旅人が教える「旅に出たくなる映画」

よく、アート眉というのが宣伝してありますが、これは具体的にどういう風にするのでしょうか?(刺青みたいな手法?)

眉尻がほとんどなくなっているのですが、アート眉にすれば、眉を描かなくても、顔を洗ったりしても眉はそのままですか?

また、これはどのくらいもつのでしょうか?

A 回答 (1件)

まあ刺青みたいなものですね。

施術時は痛みを伴いますし、人によって差がありますがその部分は腫れます。
また、あまりに濃くやりすぎるとしっかりメイクしている時は大丈夫ですが、ノーメイクやメイクが薄い場合はまるで【まゆげ犬(マジックなどで眉毛を描かれた犬)】のようになりますのでご注意を。
アート眉にすれば確かに眉を描かなくてもよくなりますが、眉毛がある部分は普通に毛が伸びます。アート眉にしたからと言って手入れが必要なくなるわけではありません。

どのくらいもつのか?というご質問ですが、人にもよりますが、大体1年前後くらいはもつと思います。
ただ、新陳代謝が活発な人は早く無くなります。
また、人にもよりますが40歳前後くらいの方は要注意です。顔が加齢で下がってくる年代なので、眉を描いた頃と1年経つ頃では顔の下がり具合が違っていて、眉毛が不自然になってしまう場合もあります。

それよりも重要なのは、アート眉等の施術をしているエステ?のほとんどが医療機関ではなく、そして医療技術を持っているわけでもないということです。
刺青と同じということは要は表面的にでも皮膚に傷がつきます。トラブルが起きている事例もあります。ご注意を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり刺青と同じようなものだったのですね。
スイミングで眉がないのが気になって、アート眉に関心がありましたが、やはり止めておきます。エステで医療技術を持ってない人が施術するのは怖いです。

情報をいただき、たすかりました。

お礼日時:2007/06/29 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング