こんにちは。予実管理について教えて下さい。
私は前職で資材購買職に従事していました。
主な仕事は仕入れ・在庫・納期管理、社内外の折衝業務です。
この度、ある企業に転職したいと考えたのですが、職種が営業事務管理職で営業事務経験が必要になります。
もちろん、資材職も営業からの受注時にすぐ出荷できるように適正在庫等(コスト管理)の管理業務で営業支援を行い営業事務的なことも行っていました。
しかし、営業事務で予実管理という経験が必須なのですが経験がありません。
私の今までの経験職務で、予実管理の実務経験を結びつける内容の職務経歴書の書き方は困難でしょうか?少し、無理がありますか?
御指導、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>予実管理



 こういう言葉を知らなかったのですが、予算(予定)と実績の管理のことですね。
 これは、一般的にはどんな仕事をしていても必要です。
 良く言われる、PDCAサイクルの業務のやり方です。
 計画を立て、実行して、その結果をチェックし、問題などが有れば改善する。と言うサイクルです。
 営業事務に限っての予実管理といっても、それは各会社によりやり方も違うでしょうから、あなたが今までの職場で具体的な計画(数値化されたもの)をたて、実績を管理していた業務などを上げればよいと思います。
 例えば、資材購入に対して、発注日、予定納期、実績納入日、予定価格と実績価格などの管理。 
    • good
    • 0

予実管理は次のようなステップで進むかと存じます。


(1)予算の編成~示達
(2)実績の管理(予算を守る)
(3)差異・変化点の分析~予算の見直し
質問者様の場合、(1)への関与は職歴にしにくいと思いますので、(2)(3)を中心に予実管理の実務経験をアピールすればよろしいかと存じます。
(2)であれば「示達された予算を守り利益を確保するため、このような打ち手を取りました(このようなことを心がけました)」、(3)であれば「予算と実績の差異について、このような分析を行い、上司(他部署)にこのような働きかけを行ってきました」とか。
(1)に携わる人々(会社の上層部や経理財務担当)にとって、予算と現場の「コミュニケーション不足」は、フラストレーションや不安の最大要因ですし、「なぜ差異が出たのか」責任論でなく要因の冷徹な分析と改善を図るうえでは、資材購買など現場の眼、現場の考えが非常に有用です。そう思えば「予実管理の一端を担ってきました」とおっしゃることに不自然さは無いと思われます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事務職の仕事(経験者の方や事務職を志望していた方にできるだけ答えて頂けるとありがたいです。)

現在、事務職の仕事の推薦?のようなものを今頂いております。しかし事務職は経験もない上にバイトなどは全て接客業だったため

一般的な事務職=パソコンに向かってもくもくと作業をする(ワードやエクセルを使って)
雑務をする、OLさん、楽?
という印象しかありません。


事務職経験者(友人ですが)に良さや仕事内容などを聞いても営業より楽だから やワードとか使って打ち込みの単純作業とかコピーとる簡単な仕事といった言葉しか返ってきませんでした。


事務職とはどのような仕事でしょうか?
どのような仕事だと思われますか??

また、事務職の魅力や、やりがいなど教えていただけると大変嬉しく思います。

Aベストアンサー

sakuraです。
私の場合なので全てに当てはまらないとは思いますがまたお話が出来て嬉しく思います。
最初の会社と言うのは本当に大切だと思います。
私は最初の会社での経歴が長かった事もあり、その時に教わった事が全て今の私の仕事の基本となっていると思えるほどです。

最初に経験した時には毎日、何の為の伝票をどこに伝える為に書いているのかさえ全く判りませんでした。
正直 楽しかったとは言えませんね。
でも月日が経つと自分の仕事 一つ一つがどういう意味なのかが判ってきたのです。
そして全ての流れが判れば仕事もスムーズになりました。
また、ただの電話応対でも納期の調整などで怒られる事もあれば、丁寧に御礼を言ってきてくださる方などさまざま・・・
そして経験が増えていけば、どうすればお客様の役に立てるかなども考えるようになりました。
努力すればするほど「ありがとう!助かったよ」の一言や、次の電話を名指しでしてこられる事がどんなにやりがいを感じたことか。
・・・という具合に徐々に社会に溶け込んでいけたように思いますし、現在に至ります。

仕事の範囲については本当に会社の規模 その他によりさまざまだと思います。
私のように受注発注の仕事を例にあげますと(形のある物を販売している場合です)・・・
お客様からくる注文を手配する訳ですが、製造会社であれば社内工場とお客様の掛け橋、商社などであれば社外への手配をすることになります。
そして納品が済めば請求業務(コンピューター入力など)です。
そして入金があり終了~。
その辺を何人(何部署)かで分けて仕事をする会社もあれば受注から請求処理・入金処理までを一人(一部署)でする会社もあるわけです。
私は事務職を離れた事もあります。
でもまた事務の仕事をはじめたのはずばり「向いている!」と思ったからです。
字を書く事、パソコンを触る事、営業のように人とは接するのは苦手だけれど電話でならうまくやっていける事。
そして私の場合は大企業では無理でした。
中小企業だからこそ私にとってはやりがいがあったんです。
具体的には「仕事範囲が曖昧な事」「まだまだ改善できる毎日の仕事」があり、日々進化すること。
大企業でもそういう所はあるのでしょうが、自分が今している仕事が全体のどの辺のことなのかが判りやすかったり、自分の意見を言う・提案する、実行するには中小企業が向いているように思えたから。(あくまで私にとってです)
仕事の範囲を広げれるのも中小企業の長所のようにも思ってます。
例えば
(1)営業宛てに一本の電話が掛かってくる。
(2)机の上にメモを貼る。急ぎそうなら連絡を取る。
ここでただの伝言になるか、営業の補佐になるか・・・
私の経験したような小さい会社であれば「え?そんな事まで事務員がやるの?」と思えることまで求められました。
(最初はそれが事務員だと思っていたので、後々他の会社ではそこまでする必要がなくて気付いたりしました)

ようは仕事に対してどこまで興味があるかだと思いました。
自分の仕事範囲だけに興味を持てば範囲はそこまで。
その前後を見ようとすれば自然に範囲も広がっていくんだと思うんです。これはどんな仕事に着いても同じかも知れませんね。
今いる会社でも「なにもそこまでしなくっても」とか「頑張りすぎるとしんどくなるよ」などとおっしゃる先輩もいます。
でも私がいつも心に留めているのは、どうせ同じ仕事をするなら「君にやってもらいたい」と思われる仕事をしたいと言うことです。
きっとどんな仕事にでも見つけようと思えば、やりがいはあるんじゃないかな と私は思っています。
今投稿イメージを見てびっくり!長々と書き連ねてしまいました、すいません・・・
最後までお付き合いしていただければ幸いです。

sakuraです。
私の場合なので全てに当てはまらないとは思いますがまたお話が出来て嬉しく思います。
最初の会社と言うのは本当に大切だと思います。
私は最初の会社での経歴が長かった事もあり、その時に教わった事が全て今の私の仕事の基本となっていると思えるほどです。

最初に経験した時には毎日、何の為の伝票をどこに伝える為に書いているのかさえ全く判りませんでした。
正直 楽しかったとは言えませんね。
でも月日が経つと自分の仕事 一つ一つがどういう意味なのかが判ってきたのです。
そし...続きを読む

Q一人で予実管理を・・・

こんばんは。Q&A検索結果での理解が難しかったので、質問させて頂きます。 中小企業の財務上、予実管理を一人で行う場合、その考え方や方法を説明していたり、あわよくば、予実管理表の無料サンプルなどをダウンロード出来るサイト、ご存知の方はいらっしゃいませんか? どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「予実管理」と一言で言っても、全社の損益計算書レベルから、部門単位の経費管理、営業部門の売上げ管理等、いろいろなレベルのものがあります。
また、業種等によっても、管理会計の考え方が様々だと思います。

もっと具体的に、あなたの会社の内容や、やりたい「予実管理」の内訳等を書かなければ、適切な回答が得られないと思います・・・。

Q予実管理の勘定科目

会社が上を目指すためには、予実管理が必要と思います。
現在、予実管理をしておりますが実際には、うまく管理をできておりません。
そこで質問なのですが、予実管理をする上で、細かい勘定科目というのは、必要なのでしょうか?
現在は、細かく勘定科目を設定し、予算を立てています。
それとも、売上と利益が粗方あっていれば、
細かな勘定科目は設定しない方がよいのでしょうか?
例えば、画像Aのようなフォーマットではなく、URLのフォーマットでもいいのでしょうか?
http://www.bizocean.jp/document/doc/01/004/003/00000878.php

また、アドバイス等ありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、予算はゼロベースで決めますか
それとも過去3期分のデータを元に決めますか。
ほとんどの会社は過年度分の延長線上で計画を立てていますが
近時のような未体験型大不況を乗り切るには
思い切ってゼロベースで予算を組んだほうが効果的ですが・・・。

ご懸念されているどこまで細分化すればいいか
の質問ですが
目標売上と「必達目標利益」の決定
費用は固定費と変動費に分解
目標限界利益率の決定
各勘定科目ごと予算配付する
この程度から始められたらどうか。

問題は計画修正プラン(コンテンジェンシー・プラン)
を事前に想定準備し不測事態に対応することです。
なぜなら目的は「目標利益の達成」だからです。
良い経理マンとは誰もが頼りにする
一度使ったら手放せないナビゲーターなんです。
ご活躍を期待します。

Q営業在庫を工場在庫と偽ると脱税になりますか?

某メーカの社員です。倉庫在庫について会計上の疑問があります。
1.私の会社は、工場で生産したものを工場在庫として保管し、出荷検査を通った製品を営業倉庫に出荷しています。
しかし、会計年度毎に、製品出荷が計画された出荷数量になった場合は、出荷検査を通った製品があっても、営業倉庫に発送するのを故意に止めて工場在庫として保管し、次の会計年度の出荷に回します。
これは脱税行為になるのでしょうか?

2.工場のスペースが狭く、検査部門の判定待ちをする製品の保管スペースがないため、出荷検査をまたずに営業倉庫に製品を発送し(製品出荷伝票は発行しない)、出荷判定された製品(製品出荷伝票が発行された製品)と同じ営業倉庫に、混在して保管することは、なにか会計上の問題がありますか?
営業倉庫内では、出荷未判定製品(工場在庫)と出荷判定済み製品(営業在庫)は、製品に貼ったシールで明確に区別できます。

Aベストアンサー

倉庫内の製品を区分すると次の3通りになりそうです。
(1)出荷判定待ちのもの→仕掛品
(2)出荷判定済で、出荷伝票未発行のもの→???
(3)出荷判定済で、出荷伝票発行済のもの→売上計上

問題は、(2)出荷判定済で、出荷伝票未発行のものですね。
会社としては、出荷伝票の発行をもって引渡しとする、出荷伝票さえ発行しなければ引渡しとならないし売上に計上する必要はない、とのお考えだと思われますが
場所的には販社に保管されていて、出荷伝票をいつでも発行できる状態なのに故意に発行せず、これはまだ売上ではないとするのはかなり無理があるように思います。
これを直ちに脱税と決めつけることができるかどうか分かりませんが、当局から指摘された場合に合理的な説明ができるか疑問です。
保管中の毀損・滅失などの損害が生産会社、販社側のいずれに帰属するかといったことも判定の要素になるのではないでしょうか。

Q事務職の職務内容

高校2年です。将来は事務系就職をと思っています。
しかし、恥ずかしいことに事務はどんな仕事をするのかよく知りません。とりあえず「ワード」「エクセル」は使えないとマズいのは聞いています。それを解決するためにMOSの資格を取得しました。工業高校なので、技術職、営業職、事務職など色々な職種の求人がきます。よく事務系なら大卒の方がいいと聞きますが、そうなのでしょうか?
それも含め、事務の仕事の内容も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

 事務の仕事と言っても幅が広です。一概に言えないのが事実です。

 はっきり云って人と同じような資格は当たり前。例えば書道。絵画の資格があればいいと思うが、今の企業はこれらを理解していないのが現実です。

 例えば賞状・その他さまざまな毛筆でなければ書けない(イベント等で必要な張り紙)これを業者に書いてもらうと何十万円もするので私が書くと無料でした。

 このことは会社の費用節減になるが、当たり前くらいにしか思っていない。私はこのように特殊な資格のある人の評価は無いのですか?と尋ねたら、これらは趣味の部類だから評価はしないと言う。簿記等は趣味ではないので評価の対象になるとのことでした。

 如何してこのような事を書いたかと言うと、会社は取引先があり、賞状等を頼まれたとき書く事で取引が上手く行く。又絵画はポスター等を描いて上げた事で印象がよくなる。その代り認められるのに時間を要しますが、私はボランティア精神が最後には結果をよくすると思います。

 諦めずに実行していたら、認めてくれる人が居て評価してもらいました。私は手書きでなければ出来ない時代が必ず来る事を信じ、普通の人とは違うものを所得することを勧めます。

 大卒がよいと云うのは、やがて誰でも昇級・昇給します。その時に差がついて10年後には級も給料も格段の差がつきます。

 体験から理屈でなく結果を出す事を勧めます。100の言葉や講釈を並べるより、1の実績を上げてください。

 最後に人の二倍三倍考えメモを取る構図をメモするなど身体を動(起きている間は仕事を考え効率よくするにはどうしたらいいか等。)してください。

 評価される早道です。その代り疲れ頭がパニックになりますが、若い時しかこれに打ち勝ってゆけない。もし甘い気持ちで読むなら削除してください。

 事務の仕事と言っても幅が広です。一概に言えないのが事実です。

 はっきり云って人と同じような資格は当たり前。例えば書道。絵画の資格があればいいと思うが、今の企業はこれらを理解していないのが現実です。

 例えば賞状・その他さまざまな毛筆でなければ書けない(イベント等で必要な張り紙)これを業者に書いてもらうと何十万円もするので私が書くと無料でした。

 このことは会社の費用節減になるが、当たり前くらいにしか思っていない。私はこのように特殊な資格のある人の評価は無いのです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報