走行8万5千kmの軽自動車に乗っています。多くの人がそうだと思いますがほとんど1人で乗っているので、助手席のシートは新品同様、運転席がヘタってしまいます。私は5万km位で左右のシートを変えました。ただし、レールが合わないので皮とあんこ(スポンジ)をはずし付け替えたのです。当然効果はありましたがとても面倒でした。なにか良い方法はありませんか?

A 回答 (3件)

以前のクルマ、中古で購入したのですが、シートがひどい状態でしたので、私は思い切ってレカロシートを装着、もともとの純正シートは廃棄しました。

 その後車を買い換え、レカロシートはレールのみを買い換えて移植して今も使っています。 満足しています。 参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

費用をかけたくないと思っていたので「レカロシート」の発想はありませんでした。でもtatsuya-nさんのように車を買い換えてもシートを移植して使えばかえって経済的且つ快適ですね。思いきって購入してみようかとも思います。「レカロ」といえば飛行機に乗ったとき座席をみると「レカロ」のロゴがありました。また、京浜急行の新しい車両はレカロシートを採用したと新聞に書いてありました(数年まえでしたが)。そのほうが国内メーカーに発注するより安いそうです。

お礼日時:2001/01/23 05:15

私の車のメンテナンスに解体屋さんは欠かせません。

運転席のシート交換といきましょう。
oldさんの車が珍しい車種でなければ、たぶん解体屋さんで同じ物が見つかると思います。
で、シートなんかは綺麗な物が見つかり易いです。お店によって価格には差があるかもしれませんが、5千円くらいで買えます。見つからなければ中古パーツ屋さんに頼んで探してもらいましょう。たとえばNGPグループとか、そういうパーツ屋さんのヨコのつながりもありますので、すこし待てばかなりの確率で入手できます。価格は自分で解体屋さんに行って取り外してくるよりは若干高くなると思います。
車に長く乗る為には、解体屋さんを見つけとくと何かと便利ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。私も昔はよく解体屋回りをしました。今回はシートとショックアブソーバーとマフラーを探してみようと思います。

お礼日時:2001/01/23 05:00

> 当然効果はありましたがとても面倒でした。


シートが左右同じで、レール部とシート部が分離できるならともかく、そうでなければ、自分でやるにはそれしか方法が無いと思います。
(よくやられたとは思いますが)
ディーラーに張り替えを頼むという手もありますが、結構費用が掛かるので、社外品のシートが買えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。「それしか方法がないと思います」と言われると、何故か「自分の行った方法が良かった」のだと逆に自信が持てました。次の車も長く乗るつもりなので、またこの方法でがんばります!

お礼日時:2001/01/22 14:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報