、<イ>、<ロ>どちらの考え方によるべきでしょうか?

自分では、<イ>の換気経路を優先して考えていましたが、いろいろ調べていると、冷気が気になって、冬場は給気口を閉じているなんていう方もおられ、そうなってしまうと本末転倒であると思います。
対角線に拘りすぎているためにこうした迷いが生じていますが、そこまで拘る必要はないのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい...続きを読む

Aベストアンサー

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事によるものですのでそれを防ぐ計画をすればよいことです。室内でも気流は数m/秒あっても不快ではありませんので換気扇で引っ張る量と空隙を比較して気流が不快でないか確認すればよいのです。たいてい1室1給気口で居室の1時間で部屋の空気の半部を入れ替えるような設計なのですから不快気流が起こることはありませんね。
あとは温度差です。
これは、給気口から入る空気はH1600以上のところからという考え方もありますので(当初はかなりこの高さは指導に出てきましたがすっかり今は指導もされませんが)書かれているうちの低い位置からの給気というのは不快な温度差を人が感じやすいのでやるべきではないと思います。新鮮空気はある程度室の高ところから入れるべきなのはその辺りにもあると思います。

もっと頭をやわらくして考えましょう。
空気の滞留は望ましくないですが、高い天井の空気は人は吸いません。そこの空気まで換気を必ずしなければならないのではないのです。24時間換気は人が吸う空気を新鮮空気を入れながら吸うことが目的です。なので、天井や床を這うような空気の部屋の隅々までまで(赤ちゃんは吸うから床の空気は綺麗な方がいいですが)換気できなくても大勢に影響は無いでしょう。

それに空気の滞留が起きるような部屋は換気に頼ることなく、サーキュレーターや窓あけによって通気を行うべきでしょう。機械に頼って自然な生活を失っては仕方ありませんからね。

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事...続きを読む

Qシックハウス対策の給気口の設置は全居室?

建築関係の仕事をしているものです。
シックハウス対策のための換気計画で、第三種換気を適用しています。
確認申請に行ったところ、自然給気口を「全居室」に設置するように役所の担当に指示されました。
扉は全て引き戸なので換気計画は一体で、計画では換気経路の空気の流れはきちんと確保できていますが、それでも「全居室」ということのようです。
建物は木造2階建てで全て漆喰ぬりの無垢材使用のため、元々シックハウス症候群とは無縁なので、デザイン的にできる限り給気口を減らしたいと思っています。
上記のようなことを指摘されたのは初めてだったので数日間法令を探しましたが、「全居室」に設置することが記された法文が見当たりません。
地域ごとに基準法のとらえ方が違うのはいいとしても、法文になく、かつ必要のないものをつけることは納得がいきませんので、役所に協議に行こうと思います。
つきましてはどなたか給気口を「全居室」に設置することを義務とした法律が本当にあるのか、あるとすればどこに記載されているのか、教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

4です。
単純な例を挙げます。
左から子供室、リビング、キッチンと並んでいると仮定、全て外気に面しています。
子供室には給気口を設ける。
リビングには設けない。
キッチンに常時換気扇を設ける、給気口は設けない。
各室は引き戸などにより通気が確保されている。

キッチンの換気で全室まかなう訳ですが、この場合でもリビングに設置しろと?このパターンすら認めない?。
我が地域ではこの程度は認められます、又先にある様な続き間の例も同様。

「居室」にこだわる、言い方を変えれば居室に給気口があって当たり前、との先入観のみから判断、回答しているとすれば職務怠慢の極みですね。

先週用途変更の事前申請に陸路4時間掛けて行って来ました。
担当者は前例や他地域の解釈を重んじるタイプ、「間違いを無くす為、時間が欲しい」旨訴えましたが施主の都合により2日間での回答を要望。
協議中はかなりあいまいでしたがさて結果は法文通りの回答が得られ安堵しております。
この担当者は以前解釈を3転させた事のある方で、良く言えば妥協無く真理を究明する真面目なタイプ、悪く言えば能力不足。

前にも書きましたが少なくとも田舎では、審査機関は市に倣う、市は県に倣う、そんな図式が一般的だと思います。
納得されなければ上位の機関に問うてみるのが効果的でしょう。
これの極端な例ですが遠方ゆえその県の最大手の設計事務所に質疑を依頼、県に陳情してもらいあいまいな点を崩した事もあります。
お互い妥協しない話し合いの果てにこそ住む人、使う人の為の法解釈は見えて来る、そう信じたいです。

4です。
単純な例を挙げます。
左から子供室、リビング、キッチンと並んでいると仮定、全て外気に面しています。
子供室には給気口を設ける。
リビングには設けない。
キッチンに常時換気扇を設ける、給気口は設けない。
各室は引き戸などにより通気が確保されている。

キッチンの換気で全室まかなう訳ですが、この場合でもリビングに設置しろと?このパターンすら認めない?。
我が地域ではこの程度は認められます、又先にある様な続き間の例も同様。

「居室」にこだわる、言い方を変えれば居室に給...続きを読む

Qダクトの風量計算 (必要換気量)の求め方がよく解りません。

必要換気量の計算が合ってるかどうかわかりません。どなたかわかり易くお教え下さい。宜しくお願いします。

我が社は厨房(普通の飲食業 小さい厨房が多いです)のフード工事(ダクト工事まで)1年に2~3度くらいですが製作を受けます。
ファンの選択は昔からの先輩達の経験で決めていました。(メーカーのカタログなどの参考も考慮し)これくらいのファンなら引くだろうみたいなもんです。(クレームは殆どなかったです)

やはり計算の元に製作しなければと思い立ちカタログに付属の参考資料などを基に、(必要換気量はフード部の面風速で出すのが良い)と資料で見て計算を始めました。

必要風量Q(m3/h)=A・VF・3600    
またはQ(m3/h)=2H・L・Vx・3600
VF:面風速(m/s)
Vx:捕集風速(m/s)
A=a×b(m2)

●面風速と捕集風速の推奨値
VF=0.9~1.2m/s(四周開放)
 =0.8~1.1m/s(三辺開放)
 =0.7~1.0m/s(二辺開放)
 =0.5~0.8m/s(一辺開放)
    
Q(m3/h)=A・VF・3600  この式に当てはめました。
axbはフード寸法なので 1.2mX0.8mです.
1.2x0.8x1x3600=3456m3/hとなりました。
これにダクト部が、250丸のダクトフレーキと250丸のエルボが二つフードの中にグリスフィルターが(壁付け)L=500が付きます。
損失を自分なりに計算したところ4800m3/h程度になりました。

今までは三菱の産業用有圧換気扇(about:blank)の中の
EF-25 EF-30 EF-35 などを多く使ってましたが、計算から選択しますと
能力が全然足りない様ですが、私の計算方法が間違いなのでしょうか?
計算は素人に近いと自分では思っております。
どうかこれからの為にどなたかご教授宜しくお願いします。

必要換気量の計算が合ってるかどうかわかりません。どなたかわかり易くお教え下さい。宜しくお願いします。

我が社は厨房(普通の飲食業 小さい厨房が多いです)のフード工事(ダクト工事まで)1年に2~3度くらいですが製作を受けます。
ファンの選択は昔からの先輩達の経験で決めていました。(メーカーのカタログなどの参考も考慮し)これくらいのファンなら引くだろうみたいなもんです。(クレームは殆どなかったです)

やはり計算の元に製作しなければと思い立ちカタログに付属の参考資料などを基...続きを読む

Aベストアンサー

『国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修 建築設備設計基準 平成18年版(社団法人 公共建築協会編集)』
国交省建築設備設計基準・同要領(平成18 年版)
日建設計仕様

などの設計指針などの書物を購入して呼んで下さい

Q確認申請  小数点 四捨五入?

ちょっと、おしえてください。
今、申請書を書いています。
今時、考えられない急ぎの申請です。
まだ、余裕をもつという事を知らない人々がいるのです(笑)。

私は、ずっと、面積関係、ケンペイ率、容積率等の
小数点は切り捨てとしていました。

43.999ならば43.99と。

最近、申請もエクセルで打ち込むと数値が出るものが
あり、四捨五入しているのです。

今、もしかして、小数点第3位は、四捨五入?
ですか?

Aベストアンサー

そうですね、余裕をみて切り捨てたり、切り上げたりしても、申請は通りますから、
質問に対するダイレクトな答えとしては「四捨五入以外でもOKです」となるかと思います。

以下、余分な話をさせていただきますと↓

注意点は、切り捨て、切り上げ、四捨五入などの複数の「数値の丸め方」が、
一つの申請書類の中で混在しないことですね。これが一番だめなんです。

それと、建築って工学じゃないですか、その工学は四捨五入が原則なんですね。
だからその工学の分野の教育を受けた場合、それが理由(癖)で四捨五入する人は多いかもしれません。

お勧めは、四捨五入で統一です。申請以外でも問題が起こることはないと思います。
また、手法を統一することで、不本意なミスを避ける効果があるかもしれませんね。

Q木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

木造軸組工法の耐力壁について、いくつか教えて頂きたい事があります。

1、構造用合板を使った耐力壁は、幅が最低600mm必要だと質問の中で見つけましたが、
  これは何かにはっきりと記載されているものなのでしょうか?
  軸組工法だと最低900mm必要という文章もありました。

2、筋交いを使った耐力壁は、最低900mm必要ということですが、
  以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
  まで耐力壁とみなす、というのを教えてもらったことがあるのですが、
  これは間違っているのでしょうか?
  同じく、この事も何かに記載されていますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木造軸組工法の耐力壁については、「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」をご覧下さい。
http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html


P60の解説欄には

1、構造用合板を使った耐力壁の前提条件は、L≧60センチ且つH/L≦5

2、筋交いを使った耐力壁の前提条件は、L≧90センチ且つH/L≦3.5

ですから、面材で、60センチ以下、筋交いで90センチ以下は、耐力壁として算定出来ません。

>以前、柱の1/3の幅(例えば2500mmの柱であれば、833mmまでOK)
2008年12月以降、90センチ以下の筋交いは、算定出来ません。

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syoroku/syoroku202.html

Q天井高さが3m以上の排煙計算について

いつもお世話になっております。
下記の条件の場合の排煙計算について教えて下さい。

床面積:12.0m2
天井高さ:3.315m
開口部種類:引き違い窓
高さ:FL+750 
寸法:H1.300m×W1.800

開口は上記1ヶ所のみです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

廊下(避難路ですから免除なし)ではなく、部屋ですよね
この窓では有効開口にならないので
H12建・告1436号内装不燃(下地とも)で免除でよろしいのでは?

室 :H12建・告1436-4-ハ(2)
居室:H12建・告1436-4-ハ(4)

Qガレージ・自動車車庫の内装制限

お願いします。
ガレージや自動車車庫は規模に関係なく内装制限を受けると思うのですが、よくガレージ用シャッターなどのカタログを見ると、木造で天井は梁や野地板が現しになっているのを見ます。

天井現しは可能なのでしょうか??
それともガレージは自動車車庫扱いされないような事ができるのでしょうか??

Aベストアンサー

No.3さんの回答が少し・・・と思うことがあったので書き込ませていただきます。

>内装の制限を受けないのは、無指定(市街化調整区域)ぐらいなので、注意です。

日本全国で内装の制限を受けます。

>車庫扱いされない車庫とは、
倉庫、物置をいつの間にか転用するとか。

それを行っている方が多いのは否定しませんが、違法です。
用途変更の申請を行い、当然、法適合状態とすることが求められます。

>イナバやヨドの車庫を作っちゃえば?内装制限なんて関係しなくなっちゃいますよ。

当然、建物ですので、確認申請や内装制限が求められます。

建築基準法はザル法と言われていますが、法施工以前の既存建築物の存在と罰則が甘いためだと思います。建築基準法は建物を建てる上で最低限の基準を定めたものですので、ザルとか言わずに法令順守しましょう。

Q24時間換気で給気口しかないのは正常?

8年前に家を建てましたが、換気について調べていて、ふとおもったのですが、
我が家には各部屋に自然給気の給気口はあるのですが、強制排気する
排気口がどこにもありません。確か建てる時も24時間換気が義務付けられたとか
言われて付けた記憶があります。

24時間換気は第1種~3種まであり、給気、排気のいずれかにモーターで
強制的に給排出する口がついているとありますが、電動換気は
トイレと脱衣場にしかありません。
勾配天井なので、天井に隠れていることもありません。
やっぱりおかしいですよね??

この場合、どうやって施工業者にクレームつければいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

建築としては、1時間あたり0.5回以上換気する『能力を備えた設備を設置すること』という
基準をクリアすれば良く、そのシステムを稼働させるか、止めるかは、
住んでいる人それぞれの運用となります。
そのため、スイッチを切ると換気がなくなってしまうのは、建築的には問題ありません。

例えば、真冬に部屋を暖房しているのに、外の冷たい空気をガンガン取り入れていたのでは、
暖房の効率が落ちますよね。
逆に、真夏に部屋を冷房しているのに、外の暑い空気をガンガン取り入れていたのでは、
やはり冷房の効率が落ちます。
そういうときは、24時間換気を停止するなり、吸気口を閉めてしまうなりして良いのです。

「24時間換気が義務付けられている」という基準は、スイッチを入れればそういうことができる設備が
設置されていればクリアできており、
24時間決して止めてはならない、というものではない、ということです。

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Qガラリの換気量算出について

自社にて独自に設計、製造した換気ガラリがあるのですが、ガラリメーカーではない為、換気量の算出方法がわかりません。
わかる方教えていただけないでしょうか。

また、換気率というのは上記で算出した換気量を床面積で割った数値でよろしいですか?

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1で回答したものです。
補足の欄でメーカーのカタログには9.8Paの値が
あると書かれていますね。
これは9.8Paの圧力差がある場合に、
その製品の開口面積を通る空気の量だと思います。
(私はガラリの専門家ではないので、一般的な物理法則として
聞いてください)
通過する空気量の単位は[m^3/秒]ですから
開口面積の単位[m^2]で除算すれば、風速[m/秒]が出ます。
ガラリは単純な開口ではないので、開口と塞がっている部分の面積比と、
開口の形状(丸とかカマボコ形とか、めくれているとか)による
抵抗係数(と呼ぶのかしら?)があると思います。
単純開口の数値とカタログ値が違う場合は、何らかの抵抗が
あると言うことです。
ですから、計算すれば、このガラリの抵抗係数が出せるはずです。
しかし、形状やフイルタの有無や、その材質、などのパラメータが
複雑ですと、単純に比例傾向にあるかは疑問です。
このような手順で理論値と実験を繰り返した数値を比べて、
適正な近似値を求めて、当てはめて計算すれば、求められると
思います。
もうひとつの「換気率」は業界用語でしょうか?
床面積と換気量との比では、部屋の体積が決まりませんので、
床面積とは思えません。想像ですが、単位時間当たりに
その部屋の空気が全部入れ替わる回数のような気がします。
床面積よりは、部屋の体積の方が重要な要素と思いますが?
あくまで素人の考えですか専門家の回答があれば、そちらを
参考にして下さい。

No.1で回答したものです。
補足の欄でメーカーのカタログには9.8Paの値が
あると書かれていますね。
これは9.8Paの圧力差がある場合に、
その製品の開口面積を通る空気の量だと思います。
(私はガラリの専門家ではないので、一般的な物理法則として
聞いてください)
通過する空気量の単位は[m^3/秒]ですから
開口面積の単位[m^2]で除算すれば、風速[m/秒]が出ます。
ガラリは単純な開口ではないので、開口と塞がっている部分の面積比と、
開口の形状(丸とかカマボコ形とか、めくれてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング