ネタバレ承知で質問します。
「追いつめられて」「テキサスの5人の仲間」のように、(善玉の主人公が最後に実は)と言うような作品は、他にどんなのがありますでしょうか?
単なるどんでん返しで無く、善玉が最後にというのが、知りたいです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

「大脱獄」やはりヘンリー・フォンダ


正義の所長と思いきや、実は最初から・・・・
というのが最後の2行でわかる。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD5658/story. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
これは知りませんでした。
Hフォンダ、Kダグラス、Wウオーツとくれば、見ずにいられません。
楽しみにしてます。

お礼日時:2007/06/20 19:48

最近のものだと


「ダビンチ・コード」もこれに入りますかね。
善玉再度の重要キャラが実は…という話。

あと、スターウオーズのEP1~3も実はこういう話です。
結論が先に有りきだったのでちょっと印象は薄いですが、先に公開されたEP4~6を見ないで情報も知らない人が見たらこうなるでしょう。

其れと、古い名画ですが「スティング」。
ちょっとご質問の趣旨とは違いますが、途中まで…というか、最後の最後まではこういう物語かと思います。
    • good
    • 0

ジョニーデップの『シークレット・ウィンドウ』、ロバート・デ・ニーロの『ハイド・アンド・シーク』は善玉の主人公が実は・・・という落ちでした。

両方あまりおもろくないので観なくて良いですが。この手の映画では『追いつめられて』が一番良かったですね。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD36295/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
『追いつめられて』はもっと評価されても良いのではと思います。
どうも最近のものは、妙なひねり方をしていて、単純明快なものは少ないようです。

お礼日時:2007/06/21 00:38

フランス映画の「ヴィドック」もいいですよ。


映像美もさることながら、オチは「ルール違反?!」ともいえるものでした。まぁ、当時は「映画はこうである」と決め付けていたからそう思っただけですが・・・。
怪奇小説っぽいファンタジー色を含んだ映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
ドバルデューですので、気になっていた作品です。
是非鑑賞してみます。

お礼日時:2007/06/21 00:25

No.7です。


訂正です。「アイデンティティ」ですね。「ボーン」がつくと違った映画になってしまいますね。
    • good
    • 0

ジョーン・キューザック主演の「アイデンティティ」はいかがでしょうか。

大雨の夜、とあるモーテルで、11人の男女が立ち往生してしまいます。そして別の場所では、一人の死刑囚の再審理が始まります。二つの物語は同時進行していき、最後にあっと驚く結末に至ります。善玉と悪玉が一気にひっくり返るラストに呆然としました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
確かに一気にひっくり返るラストですが、ちょっとなーと、思いました。「シックスセンス」「ハイアンドシーク」もそうですが、どうもこの系統の作品は合わないようです。

お礼日時:2007/06/21 00:20

「ボーン アイデンティティ」


「ワイルド シングス」
「ファム ファタール」

「追いつめられて」のように 配役のトップに来る主人公のどんでん返しではないですし、また 善玉が最後に・・・からは少し外れているかも知れません。

「クラッシュ」は群像劇ですが、最初の殺人がそうですね。
    • good
    • 0

「ホワット・ライズ・ビニース」

    • good
    • 0

ありきたりですが「ユージュアルサスペクツ」


ちょっと意味合いがかわってくるかもですが「ライフオブデビッドゲイル」「シークレットウィンドウ」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
確かに「ユージュアルサスペクツ」は、善玉というか、一番それらしくない人物が、ですね。最後にスタスタ歩き出す場面は印象的です。
「ライフオブデビッドゲイル」「シークレットウィンドウ」
2作品とも鑑賞済みですが、ライフオブは、見たときはなかなかの手応えでしたが、後から思うと何もそこまでと思います。
シークレットは、もう一つでした。

お礼日時:2007/06/21 00:03

フェイダナウェイとトミーリージョーンズの競演した「アイズ」は、もうご承知でしょうか。


前年度の「ローリングサンダー」を見てファンになり、この作品も続けて見ました。
その後さっぱり音沙汰無しだったのに、10年後位から大ブレーク。
やはり実力のあるアクターですね。
黒いスカート姿のフェイダナウェイが、しゃがんで右足を伸ばしカメラを構えるポーズのポスターだったような?
当時流行っていた「サイコホラー」のくくりですが、いかがなものでしょうか。
ハリソンフォードの「ホワットライズビニーズ」。
「推定無罪」も面白いのですが、微妙に違いそうですね。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=103
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
「アイズ」「ホワットライズビニーズ」は見てないと思います。
「推定無罪」は、原作を読んでましたが、映画も期待どうり面白かったです。原作を先に読んでると、大体映画は期待外れが多いいのですがこれは、良かったです。

お礼日時:2007/06/20 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最後に大どんでん返しがある映画といえば??

みなさんが知ってる、最後にアッと驚く大どんでん返しが待ち受けている映画を教えてください☆

Aベストアンサー

どうも古い映画が多いようですので、少し新しい映画を紹介させていただきますね。
     「スケルトン・キー」  です。
先日レンタルで見ました。このラストには驚きました。このような事があっていいのかって思いましたよ。もし自分がこのような目に会っていたらと思うと、ゾッとしましたね。
とある豪邸に老人の介護に雇われた女性がやってきます。
そしてすべての部屋の鍵を開けられる、スケルトンキーを渡されます。
しかしその鍵でも開けられない謎の部屋が・・・・・

前半はちょっと退屈な場面もありますが、大事な伏線が張ってあるので、きちんと見ておいてください。
きっとラストは驚かれるでしょう。
下のサイトに詳しく解説されています。
こちらをご覧になっても、ネタバレはありません。安心してお読みになってください。

参考URL:http://www.the-gothic.com/html/movies/movies_114_skeleton_key.html

Q(ネタバレ)「ブレイブハート」での主人公の最期

メル・ギブソンの「ブレイブハート」。

ウィリアムの最期はどのようなものだったのでしょうか。
残虐に処刑されたようですが、
史実だとされてる処刑法だったのでしょうか。
だとしたら、公開や放送できないな、とも思うのですが・・・

映画では果たして?

Aベストアンサー

史実に近い形で見せていますが

撮影の角度と見せ方で、そのものは見せないで
「ああ、今おなかを切られてるんだな」とか

力尽きで握りしめていたスカーフが滑り落ちるシーンで
「ああ、今絶命したんだな」とか

そのものずばりを映すのではなく、よりリアルに感じられるように
想像力で補える撮り方をしているので、比較的キレイだと思いますよ


同監督の「パッション」はキリストの受難に主眼を置いているので
「痛み」をみせる表現でけしてキレイではないですけどね

Qパイレーツ・オブ・カリビアンで最後の方のセリフ(ネタバレ?)

こんにちは。
パイレーツ…のラストでジャックが海に落ちて、逃げるシーン。
隊員が「追わなくて良いのか?」の問いに対し、
提督が「一日くらい先に発たせてやれ」というセリフの意味がよくわかりません。

2回見たのですが(^-^;
これは、逃げる時間を一日与える、という事ですか?
結局、追跡しないんじゃないかと思いまして、あまり意味のあるセリフには思えないのですが、引っかかりました。
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ

最後のセリフは追跡する、追跡しない、どちらの解釈をとっても良いのではないでしょうか。

提督はあまり捕まえる気はなさそうですし、
(助けてもらったのですから)
部下の手前ああ言ったのであって、
もし本当に捕まえる為に1日猶予を与えたとしても、真面目に捕り物をするようにも思えませんよね。

あれは、あそこで何も言わないよりも、あのセリフがある方のが映画的に面白いから(おちゃめな演出?)使ったのだと思いますよ。

ルパンと銭形みたい?

Q最後の場面で写るのが真の主人公?

前に、何かの本か雑誌で、
映画の最後のシーンに写るのが、真の主人公
といった説を読んだ覚えがあります。

もちろん例外だらけでしょうが、先日『アイ,ロボット』を観て、ふとこのことを思い出しました。

ほかの作品で、この説に該当するような映画はありますか?
私見でも結構です。教えてください。

Aベストアンサー

ユージュアルサスペクツはどうですか?
最後に、写るのが犯人=主人公なんですが、これは背筋がゾッとしました。

QゴッドファーザーIIの最後のシーン(ネタバレ)

ゴッドファーザーIIの最後にファミリーが五人くらいテーブルに座って、マイケルが「海軍に入隊した」みたいなことを言って殴られるシーンの後にエンディングロールが流れたと思うのですが、あのシーンの意味と時代設定がよく分かりません。
こんな私に最後のシーンを説明してくださいませんでしょうか・・・?

Aベストアンサー

最後のシーンはマイケルの回想シーンですね。
まだ父親が健在だったころ(パートIの前)のことを思い出しているのです。
パートIをご覧になれば分かりますが、マイケルは最初マフィアになることを嫌がり、別の人生を歩もうとしていました。
家族の反対にもかかわらず軍隊に入ったのもそのためです。
マフィアになることを拒んでいたはずのマイケルが、今ではドンの座についているという皮肉な人生を思い起こしているのです。
さらに、ファミリーとして一番幸福だった時期と、信頼できる家族のいない孤独なマイケルの現在が対比されています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報