仁徳天皇の諱は、大雀命(古事記)・大鷦鷯尊(日本書紀)。
仁徳天皇陵といえば、日本一大きな古墳です。
(現在では仁徳天皇陵とは言わないようですが)

そんな大きな古墳の被葬者にまで名があがった仁徳天皇の諱が
大きな雀だったり、ミソサザイだったりするのが疑問です。

雀や鷦鷯が意味するものって何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

仁徳天皇の名前については、次のような話があります。



仁徳天皇が生まれる日、産殿に「みみずく」が飛び入ってきた。翌日、この事を父の応神天皇が大臣の武内宿爾に聞くと、大臣は「吉兆です。
昨日は私の妻も出産しましたが、その時、産屋にミソサザイが飛び入ってきました。これも吉祥」と言いました。
天皇は同じ日に産まれた事は、ますますめでたいとお喜びになり「その鳥の名を交換して子に名づけ、後の世の契りにしよう」と言いました。
その為、仁徳天皇にはミソサザイの名が付いているのだそうです。
なお、昔は友情の契りを結ぶにあたり、名前を交換をする風習があったと伝えられています。

大雀ですが、一説によると昔はミソサザイの事も雀と書いていた(同一視していた)とも言われています。
また、大雀には「心清き人」という意味があるそうです。
また、雀は好き嫌いなく何でも食べつくす事から、災難も食べつくすと言われており、健康と家内安全を意味する吉兆の鳥と言われています。
その為、家紋に雀を使う公家や武家もいたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

応神天皇の系譜は、
鳥霊信仰を持った人たちだったのかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/25 17:03

No.3です。


大王(天皇のこと)の名はヒコ(日子)ネコ(根子)ワケ(和気)ヒメ(日女)などの敬称を除き、表音漢字による表記が多く、仁徳天皇のオオサザキ、崇峻天皇の(武烈天皇も?)ワカサザキは例外的な表意漢字なので、何か意味ありとお考えのようですが、私も前二回答と同様そう深い意味はないと思います。
なお余談ですが以前に本名は忘れましたが、仁徳天皇は実は悪逆大王で戦を好み、人民に重い税を課した、仁徳のおくり名は反語であると書かかれたものを読んだ記憶があります。
もちろんこんな話は信じませんが、忖度するに壮大な大仙古墳を見て、三年税を免除するなど善政をした大王が、こんな陵墓を作るはずはない、と考えたこともその一因ではないかと思います。
私も仁徳天皇は大勢の人夫を必要とする壮大な古墳は作らせなかったと思います。
大仙古墳の出土品の土器は百年近い後期のもので、現在は被葬者不明が定説です。
兵を多く動かし四方の平定を図ったワカタケル大王(雄略天皇)は財力もあったであろうし、多くの人夫も使えたと思います。
    • good
    • 0

ご存知と思いますが,古事記、日本書紀双方の表記漢字の読み方は同じ「オオサザキノミコト」です。

   大は単なる敬称です。    サザキに当たる漢字は他に多く見られる表音文字でなく、表意文字として使われています。
古代の尊の名のつけ方は色々で、いまでは理解出来ないのも少なくないのですが、土地に関係したものも結構見受けられ、この場合も雀科のサザキの多く棲む土地で、生まれたとか住んでいたとか、から付けられたと考えると理解しやすいと思います。
尚仁徳天皇の「おくりな」は300年余り後の天平宝字6~7年に贈られたものと云われています。
また「大仙古墳」は仁徳天皇陵でなく雄略天皇陵と見る学者もおり、年代的にはこの方が合っています。

この回答への補足

>サザキに当たる漢字は他に多く見られる表音文字でなく、
 表意文字として使われています

その表意が知りたいのですが・・・。

補足日時:2007/06/25 17:04
    • good
    • 0

大雀命の《大》は単に美辞で、《雀》はサザキと同じく《ミソサザイ》を指すらしいです。



『記紀』の登場人物の名前に《鳥》、あるいは《鳥の名前》が出てくるのは、古代の鳥霊信仰と関係があるようです。

鳥霊信仰とは、
(1)鳥を神の使いとみなす。
(2)神はしばしば鳥の姿をとってこの世を往来する。
(3)鳥は死者の魂の先導者である。→葬祭儀礼と関係。
(4)鳥によって吉兆を判断する。
などです。

たとえばヤマトタケルの別名《小碓命》の《碓》は、
古代の石臼への信仰と関係があると考えられています。

では仁徳天皇が鳥霊信仰の担い手であったから鳥の名前が付いているのかというと実際はそうではなく、神功皇后・応神天皇・仁徳天皇あたりの伝承に深く関係のあった蘇我氏が自身の職能と関係の深かった鳥霊信仰を織り交ぜて伝承を作ったというのが本当らしいです。

蘇我氏本来の職能については、蘇我馬子が敏達天皇のモガリ宮で、雀の飛び跳ねるような仕草をしたことから、葬礼や鳥と関係のある宗教儀礼、呪術と関係があったという指摘があります(たとえば応神天皇には鳥と関係ある名前を持つ子供が多い)。

参考文献:平林章仁『蘇我氏の実像と葛城氏』白水社刊。

この回答への補足

>蘇我馬子が敏達天皇のモガリ宮で、
 雀の飛び跳ねるような仕草をしたことから

というのは、
「猟箭中へる雀鳥の如し」(敏達天皇紀)
から来たお話でしょうか?

だとしたら、飛躍しすぎているような気もします (^^;

補足日時:2007/06/25 16:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q巣箱を作ったがベランダで大丈夫かな?

画像のとおりです。
ベランダ下に設置しました。

前方に枝などなく、警戒しやすい開けた方向を向いています。
じょうけんはばっちりなのですが、いかんせん妻が布団を干したりします。
一応、よく洗濯を干す場所からはずれていますが、鳥達はこの巣箱を利用してくれるでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

窓が素通しで中が見える様でなければ可能性はあります。ただし、反射が強い物だと逆にライバルがいるように錯覚するので、可能性は低いです。

Q仁徳天皇陵古墳にビュースポットはありますか?

週末に京都大阪方面にでかけるのですが、R25でもとりあげられていた、仁徳天皇陵古墳を見たいと思っております。しかし、写真で見るからには、現地は平坦な地形に見え、おそらく現地ではそのスケールがわかりかねると思ってます。そこで、普段目にすることが多い仁徳天皇陵古墳の航空写真に近い景観を眺めることができる山やビルが付近にありましたらご紹介頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

堺市役所の21階が展望ロビーになっています。
航空写真のようにはいかないですが、週末でもOK、無料です。

参考URL:http://www.ja-sakai.or.jp/Illustratomap/koukyo.html

Q鳥の空間分配に関して

【庭の木に地面・木の中間・鳥の巣箱・木の天辺の方など、イロイロな位置に餌(果実など)を置いておいたら、鳥の種類によってやってきて餌を啄ばむ空間的な場所が決まっているように見えた】という話を聞きました。
大学の鳥の専門の先生(鳴き声学習)に聞きに行ったら、上空のどの位置(高度)を飛ぶかは決まっているけれど、限られた範囲でも位置が決まっているというのは聞いたことが無いと言われました。

どなたか、このことに関する情報・何らかの文献で見たことがある方、ゼヒ情報を下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

森林の環境と鳥の分布の関係を調査したところ、鳥の種類の多様性は樹木の種類より空間利用の多用度と相関が高いという結果が出ています。とってもあたりまえですけど、いろんな環境があるといろんな鳥が来るわけです。あいにく手元に文献がありませんが、東京大学の先生の論文を見たことがあります。

聞いたことがない、に、反論。スズメのお宿、にも、位置関係があります。低い位置にいる低位の個体は、上位の個体の糞により、羽毛の耐水性が低下し、死亡する確率が高くなるといいます。ま、聞いたことがないは(おそらく)ウソではないので、良心的とは思いますが。

で、教訓。人の話は(もちろん私の話も含めて)話半分に聞きましょう。

Q【昭和天皇陵】東京都八王子市の武蔵陵墓地の昭和天皇陵って一般人でも入れますか? 1年で入れる日が決ま

【昭和天皇陵】東京都八王子市の武蔵陵墓地の昭和天皇陵って一般人でも入れますか?

1年で入れる日が決まっていますか?

Aベストアンサー

陵墓参拝のご案内
原則,年間を通して参拝できます。
ただし,次に掲げる日は,参拝の取扱いをしていない陵墓がありますので,事前に各陵墓監区事務所までお問い合わせください。
(1) 土曜日及び日曜日
(2) 国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たる日
(3) 12月29日から翌年1月3日までの日
(4) 行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
留意事項 
(1) 参拝時間等
 ア 多摩陵墓監区事務所所管の陵墓
    午前9時から午後4時まで(参入は午後3時30分まで)
 イ 桃山・月輪・畝傍・古市各陵墓監区事務所所管の陵墓 
    午前8時30分から午後5時まで
   (一部異なる陵墓がありますので,事前に各陵墓監区事務所までお問い合わせください。)
 ウ 陵墓の規模などにより,拝所までの所要時間が20~30分かかる所もあります。
(2) 参道は,玉砂利敷き・階段状・坂道等の所もあります。
  (車いすでおいでの方は,ご注意願います。)
(3) 車でおいでの方は,駐車場の有無をご確認ください。また,路上への駐車は,交通の支障及び近隣の迷惑になりますのでご遠慮ください。
(4) その他
 ア 喫煙等火災の危険がある行為はしないでください。
 イ 動物(盲導犬,介助犬及び聴導犬を除く。)を連れての参拝は,ご遠慮ください。
お知らせ 
 嵯峨天皇皇后陵においては,参道への落石のおそれがあるため,現在,参拝を停止しております。


以上、宮内庁のHPからです。

ちなみに昭和天皇は武蔵野御陵に祀られています。
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/124/

陵墓参拝のご案内
原則,年間を通して参拝できます。
ただし,次に掲げる日は,参拝の取扱いをしていない陵墓がありますので,事前に各陵墓監区事務所までお問い合わせください。
(1) 土曜日及び日曜日
(2) 国民の祝日に関する法律に規定する休日に当たる日
(3) 12月29日から翌年1月3日までの日
(4) 行事の実施,その他やむを得ない理由のため支障のある日
留意事項 
(1) 参拝時間等
 ア 多摩陵墓監区事務所所管の陵墓
    午前9時から午後4時まで(参入は午後3時30分まで)
 イ 桃山・...続きを読む

Q巣箱を設置したいんですが、一本の、木に巣箱を3個設置しても、問題はないでしょうか?約5メートルの、ハ

巣箱を設置したいんですが、一本の、木に巣箱を3個設置しても、問題はないでしょうか?約5メートルの、ハナモモの木です。近くの木には、四十雀が、巣箱の、中に既に、巣を、つくってます。

Aベストアンサー

巣箱を取り付けるなら、モミジや梅の芽が動く前の時期。
今では遅いと思います、2回目の産卵はどうしても1回目と同じ巣でやりますので。

巣箱と巣箱の間は2メートルくらい開ければ大丈夫です。
昔は夏以降に巣箱を外して中の巣の材料を全部取り除いて来年又掛けると言われていましたが、今はそのままでも次の年又利用するようです。
そのまましておくと、巣を空けてからダニが付くといわれていました。ダニは今も居るのですが、鳥の方が丈夫になったかな。

巣箱の穴の大きさで、入る鳥が決まるといわれていましたが、今は寸法が合わないと、口ばしで穴を大きくして入るのも居ます。

Q「日本書紀」景行天皇記の中に、大分県の土蜘蛛討伐の記述があります。

「日本書紀」景行天皇記の中に、大分県の土蜘蛛討伐の記述があります。
稲葉川の上流にて、青、白を討ち、次に禰疑野にて、打猿、八田、国麻呂を討たんとして、反撃され一度、撤退します。
この時に、無事に討伐できるように、三神に祈るとあります。
この三神が、直入物部の神、直入中臣の神、志賀の神とありますが、この三神が祀られている神社が、すべて、戦いが行われている場所からかなり離れていて、しかも、三箇所の神社の位置もかなり離れています。
最前線で戦いの最中に神に祈るのに、こんなに戦場から離れているのが不思議でたまりません。
真実は、わからないと思いますが、どなたか予想でかまいませんので、この理由がわかる方がおられましたら教えてください。よろしくお願いいたします。
長湯温泉 籾山神社(直入物部の神)と、朝地町 志加若宮神社(志賀の神)は、参拝しました。
とても古くて景行天皇が本当に祈ったような神社でした。日本書紀の記述が事実のような気がしました。

Aベストアンサー

 「日本書紀」の景行天皇の九州遠征は、「古事記」では皇子のヤマトタケルの業績に組み込まれてる範疇ですよね。「古事記」の方では景行天皇自身の遠征は無かったかと。
 実際に該当するような遠征が行われたのかどうかはわかりませんが、史実そのものをそのまま記した記事かどうかというと疑わしいかと。じゃ、何のために記事があるのかというと、土蜘蛛討伐そのものじゃなくて三神に祈ったという方がメインなんですね。
 これは何故かというと、要するに朝廷に従う有力豪族たちの祖先神を建国神話に組み込むのが目的なのです。建国神話に組み込むことで、この豪族はこういう由来がある由緒正しい血統だと国家が認めるわけです。したがって場所が離れてるとかそういうことは関係ありません。

Q巣箱

最近、うちのセキセイインコが交尾をしていたので、
巣箱を買いました。するとメスが巣箱の中でガリガリと巣箱を噛んでいるのですがこういった行為をするのは、産卵のための準備をしているとみていいんでしょうか?ずっと前にも交尾をしていたので巣箱をいれましたが、巣箱のまわりをかんだだけで卵は産んでくれなかったので、今回もただ巣箱で遊んでいるだけなのかと思い、質問してみました。
また、準備をしてからどのくらいで卵を産むのでしょうか?

Aベストアンサー

ただかじっているだけなのかもしれませんが、
産卵の準備である可能性も十分にあると思います。

私が以前飼っていたメスの子は、産卵の時に盛んに巣箱をかじっていました。巣箱の外ではなく、中に入って床をせっせとかじり、床の中央のくぼみ(卵を生む場所)に木屑を集めているふうでした。

巣箱を入れてない状態で発情していた時は、朝から晩までせっせと糞きり網の下の新聞紙を引っ張ってかじっていました。(普段はあまりそういう事はしない子でした)
巣箱を入れていない時は餌箱の中に卵を生んでしまいましたが・・・

どのぐらいで卵を生むのかは、個大差があると思うのでよく分かりませんが・・・
卵を生んだ後は大きな糞をするので、わかります。

Q天孫降臨という言葉は、古事記や日本書紀に記されているのですか? あるいは、後世に作られたのですか?

天孫降臨という言葉は、古事記や日本書紀に記されているのですか?
あるいは、後世に作られたのですか?

Aベストアンサー

こちらが、
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/772088/56
写本ですが、古事記の原本で6行目位からが天孫降臨になるようです。
古事記・日本書紀共に
http://www.seisaku.bz/shoki_index.html
に分かりやすく転記されています。
更に
http://www.ookuninushiden.com/newpage2.html
に現代語訳がありました。
分かりやすくするために、14.天孫降臨 などと表題をつけてありますが、
実際は、だらだらと全て連続して記述してあります。
14.天孫降臨も含めて、国生み、神生みなどは原文にはありません。
神話を分かりやすくするために、内容ごとに区切り、項目を付けたのではないでしょうか。
天孫降臨の代わりに天降と云う文字はいくつか見つかります。
天皇の孫で天孫や降臨 と云う言葉は当時はなかったのではないでしょうか。

Qセキセイインコ、雄と雌を飼って約 1年が経ちます。最初に去年の夏に雌ある程度大きくなっていた若鳥(ア

セキセイインコ、雄と雌を飼って約 1年が経ちます。最初に去年の夏に雌ある程度大きくなっていた若鳥(アルビノ)を飼い、秋に雄(ルチノー)雛をさし餌から育てました、雄は、手乗りで お喋りもします。雌は、雄に餌をねだって 甘えたりしますが時折 雄を攻撃したり強い部分もあり雄は、おびえたりしています。先月 巣箱を 置いてみた所 雌が卵を4個 産み 一生懸命温めていますが、どうやら無精卵みたいなのです。雄は、その間 雌に餌を運んだり巣箱を守って雄らしい行動をしています。でも一度も交尾を見たことがありません。口移しで餌をあげたりしているのに、交尾に 至らない事ってあるのでしょうか、まだ 初めての産卵なので チャンスは あると思いますか。

Aベストアンサー

私の場合は文鳥でしたが、年に何度か産卵しヒナも生まれましたが
10年以上飼っていて交尾の瞬間は見たことがないんじゃないかなあ?
というくらい覚えがありません。
一瞬、オスが後ろからおんぶするように乗っていたのがそうなのかなあ?

とりあえず、今はたまごを抱いているのでしたら
しばらく様子を見てください。
無精卵だと温まりにくい?とかで
メスがダメだと思ったら巣から転がして捨てます。

メスはたまごを守ろうと攻撃的になることもあるので
大喧嘩になるようならかごを並べて別居もありですw

Q日本書紀は、古事記について言及していません。なぜ?

古事記の序を信じれば、その成立の経緯は、天武天皇の命で編纂したもの、とされています。稗田阿礼が誦習していた天皇の系譜と古い伝承とを、太安万侶が書き記し編纂したもの、とされていますね。
天皇の命ですから、公のもの(大げさに言えば、国家事業)ですよね。
しかし、日本書紀は、古事記について言及していません。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、『古事記』と『日本書紀』では書物の性質が異なるからです。『古事記』は天皇氏なる一族の系譜を創世の物語として伝承された(殆どは当時の作り話である)口誦を文字に記した書物であり、一方の『日本書紀』はその編纂者も異なります。この編纂を主導したのは当時の政権中枢部にいた人物であり、それは藤原一族による政権維持を正当化する目的が背後にあったことも確実であり、また「国家の正統な歴史」を記すとの意味での編纂事業です。
 ですから、律令国家と天皇氏の歴史は必ずしも等号で結ぶことができない、との話になります。『書紀』が『古事記』と異なる部分は「記述の仕方」にも顕著に示されています。
 一代の天皇の治世下で「どの様な事象があったか」を時系列的に記述している。こうした意味で史書と呼ぶことも可能になります。
 けれども『古事記』の殆どは物語や古代歌謡による記述です。そうした部分からは史書とは評価しがたいとの見解もあります。
 僕自身は『古事記』はデタラメの巣窟であり、『日本書紀』にもあやしい部分がかなりあるとの立場です。他の史料との整合性が確認できなければ、それは史料としての価値はないに等しいとなります。

 簡単に言えば、『古事記』と『日本書紀』では書物の性質が異なるからです。『古事記』は天皇氏なる一族の系譜を創世の物語として伝承された(殆どは当時の作り話である)口誦を文字に記した書物であり、一方の『日本書紀』はその編纂者も異なります。この編纂を主導したのは当時の政権中枢部にいた人物であり、それは藤原一族による政権維持を正当化する目的が背後にあったことも確実であり、また「国家の正統な歴史」を記すとの意味での編纂事業です。
 ですから、律令国家と天皇氏の歴史は必ずしも等号で結ぶこ...続きを読む


人気Q&Aランキング