【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

三菱GTO初期型に乗っています。

最近中古で購入したのですが、バックギアになかなか入らなくて非常に困っています。
1~5速はスコスコ、スムーズに入るのですが、バックギアに入らないときは気合でも入りません。。

気まぐれなのか、入るときはスコッとはいるのですが、入らないときは

ゆっくり入れる×
素早く入れる×
何回か連続で入れようとしてみる×
ニュートラルでクラッチを繋いで再度挑戦×
少し前進して再挑戦×

この前立体駐車場で本当に困りました。。
周りの方はMTのギアが入らなくてピンチ状況をわかってくれないみたいで、クラクションが飛んできます…

ミッションオイルはザーレンの物に最近交換しています(デフオイル等も)

なかなかバックギアに入らないときは、なにかコツ等あるのでしょうか…?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ミッション車は初めてですか?


GTOに限らず良くあることです。

1、一旦ローに入れる。
2、バックに入れる。
3、スコーンと入る(笑)
です。

これでもだめなら…オーバーホールしてください。
って言うか、クラッチ踏んでおられますよね??(爆)
    • good
    • 9

昔は、リバースやローギヤが入りにくいときは、「他のゲートを嘗めてから」ってのが、みんなが知ってる常識だったんですが・・・昭和は遠くなりにけり・・・



特に昭和40年代以前から車を運転している人には、リバースやローにシンクロが無い車も結構多かったので、停止状態から車を動かすときには「一度他のゲートに入れてからロー(リバース)に」という癖が抜けきれないままの人が多かったですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

皆様回答有難う御座いました

先ほど駐車場で
一速→バック
と入れることで、無事バックに入る事が出来ました。

一発で入らない事もありますが、上記の手順を繰り返したらギアが入るようになりました。

最初はハズレを引いたのかと思いましたが、これからうまく付き合っていけそうです。

本当に助かりました。
有難う御座いました

お礼日時:2007/06/20 22:31

no2です。


一気ではありません。ゆっくりやさしく、壊れ物を扱う要領です。

車は機械かもしれませんが、生き物です。
やさしく扱ってやれば必ず答えます。

エンジンの鼓動を感じながらゆっくり「ロー」へ入れ、
ローに入った事を確認したら今度はゆっくり「バック」へ入れる。
後ろが詰まってあせってもシートベルトと一緒。
警察官をみてあわててシートベルトを引っ張っても引っかかりますよね?
ミッションも同じ。落ち着いて、やさしく扱ってやれば良いのです。
    • good
    • 4

メカのことは専門外です。

車に良いことか悪いことかは解りませんので、あくまでも応急的な一つの方法として試してみてください。
(基本的には整備工場等で見て貰った方が良いのではないでしょうか。)

私が以前乗っていたMT車もバックギアに入りにくかったです。その時にやっていたのは、まずクラッチを踏み、一度ローギアに入れてからその流れでバックギアに入れると入りやすかったです。

この回答への補足

皆様、早速回答頂き有難う御座います。

yamanekotama様>>
一度吹かす事は試していませんでした。後ほど試して見ます
確かに前の方の癖が付いている気もします…

Qoo1985様>>
ここ一年程MT車でした。
以前の車は、しっくりギアチェンジをすることが出来たので、今回思うようにいかず、混乱してしまいました。
ローから一気にバックに入れるのですね
試してみます!

southwest様>>
No2の方と同じく、ローからバックに入れるのですね
空いている駐車場で試してみます。

皆様有難うございます。

補足日時:2007/06/20 18:04
    • good
    • 3

ニュートラでブレーキを踏み、少し吹かす!


チャレンジしましたか?
恐らく以前のドライバーに癖があったんでしょう。
一度修理工場で相談されては如何ですか?
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMTでギアをガリガリやるのはどれぐらい車に悪いの?

MTを運転されている方の多くは、
シフトレバーの操作が完全に終わっていない状態でクラッチを離してしまい、
ガリガリ!というすさまじい音を聞いてはっと驚いた、
なんて経験をされていると思います。
実は私、けっこうそれをやる頻度が高くて、
1~2ヵ月に1回ぐらいのペースでガリガリやってたりします。
(現在の車も新車で購入後8ヵ月で既に5~6回ガリガリやっています)
音から察するに車のどこかに少なからずダメージがありそうだというのはわかりますが、
その程度がどれほどのものか、興味として知りたいと思いました。
ということで、ガリガリやってしまったときに、
・具体的にどの部位にダメージがあるか
・どれぐらい車を傷めるか(またはどれぐらいやると壊れるか)
についてお教え下さい。

Aベストアンサー

#4の方が言われるスリーブとはシャフト上を移動できるようになっているもので、このスリーブにあるスプライン(周囲がギザギザになってる部分)とギアのスプラインが噛合う事によって、ギアとシャフトがロックされるようになっています。シフトレバーはシフトフォークと呼ばれる先が二股に分かれたレバーを介して、このスリーブを移動させ、必要なギアのみをシャフトとつなげるようになっています。このスリーブのギアと噛合う部分は先端が斜めにカットされていて、容易にギア側のスプラインと噛合うようにできていますが、この部分が当たった状態の時にクラッチを離してしまうと、噛合いそうになっていたスプラインがはじかれたガリガリと音を立てるのです。

Q6速MT車のバックギア位置

6速のMT車のRギアは、なぜ一番左端上にあるのでしょうか?
発進時に、誤ってRに入れてしまい事故がおこったり、
危ないのではないかと思うのですが
それとも6速MT車はトラック等と同様に2速発進が普通なのでしょうか

Aベストアンサー

私の愛車、フィアット・パンダ100HPは6MTですが、リバースギアのシフト位置は6速の右隣、つまり一番右端下にあります。ご質問のシフトパターンと全く逆についています。

 しかもリバースギアに入れるときは、シフトノブ真下の安全機構としてのリングを引きながらシフトしなければなりません。つまり前進ギアと間違える可能性は絶無に等しいのです。したがってギア間違いによる事故の心配はほとんどないといえます。

 トラックは積み荷を満載することを念頭に置いてギア比を設定していますから、乗用車よりギア比が低いので2速発進しても大きな問題はありません。乗用車の6MT車は5MT車とギア比は大差ない場合が多いので、通常は1速発進となります。2速発進を繰り返すとクラッチの早期摩耗を招きます。

 このように目的やメーカーの考え方によってもトランスミッションの作りは異なります。すべてがご質問にあるシフトパターンばかりではありません。その車種の特性に合った操作が必要となります。

Qオートマのバックのギアがイカレました

オートマのバックギアが故障したらしく、バックができなくなり、直進しかできなくなりました。
原因は一体何なのでしょうか?
修理代は高くつくのでしょうか…

Aベストアンサー

レガシーと同じスバルのフォレスターを所有しています。

これは地元の知人の話ですが、
ATでDからいきなりRに入れたところ、同じようにバックが出来なくなったそうです。
車はグロリアY32でしたが、それが原因で廃車になりました。

もしかして、同じようなことをしましたか?
たとえば駐車場に止めるとき、軽く前進した状態からRに入れたり素早い切り返しを繰り返したりとか。

スバルの普通車はほとんどが4WDなので、ギアにかかる負担はそれなりに大きいと思います。
最近の車になるとトルクスプリット4WD(言うなれば自動切り換え式)なので常に4WDの状態ではありませんが、平成5年式ということなのでフルタイム4WDかも知れません。

ちなみに僕のフォレスターはMT車でフルタイム4WDなので、
貴方が所有されているレガシーがどちらの駆動方式なのか、確信できません。あしからず。

それと、修理となるとギアボックスを丸ごと交換になると思います。この場合の工賃は高いです。
部品代も結構高く付くと思われます。
安くても20万円前後は覚悟しておいた方がいいかと・・・。
バックギアだけ交換が可能ならある程度安くは出来ると思います。

同じ年式のレガシーから部品を引っ張ってくるのが一番安いかと。

参考になる回答を出来ずにすいません。

レガシーと同じスバルのフォレスターを所有しています。

これは地元の知人の話ですが、
ATでDからいきなりRに入れたところ、同じようにバックが出来なくなったそうです。
車はグロリアY32でしたが、それが原因で廃車になりました。

もしかして、同じようなことをしましたか?
たとえば駐車場に止めるとき、軽く前進した状態からRに入れたり素早い切り返しを繰り返したりとか。

スバルの普通車はほとんどが4WDなので、ギアにかかる負担はそれなりに大きいと思います。
最近の車になるとト...続きを読む

Qシフトミスでギギーッ!ダメージはどのぐらいですか?

今日運転していて3速から4速へシフトアップする際にミスしてギギーッ!といわせてしまいました。

どういう操作をしたのか詳しく覚えていないのですが、ちょっと焦って操作していました(4速に入りきらないところでクラッチを繋げ始めた?)。

その後15分ほど運転して特に問題は無いようでしたが、ギギーッ!といわせてしまったらギアにどういったダメージがあるのでしょう?

また、今までバックギアに入れる際に2回、2速に入れる際に1回やっちゃっているのですが、こういうミスってギアにかなりのダメージを与えてしまっているのでしょうか?

アバウトな質問ですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここ30年くらいの日本車であれば多少のことでは大丈夫ですよ。

クラッチ踏まないで変速できないかーとか無理なことを頻繁にすればさすがにシンクロが壊れます。

多少ギヤをならしてしまい...金属片がごくわずかに発生したとしても
ギヤボックスの中にはマグネットが入っていて吸着できるようになっているはずです。

また変速がしにくいような(ギヤが入りにくい)となってしまったらギヤボックスは基本的に分解.....
ですか最近は分解できない整備士さんも多いので交換です。
メーカーによってはギヤボックス(トランスミッション)は永久保証もあります。
何度でも無償交換という場合もあります。(クラッチは含みません)
このあたりはメーカーや車種から調べていみましょう。

Q1→2速へのシフトショックが無くせない。

はじめまして。

去年の5月に免許を取り、
ミラの4ナンバー車(10ヶ月運転)→デミオスポルト(1ヶ月弱運転)
と乗り継いできました。共にMT車です。

2→3・3→4・4→5のシフトチェンジの時は大分ショックが和らぐようになりましたが、
1→2速にシフトチェンジの時はどうしてもガクッとなってしまいます。

回転数はだいたい2800~3200ぐらいで1→2にシフトアップしています。
ショックを無くすには、どのような工夫をしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックですか?

それとも、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしょうか?


前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックでしたら、アクセルの踏む量が足りないのですね。(繋ぐ時のエンジン回転数が低い)

逆に、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしたら、アクセルを踏んでいる量が多いのです。(繋ぐ時のエンジン回転数が高過ぎる)


まずは、クラッチの繋ぎかたを多少ゆっくり目に丁寧に行い、

と同時に、アクセルの量も調整するとよいでしょう。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2047554.html)の ANo.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9

などが参考になるでしょうか。

2コ目のURLは、力強い加速のしかたの説明でもありますので、逆に、普通に発進~加速したいような場合は、1速で1000~1500回転頃にはすでにクラッチを切って2速にしてしまうような運転方法もありますし、慣れてくればむしろ普通はこんな感じですね。1速の場合のみの話ですね。
(3~5速で1000~1500回転域での運転はしません。するとしても、平地での惰性走行から減速に入るような頃だけ。アクセルは踏まない。)


他にも、いくつかURLがありますので、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の中から、気になるのをご覧下さい。かなり参考になるかと思います。


例えば、人が車を後ろから押してくれれば、2速発進が可能ですよね?

または、(同じ話ですが)、若干の下り坂道でしたら、2速発進可ですよね?

つまり、わざわざ1速に入れなくとも、発進しますね?


つまり、2速発進が可能な速度って、だいたい、自転車が普通にリラックスして走っているような速度ではないでしょうか?時速にして、4km/h~8km/h位。

この位の速度が出ていれば、街乗りに必要な普通の加速程度なら、2速発進が良いのです。


つまり、停止状態からの1速発進時も、 4km/h~8km/h位出れば、クラッチを切って2速にして良い訳ですね。


この場合、1速半クラッチ発進のイメージで、2速に繋ぐ時にも若干半クラッチ気味で繋いで良いでしょう。(練習初めの頃)

そしてだんだんと、半クラッチ気味の時間を短めにしていけばよいでしょう。


デミオも、練習にはもってこいの、とても良いお車だと思いますよね。(1500DOHCですと。ちょっと良過ぎる位に良いかな?)
練習にも良し~上手になっても申し分ない良い車。 といったところでしょうか。
練習車として見ても良いお車をお持ちですので、道具は揃っているようですね。

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなシ...続きを読む

QMT車のブリッピングについて質問です!

MT普通自動車のブリッピングについての質問です。


1.ブリッピングとはシフトチェンジの際にクラッチを踏んでからアクセルをふかすという認識でよろしいでしょうか?



2.また、どのようなシチュエーションでなんのために使うのでしょうか。


3.ブリッピングのコツやアクセルのふかし加減など、アドバイスがあればよろしくお願いします!!

4.教習生や運転初心者には高度過ぎてやらないほうがいいですか?



ご意見待ってます!!!!

Aベストアンサー

そうですねぇ、ブリッピングと言う言葉自体を忘れた方がいいと思います。

サーキットなど全開、フルブレーキを繰り返す場合はブリッピングしないと危険な状態になりますけど。
今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。
輸入スポーツカーにはやりやすい様に配置してあるのも一部ありますが。

公道を走る分には何もしないでギアチェンジして大丈夫です。

Qクラッチの交換時期

マニュアル車のクラッチの交換時期についてお伺いします。

「マニュアル車のクラッチは、どんなに上手に繋いでも6~7万キロもすれば滑り始める。その結果、交換することになる」という話を聞いたことがあります。

しかしその一方、「10万キロくらいは平気で使えるよ」という話も聞いたことがあります。車の使用状況や運転者の技能にも大きく左右されると思うのですが、どちらの説が正しいのでしょうか?また、滑り始めの兆候や、滑っている・滑っていないのチェック方法をお教えいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

No.6の者です。
半クラを使わないと言っても全く使わないわけではありません。
しかし、シフトアップ時なんかは、
タコメーターを見て回転を合わすようにしてポンと繋いでいました。

それから、サイドブレーキを引いてのチェックは
もちろんテストの時だけです。
日常的にするのなら、寿命も縮むでしょうが数回位では全く影響ないです。

実際、テストした私が16万キロ走行後も全く滑らなかったわけですから・・・
乗り換えた理由は他のクルマに乗りたかっただけで
クルマ自体は絶好調でした。

ちなみに、クルマはホンダのスポーツ系でした。(高級車ではありません。)

QMT車のギアが入りにくい

マツダのラピュタ(軽自動車)に乗っていますが最近マニュアルのシフトが硬い(入りにくい)ような感じがします。14年式で初回点検3000KMの時に交換して以来ミッションオイルとデフオイルは交換していません。
現在の走行距離は2万KM越えた辺りです。
ミッションとデフの交換サイクルはどのくらいでしょうか?
そもそも、交換は必要なのでしょうか?
それとも、ミッションの入りが硬いのは気のせいでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ミッションオイルは経年劣化すると柔らかくなるので、シフトが硬くなるということはないです。
(新品交換で硬くなります)
デフオイルもそうですが、取説に必須の交換時期が記載ないなら、入ってさえいれば本来は機能する油です。

クラッチの切れ調整をしても硬いのであれば、シフトリンケージのジョイントブッシュの劣化の可能性もあります。
これが切れると微妙にシフトが動きにくくなります。
ミッション後端とシフトレバーをジョイントしている小さな部品で、シフトレバー全体を外して持ち上げると付いているはずの物ですが、
まれに劣化で無くなっている場合もあるので、確認してみる価値はあるかも。
(部品だけなら数百円です)

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

Q2・3・4速で変速ショックを無くすために(半クラッチ?)クラッチを痛めますか?

こんにちは
今度レンタカーで久しぶりにMT車に乗ります。

タイトルの通りなのですが、クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。っが、2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。

さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、低速域の加速中にこういうクラッチの繋ぎ方をするのはダメでしょうか


個人的に、極端なクラッチの磨耗がなければ、何年かごとに交換すればいいかと思っています。
心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバックラッシュだけでカウンターギヤも抜けるし、エンジンrpmが下がったところに上のギヤ突っ込むから変速ショックは皆無。(但し、車によってrevの下がり方とギヤ比は違うので慣れは必要です。)
ちょんってきるだけで変速できるから基本的に切っている時間も最短、更にショックがないってことはクラッチの負担が無いって事。慣れた車だとクラッチ切らずにシフトアップ/ダウンができるはずです。(←一番クラッチは減らない ^^)
競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。
シフトアップで変速ショックが無い運転は上手だと感じます。
あと、よっぽど半クラ使う人でも滅多にクラッチのすべりは発生しないので、質問者様の意識レベルでレンタカーならば全く問題なしのはずです。クラッチ磨耗は前兆がありますから、急に繋がらなくなる事はありません。
敬語、言い切り表現混在で失礼しました。仕事中なもので -_-;

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング