マンガでよめる痔のこと・薬のこと

お世話になります。

ネットで何かと話題の「従軍慰安婦決議案」ですが、ついに採択の見通しとなったみたいですね。

しかし、実際問題として、そこで案が採択されたとしても、強制力はないみたいです(経済制裁などの根拠になる可能性はあるが、実際問題としてそれは無いだろう、とのことですし…)。

そもそも、国家間の間で「謝罪」が行われることは極めてまれだと聞いたことがあります。
それでもなお、米国はそれを求めるのでしょうか。

と、上記のような疑問が沸いてくるのですが、そのあたりを踏まえたとして、この採択に対し、日本政府が現実的に取ることが無難な、あるいは取りうる手段としてはどんなものがあるでしょうか。
選択はいくつかあるとは思いますが、詳しい方のご意見を聞いてみたいです。

なお、ここでは慰安婦があったかなかったかなどの話はおいておきたいと思います。
できるだけ感情的にならずにご回答いただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (8件)

実際にあったと言うのならば被害者側がそれを正式に証明する必要があります。

つまりは裁判です。

この場合の加害者?とされるのは日本で被害者?は韓国です。
実際刑事でも民事でも訴える方が証拠を揃えて裁判官の判断を仰ぐ必要がありますよね?これも基本的には同じ事です。


さて、仮にこれで証明されても特に問題はありません。何故なら日韓両国が国交を結ぶ時の条約で日韓併合時代の問題は最終的に解決されたとお互いに確認してるからです。しかも賠償は(する必要無かったのですが今も昔も日本の外交官は甘ちゃん揃いだったからついうっかり八兵衛ってやつです。)全部韓国政府に支払ってます。一応は韓国政府がそれを被害者?の韓国人に分配するはずだったんですが復興の為に使い込んでしまったんです。しかも日本は北を正式な国家として認めておらず韓国の一地域と看做して北の分まで南の政府に支払ってます。

まぁ個人的には場末のチンピラでさえもっとマシな因縁付けて来ると思うのですがいかがでしょうか?
それよりもアメリカや欧米でのロビー活動に人材と資金を投入するべきだという良い勉強の機会だと思います。外交で話が付けば無駄に払う金も流す血も減らすことができるのですからね。これからの外交官は外国語・国際法・国際情勢に深い見識を持った総会屋・詐欺師を育成するべきです。
個人としてのお人よしは時には人間らしさと看做せる場合がありますが一国家のそれは国民を危険に晒す悪徳でしかないと言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと個人的な用事が重なり、お返事が送れたことをお詫びいたします。

>アメリカや欧米でのロビー活動に人材と資金を投入するべきだという良い勉強の機会だと思います。
私も、今回の件では同じように感じました。
自国民から見ても、日本の外交手腕は正直どうかと思ってしまいます。

強気で行く事は日本の美徳ではないのかもしれませんが、それも時と場合によりけりだと感じました。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/27 20:22

 私の場合、基本を大事にしています。


まず、なぜこうなったのか理由を考えますよね。
判断材料には米国・日本・東アジアなどがありますよね。
 これに、「米国の勝手な世界戦略」を加えると答えが見えて来ませんか。プラス、中国の複雑な組織による頭脳作戦。
 答えは、自国の利益合戦ではないでしょうか。中国は貸を作って日本に対して優位にたてる。(無理な要求が出来る。例えばお金とか。)米国は、経済大国日本が中国と手を結ぶ事を防ぐ。(米国の最大の理由がここにあります。)同時に日本の軍備へのけん制など、米国の場合限りない理由が存在します。
 アメリカの場合、軍産金融複合巨大組織でそのネットワークは世界中にクモの巣のように張り巡らされています。世界経済を自由にする事が最大の目標です。
 この事を念頭に置けば、イラク戦争だろうが、イランコントラ事件だろうが、北朝鮮問題も、自衛隊イラク派遣さえも、円高さえも、すべて説明がつきます。
 タイトルの対策としては、「われわれは認めない。」という声明を発表するくらいでもう既に回答があったように、あとは無視すればいいでしょう。
 しかし、アメリカに拒否出来ない日本の政財界有識者にはその発想自体がないかもしれませんね。
 一番大切なのは、日本が独自の国家戦略を持つ事なんですが、日本のリーダーやら、業界トップやら、識者やら相当追放しなければなりませんから先は見えて来ませんが・・・。溜息(苦笑)

  
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常にマクロ的な観点からのご回答ありがとうございます。
とても勉強になります。

何事も国家戦略に基づいている。
なるほど、言われてみると納得します。

>しかし、アメリカに拒否出来ない日本の政財界有識者にはその発想自体がないかもしれませんね。
なるほど・・・。確かにこういう点で、日本政府の中枢を占める方々の力を疑ってしまうんですよね・・・。
今後の国家百年の計を立てられる実力者はいないのでしょうか。

日本の未来にちょっとした不安を感じます・・・。

お礼日時:2007/06/27 20:36

韓国や中国のような現反日国家と第二次大戦での日本に対する無差別爆撃や核爆弾の投下などの負い目を持つアメリカの利害がたまたま一致しているだけです。


アメリカとは別に喧嘩する必要も無いので、事実に基づいた事柄だけをアメリカ人に易しく噛み砕いて説明し続けるのが賢明だと思います。
アメリカは核を使用した過去を悔やんでいますし、気持ちの上で正当化したいのです。
ですから、南京で30万人、慰安婦で20万人と言った具合に、無差別爆撃で殺傷した日本人の数とほぼ同じ数の被害者を言いたいわけです。
お前がやったからアメリカもやたのだ、と言う論法に持ち込みたい。
そのアメリカ人の気持ちをどうこう言っても始まりませんので、日本は事実だけを冷静に数多く伝えてあげれば良いのです。
この手のやり取りは100年計画くらいで根気強く行かなければなりません。
根負けしたらダメです。まして謝罪して済ます、これは最悪です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり米国の罪の意識も関わってくる問題なのですね。
なんとなくわかるような気もしますが・・・。
しかしそれでもこれは明らかな第三国の干渉に思えます。

>事実に基づいた事柄だけをアメリカ人に易しく噛み砕いて説明し続けるのが賢明だと思います。
>根負けしたらダメです。まして謝罪して済ます、これは最悪です。
これには非常に同感です。
なんだかんだ言っても当事者である我々程には米国も事実を知らないのでしょう。
それなのに、一方的な言い分を信じての今回の件はあまりに理不尽だと思います。

きちんと日本にも釈明の機会を与え、それが疑わしいならまだわかりますが・・・。
今後の日本政府の反応に期待したいです。

お礼日時:2007/06/27 20:30

性を売るというのは普通の行為だったのです。


たいしたことではないのですよ。
軍人の性欲を満たすために、高給で募集したのです。
その給料は半端ではありません。ちゃんと募集しました。
ネットでちゃんとそのビラが出てきますよ。

アメリカの下院もその程度なんですよ。そのきっかけはブレアが
バハマ諸島で奴隷を使っていたことに対する発言をしたことから
の発想です。

商売でやっていた人たちにたいしてなんで責任を取らなくてはいけないの?
今でも西川口でそんなことはやってますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

この問題は、そこに強制があったかどうかが争点だったと記憶しています。
仰るとおり、給与などについてはきっちりとした証拠が出てきていますよね。

しかし強制だったかどうかについては、(一部資料があるにせよ)水掛け論に近いものだったと思います。

バハマ諸島の件が今回の発端だとは全く知りませんでした。勉強になります。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/27 20:26

私も静観すべきだと思います。


反論したり、他国の人の理解できない勝手な理論で反発してみても、かえって日本の状況を悪化させるだけですから。
安倍さんのように、場所をわきまえずに反発を買うような事を言うから、不本意ながら謝罪しなければならなくなってしまいます。
外交の場で、表立ってそれが話題になる事は、日本政府関係者が話さない限り無いでしょうから、過剰に反応しないことです。
アメリカで、ロビー活動を活発にして覆そうとする事も止めるべきです。
かえって騒ぎが大きくなり、日本の不利益になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、こういった件で日本政府が打つ手というのは、いつも逆効果となることが多い気はしますね。

やはり静観が一番なんでしょうか。
それとも、動くなら動くで、もっといい手があるのでしょうか・・・。

お礼日時:2007/06/21 14:19

無視、というか静観すべきだと思います。

アメリカでは来年の大統領選挙で民主党候補が勝利する可能性が高いのでこの件に限らず日米関係が今ほど緊密なものでなくなるのは避けがたいと思います。どの道関係に多少の亀裂が入るのですからこの手の問題にオタオタしてつまらない言質をとられる事こそ避けるべきです。
 私は従軍慰安婦問題に関しては“状況によっては”韓国に謝罪すべきとすら思っていますが、それを米国にどうこういわれる筋合いはありません。声をあげることのできない弱小国の為、と言うならまだしも今や暦とした先進国である韓国の為に人事に口を突っ込むなど本当に余計なお世話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>“状況によっては”韓国に謝罪すべきとすら思っていますが、それを米国にどうこういわれる筋合いはありません。
私も全く同じように思います。
日本も韓国も立派な先進国です。お互いに話し合うテーブルは用意されているはずなのに、横から出てくるアメリカは何だ、ジャイアンか!と思ってしまいますね(笑)

お礼日時:2007/06/21 14:16

残念ながら、今の段階ではアメリカ国内における情報戦は、日本は韓国・中国系の勢力に押されているのが実情です。



次の巻き返しを狙って、日本はアメリカ議会におけるロビー活動を、より強力に推進するしか手立てはないでしょう。

アメリカの議会、特に民主党は陳腐な「人権」イデオロギーに捕らわれています。
中国・韓国内の人権問題をうまく突いていくことで、中国・韓国側が防戦せざるをえない情勢に追い込むことが重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ご回答者様は、やはり中韓に負けないロビー活動を展開することが、日本の国益を守ることにつながるとのお考えでしょうか。

確かに、60年前の戦争のことより、現在中国がチベットやスーダンで行っていることのほうがより緊急性が高いと思いますし、韓国でもベトナムなどで後ろ指指されても仕方が無い事件の一つや二つはあるはずです。米国も同様。
そんな中で「お前が言うな」的な部分は確かに感じますね。一方的に攻め込まれているだけの現状はちょっとおかしい気がします。

この考えそのものが過激なのでしょうか。
ちょっと私はよく分かりません…。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/20 14:22

やはり、総理が謝罪し続けるしかありません。



サンプロ(テレビ朝日)で田原さんと政治家などが討論していましたが、これといった解決策はありません。

なにせ、ロビー外交の成果ですからね。

戦時中から、中国の蒋介石を中心にロビィストたちが米国で活動していました。

「私は日本の軍人レイプされた、無理矢理性行為をさせられた」など。

先日のNHKスペシャルでも特集していましたが、今から60年以上前から、綿密に行動していたそうです。

また、マイク・ホンダ議員は、中国・韓国系の手厚い支援を受けています。よって、彼らの主張を議会で述べなければ、彼自身の政治資金は枯渇してしまいます。

難しい問題ですが、これといった解決策もないのが辛いところですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

やはり謝罪を続けるしかないのでしょうね…。
しかし、それが届いているとは現状思えないですが…。

よく「ロビー活動」と言われますが、日本はやっていないのでしょうか。この単語自体聞きなれず、よく分からないのですが…。
なんにせよ、今のところ中韓の思うがままになっている気がします。
そういう意味では東海問題なんかもロビー活動が活発らしいですね。
おっとすみません、話がそれました。

ということであれば、例えば日本もロビー活動をして事態を打開することはできないのでしょうか。
ちょっと気になりますね。

ありがとうございました!

お礼日時:2007/06/20 09:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング