まだ少し先ではあるんですが、5月に友達の結婚式があります。披露宴によばれているのですが、そんな時しかないので着物を着ていこうと思っています。
着物を着る時いつもなやまされているのがぞうりです。
私が結婚するときに嫁入り道具として母から着物一式をもらったのですがそれを着るのが今回はじめてなので、ためしに履いてみたのですがきつくて痛くて、、、。
履いているうちにあってくるとは思い、家の中で履いてみたりはしてるのですが鼻緒の部分が革ではないので、
のびてくるとは思えません。
痛くならないように、自分でもできる方法ご存じでしたら、ぜひぜひ教えて下さい!
やっぱり、ぞうりやさんに持って行った方が良いでしょうか、、?
ぞうりやさんで調節してくれるものなのでしょうか、、、?
ちなみに足のサイズは24.5センチで、3Eくらいがちょうど良いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

草履を履いた時にかかとが2cm以上出る様ならサイズが合ってないので買い換えた方が良いです


又佐賀錦の様に布で出来ているものはひっぱてもおまり伸びません
その他の素材の物なら,草履の裏に鼻緒を調節する為の窓のような物がくぎで止めて居るので,それを抜いて結んである紐を緩める事が出来ます
緩め過ぎて鼻緒の付け根から紐が見えないように気をつけてください
抜いたくぎは同じ穴を使うと止まりにくいので少しズラシテ止めてください
出来れば後ろの2箇所で調節した方が良いですが,足に厚みの有る人は前側も調節した方が履きやすくなります
特殊な結び方がしてあるので,解く時に覚えておくと良いですヨ
手で引っ張るには紐が短いのでペンチを二本使うとしっかり結べます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
詳しくありがとうございます、、、私のは安い方の物らしく、くぎではなくてホッチキスのような物でとまっていました、、、。

お礼日時:2001/01/27 12:13

草履自体が小さいなら、問題ですが、そうでない場合は、


鼻緒の調節か、鼻緒をなじませるかでなんとかなるのでは?

鼻緒を調節するには、以下の条件が必要だと思います。
・草履の裏のUの字に切れ目があるふたのような中に
 鼻緒の紐の結び目があること
・結び目に余裕があること(短く切ってしまっていると難しくなる)

みなさんおっしゃってる用に、買ったお店でしたら
調節可能だとおもいますが、鼻緒をすげる(つける)職人さんが
少ないそうなので、お店にも依るかも。

はいているうちに緩んでくることはあります。
これは、結び目が緩んでくるらしいです(ほどけるという意味ではなく)。
鼻緒の中に紐があって、それが緩むか緩まないかの問題みたい。
小松屋さんの鼻緒は緩まないそうです(紐が麻紐なので)。

鼻緒の芯を揉んで柔らかくすると、はきやすくはなります。
#鼻緒の根っこなどを細かく揉む。ひたすら柔らかくする。
新しい草履や下駄はいつもこうしてからはいてます。
ただ、錦だったりすると布が傷む可能性があると思います。

あと、鼻緒は足指の付け根までぎゅっと入れて履くときついかも。
第一関節あたりまで入れるくらいがいいみたいです。

24.5になると、呉服の業界ではちょっと大きめになるかもしれません。
老舗の履き物屋さんだと足にあわせてすげてくれるところもあります。
もし近ければ、浅草の長谷川という問屋さんだとお値段も安いですし
きちんと足にあわせてくれますよ(おすすめ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
皆さん詳しく教えて頂いてとても参考になりました。
なおせる可能性があるようなので一度母に聞いて
買ったお店に問い合わせてみようと思います。
そうですね、、、24、5の足って大きいみたいです、、、。

お礼日時:2001/01/27 12:17

まず鼻緒全体をしごくようにひっぱてみてください。


それでだめでしたら専門家に。

買った店もしくは履物屋さんで調節してもらえます。
時間も殆ど掛からず料金もそれほど掛からないはずです。
買った店が良心的な店でしたら調節は無料でやってくれるはずです。

お母さんから頂いたということで買った店が分からなかったらやはり近くの履物屋に頼みましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね、、、一度母に買ったお店を聞いてみよう
と思います。

お礼日時:2001/01/27 12:10

ざうりやさんで調節してくれるはずです。


ただ、「最近の安いぞうりは、直せないんだよね」と、ぞうりやの娘である友人から聞いた事があります。(どこが、どう違うのかは、聞いてません)

とにかく、1度持って行ったほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
私のは安い方なのでその「最近のぞうり」かもしれません、、、。

お礼日時:2001/01/27 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬も半そで裸足で草履を履くのは健康にいいですか?(こども)

4歳と3歳の子どもが夏以来、草履を履いていて今でも裸足です。無理やり履かせているわけではなくて本人たちがどうしても履きたいと言うのです。それを私はとてもいいことだと喜んでいました。最近の子はオシャレで冬には冬らしいあたたかそうな素敵なファッションでキメているので我が子たちもいずれ「ぞうり」なんて履かなくなるとは思うのですが、だからこそ喜んでいる今のうちくらい元気いっぱい薄着に裸足で走り回ってくれたらと思っていました。
ところが、それをよしとしない考えがあることを知りました。
体、特に足は冷やしてはいけない。だから夏でも靴下をしっかり履かせ、Tシャツの下にも肌着を着せるというのです。冷え取り健康法というのでしょうか。
毎日のように遊ばせている子どもの大の友達のお母さんがその考えで、うちの子が草履をはいているとその子も真似をしたがるので困っているようなのです。悩んでしまいます。
その人も私も我が子の健康を思ってやっているのに方法が正反対で。
困らせたくないし頑固に押し通すほどの理論をもっているわけではないので靴を履かせようかと思ったりもしますが、子どもが例年以上に元気で本当に暑がるのを見ると、草履のお陰かななんて思って、やめさせるのはもったいない気がして。
それよりどうしてこんなにも正反対のことが言われているのでしょうか?裸足は間違いでしょうか?両方、またはどちらかについてアドバイスいただけたらと思います。

4歳と3歳の子どもが夏以来、草履を履いていて今でも裸足です。無理やり履かせているわけではなくて本人たちがどうしても履きたいと言うのです。それを私はとてもいいことだと喜んでいました。最近の子はオシャレで冬には冬らしいあたたかそうな素敵なファッションでキメているので我が子たちもいずれ「ぞうり」なんて履かなくなるとは思うのですが、だからこそ喜んでいる今のうちくらい元気いっぱい薄着に裸足で走り回ってくれたらと思っていました。
ところが、それをよしとしない考えがあることを知りました...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。補足です。
足を暖めるのは、新陳代謝を促します。足を暖めると血液循環が良くなります。

また、足に刺激を与えることも、血液循環をよくしますので、どちらも血液循環を良くするという意味では同じだと思います。

要は、体の血液循環をよくすることが大事だということですよね

ただ、素人考えですが、肌着を着せるというのは?
体の冷えをとるのに有効には思えないのですが(^^ゞ

Q6年前になるのですが、成人式で購入した着物一式を手放したいと考えていま

6年前になるのですが、成人式で購入した着物一式を手放したいと考えています。
状態はきれいだと思いますが、だいたいいくらくらいで買い取ってもらえるものなのでしょうか?実際成人式のときの着物を売った方、教えてください。

Aベストアンサー

購入時の20分の1が目安です。
10万であれば5千円

Q訪問着に合わせる草履について いつもお世話になっております。 結婚式に出席する際に、訪問着に合わせ

訪問着に合わせる草履について

いつもお世話になっております。
結婚式に出席する際に、訪問着に合わせる草履について教えてください。
フォーマルな場では、基本的に金・銀・白のいずれかの草履を着用とどこかで読んだように記憶しています。
(薄いピンクなども着用可とあった気がします)
あまり出番の多いものではないので、できるだけ安くで購入したいと探していたところ、写真の草履を見つけました。
高さもあり、シャープな印象で気に入っています。
”花嫁草履”と記載がありますが、この草履をゲストが履いた場合、なにか問題はありますか?
花嫁用の草履と、ゲストの草履の違いがあれば教えてください。

また、白い草履は、白足袋を合わせるためメリハリがないようにも思います。
前つぼのみ、落ち着いた赤や黒の草履でもいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

草履についてまとめると
・台の枚数(3枚>1枚)
・台の高さ(高い>低い)
・素材や見た目(金銀、エナメル、ラメなどキラッと光る素材、帯地や佐賀錦などの布製、ぱっと見には多色使いでないのがフォーマル)

台に2本の線が入って、3枚の台を重ねたようになっていますよね?
これが多い方がよりフォーマルです。
少し落ちると2枚芯、普段履きのものになるとシングルになります。

もうひとつ、台の高さが高いものほどフォーマルです。
同じ2枚芯でも留袖や訪問着などの礼装に使うものはかかとが高め、コンサートやお茶会などに向くものはそれに比べて低めです。

花嫁用の草履と一般的な正礼装用の草履の違いは色です。
全身白にする花嫁は草履も白(または銀)、留袖や大振袖では純白ではなく金銀などの入ったものを使います。

色は金銀白、薄い色付きである必要はありませんが、そういうものである方が「無難である」ということだと思います。(特に留袖の場合は)

ゲストが純白の草履を履くことについてですが、マナー違反とは言い切れないような気はします。
が、慣習的にフォーマル度の高い白一色のものは白無垢にしか合わせないように思います。

白は花嫁の色だから・・・というよりも、日本文化として白は最も清浄な格調の高い色なので(喪服しかり、神官の衣しかり、留袖の時の長襦袢や衿しかり)、これを花嫁以外が履くならば、五つ紋の留袖(しかも柄行きも格調高い重めのもの)くらいの格が必要かと。
つまり格が訪問着には不釣り合いに感じます。
これはセンスや好みの問題なので、それでいいという方もいるかもしれませんが。

草履についてまとめると
・台の枚数(3枚>1枚)
・台の高さ(高い>低い)
・素材や見た目(金銀、エナメル、ラメなどキラッと光る素材、帯地や佐賀錦などの布製、ぱっと見には多色使いでないのがフォーマル)

台に2本の線が入って、3枚の台を重ねたようになっていますよね?
これが多い方がよりフォーマルです。
少し落ちると2枚芯、普段履きのものになるとシングルになります。

もうひとつ、台の高さが高いものほどフォーマルです。
同じ2枚芯でも留袖や訪問着などの礼装に使うものはかかとが高め、コンサー...続きを読む

Q明治~大正時代の庶民が着た普段着としての着物

こんにちは。
今となっては浴衣で外出される方も多いようですが、実際に明治~大正あたりに生きた人々(特に男)が、普段着として着物を着る場合、どんな服装だったのでしょうか?
どこを調べても、重々しいもの(ごっつい袴だったり羽織だったりを着たもの)しか出てこないのでこんな格好毎日してるわけはない…と思いつつ見ているのですが、どうなんでしょうか?

昔の人がどんな格好をしていたか、またそれの画像はありませんか(通販とかで売っていればそこのサイトを張ってもらえれば画像が見れるのでうれしいです!)?

どうか皆さんご教示願います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当時の庶民の、特に男子の服装や格好だけを集め、まとめた本・画集・写真集はちょっとないのではないでしょうか。
いろいろな風俗や日常を写した写真やスケッチ等の画像を丹念に拾い集めて、自分自身で作り上げていくしかないと思いますが。

あまりパッとしたものではないかもしれませんが、参考までに
   http://oldphotosjapan.com/ja/period/%E6%98%8E%E6%B2%BB

Q訪問着着用の際の草履・バッグについて

いつもお世話になっております。

こちらで質問してよいのか悩ましいのですが、カテ違いであれば
ご指摘ください。

今度友人の結婚式に出席するのですが、訪問着で出席をすることにしました。

草履とバッグは母が貸してくれるということで購入しなかったのですが、
母が持ってきたそれは金色のビカビカした相当派手目のものでした。
私の訪問着は少し暗めのピンクに小花の柄という至ってシンプルなものです。
帯は金色なんですが、そんなに明るめではないです。
母の草履やバックはいかにも金キラの明るいものでして…黒留袖着用の際に母が使っているものと聞きました。

そこで質問なのですが、訪問着にはそれに合った草履を購入すべきでしょうか?
草履には黒留袖用などと種類があるのでしょうか…
イメージ的には白やらクリーム色みたいな感じの草履やバッグをイメージしてしまうのですが、お祝いの席にはふさわしくないのでしょうか。

わからなくてもう大変です。
どなたか詳しい方、こんなド素人にどうか教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。

いつもお世話になっております。

こちらで質問してよいのか悩ましいのですが、カテ違いであれば
ご指摘ください。

今度友人の結婚式に出席するのですが、訪問着で出席をすることにしました。

草履とバッグは母が貸してくれるということで購入しなかったのですが、
母が持ってきたそれは金色のビカビカした相当派手目のものでした。
私の訪問着は少し暗めのピンクに小花の柄という至ってシンプルなものです。
帯は金色なんですが、そんなに明るめではないです。
母の草履やバックはいかにも金キラの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。着物には長年親しんでいる者です。
回答が出揃っている通り、ピカピカのバッグ、草履(おそらく佐賀錦)を訪問着に合わせて結婚式に用いても問題はありません。
けれどokmamanさんはきっとちぐはぐに感じてらっしゃるのだろうと思います。
実は私は佐賀錦の派手さが苦手でして、昔は礼装用と言えばそれ一辺倒でしたのでとても難渋致しました。
何とか地味めの物を見つけては使ったりしていましたが、今は佐賀錦ばかりという事はありません。
イメージしておられるような白やクリーム等の上品な物がたくさんあります。
ポイントは鼻緒です。
鼻緒に金糸、銀糸等をあしらった物や豪華な刺繍入り等、フォーマル向きの物をすげれば十分に結婚式に通用しますし、結婚式オンリーな佐賀錦と違って普段のちょっとしたよそ行きに使えます。
また、エナメルでもツヤを押さえた上品な金や銀の台もあり、訪問着から留袖まで広く使用できます。
黒等の濃い色目は結婚式にはやや不向きです。パール調の加工が施されたエナメル台や砂子に金を散らしたエナメル台もフォーマルにはおすすめです。
留袖用にはお母様の物を使うとしたら普段~フォーマル向きの白や淡い色のエナメル台の物を買っておけばお茶会や子供さんの行事にも向きます。
訪問着にはむしろエナメルの方が向いていると思いますよ。
一番いいのはエナメル台に佐賀錦の鼻緒をすげてもらえば文句ないでしょう。
と言うわけで、もしも、どうしても納得が行かなければ用途の広いタイプの物をお求めになってもいいかと思います。
あまりイメージする物が探せなかったのですがほんのご参考までに↓
http://www.rakuten.co.jp/ginza-zenya/295932/305629/
http://item.rakuten.co.jp/ms-machi/gm-zb8-geometricgold/
http://item.rakuten.co.jp/ms-machi/gm-zb2-silver/
http://blog.kimonofukushima.com/category/79528-1.html

ところでかなり通向きな話になると思いますが、畳表の草履は実は最上級に格が高いものです。
http://www.kimono-shop.co.jp/shop_slc/tatami/index.htm
白無垢の花嫁さんはこれを履きます。今のようにいろいろな履き物がなかった時代には参列者も皆これを履いたのです。

そしてバッグですが草履とお揃いが正式と思ってらっしゃる方も多いのですがそんな事はありません。
佐賀錦や西陣織り以外ではビーズやモール刺繍等、また着物にさえ合えば洋装用の中から探してもいいのです。
http://erishin.com/erishin/9.3/28220/
http://erishin.com/erishin/9.3/28347/

こんばんは。着物には長年親しんでいる者です。
回答が出揃っている通り、ピカピカのバッグ、草履(おそらく佐賀錦)を訪問着に合わせて結婚式に用いても問題はありません。
けれどokmamanさんはきっとちぐはぐに感じてらっしゃるのだろうと思います。
実は私は佐賀錦の派手さが苦手でして、昔は礼装用と言えばそれ一辺倒でしたのでとても難渋致しました。
何とか地味めの物を見つけては使ったりしていましたが、今は佐賀錦ばかりという事はありません。
イメージしておられるような白やクリーム等の上品な物...続きを読む

Q鼻緒がきついんです・・・

花火大会にゆかたを着るので、母が若い時に使っていた下駄を履きたいのですが、私は足が大きいので(高さ、幅ともに)はいりません。
「何とかなりませんか?」と呉服屋さんに持っていったのですが、断られました。
鼻緒さえ緩くなればいいと思うんですが、自分で鼻緒を緩くする方法を知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

私も経験があります。母のお下がりを3点ほど譲り受けてお嫁入り道具にしたのですが、ぞうりやさんで買ったものは、留めがきちんとされていて、サイズ直しが簡単にしなおせます。素人さんもできるが、痛みの原因になるのでお勧めでないとの事。(見てたら鼻緒を引っ張っているだけのように見えましたが)そのお店以外のものは500円だけ取られましたが、そのお店で買ったしるしが残っていたものは、ただにしてもらいました。残る1点は残念ながら、百貨店で買ったものだったので(ぞうりや以外の店)裏の留めがいいかげんでサイズ直しができないといわれました。ぞうりやさんの話では、ぞうりや以外の呉服屋とがが売るとこのような留めがきちんとされていないそうです。
呉服屋ではなく、ぞうりやさんにいかれて相談されてはいかがですか?

Q留袖の草履について

51歳、10日後の甥の結婚式で留袖を着ます。

バッグは金糸の布製の物があるのですが、草履は、布製白銀地に薄いピンク模様(成人式振袖用に購入)ではおかしいでしょうか?
30代の時は、薄ピンク模様のバッグと草履セットで問題なく留袖を着ました。
その後留袖用にバッグだけ頂いたのですが、そのバッグに合わせた色柄の草履を購入するべきでしょうか?

できれば出費を抑えたいので、問題なければ薄ピンク草履で済ませたいのですが。
年齢的なことや、バッグと草履はセットにするのか、など着物の常識が全くわかりません。
どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

要は洋服のコーディネートと同じで調和しているかどうか、だと思います。

バッグと草履がセットでないといけないという決まりはありませんし同色でなければいけないわけでもありません。
留袖の模様や色あい、そして帯との調和も考えて全体が品良くまとまるのが印象の良い装いですね。
その金のバッグと薄ピンクの草履の調和はどうでしょうか?
帯との兼ね合いはどうでしょうか?そこをお考えになるべきだと思います。
あまりにちぐはぐだといかにも間に合わせという印象になってしまいます。
ご質問のお品がどうかと言うことは実物を拝見しないと何とも言えません。

ちなみに畳表の草履は鼻緒次第で礼装にも普段履きにもなります。
花嫁の草履も昔は畳表に白い鼻緒が決まりでした。
留袖もこれに準じます。
つまり鼻緒が重要なのですがお持ちの草履の鼻緒はいかがでしょうか?
振袖用のものなら鼻緒が派手ではないでしょうか?

個人的には黒留袖にはできるだけ色を使ってないもの、白、金、銀の縫いや織りのシンプルなものが無難だと思います。

Q着流しで着物を着ようと思います。

最近、着流しで外に出たい季節になってきたので、購入を検討しております。
そんなに高いものでなく、3~4万くらいの予算です。
近くに呉服屋がなく、通販で購入しようと思いますが、お勧めの通販サイトをご存知の方がおみえでしたら、教えていただけないでしょうか?
ちなみに身長は163~165cm、男です。
いくつか自分で探したところ、結構、高身長の方に合わせてるサイトが多かったのでびっくりしました。

Aベストアンサー

こんにちわ。
お若い男性なんでしょうかね?
ですと身幅も結構細めだと思うので、セミオーダーで
合わせてくれるお店がいいと思いますよ。
男性の着姿で身幅がガバガバなのってほんとみっともないので。

こちらはもうごらんになりましたか?
http://gofukuyasan.com/ot_otokomono.html
サイズはこちら、下のほうです
http://gofukuyasan.com/os_sunpou.html
Sサイズだと思いますが、細かくサイズをご覧になってみてくださいね。
ただ、完全オーダーでも数千円の違いだったと思います。

でも、こちらの反物はわりと渋いものが多いので、
質問者さんのサイズなら女性ものの反物からも作れると思いますよ。
結構変わった柄が多くて実験的なことをやっているショップです。
これから頼むなら、もう夏っぽい単衣か、思い切って夏物でしょうかね…
若い男性の夏着物(あえて浴衣っぽくないやつ)なんていいですねえ…。

参考になれば。

参考URL:http://gofukuyasan.com/ot_otokomono.html

こんにちわ。
お若い男性なんでしょうかね?
ですと身幅も結構細めだと思うので、セミオーダーで
合わせてくれるお店がいいと思いますよ。
男性の着姿で身幅がガバガバなのってほんとみっともないので。

こちらはもうごらんになりましたか?
http://gofukuyasan.com/ot_otokomono.html
サイズはこちら、下のほうです
http://gofukuyasan.com/os_sunpou.html
Sサイズだと思いますが、細かくサイズをご覧になってみてくださいね。
ただ、完全オーダーでも数千円の違いだったと思います。

でも、こちらの反物はわり...続きを読む

Q着物の草履を購入しました。私は足のサイズが左が21.5、右が22センチ

着物の草履を購入しました。私は足のサイズが左が21.5、右が22センチなので、老舗の草履屋さんでSサイズの草履を購入したのですが、草履屋さんでも草履は足より小さめがいいということで、台を選ぶとき台からかかとが1.5センチから2センチくらいはみ出る大きさでしたが、それでいいと言われました。
鼻緒をすげて頂いて、昨日初めて履いて出かけたのですが、とても草履が小さくて歩きにくいんです。説明しずらいのですが草履のかかとのところが、足のかかとではないところにあたる感じです。お店で試し歩きしたときはタイツの上からだったためか気づきませんでした。
着付の先生に見て頂くと、草履が小さいとのこと。2センチもでるのはおかしいとのこと。草履屋さんの女主人には何度確認してもこの小さいサイズでいいといわれたのですが、私には高い買い物だったので歩きにくいのがショックなのですが、みなさん草履は小さいものを多少歩きにくくても履いているのですか? 

Aベストアンサー

台がSでは小さいし、Mでは大きいということでしょうか。
女将さんとてしては、Sでは少し小さ目だけど、Mでは足が草履に乗ってしまうから問題外。
MよりはSの方がましだということで選んでくださったのではないでしょうか。

これからはSを買って鼻緒を緩くすげてもらうか、Mできつめにすげてもらうかしかないと思います。
きちんとした草履屋さんでお買いになったようですから、持って行けば鼻緒の直しはしてくれるはずです。
足袋持参で調整してもらいに行ってください。

歩きにくいという感覚は個人差なのでわからないのですが、草履は靴とは歩き方が違います。
草履や下駄は足の指先でつっかけて、かかとを引きずって歩けばいいんです。
靴のように大きく踏み出さないので、履物が足にぴったりくっついている必要がありません。
昔の女性は、前に踏み出した足のかかとを踏むくらいの歩幅で歩いたそうです。
そうでないと、八掛けが翻るどころか、長襦袢まで見えてしまいますから、下着を見せながら歩くようなもので、とてもはしたない行為だとみられたようです。

Q昔の女性(着物を着ていた頃)について・・・

昔は着物を着ているときは下着を着けなかったという話を聞いたことがあるんですが、昔の女性(着物を常に着ていた頃の女性)も下着を着けていなかったんでしょうか??
生理の時などとても困ったと思うんですが・・・。
気になっているので、知っている方教えてください。

Aベストアンサー

昔は腰巻きをつけていました。
下から覆う形の現在の下着は逆に非常に抵抗があったようです。
胸などは袖の隙間から丸見えだったようですね。

現在の下着が流行るきっかけとなったのは、デパートの火事です。
上の階からロープに伝って避難しようとすると、下から丸見えなので、野次馬に見せないために、着物の裾を手で押さえて、大勢の女性が落下するという事故がありました。


着物をつけたときの動作や作法を身につけるには、下着をはずし、当時のままの腰巻きで着物を着るといいようです。
あちこちの隙間から見えないようにする仕草が、日本女性の動作の基本となっているようですので、一発で身に付くそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報