dポイントを20倍にするたった2つの方法

登録印鑑も銀行印も同じ既製印(三文というのかな?)使っているのですが
何か問題あるのでしょうか?

例えば、盗難・偽造等された場合、被害を被るとか・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何ら問題ありません。



銀行印を自分の実印として使用しても大丈夫です。

盗難や偽造を心配されるなら、高価な印鑑を作ったとしても同じです。

今の技術なら、やろうと思えば何かで入手した他人の印鑑証明書の印影で全く同じ印鑑を作る事も可能です。

あとは 「気持ちの問題」 ですね。

ある意味では実印は命と同じと考える人もいます。 判断を誤れば、判子ひとつで全財産を奪われる事もありますからね。

考えれば実印なんて1年に1回も使わないと思います。 せいぜい住宅融資を受ける時とか、自動車を売買する時くらいでしょう。 専業主婦の場合なら、せっかく実印登録したのに一生に一回も使わない事もあるくらいです。

それでも自分の気持ちの表れとして、水牛や象牙など高価な素材で作ってもらう人は多いです。

私の持論ですが、若い内は木製の安い素材で最初の登録をし、その後、社会的地位や経済力が上がるにつれ高価な印鑑に替える、これでいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あとは気持ちの問題・・なるほど。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/23 17:44

銀行などは印鑑のレベルを見ているそうです。


実害が無くても三文判しか持っていないとローン実行時とか恥をかくでしょう。

私はオヤジに言われて、象牙の印鑑を作りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういわれると、まだまだ三文判でいいと思えるレベルです私は。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/23 17:54

どこでも売っているようなもので、大量に作られてるものであれば、偽造印鑑を作る必要も無く、簡単に不正行為が出来ますね。


特に、日本の多い苗字の上位であれば要注意でしょう。
苗字のみのものでいいので、1本作ったほうがいいですよ。
私も昔は、三文判で登録してましたが、新たな印鑑を作って届出印の変更を金融機関等にしましたよ。
印鑑は買うとなると高く感じますが、かなり値幅があって、安くていいものもありますよ。
材質で値段が違いますが、高くても安くても印鑑としてはそんなに変わりませんよ。
私は、知人から印材の仕入れ値を聞いた事があるんですが、びっくりするくらい安くて、殆どが技術料なんだと思いましたよ。

安いもので十分ですので、一本準備したほうがいいと思います。
数千円で、作れるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の偽造技術って、すごいらしいですからね。
色々参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/23 17:51

 特に問題はありません。

シャチハタのような浸透印の場合、同じメーカーの同じ名前の印鑑は同じ印影であることが多いので実印には使えませんが、既製の三文判はたいていは手彫りですので同じ印影ということはほとんど考えられません。
 盗難の可能性についてはどんな印鑑を使っても一緒です。偽造に関しては字数が少ない上に印面が小さい分、偽造し易く見破りにくいということは多少あるかもしれません。
 最大の問題は耐久性です。実印の場合は、その用途を考えるとほぼ一生の間磨耗したり欠けたりしない材質であることが望ましいでしょう。しかしながら既製の三文判ではそれほどまでの耐久性は期待できません。
 多少値は張りますが、一生ものでもありますので、耐久性のある材質の実印を作られたほうがいいとは思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

耐久性までは、考えていませんでした。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/23 17:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング