電子書籍の厳選無料作品が豊富!

3日前に整形外科を受診し、就寝時以外はお尻の痛みでコルセットをしていますが、コルセットをしている時、お尻よりも腰が痛むんです。
していない時はやっぱりお尻が痛くて。
もしかしてコルセットがきついのかな、合わないのかなと思ったり、
腰痛が出てきたのかなと思います。
コルセットは腰の痛みを抑えるものですよね?
結局コルセットをしてもしなくても、痛みは変わらないので、(ひどい痛みではありませんが)
コルセット着用の効果?もいただけると幸いです。
些細なアドバイスでも構いません
宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

 腰や臀部の痛みは、骨盤(仙腸関節)や脊柱(腰椎)の歪みなどにより脊髄神経が「圧迫」されたり、「牽引」されることにより起こる場合があります。


 「圧迫」による痛みは、コルセットで一時的に開放され、軽減されることがあります。
 「牽引」によるものは、コルセットで逆に牽引され、痛みが出たり、増幅したりします。

 コルセットを装着すると臀部の痛みがとれるということは、骨盤等の歪み等により脊髄神経(腰椎の4、5番から仙骨の1、2番)が圧迫されていることが考えられます。
 逆にコルセットを装着すると腰が痛いということですから、脊髄神経(胸椎の11、12番から腰椎の1、2番)がコルセットにより牽引あるいは牽引性の歪みが生じたことによる可能性があります。
 またコルセットは、体の動きが拘束されるため、神経付近のリンパの流れを停滞させ、それが神経を圧迫することもあります。

 前回答者も答えていますが、、コルセットにより、筋や靭帯などへの負荷が減る(浮いた状態になる)と、靭帯等は数時間で萎縮がはじまるとされています。
 したがって、一時的な症状軽減には有効(軽いものであれば改善されることもあります)と考えますが、やはり長期に使用するものではないと思います。
 ただし、老年で自己治癒により改善される可能性がない場合は、一生、コルセットの世話にならなけらばならない場合もあるでしょうが、
 根本的には、臀部が痛くなった原因(脊柱や骨盤の歪み)を改善することだと思います。
 以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい意見、ありがとうございます。
腰やお尻が痛くなったのは初めてで、
整形外科を受診したのも今回が全く初めてだったので、
知識もなく不安だったのですが、
読んで安心しました。
自分の病状についてレントゲン等で説明を受けましたが、
緊張のあまり、すでに覚えていなくて。
次回はきちんと説明を受けて、
早くコルセットが取れればいいなと思います。

お礼日時:2007/06/23 18:10

ご参考までに。

私の主人は、軽い坐骨神経痛です。当然コルセットをしている時は痛みが無いのですが、その分、余計に腰が弱るそうです。用は、過保護に腰を守り過ぎているので腰の筋肉が衰えるそうです。病気にもよりますが、血行を良くして血液の循環を良くするだけでも大分痛みはやわらぐのでは?過保護に守るより、腰を鍛える!?為にも今は、ウォーキングが良いとの事で毎日歩いてます。大分良くなりましたよ。
もりろん、自己判断せず、医者に相談して行ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なご回答、ありがとうございます。
やっぱりコルセットをしている時は痛みがないものなのですね?
運動不足は感じているので、
よくなったら、歩いてみようと思います。
また医者にも相談してみますね。

お礼日時:2007/06/23 13:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!