痔になりやすい生活習慣とは?

ミサイルを日本海に打ち込まれても何も仕返しをしない日本政府の弱腰が悲しい。
日本政府には日本人お安全を守る義務があります。
爆弾が自分の生活範囲内に落ちなくても主要都市どこかに落ちれば日本経済は致命的な打撃を受けます。
だ か ら
日本政府は北朝鮮を爆撃すべき、あるいは自衛隊の特殊部隊みたいなのが北朝鮮にこっそり進入して金正日の首を取るべきと思いませんか?
自由な意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (24件中1~10件)

戦争はいけない。

。。でも本心では「攻撃しても良いのでは。」と思ってしまいますね。
あれだけ危険因子を抱えた国が、近くにあると思うと不安です。
でも自衛隊員に多大な被害が出ると思うと・・・。

ここは先制攻撃ではなく、完全な国防力の早急な完備が必要だと思います。
現在の国防意識では弱腰過ぎると。
領空・領海侵犯時の即時攻撃と、MD構想の早急な実現化・完備、そして国防の決定権を持つ者の確実な意識が必要だと考えます。

そうです。『NO』と言える日本になる事が大切です。
そうすれば、弱腰に付け込んだ朝鮮の横暴もなくなると思います。
    • good
    • 0

日本、竹島を武力で占領すると宣言>韓国、「領土侵略である」と日本を非難>従軍慰安婦問題における対日謝罪要求決議案を可決せんとする米民主党が下院に於いて対日非難決議案を動議>日本、竹島占領を断行>韓国、国連に提訴>国連安保理に対日制裁決議案が上程される>日本、敗北。

撤退。爾後竹島は韓国領に確定。

以上は竹島問題を例にして対外武力行使を想定したシミュレーションですが、迂闊な武力使用はこのような結果をもたらすのが落ちでしょう。自国の権益に関係無い土地の争奪戦に外国は冷淡です。そして、その冷淡さが敵国にのみ向けられると考えるのは根拠が無く愚かな事です。現在の国連事務総長がどこの人間かも重要なファクターとなります。確かに全面戦争にはならないかも知れませんが、情報戦、宣伝戦を戦い抜く能力に欠ける日本では、結果が敗北になる公算は勝利の何倍も高いのです。

何より「こちらが本気になれば相手は引くに決まっている。」と言う敵を侮った前提思考で戦いを仕掛けた者が最後に勝った例は無いのです。
爆弾をばら撒く前にやるべき事は沢山有ります。軽率な主戦論こそ平和ボケの二次生産物である事を皆が認識するべきです。

以上のように考えると、やはりこちらからの対外武力行使と言うオプションは亡国を賭けた最終最後の手段と心得るべきでしょう。現在の日本に火遊びをする余裕も能力もありません。
    • good
    • 0

日本国内には北朝鮮の工作員がたくさんいて戦争になれば破壊活動(テロ)を行う可能性が非常に高いそうです。


ですから、戦争にならない手段を講じた方がいいと思います。
とはいえ、金正日体制が変わらなければ日朝問題は解決しません。なぜなら、拉致被害者の中で金正日に都合の悪い人は絶対日本に返せないからです。
例えば、ある拉致被害者の方は金正日の子供の家庭教師をしていたために、北朝鮮の内部事情に詳しいそうです。
そういう人は絶対に日本に返しません。
ですから、金正日体制が終わらないとこの問題は終わりません。
しかし、戦争すると大変です(やり方によってはNO16さんの通り結局は戦争にならなそうですが)。
そこで、経済制裁などをアメリカ・中国と一緒にやり、金正日を亡命させてやるなどがいいかもしれません。

ちなみに、自衛隊からの志願者はたくさんでます。国防に誇りを持つ自衛官が大多数で、節操の悪い者はごくごく少数です。
自衛隊員にも家族がいるんですから、逃げたら誰がまもるのでしょうか。
それに、そもそも自衛隊への入隊方法が志願制なんですし、実際、イラクへの派遣でも多くの自衛官が志願しました。
どこの専門家か分からない言葉を鵜呑みにしないでくださいね。
    • good
    • 0

日本人は口がどういおうと所詮は腰抜けで無理です。

自衛隊でも志願者はでません。
    • good
    • 0

その通りです。


言い出しっぺのあなたが北朝鮮に侵入して拉致被害者の方を救出しておいてください!
    • good
    • 0

>日本政府は北朝鮮を爆撃すべき、


その通りです。

>金正日の首を取るべきと思いませんか?
その通りです。

現実的には直接手が出せないので、北朝鮮の反政府組織や若手将校など現体制に批判的な人たちへ資金を提供して内部から崩壊させるように仕向ける。
中国をそそのかして資金援助や石油と止めさせる。
韓国の反太陽政策者を支援して太陽政策者を失脚させる。
    • good
    • 0

外交交渉は戦争の可能性まで担保されて始めて有効になる、と言う意見は正に正論です。

クラウゼヴィッツが「戦争は外交の延長線上にある」と述べた通り、この点は論を俟たないでしょう。
しかし、そのような名分ベースの論議をした所で実際に実行不可能ならば意味がありません。そして実行は現実に不可能です。
このような論議が発生する時、外交や法律、条約。さらに軍事能力に話が偏りがちになりますが、「情報」の観点が抜けているのではないでしょうか。現在日本政府に有効で一本化された情報機関が「存在しない」点があまりにも軽視されています。情報機関が内閣府、防衛省、外務省、法務省、経済産業省などバラバラに並立しており、縦割りのセクショナリズムによって全く統制を欠いている状況では日本に有利な国際世論の醸成や敵国との駆け引きなど絵空事に過ぎません。武力行使の名分が成立しているとしても、それを国際社会に周知させる能力に於いて、日本の持てる能力が北朝鮮以下である現実を良く認識するべきです。
最近佐藤優氏がラジオ番組で述べておられましたが、日本外務省にも優れた謀略遂行能力自体はあるものの、そのエネルギーの大半を内部抗争に振り向けており、有能な人材が能力を発揮出来ないのが現状との事。このような実情で政府が強力なリーダーシップを発揮し、断固武力を発動するなどあり得ない話であり、失敗とその後の苦境は目に見えています。この状況は我々日本人自身が戦後の歴史の中で積み上げて来た結果であり、今更瞬時に帳消しにできるような魔法は存在しません。改善の努力は勿論必要ですが、現状での対外武力行使は全く非現実的な空想としか言いようが無いでしょう。
    • good
    • 0

あのぉ、皆さん思い切り忘れていることがあると思うんですが…



朝鮮戦争はまだ終結していません、停戦状態で事実上戦争はまだ続いています。
韓国ではそんな背景から徴兵制を継続していて北朝鮮はミサイル発射だの滑った転んだとやっているわけで。困った事に当事者以外はコロッと忘れているから質問者様のような過激な発言が出てくるのでしょう。何しろ朝鮮戦争開戦当時躍起になっていたアメリカも中国もやや忘れている感がありますから日本で「殺てまえ」という意見が出ても無理もないんですけどね。もっとタチが悪いのは戦争状態で緊張しているのは北朝鮮(と韓国軍)だけで一生懸命戦闘を繰り広げているのに周りは戦争そのものが終わったものと勘違いしているから結果的に北朝鮮のマヌケな独り相撲に終始している…なんだかなぁ。

日本は攻撃を云々という事より
「いい加減ダラダラ続いている戦争を終結させようや」
と和平に向けて働きかけるほうがよほど建設的な結果が得られると思うのですが、どうでしょう?なるほど戦争が続いていれば軍事産業は儲かりますが戦争が終結すれば特殊部隊は用無しになるし新たな経済基盤が誕生して経済は活性化するし戦後復興と技術導入の流れは必定(ソビエトの崩壊と東欧諸国の独立等の実績から)なので日本の各産業の活性化が期待できる。つまり我々の生活も今よりマシになる、というわけ。実際軍事費で金使うよりリスクは小さいです。何しろ命の危機には晒されないんですから。
もちろん日本だけでは何もできないでしょうが、他の大国も巻き込んで動けば不可能ではありません。「平和憲法」を掲げている国なんだからこれくらいやっても罰は当たらんと思うのだが…

私なら攻撃よりなあなあになっている事に決着をつけますね。
    • good
    • 0

先制攻撃ではありませんよ。



北朝鮮はミサイルを日本に向け撃ち、日本人を拉致しました。
ミサイルは日本の本州を股ぐように、日本の上空を飛び越えました。
北のミサイルは精度が悪いため、どこに飛んでいくか分かりません。
ある意味これほど怖いミサイルはないと言えるかもしれません。
そんなミサイルを飛ばされて日本人は今だ眠りから覚めず、憲法9条を大事にします。
日本は憲法9条とともに滅ぶでしょう。
9条があろうがなかろうが外国には関係ありません。
むしろ、侵略者からすれば9条で身動きが取れない方がありがたいでしょう。

そして、北は日本人を拉致しました。
日本人を拉致したということは、領海と領土を侵犯したということです。
しかも、拉致は人権侵害のそのものです。
「拉致はテロ」だと言われますが、違います。
テロは、政治目的を達する為に暴力などを持って恐怖を与えることです。
拉致は密かに行われていました。
金正日も当初拉致を認めていませんでした。
つまり、北の拉致はテロではなく国家ぐるみでやっているのですから、もはや戦争です。

したがって先に戦争をしかけたのは北朝鮮です。
ですから日本には戦争をする動機・理由は十分です。
ですが、戦争はもちろん様々にまた多大に被害や損害をもたらしますので、まず話し合いで解決を探ります。
とはいえ、もちろん一方的に北朝鮮が悪いので、北朝鮮は謝罪と賠償および拉致被害者全員に帰国をさせ、日本は特に見返りを出す必要はありません。
ですから、「話し合う」必要性すらないとも言えると思います。
そして、現実には日本政府は何度も交渉し、今でも話し合いをしようとしています。
その話し合いは今どうでしょうか。
話し合いは決裂していると言って良いでしょう。
そうであれば、戦争です。
もちろんその前に経済制裁を発動するなどの方法もあるでしょう。
しかしそれは宣戦布告の布告とも言えるもので戦争する覚悟で担保されるものです。

誰かが、質問者のような人が政治家ではなくて良かったというようなことを仰った方がおられましたが、政治家としては、戦争はあくまで外交上の戦略の一つであると考えられている(少なくとも国際社会ではそう)と認識していないと困ります。
そのように認識していない方がよっぽど政治家としては不適格かと思います。

そもそも戦争もできない無防備な国だから、人も領土も領海も、ミサイルでは領空すら侵犯されたのです。

つまり、憲法9条がこの悲劇を生み、またその憲法9条が解決の邪魔をしています。

しかし、北朝鮮は今核兵器を持ってしまいました。
核兵器を持ったからこそ、話し合いにもしないというような強気に出ているのでしょう。
核を放棄する代わりに拉致のことはもう持ち出すなと言うかもしれません。
それに戦争となれば北朝鮮を日本に占拠されたくない中国韓国が北朝鮮に協力するかもしれません。
占拠したとしても中国と陸地で国境を接するのはまた大変な負担だとも思います。
ですから、そのあと韓国にでも売っても良いかもしれません。
中国が支配するのが一番と仰った方がおられましたが、中国にこれ以上領土を広げさせるのは危険です。
まだとりあえず民主国家である韓国の方がましだと思います。

そこで、じゃー結局どうすればいいか、私になりに思うに、9条のことは置いといて、まず、竹島を武力で奪還します。
あえて武力で奪還することが大事です。
自衛隊で四方八方囲めば白旗を揚げるでしょう。
韓国とはおそらく全面戦争にはなりません。
そんな軍事力もないからです。なっとしても日本の勝利です。
もちろん、各主要国にも「日本の領土が侵犯されていますから今から強制退去させまーす」と通達しときます。
外国は自分の国の領土を侵犯されたら武力排除するのは当たり前だからなんとも思わないでしょう。
そもそも自国の領土なのにそんなに神経使うはおかしいんですけどね。
中国はなんか言ってくるかもしれませんがそんなの無視です。
中国はオリンピックを控えてるので、中国もあまり積極的に行動に出られないからです。

そうして、竹島を奪還すれば、日本がマジなんだということを示せます。
「で、北朝鮮さんあんたはどうするん?」とすごめば、核を抜かせば韓国なんかよりもずっと劣る北朝鮮は以外にあっさり折れるかもしれません。
核を日本に使ったとしても、それは日本との戦いに有効なだけであって、その後核を実際に使っちゃった北朝鮮は悲惨な末路が待っていると思います。
ですので、実はやすやすと核は使えないのではないのかなと思います。
精度も低いでしょうし。

と、このように思いました。
乱文の上、長々とすみませんでした。
    • good
    • 0

日本の現行憲法じゃ実際に攻撃されていないのでは


向こうに攻撃し返すことは不可能でしょう。

ミサイルが日本海に落ちても、日本を飛び越えても何も動かない
日本政府は私も悲しい。日本に爆弾が落ちてからじゃ遅いのもそのとおりだと思います。
ですが、金正日を暗殺したらそれはそれで大問題でしょう。
なので辞めたほうがいいと思われます。
第二次大戦後は一般人を巻き込んだ戦争が非難されるようになったので
北朝鮮への爆撃も辞めた方がいいと思います。効果も無いような・・・
ですが、このまま黙っているのもどうかと思うのでもどかしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング