人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

一時停止無視の自転車と車が接触した際の車の修理費用負担
3月に信号のない交差点で、自転車との接触事故を起こしました。私は車で速度30キロ程度、右斜め前から高校生が飛び込んできたので、急ブレーキをかけましたが、ぶつかってしまいました。救急車を呼び、幸いにも彼は足をくじいた程度ですみました。すぐにご自宅にもうかがい、お見舞いの品もお渡ししました。しかし、私の車はボンネット、右ドア、フロントガラスが割れ、修理代金は30万でした。その後保険会社より、責任の割合が出て、5割:5割となりました。高校生の治療は先日終わり、安心していましたが、保険会社より、高校生の親が、「どうしてうちの子がけがをしたのに、15万払わないといけないんだ」と、一歩も引かないといわれました。相手の親は、私が引かないのなら、訴えるとまで言っています。しかも、事故の際、高校生が道路を確認したとき、私の車は無かったとまで言いだしました。保険会社の方からも、請求したい場合、ご自身で訴訟しないと、15万は帰ってきませんね。と言われました。なにしろ、事故さえ初めての経験で、このようなことになるとは思いませんでしたので、結構動揺しています。このような場合、どのようにしたらよいのか、アドバイス、いただけますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

NO5の補足です。



相手の自転車の修理代が支払われたということは、50:50であることは相手に理解されているということです。
(自転車の修理代の半分だけ、支払われています。修理代が2万なら、1万だけだし、修理代が4万なら2万支払われてます)

あとは、「あなたの車の修理の見積書(30万円)」を持っていって、この費用の半分を負担して欲しいとお願い(請求)することになります。
    • good
    • 1

非常に残念ですが。



相手の「訴える、云々」は、単なる感情にまかせた発言で、実際に訴えられることはありません。なぜなら、相手が訴えるなら「債務不存在の確認」になりますが、そんな面倒なことをする利益が相手に殆どなく、専門家に相談したときに「おやめなさい。ほっときなさい」っていわれるのがオチだからです。

あなたが、あなたの修理費(の半分)を賠償してもらうには、
・筋道立てて請求根拠を分かってもらい、払ってもらう。

・少額訴訟のなりの法的手段に訴える
しかありません。

請求根拠を分かってもらうためには、
・過失割合は50:50が妥当であること。
 (現時点では保険会社の算定ですが、裁判になればほぼこの比率が適用されるだろうこと。なぜなら、過去の実績がら算出されているから。)
・一般に、過失割合は、(世間的な感覚より)自動車側に不利に算出されるので、50:50といえば、かなりの過失が自転車側にあること。
・治療費については、過失割合50:50でも全額補償されるが、これは自賠責の被害者(怪我をした人)保護の規定によるもので自転車側の過失がないことにはならないこと。
などを、ゆっくり、しっかり説明するしかありません。

この仕事は、保険会社の仕事ではありませんから、ご自身でするしかありません。

(私なら、一回説明に行って、5万でも払ってくれるって言うんなら手を打っちゃいそうです。それ以上の手間を掛けても「労多くして...」になりそう。法的な権利がある(だろう)ものを放棄することになるんで、いわゆる「泣き寝入り」ですけどね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。やはり、自分でなんとかせねばいけないのですね。このままうやむやにしてしまうと、これからの自分の人生でなんだかモヤモヤとして残ってしまいそうなので、やれるだけやってみようと思います。相手との話し合いの際、公的な文章とか、あったほうがいいのでしょうか?もし、なにかあれば教えていただけますか?

お礼日時:2007/06/22 10:24

>このような場合、どのようにしたらよいのか、アドバイス、いただけますか



泣き寝入るか、裁判かのどちらかですね。
まあ、裁判に先立って内容証明くらい送ってもいいでしょうけど。
15万なので、裁判をするほどのことかどうか、微妙ですし。
保険会社の方が、過失割合5:5といっている以上、あなたの全面敗訴はまずありえないと思いますので、裁判した以上、大体15万円程度のお金は払ってもらえるはずですけどね。
裁判費用(印紙代とか日当とか)とかは折半もしくは還ってこない可能性が高い(多分2万~5万くらい?)。相手が全面悪いわけじゃないため。

しかし、相手のご両親意味わからないですね。
あなたが引かないなら訴えるって、何を訴えるつもりなんでしょうね?
訴えられても何も困ることありませんよね。あなたは別に何も後ろめたいことありませんもの・・・(裁判費用浮いて逆にラッキー?)。
相手の治療費は自賠責から出てるんですよね?
「オタクの息子に半分責任あるのに、俺の自賠責から全額治療費出たでしょう!」っていってやればどうでしょう・・・?
怪我したからって全面的に悪くないってのも変な理屈ですね。

あと、相手の自転車の修理代(全損?)と所持品(服・かばん等)の被害が気になりました。法的にはこの半額はあなたが負担することになりますので。
その請求権を相手が放棄するということなら、「自損自弁」ということで泣き寝入っておくというのも、ひとつの判断かと。

やっぱり、車両保険(エコノミーワイド)には入っておくべきですね。
もっとも、15万程度だと若干使うことがためらわれますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。相手の治療費は私の保険から払っています。先日治療は終了したそうです。自転車の代金2万円も請求されていて、おそらく、保険会社から支払われているようです。車両保険、大事ですね。実は11月に買ったばかりの新車だったんです。早速車両保険追加で加入しました。

お礼日時:2007/06/21 17:23

「どうぞ訴えてください」と言ってあげましょう。



修理代の半額は直接修理工場から相手に請求してもらえばよかったですね。

なお、相手に対してあまり過激な発言をすると「脅迫された」などと言われかねませんので、おだやかに、きつく言ってください。
「おたくのお子さんが突っ込んできて、私の車が壊れたんだ」って。
「怪我の治療費の半額は出すので、車の修理代の半額も出してくれ」と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。直接修理工場からという手もあったのですね。なにより勉強になります。発言に関しては、気を付けます。

お礼日時:2007/06/21 17:25

 事故の時に警察で現場検証しているのだとすれば、ブレーキの跡からスピードも判定できるし、保険での過失割合も5割と出ているのだから、訴訟を起こしてもらえれば過失の正当性が証明されるのではないでしょうか、こちらから折れることはないのではないでしょうか。


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。事故の時、警察の現場検証では、30キロということになりました。(制限速度、30キロの道路でした)あちらが起こすのを待ったほうがいいみたいですね。

お礼日時:2007/06/21 17:27

訴える!というのであれば訴えてもらった方が


一番てっとり早いですよ。

たしかに怪我したのはお気の毒ですが、怪我と
修理は別物ですからね。
もちろん怪我すれば治療費も負担するし、慰謝料
だって払います。

だったら保険屋が出す慰謝料sonikoさんがもらっ
ちゃうとか、毅然とした態度で接しないとダメで
すよ。

ただこういう時のために車両保険に入っていると
いいんですけどねー。

高校生が道路を確認したとき、私の車は無かった
ならぶつからないだろ!って怒鳴り返しましょう。

sonikoさんは女性ですか?彼か旦那に怒鳴り込ん
でもらうとか、お前の子供がこの先どうなっても
しらねーぞ!とか、とにかくまけないで下さい。
陰ながら応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。はい、女性です。「訴える」という言葉にかなり怯えてしまっています。もちろん、高校生も精神的にストレスになったでしょうが、私も、いままで経験したことのないぐらいのストレスになっています。でも、これも人生の経験だと思い、頑張ってみようと思います。

お礼日時:2007/06/21 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車事故で相手の車の故障代を払うケースは?

父がに事故に遭いました。住宅街で道路に駐車してた車のかげから父が自転車で出たところをその駐車してた車を避けようと出てきた車にはねられました。
父のけがは後頭部の打撲と肩胛骨の骨折、かかとを縫う傷とスネ切りその傷が化膿し切開して抗生物質を一週間点滴しました。

相手(加害者)は保険会社の人を代理にたてて、その保険屋が「どんな事故の場合でも0-100%というのは無い。こちら(加害者側)の車の修理代を20%払うべきだ」と言ってきてます。
その車の修理代を出すために「何か保険に入ってますか?」と聞かれました。

車どうしの事故であれば車の修理代も保険もわかるのですが、こちらが自転車でなのに相手の車の20%修理代が納得いきませんしどんな保険が使えるのかわかりません。

私が無知なだけかもしれません。
これが普通の話であるなら現在父が加入してる保険でこれに該当する保険には入ってないと思うので現金で払うしかないと思ってます。
払わなければならないとき何かこちらからの言い分として作成しておく書類がありますか?

身内の事故だけに冷静になれてないかもしれません。
よろしくお願いします。

父がに事故に遭いました。住宅街で道路に駐車してた車のかげから父が自転車で出たところをその駐車してた車を避けようと出てきた車にはねられました。
父のけがは後頭部の打撲と肩胛骨の骨折、かかとを縫う傷とスネ切りその傷が化膿し切開して抗生物質を一週間点滴しました。

相手(加害者)は保険会社の人を代理にたてて、その保険屋が「どんな事故の場合でも0-100%というのは無い。こちら(加害者側)の車の修理代を20%払うべきだ」と言ってきてます。
その車の修理代を出すために「何か保険に入...続きを読む

Aベストアンサー

お父さんのおケガ、お見舞い申し上げます。
残念ながら、自転車だから責任がないということはありません。
自転車も過失相殺基準を適用されることになります。
今の状況ですと、お父さんの過失が20%であると相手保険会社が判断しているわけですから、
これが妥当なものかどうかを専門家に判断してもらうのが一番です。
個人賠償責任保険や自転車保険に入っていれば、相手車の修理費を保険で支払うことができますし、
そちらの保険会社で過失割合を判断してもらえます。
この保険に入っていないのでしたら、日頃取引のある保険代理店に相談されるのがいいでしょう。
これが妥当なものであれば、お父さんはその分を支払わなくてはいけません。
自転車は案外軽く考えられがちですが、バイクと同様、当然車との接触事故のことを考えなくてはいけません。
個人賠償責任保険などに入っておくべきです。

物損については、相手は車、お父さんは自転車や衣服、靴といった損害になると思いますが、
お互い相手の損害のうち、自分の過失分を支払うのがルールですから、損害額が確定して、お互いが自分の過失割合に納得すれば、相手の保険会社が示談書を用意します。

お父さんのおケガ、お見舞い申し上げます。
残念ながら、自転車だから責任がないということはありません。
自転車も過失相殺基準を適用されることになります。
今の状況ですと、お父さんの過失が20%であると相手保険会社が判断しているわけですから、
これが妥当なものかどうかを専門家に判断してもらうのが一番です。
個人賠償責任保険や自転車保険に入っていれば、相手車の修理費を保険で支払うことができますし、
そちらの保険会社で過失割合を判断してもらえます。
この保険に入っていないのでした...続きを読む

Q娘が自転車で車と接触事故車の修理費の請求について

初めてお世話になります。
7/16の朝登校途中の娘が自転車で接触事故にあいました。
昨日先方の契約保険契約先JA共済から以下のような書面が届きました。
信号のない交差点、先方車両が優先車線、交差点中心より外の位置で右方向から自転車に乗って交差点に入り衝突。娘は一時停止していない。
責任割合は50:50。
車両修理費の見積もり約41万が添付。
当方の自転車の損害額と先方の修理費責任割合にて支払いあうことになるとの事。
一方、私どもが契約している保険会社はこちらが修理費を負担する必要はないと言っています。
修理費の負担はしなくてはいけないのでしょうか。
またもしも負担するとしたら半額という事なのでしょうか。
ちなみに娘の怪我は打撲かすり傷全治一週間。
入院はせず、健康保険は適用されず預かり金三万円で二日間通院しました。
これは自賠責で支払うと言って来ています。

Aベストアンサー

こんにちわ 
娘さんのお怪我は大丈夫ですか?
人の娘に怪我をさせておいて、ふざけた請求を送りつけてきましたね。
どうもJAは最大限請求可能な金額を吹っかけてきたようです。
とりあえず請求して、素直に支払ってくれればラッキーと考えているはずです。
これは値切るのが当然と思います。
あなた側に戦う気持ちがあるのなら、ほとんど支払わなくても良い事例と思います。

娘さん側が自転車で収入や財産がないので、実は相手側は圧倒的に不利です。
1、加害者側が自転車なので自賠責法が適用されません。
  ゆえに民法に従って請求しなければならないので、法廷では被害者側が根拠となる証拠をそろえなければなりません。
  ちなみに日本の制度が悪いため、警察が作成した実況見分調書は法廷で使えません。
2、加害者は娘さんであり、あなたではありません。
  敵が保護者責任を持ち出して来たら、
  ”娘さんは既に15歳の年齢に達しており交通ルール程度の判断は出来るので、保護者には賠償責任は無い”と突っぱねます。
  ゆえに仮に相手側が裁判で勝訴し”強制力のある債権”を獲得し、強制執行を行っても娘さんの財産にしか執行出来ません。
  これがまた、相手が娘さん名義の銀行口座を捜したりで、大変な手間です。
  もしJAや郵便局に口座があるのならば、他の銀行にお金を移すことをお勧めします。
3、20万円程度の請求のために裁判を起こしても、弁護士費用も賄えず、担当者の人件費だけで完全に赤字です。
 裁判所であなた側に”のらりくらり”やられると普通に半年以上、うまくやれば1年位は伸ばせます。
4、相手側に人身の被害が無いので、娘さんは刑事責任は問われることはないと考えます。
  もし、相手側が圧力をかけるために器物破損罪や道交法違反で刑事告訴したとして、未成年なので事実上、実刑はありません。
  逆に相手側が人身事故を起こしているので、
  もし警察が本件を事件として扱っていなければ(書類送検していなければ)相手ドライバーを刑事告訴して圧力をかけてやります。

こんな背景を利用して過失責任割合1:9位で交渉しては如何でしょうか?
相手側がどうしてもごねるのなら、タイミングを見て簡易裁判所に調停を申し立てます。
申し立てる相手は保険屋ではなくて、相手側ドライバー本人です。
その場で、あなた側が強く出れば、2:8とか3:7で調停が成立するんじゃないかな?

こんにちわ 
娘さんのお怪我は大丈夫ですか?
人の娘に怪我をさせておいて、ふざけた請求を送りつけてきましたね。
どうもJAは最大限請求可能な金額を吹っかけてきたようです。
とりあえず請求して、素直に支払ってくれればラッキーと考えているはずです。
これは値切るのが当然と思います。
あなた側に戦う気持ちがあるのなら、ほとんど支払わなくても良い事例と思います。

娘さん側が自転車で収入や財産がないので、実は相手側は圧倒的に不利です。
1、加害者側が自転車なので自賠責法が適用されませ...続きを読む

Q車と自転車による事故 車の修理費の請求や支払ってもらいかた

以前はお世話になりました。
車と自転車の事故について、質問させてください。

事故状況は

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1741109

です。

1.
日数が経ち、支払いの方をすすめたいのですが、相手は私に会う気がないということで、車の修理費を払ってもらえるか心配になってきました。
直接は話したことがなく関節的に聞いたことですが、相手の父親は保険等に多少詳しいようで、過失割合も50:50や40:60も妥当だろうと話ていたそうです。
人身事故の為に相手の慰謝料や治療費は、私の自賠責に請求され相手は、確実にお金を受け取れると契約会社の保険屋さんから聞きました。
このままだと、相手が治療費・慰謝料などを受け取り、私の車の修理費を払わないということになってしまいそうです。
相手の母には今さっき電話をし留守電にメッセージを入れたのですが、多分返事はないような気がします。

会いたくないということは仕方ないことですが、電話などでも連絡をとり、車の修理費をどうしても払ってもらいたいと思います。
修理費が29万なので14か15万は最低もらいたいです。

2.
知人の車販売の仕事をしている人に聞いたのですが、家の保険に徒歩や自転車で損害を出したときに、損害額を保障してくれるような物があると聞いたのですが、そのようなものはありますか?
<例>
デパートなどで歩いててつまずきショウウィンドウのガラスを破損してしまった。その修理費を助けるような物らしいです。

以前はお世話になりました。
車と自転車の事故について、質問させてください。

事故状況は

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1741109

です。

1.
日数が経ち、支払いの方をすすめたいのですが、相手は私に会う気がないということで、車の修理費を払ってもらえるか心配になってきました。
直接は話したことがなく関節的に聞いたことですが、相手の父親は保険等に多少詳しいようで、過失割合も50:50や40:60も妥当だろうと話ていたそうです。
人身事故の為に相手の慰謝料や治療費は、私の...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。

>初診では全治2週間と診断されましたが、もう5週間はたっています。
これについては何も問題ありません。むしろ質問者さんにとってはラッキーなのかもしれません。警察に提出された診断書に「全治2ヶ月」等と書かれていたら、行政処分等違う結果になっていたでしょう。

>私の保険内容に自分の物損は含まれていません…
これはおそらく車両保険のないことか「車対車+A」というタイプということを意味していると思われます。利用できる車両保険がないとしたら自分の車の損害については、最終的には自己責任です。保険会社は一切関与できないし、相手に請求するのも取り立てるのも自分の力と費用負担でということになります。利用できる車両保険があれば保険会社が力になってくれるでしょう。

この先も時間がかかりそうでしたら、早急に自車の修理にかかり費用を自分で負担するなどしておかないとまずいかもしれません。少なくとも見積もりを取るなどして損害額を確定させておくことです。そうでないと時間ばかりが経過し侵害箇所やその金額もあいまいになってしまいます。もしその辺りがまだだとしたら…もう事故から5週間が経過しているんですね。ちょっとアドバイスが遅かったかもしれません。

>保険屋に頼み連絡をとってもらいました。
この部分ですが、質問者さんの言われることも理解できます。相手側のことを自分なりに考えてのことだと思います。しかし保険というのは賠償問題つまり金銭的問題をカバーするだけのものです。「誠意」といった道義上の問題は当事者がカバーしなければなりません。例え相手側にこちらの保険会社や代理店が連絡をまめに取ったところで、「相手からは連絡が無い」という相手にとっては同じ事です。まあ怒る相手は何をやっても怒りますが…また任意保険の対人賠償保険を通じての処理ではなく、自賠責のみを使用でしたら保険会社も代理店も相手と話をすることはできないはずです。知らないうちに本来はできないことをお願いしていることになっているかもしれません。

#4です。

>初診では全治2週間と診断されましたが、もう5週間はたっています。
これについては何も問題ありません。むしろ質問者さんにとってはラッキーなのかもしれません。警察に提出された診断書に「全治2ヶ月」等と書かれていたら、行政処分等違う結果になっていたでしょう。

>私の保険内容に自分の物損は含まれていません…
これはおそらく車両保険のないことか「車対車+A」というタイプということを意味していると思われます。利用できる車両保険がないとしたら自分の車の損害については、最...続きを読む

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q交通事故 自転車の修理代、眼鏡代は?

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギアチェンジワイヤーを新しいのに交換したり、注油もしっかりして、特に劣化の無い自転車です。同じ性能の自転車を新品で購入しようとすると59,800円します。

また、事故で眼鏡が飛んで無くなってしまいました。眼鏡代(約5万円)も払ってもらいたいのですが、眼鏡をしていた証拠もないですし、眼鏡代を証明するものもありません。(2~3年前購入)

損保会社はプロの集団なので、そんなの払えない、と言われたらそれに従うしかない気がします。

慰謝料をふんだくってやろう、という気はなく、治療費、自転車修理代、眼鏡代だけでも補償してもらいたいのです。裁判とかはしたくありません。

こういう場合、どう交渉すれば良いのでしょうか。教えて下さい。

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギア...続きを読む

Aベストアンサー

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特にルールはありません。どちらかが提案した方法でそれで問題なければ同意するというだけのことです。

相手が任意保険に入っていてその保険を使用するという場合は、相手の保険会社の人が相手の代理人ということになります。


お書きになった事故の状況に偽りがなく相手の運転者や目撃者(いれば)もその通りであると言っている場合は、青信号の直進自転車と青信号の左折自動車の事故なので、おそらくあなたに落ち度(過失)は無いということで、過失割合0:100で示談が成立すると思います。この場合、あなたの治療費や、あなたの持ち物(自転車、メガネ、破れた衣服、クツ、その他)の修復に必要な金額は全て相手が弁償し、相手の車の破損部位の修復も全額相手の自腹になります。

あなたにも何らかの落ち度があるということで示談成立(あなたは自分に落ち度が無い主張するなら、示談を成立させる必要はありません)して例えば10:90なら、あなたの損害のうち90%を相手が払い、10%はあなたの負担になります。
また相手の車の修理代の10%をあなたは支払うことになります。(あなたが自転車の運転中の事故に対応できる個人賠償保険/学生保険/社会人保険/自動車の任意保険などに入っていれば、その保険を使うことも可能)

自転車については、事故時の中古時点での査定価格が考慮されてしまいます。いくらくらいのものですかと尋ねられるので「正確には覚えてませんがだいたい~~円だと思います」と言うことも方便かもしれません。いつ購入されたものですかとも聞かれるので不自然でない範囲で「~~頃だと思います」と答えた方が良いかもしれません。
購入時のレシートなんかを提出する義務はありません。調べられたらバレるようなウソはつかないほうが良いです。

メガネについても同様ですが、相当期間使っても機能が損なわれるものではないので普通に弁償してもらえます。証拠は眼鏡をかけているときの写真程度で相手方は認めてくれると思います。
ズボンについても、ダメージ加工ではなくコケてすり減ったジーパンだって弁償してもらえます。
示談なので、相手が認めるかどうかだけの話です。

あとからあとから小出しにするのは疑われますから、はやく相手ないし保険屋さんに伝えて下さい。

相手が任意保険に入っていない場合、かつ相手がこのへんのことに全く疎い人間であればとても面倒です。衣服まで弁償しないといけないなんて思っていなかったりする輩もいます。
「そんなこと言うなら弁護士を頼みますよ、こっちの主張が裁判所で通ればこの弁護士費用もそちらに請求させてもらいますけど良いですか?」と言って下さい。
これで折れない相手は本当に頭が悪いです。

ただし、相手が任意保険にも入っておらず、本当に貧乏でお金を持っていない場合、裁判で買ったとしても実は賠償が取れません。
そういう場合には、むだな弁護士費用など使わず手頃な額で示談しておくのが良いです。

あなたのケガの部分(物損ではなく人身部分)については相手にお金がなくても任意保険に入っていなくても、相手の自賠責保険で賄われます。たとえ違法に自賠責すら入ってない車が相手であっても公的機関が払ってくれます。医者が検査してもよく分からないけど事故が原因あることは間違いないという症状が続いて仕事ができなくなったりする事もあります。

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特...続きを読む

Q事故相手が支払い拒否について、支払わせる為には。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費2...続きを読む

Aベストアンサー

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否...続きを読む

Q自転車と車の交通事故の保障について教えて下さい!

先日、高校に登校中の娘が出会い頭に車と衝突事故にあいました。

その際足を骨折しました。全治約一ヶ月です。
あと右顔に外傷と全身に打撲があります。

医療費は先方の保険で支払いをしてもらえてるのですが。

あと先方にしてもらえる保障はどこまでなんでしょうか?

お聞きしたいのはまず壊れた自転車は全額保障できるのか?
それと、娘の病院に付き添いに行くため休んだ私(母親)の給料は?
アルバイトしていた娘が一ヶ月近く休むことになった分の給料は?
それと、心身共にショックを受けている娘の体の傷、骨折などの医療費とは別の慰謝料は?
初めてでわからないことだらけなので知っておられる方、そんな体験をした方のご意見を
聞けたら助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交通事故で損害を負った場合、まず人身損害と物損害とを分けて考える必要があります。

まず物損害については現状復帰が原則で、自転車の場合修理代ということになります。
もし修理代が時価額を上回る場合は時価額が上限とされます。
これを一般に「時価額全損」などといいます。
例えば自転車の時価額が2万円だったとして修理代が3万円かかるといった場合は2万円が賠償されます。
その他衣服やかばん時計など身に着けていたものも同様です。

人身損害で賠償される主な内容は、
・治療費
・休業損害
・慰謝料
の3点です

治療費はそのまま病院等でかかった費用ということになり、診断書や診療報酬明細書などの文書料も含まれます。
休業損害はお勤めの方の場合過去3ヶ月の収入を90で割った金額が1日あたりの損害額となります。
(家事従事者の場合は1日あたり5,700円)
慰謝料は自賠責基準では1日4,200円ということになっており実通院日数に応じて支払われます。

家族の休業損害や慰謝料は原則として支払われません。
ですから今回の場合質問者の給料は対象とはなりません。
(お子さんが常に看護が必要な小さい場合は認めらることもありますが)


最終的な損害額を算出した上で、事故状況の過失割合に応じて相殺されることになります。
たとえば自転車の損害額が2万円で過失割合が20%と認定された場合は4,000円を控除して16,000円が賠償額となります。
多少なりとも過失が発生する場合は逆に相手自動車の損害額も賠償する必要があります。

ただし人身損害において自賠責保険の上限額120万円以下で収まった場合で、被害者の過失が70%未満だった場合は減額されることはありません。
しかし120万円を1円でも超えてしまいますと全額に対して過失相殺されます。
今回は骨折ということでその部位や内容にもよりますが、もし120万円を超えることがあらかじめ予測できるような場合は、健康保険を使って治療費を圧縮するなどしないと最終的に被害者の実負担が大きくなります。

以上は基本的な一般論です。
過失割合や損害額の認定方法や具体的な賠償方法については相手保険会社の担当者とよくお話ください。

交通事故で損害を負った場合、まず人身損害と物損害とを分けて考える必要があります。

まず物損害については現状復帰が原則で、自転車の場合修理代ということになります。
もし修理代が時価額を上回る場合は時価額が上限とされます。
これを一般に「時価額全損」などといいます。
例えば自転車の時価額が2万円だったとして修理代が3万円かかるといった場合は2万円が賠償されます。
その他衣服やかばん時計など身に着けていたものも同様です。

人身損害で賠償される主な内容は、
・治療費
・休業損害
・慰謝料...続きを読む

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む

Q車と自転車の事故(車が主道。自転車は一時停止無視)

昨日、私が車を運転中、自転車とぶつかってしまいました。
私が主道を走ってましたところ(時速20キロくらい)、右の脇道から自転車が飛び出してきて左に曲がってきました。つまり私の車の方に向かってきた形です。
自転車側の道は一時停止だったのですが、一時停止はしないで飛び出したので大回りをしましたので、私の車にぶつかってしまいました。交差点の2~3メートル手前です。
私はブレーキを踏んで多分止まることは出来ていたと思います。
先方は多少打撲があるようです。
この際、責任の割合は一般的にどのようになるのでしょうか?御存知の方、また経験者の方はおられますか?

Aベストアンサー

>相手が自転車だと言うことだけで、責任割合が変わることがあるようですが、現実問題として受け入れなければならないことはあるんでしょうね。

交通弱者という観点から過失割合が10%程度修正されることがあります。

昨今の不景気の影響?でしょうか、
保険会社は過失割合基準や判例などを元に
厳正に対処する傾向にあるようです。

過失割合を片方でも納得しなければ
争うしかなくなってしまいますね。

#2のお礼欄をみると
全てを保険会社に任した方がよさそうですね。

Q自動車と自転車の事故の過失割合について

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが、後になって、
相手方の保険屋さんに「契約者のフロントガラスの修理代が30~40万くらいかかる。過失割合が4:6なので、おたくにも4割負担してもらいたい」と言われました。
確かに一時停止を無視した息子が悪いとは思うのですが、それでも、狭い住宅街なら徐行して走るべきではないでしょうか(ただし現場に徐行の標識はありません)?保険屋さんにこの点を追及しても「おっしゃる通りです。できれば私たちも子供さんが大変な目にあったのに、追い打ちをかけるようなことはしたくないですし、今回のような事故で修理費を請求するというのは初めてのことです。心情的にはおたくに味方をしてあげたいのですが、私どもは保険契約者から請求しろと言われたら請求せざるを得ません」とこちらの味方なんだか敵なんだか分からない返事を繰り返すだけです・・。
請求額が正しいかどうか分からないので、車の種類・年式・破損具合を確認したい(私たち親は実際の車を見ていません)と保険屋さんに言ってもそれに応じてくれません。

ここで質問なのですが、
(1)本当にこのような事故で過失割合はこちら:相手=4:6が相場なのでしょうか?
(2)昨晩、夫あてに電話が保険屋さんからかかってきて、ちょうど私がいないときだったので、夫は保険屋に言われるままに過失割合の件を了承してしまいました。これを後から覆すことはできるのでしょうか?(書面などは何も書いていません。)
(3)車の情報が何も分からない状態でフロントガラスの修理代だけで30~40万の請求は高いと思うのですがどう思いますか?また保険屋さんが請求してきた場合、こちらはそれをそのまま呑んでしまうしかないのですか?
(4)請求を拒否した場合、裁判を起こされる可能性はどの程度でしょうか?

何分、このようなことは初めてで大変混乱しています。
拙い文で申し訳ありませんが、どなたか回答のほど、よろしくお願い致します。

なお補足としまして
(1)息子は自転車保険に入っていますが、物損は対応していないと言われました。
(2)息子は子ども保険にも入っており、そちらのほうは対応してもらえるかどうか年明けに結果が出ます

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが...続きを読む

Aベストアンサー

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車ということでこの割合で、もし車同士だとすれば「4:6」ではなく「6:4」かもしれません。(2)ですが、覆すことができる可能性はありますが、さらにもめて、相手の出方次第では過失割合が増える覚悟も要るでしょう。(3)ですが、車種によりますが高いと思います。でも、安く見積もったとしても10万から20万だと思います。お近くのディーラーでお調べするのが早いでしょう。工賃とか意外に高いですし。(4)ですが、請求を拒否するなんて有り得ません。保護者として責任を全うしましょう。お子さんも見ていますから。補足(1)はその通り、補足(2)は待つしかありません。事を急ぐお気持ちは察しますが、すべてお子さんの過失による債務ですので、親御さんとしては耐えるしかありません。

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車と...続きを読む


人気Q&Aランキング