人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ゴーヤ・朝顔の苗(それぞれ10cmほどの丈)を購入し、小さな植木鉢に植えましたが、日中の強い日差しの下では両方ともグンニャリ萎れているのです。でも朝にはまた元気になって葉を一杯に広げています。
1)植え替えた直後はよくそうなる
2)土が合っていない
3)鉢が小さすぎて土の温度が上がっている
4)しごくあたりまえの現象
この内のどれに当たるのでしょうか?

A 回答 (3件)

4)しごくあたりまえの現象


我が家の朝顔とキュウリが同じです畑に植えてあるものは多少しょうがないと思います。寒冷紗で日差しを和らげて、葉と地面の蒸散を減らす事や西日(午後の日差し)の当たらないところに移動すると良いと思います。水枯れさえ起こさなければ大丈夫です枯れません。
    • good
    • 1

子供が小学校一年生になると朝顔を持って帰ってきます。


それを見ていて思ったんですが、日中しおれているのは
当たり前の現象だと思います。
当然のことですが朝顔って朝日が上がるのを目指して
咲き始めるわけですから、時間が経った日中はシオシオになります。
葉っぱが元気なら、お水をあげて日光が当たっていれば
どんどん花を咲かせると思います。

ゴーヤについては私もわかりません。

この回答への補足

言葉が足りなくて申し訳ありません。
花が日中は萎れるのは、それこそ朝顔で、当然だと思うのですが、葉が日中萎れているのが正常かどうかを知りたかったのです。

補足日時:2007/06/22 18:02
    • good
    • 0

ゴーヤはわかりませんが


朝顔は朝以外はグッタリしていますよ。
葉っぱが萎れなければ大丈夫だと思います。

この回答への補足

言葉が足りなくて申し訳ありません。
花が日中は萎れるのは、それこそ朝顔で、当然だと思うのですが、葉が日中萎れているのが正常かどうかを知りたかったのです。

補足日時:2007/06/22 18:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝顔がしおれている・・・

東京に住む友人が朝顔市で買った朝顔を送ってくれました。(私は北海道に住んでいます)
朝方には元気がいいのですが、10時すぎになると花だけでなく葉っぱもしおれた感じになって、全体に元気がなくなってしまいます。
翌朝には、また元気になるのですが、元気な姿が見られるのは、ほんの短い時間です。
これはどうしてなのでしょうか?
置き場所、水やりについても、お教えいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

アサガオは熱帯原産なので太陽も水も肥料も大好きなので用土は重めの肥料分の多いものが良く2、3日の乾燥には耐えられますが良い花を咲かせるには水切れは厳禁です。真夏の水遣りは朝、夕のできるだけ涼しい時間帯に与えましょう。
ただ過湿を嫌うので完全に土が乾いてから鉢底から流れ出るくらいたっぷりの水を与えましょう。
アサガオの品種は非常に多く日本アサガオは朝早く咲いて昼前にはしぼんでしまいますが西洋アサガオの中には夕方まで咲いているものもあります。
その他詳細については下記参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/a_00008g.htm

Q朝顔の葉っぱが黄色くなるのは?

朝顔の根元(下の方から)葉っぱが黄色くなるのは、その葉っぱの寿命ですか?

何か原因がありますか?

黄色くなりかけた葉っぱや枯れかけた葉っぱは除去していまいが問題はないですか?

Aベストアンサー

葉が黄色くなる原因は勿論、寿命もありますが日光に当てすぎたり水不足や水の遣りすぎ、土が固く根詰まりしている、強い風に当てた、光不足など色々考えられます。
ただ窒素肥料が欠乏すると葉緑素が減少して光合成を行う能力が衰えて成長が悪くなり、その症状は古い組織つまり下葉から現れ黄色くなりますが、遣りすぎても葉ばかり繁ることになりますのでとりあえず液体肥料を遣ってみましょう。
勿論、黄色くなりかけた葉や枯れかけた葉は光合成が出来ないだけでなく病気の原因にも成りますのですぐ除去しましょう。
下記参考URLもご参照下さい。

参考URL:http://www.gardeningshop.co.jp/basics/ferti1.html, http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kiso1.html

Q朝顔の苗がしおれました。

朝顔の苗がしおれました。
子供が小学校から朝顔の苗を貰ってきたので、プランタンと地植えに植え替えました。
翌日、プランタンの方の苗がすっかり萎れてしまい、地植えは元気なままでした。

プランタンの土壌は、赤玉2:腐葉土1:花壇の土4:油かすを混ぜて発酵してしまった野菜用の土3(ただし水で湿らせ2ヶ月間寝かせています)で作っています。
普段ならブレンド後1ヶ月ほど寝かすのですが、今回は急だった事もありすぐ植えました。

地植えは元気なので、プランタンの土が原因かと思われますがどうなんでしょうか?

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

油かすが未発酵だったか、栄養過多の土壌で根をやられたか。
まだ完全に死んでいないなら掘り出して、根っこの部分だけ栄養のない土を入れて植え直して見たらいかがでしょう。

Q萎れた朝顔の葉について

萎れた朝顔の葉について

朝顔の葉が、萎れているもの(数ツル)と萎れていないもの(2ツルのみ)があります。
10日~1週間前に、1本のツルから生えている葉が全部萎れ、
次第に周りのツルについている葉も萎れ始め、
今では元気な葉をつけているのが2ツルのみです。

大雨や日照不足が原因でしょうか。
どうすればまた元気になるか教えて下さい。
よろしくお願いします。

種まき:ゴールデンウィークごろ
水やり:朝晩1回ずつ
枯れ始め:10~1週間前(九州で大雨が降って大変だった時期です)

Aベストアンサー

日照不足、土の水分過多による根ぐされに違いありません。

当方も毎年同じ場所に朝顔を植えています(地植え)
ここ何年か同じような症状で枯れます。
残った数本で何とか寂しく咲きます。
もちろん環境が悪いのは判っています。
がそこに一杯咲かせたいがために・・・
土壌改良をしても毎年、間違いなく根ぐされを起こします。


質問者さんの朝顔も残念ながら、
萎れた葉は元気を取り戻すことは不可能です。

なぜなら、
葉は水蒸気を蒸散するとともに、光合成で作られたあらゆる物質を茎や根に運びます

根は既に本来の作用(栄養分を吸収して葉に送る作用)が出来なくなったうえに、
葉が萎れてくれば・・・人間に例えれば瀕死の重傷な訳です。

まだ店頭には朝顔の苗が並んでいます。
少し高価ですが・・・
補植して遣りましょう。

梅雨が明けた今 これからはぐんぐん大きくなりますし
買ってきた苗でも十分楽しませてくれます。

通常の水遣りは葉が萎れかかったら遣って下さい。
一日一回朝方が最適だと思います。
一寸矛盾しますが・・・朝は萎れていませんが・・・
前日の夕方の様子で判ります。

日照不足、土の水分過多による根ぐされに違いありません。

当方も毎年同じ場所に朝顔を植えています(地植え)
ここ何年か同じような症状で枯れます。
残った数本で何とか寂しく咲きます。
もちろん環境が悪いのは判っています。
がそこに一杯咲かせたいがために・・・
土壌改良をしても毎年、間違いなく根ぐされを起こします。


質問者さんの朝顔も残念ながら、
萎れた葉は元気を取り戻すことは不可能です。

なぜなら、
葉は水蒸気を蒸散するとともに、光合成で作られたあらゆる物質を茎や根に運びます

根は...続きを読む

Q朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でし

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう場所においています。南西向きのベランダもあるので、そちらに移そうかと思ったのですが、そちらは午後1時過ぎから日があたりそのまま夕方まで西日があたる場所です。どちらが朝顔にとっては好ましいのでしょうか。朝顔というくらいなので、朝の太陽があたる場所の方が好むかなと思い、北東向きのベランダの方においています。水遣りは朝一回、たっぷり与えています。朝、少ししおれた感じにも見えるので今日は朝の水遣りにも加えて、さきほど夜にも1回水遣りしてみました。

ちなみにいまでもつるは少しずつ伸びていて、新しい葉もついていますが、花のつぼみらしきものはまだ出てきていません。

今週から猛暑ということで暑くなるようですので、育て方を間違えて朝顔が枯れてしまったらと思うと心配です。大切に育てたいので、アドバイスいただければ助かります。よろしくお願いします。

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう...続きを読む

Aベストアンサー

植物にとって
西日は大敵です
朝日の元でこのまま育てましょう。

梅雨時の長雨による日照不足、加湿気味の悪条件によく耐えましたね。
一つ上の質問者さんは、最悪の状況です。

さて、
グングン伸びている新芽を見れば成長の度合いが判ります、
が、花芽はこれからです。

日照時間が安定すると必ず花芽を付けます。
また、多少肥料不足かとは思われますが、花工房などの液肥を時々与えて下さい。
窒素分の少ない液肥が最適です
窒素分は葉を茂らせますが、多すぎると花芽を付けません。

これからは朝晩水遣りは必要ですね。
その内、ひょっこり蕾が出来たと思うと・・・急に膨らんである朝突然咲きます。

鉢植えですので、11時頃のベランダの上の温度は 未だ素足で立っていても熱く感じない温度かと思いますが、出来れば鉢の下に何かを敷いてあげて地温が直接鉢に伝わることを防止してあげれば、最善かと思います。

毎朝、可憐な朝顔を楽しみに
話しかけてやって下さい。

Q朝顔がつぼみもつけないままなんですが

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=940555

の過去ログを見て、あまりツルを伸ばしすぎると、花が咲かないというのを知ったのですが
ウチの場合、つぼみもつけないままなんです。

初めて朝顔を植えたのですが、苗は7つで
10~15センチ間隔で植え、現在は3m程伸びています。
土は近くの農家の方からもらった、肥料たっぷりの
黒土なのです。

つぼみがついていませんが、上記の過去ログのとおり
ツルをカットしてもよいものでしょうか?
カットの場合、何mくらいに切るべきですか?
日当たりは午後1時までしか日があたらない場所です。
また、お隣の家は、60cmの横長プランターに
5つくらい苗が入っていて、朝顔用の網を
1階~2階までつるが伸びているにも関わらず
たくさんの大きな花を付けています。
土は市販のガーデニング用の土みたいなのですが
どうしてこんなに違うのでしょうか、、、、

Aベストアンサー

アサガオのつぼみがつかない原因で、一番多いのは、
夜になっても街路灯や室内の光が、葉に当たっているということです。
アサガオのような短日性植物と呼ばれるものは、
連続した暗期の条件で初めてつぼみがつきます。
カーテン越しの漏れ明かりでも、いけません。
目安としては、新聞の文字が読めない程度の暗さと言われています。
つるが長いので置き場所が変えられないと思いますので、なにかで遮光してやるか、雨戸などで室内の明かりをカットしてやればいいですね。

他の原因としては、元々のアサガオの品種によるものです。
植えられたアサガオの葉は、3つくらいに切れ目の入った形ですか?それともハート型ですか?
ハート型のものは、西洋アサガオと呼ばれるもので、日本アサガオとは少し違った性質を持っています。
西洋系の中には、秋になって、本格的に日が短くなってからしか花をつけないものもあります。
(咲き始めが遅い分、霜が降りる頃まで咲きますけど。。。(^^ゞ)

さらに考えられるのは、肥料分の偏りのせいですね。
つぼみをつけるためには、リン酸の多い肥料が必要ですが、チッソ分の多い肥料だと、葉っぱばかり茂ってしまいます。
今も、つるの成長は旺盛ですか?
この場合は、チッソ分を消費させるためにある程度までつるを伸ばし放題にして、カットします。
今の時期なら、もうカットしてもいいかも。
カット位置よりも下に元気な葉が残るようにしていれば、わき芽が出てきますよ。

うまくつぼみがつくといいですね。^^

アサガオのつぼみがつかない原因で、一番多いのは、
夜になっても街路灯や室内の光が、葉に当たっているということです。
アサガオのような短日性植物と呼ばれるものは、
連続した暗期の条件で初めてつぼみがつきます。
カーテン越しの漏れ明かりでも、いけません。
目安としては、新聞の文字が読めない程度の暗さと言われています。
つるが長いので置き場所が変えられないと思いますので、なにかで遮光してやるか、雨戸などで室内の明かりをカットしてやればいいですね。

他の原因としては、元々のアサ...続きを読む

Q茂っているのに咲かない”あさがお”

今年、子供が小学校の上級生から貰ってきた「あさがお」の種を9号鉢に植えたのは良いのですが、かなり茂っているのに全くと言っていい程花が咲きません。

葉の状態はとても良く、鉢の上にこんもりと愛知万博のキャラクター「モリゾー??」のように茂っています。

土には問題なさそうですが他の問題があるのでしょうか?ちなみに2週間前に2~3個の花が咲いたのが最後です。

Aベストアンサー

花の咲く今頃は肥料は不要です。
肥料が多すぎると葉ばかり茂って花がつきません。
これからは水遣りだけでOKです。

>「モリゾー??」のように茂っています。
でしたら、それ以上ツルを伸ばさなくても良いでしょう。
ツルの先端部分をカットしましょう。
ツルの伸びを止めて開花に集中させるわけです。

朝顔は過酷な状態のほうが花付きが良いですよ。

Q朝顔の葉が下から枯れてゆく(;_;)

朝顔を育てているのですが、下から順に葉が枯れてゆきます。
だんだん緑が黄色になり、茶色く乾燥して落ちてしまいます。
まくのが遅かったので、まだつぼみはついていません。
ツルは順調に伸びています。
なぜ枯れていくのでしょうか。どうずればよいのでしょうか。
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
 プランターが小さく、水は朝1回、下はコンクリート。

そりゃ枯れますって(^^;

 南向きで影になっているのならいいけどコンクリートの上に芝生とか貼るとか(プラスティック製のでいい)砂利でも何でもいいから下からの反射(輻射)を押さえてやって、プランタも一回り大きいのに変えてやって、朝夕の水やりはかかせません。

 日中の水遣りは厳禁とか言われますが、地面が乾くほどだったらどんどんやってください、その時にアサガオ自体に水を掛けないようにプランタだけを濡らすようにしてね。

 プランタが小さくて水はけが良すぎる(まして溝の上だし)と保水していないようですね、設置場所を変えるか水やりを注意するか

 がんばってくださいね。

Qあさがおが...(><;)

去年息子が小学校で朝顔を育てました。
そして収穫したの種を今年私が蒔きました。
しかし、何故か全滅してしまいました。
去年何かを植えていた直径20センチ程の鉢に、まだ土もそのまま入っていたので、そこに種を4つ蒔きました。
下のほうには、軽石の様なものも入れてあります。
土は良く生花店で売っている腐葉土です。
以前の植物は、根っこごと引き抜きました。
自分で水やりしたり、雨に助けてもらいながら
順調に双葉が開きました。
結構水やりはかかさず、行いました。
葉っぱが出たので、粒状の肥料も5つぶやりました。
しかしだんだんと、葉っぱに元気がなくなってきました。
そうこうしているうちに、葉っぱが縮んでしまい
とうとうヘタッと倒れてしまいました。

まだ種が4つ程あるので、何とか咲かせたいのですが
失敗しないためには、どうしたら良いでしょうか?
これは、この土を使ったから(前の植物が栄養を摂ったため、栄養不足?)いけないのでしょうか?
因みに日当たりは問題ありません。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 植物は結構生命力があり、出た芽が途中で枯れるのは
わたしの独断と偏見では「かまいすぎ!」と判断します。

1.種を植えた場合肥料は定植するまで一切する必要はありません。 肥料を与えれば良くなるとか早く育つと思うのはま・ち・が・い。 これをわたしはかまい過ぎ(過保護)と言っています。

2.植物栽培の基本は根です。 根が丈夫で健康であれば地上部も元気です。 この理屈を全うするには土作りが基本です。 
 普通は水はけ・水持ちの良い土作りが大事です。
 とくに鉢植の場合は水はけ優先です。 今回の場合は種の植え付けと定植を同じ鉢で使用とするのが間違いの元です。

 種を植え付けには発芽するために日当たりの良いところで水をからさないように管理しただけでよかったですね。 土は去年のやつを日光消毒してからつかってもよかったですね。 そして本葉が定植に必要な本数になったら移植でしたね。

 この場合の鉢植では鉢の五分の一程度に荒めの砂利等を敷いて、土に腐葉土を混ぜたものを敷いて元肥を置いた後、混合土を入れて朝顔を定植するという手順ですね。 

<対策>
現状で回復するかは難しいですが、苗を静かに出して
水洗いをして根っこを裸にしてしばらく水に浸してください。 さらに植えていた土は全て処分して新規に土を作っておいてください。 肥料は元気になって大きくなってから粒状の化成肥料にしましょう。
 どうもあなたは過保護すぎる傾向にあるようですのでこのさい放任する程度の管理をしてみないと良いガーデニングは無理なようです。
 植物は黙っていても土さえ良ければ水だけでも生きていけます。 根腐れ・肥料やけしないような管理を覚えましょう。 

 どうも水のやり過ぎと葉っぱが出た後化成肥料を与えたのが原因ですね。 ちょっと急いでいませんか。 あせっては良い結果はでませんよ。 静かに見守る気持ちも大変大事です。

 植物は結構生命力があり、出た芽が途中で枯れるのは
わたしの独断と偏見では「かまいすぎ!」と判断します。

1.種を植えた場合肥料は定植するまで一切する必要はありません。 肥料を与えれば良くなるとか早く育つと思うのはま・ち・が・い。 これをわたしはかまい過ぎ(過保護)と言っています。

2.植物栽培の基本は根です。 根が丈夫で健康であれば地上部も元気です。 この理屈を全うするには土作りが基本です。 
 普通は水はけ・水持ちの良い土作りが大事です。
 とくに鉢植の場合は水は...続きを読む

Q朝顔の蕾が枯れてしまいます

息子が幼稚園で育てていた朝顔があります。
とても元気に蔓を伸ばしていて
夏休みに花が咲くのを楽しみにしていました。
ところが蕾ができるのですが1センチにもならないうちに
蕾だけ黄色くなって枯れてしまいます。花は1つでも良いのです!
初めての朝顔なので花を見せてやりたいと思っています。
どうか何か方法を教えてください。

朝顔の種類は不明です。
ネットで見かける「西洋朝顔」が似ているように感じます。
葉に丸みがあり、蕾は1カ所から4個くらい房のようにつきます。
細かい毛の無い、張りがありみずみずしい蔓が
日に10センチ以上のびます。
5号鉢に1本だけ植えてあり、日に1回午前中に水を土が湿る程度だけやります。
ベランダ(日当たり風通し良いがエアコンの室外機のそばなので暑い)においています。
肥料は最初に花用の窒素を土中に入れました。

Aベストアンサー

ツボミが枯れてしまうのは窒素過多と思われます。

窒素分が多いと葉色が濃くなり葉や茎がよく茂り株自体は元気なのですが、花芽や蕾が枯れてしまい、花がなくなります。

そのほかの管理は大丈夫のようなので、植え替えを薦めます。
(このままでは開花の望みが薄いので)

まず、鉢を横にしてこぼれだす土はすべて取り除きます。
つづいて朝顔の茎の地際部分を持って鉢から取り出します。
このときに重いようなら無理に持ち上げずに土を取り除きながら鉢から出します。

取り出した根鉢を5号鉢の土の量の半分くらいを目安にして土を落とします。
落としすぎると今後の生育が悪くなります。

元の鉢に新しい用土で植えつけます。
今度は花の土として市販されているものだけで植えつけます。(肥料はいりません)

同じ場所において鉢の表面が乾いたら水をやりますが、30度を超える日中ではなく早朝に。

今の時期、植え替えの時期ではないのですがやむをえない手段として薦めます。


人気Q&Aランキング