ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

 友人が、オリンパスペンというカメラがいい、ということを言っていて、自分もほしくなりました。
いいなぁ、と思うのは、
(1)ピントの甘さ加減(機種によって全く違うようですが),
(2)色味の淡い感じ? です。

((1)が一つなのですが、それだけなら、ふつうの市販の使い捨てフィルムカメラ、でもいい気がします。でも何かが違う気がするのは、(2)かなぁ、と思いました。何というか、レトロっぽいというか、淡い記憶の中の風景のようにとれる感じ、というか・・・。うまく説明できないのですが、とにかく懐かしい感じの写真なのです。。。)

→ でも、オリンパスペンは、私には、ちょっと重いです。。。
普段 持ち歩くにはちょっと。。。
 古いカメラのようですが、最近だったら、軽量化して同じ雰囲気の写真をとれるカメラはないのでしょうか?おすすめのカメラやアドバイスがありましたら、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.2です。

別に不愉快にはなっていません。

写真用語で「味のあるレンズ」は技術の未熟なときに発売されたレンズです。

私の頭にまず思いだしたのが「エルマー」です。エルマーはライカRマウントのレンズですので、CANON 7やサードパーティーのアダプターを付けたら今のフォーサイズのデジタル一眼レフにも装着可能です。

ただし、No.3の方の御発言のようにかなりのカメラの知識が必用です。

昔は私も白黒フイルムで、カンで露出を決めて、距離計を使うと時間がかかるのでワイドレンズでは目測で距離を測って撮影していました。

今は自動でピントも露出も出来るので、その能力は落ちてしまいました。

昔のカメラでリバーサルフイルムを使う場合は、最新のカメラで露出を決めて移します。

いろいろ書きましたが、一度昔のカメラの安いのを買って試してください。多分ほとんど失敗しますが、それが経験です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おっしゃるとおり、一度、安いものを買って、勉強するのがいいのかなぁ、と思います。勉強代としてはそれほどでもないように思いますし。
 いろいろ 教えて頂き ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/25 21:11

カメラ日和って雑誌のような写真でしょうか?



ペンは、よく写るカメラのような気がします
私は、Pen S2.8で、息子(三歳)は、Pen EEを使わしています。

まあ言わんとした事はわかりますが、なかなか^^

フイルムによっても変わりますし今頃のレンズでも淡い感じで撮れる
こともありますよ。

http://blogs.yahoo.co.jp/seiz_1999/33659785.html
は、CONTAX T2
http://blogs.yahoo.co.jp/swingtocool/31446350.html
は、PEN EED

カメラとしては、LOMO、ホルガ辺りが、ご希望の写真が撮れる様な・・・
多分ですよ^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『カメラ日和』、実は、初めて注文したところでしたっ!
なので、中身は見たことがないのですが、多分そんな雰囲気だと思います。
 
 リンクの写真は、っぽい感じです。
LOMO, ホルガですか。調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/25 21:05

オリンパスペンでもいろいろありますが、25年ぐらいまえにEE3はもっていました。


ピントはパンフォーカスでセレンの自動露出ですが、古くなるとダメになるでしょう
外つけストロボがつかえますが、ガイドナンバーと距離にあわせて絞りをあわせなければなりません
あまり知識の無いと思われる方が何が良くて古いカメラがいいと思うのか理解できませんが、当時は初心者むけの簡単操作のカメラですが古いカメラを使いこなすには今のカメラを使いこなせるぐらいの知識がないと使えませんよ
古い写真調にするには本当にもっと古い二眼レフ時代のカメラだと本当にそうなりますが操作はもっと難しくなります、オリンパスペンだと時代的に半端な時代だとおもいます


レンズ付きフィルム(通称使い捨てカメラ)もピントはパンフォーカスで固定露出です。
ぼんやりしたピントにするには前の回答のようにレンズのまえに半透明のものをかぶせたりレンズをワザと汚したりするとなります
一眼レフだとどのように写るか撮影前に確認できますがフィルムコンパクトカメラだとプリントするまで確認できません
色はネガカラーではプリント時にどのようにもなりますのでカメラの性能だけでは決まらないでしょう
極端に例えば黄色いガラス越しに撮影してもプリント時に補整してしまうのでそのままの色にプリントをするには特別な注文が必要です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 ひとつひとつのことに、なるほど~、と、うなずきながら読ませて頂きました。
 色味も、プリント次第、というところがあるのですね。
 とても参考になりました。

お礼日時:2007/06/23 22:54

オリンパスペンはハーフサイズのカメラです。

普通のカメラが36ミリ×24ミリのフイルムサイズを24×18ミリにしていました。36枚撮りのフイルムであれば2倍の72枚撮れました。

決してレトロなカメラではありませんし、おっしゃるようなピントは甘いことはありません。色味も現代のカメラと同じです。

重さも、今のデジタルカメラくらいで昔のカメラと比べれば軽いです。

あなたの発言のようなカメラなら、戦前のライカに純正のエルマーのレンズを着ければ、近いと思います。

http://www.alles.or.jp/~ackun/Camera/Leica/Leica …

こんなカメラです。もちろんカラーフイルムのない時代に作られたカメラですので、対応はしていませんが、それなりにうつります。

参考URL:http://www.olympus.co.jp/jp/corc/history/camera/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答をいただき有り難うございます。

 どうやら、不愉快にさせてしまったようで、すみませんでした。
 いいわけをさせて頂ければ、ピントに関しては、焦点固定のものもありますし、機種によるのかなぁ、と思っています(機種によって違うようですが、というのは、そういう意味です)。
 重さは、あくまでも私の主観でした。

 戦前のライカに純正のエルマーのレンズを着ければ、という厳しい回答をいただいてしまいました。
 初心者ながら、ペンをきっかけにカメラに興味を持ったので、写真の世界をのぞいてみたかったのですが、むずかしそうですね。
 不愉快にさせてしまったようで、すみません。回答有り難うございました。

お礼日時:2007/06/23 22:36

こんにちわ!


カメラに関しては素人なのですが、お役に立てたらうれしいです。
私は よく ストッキングを 2枚ほど レンズにかぶせて 写します。
また デジタルカメラですので、
パソコンで 画像処理をして(フォトショップ)
懐かしい感じの 写真にしたりします。
お試しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ストッキング、知識としては有ったのですが、実際にやってみたことはありませんでした。
 今度試してみたいと思います。

 ご回答 有り難うございました。

お礼日時:2007/06/23 22:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィルムを巻取る前にフタを開けてしまった。

トイカメラを使用しています。
初めて使うアナログのカメラで、、
失敗しました。

初めて使うカメラで、、
散歩中フィルムがなくなったので
巻取ろうとしましたが、
巻とれないな?と
フタを開けてしまいました。

その後すぐに下のボタンを押したままだったら
巻きとれることに気付きました。

フィルムが光に当たったら
ダメになると聞いたことがありますが
フタを一度開けたら、
とった写真全てが、ダメになるのでしょうか?

(まだ巻取ってない時に開けたので
もしだめなら、現像にだすのを止めようかと思います)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開けていた時間と光の当たり方によりますが、最後まで撮りきった状態で開けたのなら、フィルムの最初の方は助かる可能性が高いと思います。(フィルムが何重にも重なっていますから、中心部まで光が届きにくいからです)

ダメもとで現像に出してみてください。多少の光線引き(赤や白いもやもやしたもの)が見られますが、そんなに支障はないと思います。

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Qネガはオーバー目に露出をかけたほうが良いですか

カラーネガで撮影する場合、常時オーバー目(プラス1段くらい)で撮影したほうが情報量や粒状性の観点から良いという意見がある一方、ネガといえど適正露出が好ましいという意見があります。
実際のところどうなのでしょうか?ご意見いただけると有り難いです。

Aベストアンサー

まず、カメラは常に適正露出をはじき出さないという点を踏まえて。
反射率(画面全体が白っぽいか黒っぽいか、また非常に強い点光源があるか、など)
で適正のための補正を掛けた上で、ネガの場合にどうすかですが。

結局、カメラに寄ります。
まず、多くの入門一眼レフ(ネガ使用を想定されているため)は
0.5段ほどプラス目に設定されているものが多いです。
なので、一般論では答えは無いのです。

その上で、カラーネガでは掴み難いですが、
標準的なネガの濃さを把握できれば、カメラの固体差を含めて、
どうしたらいいか沢山撮る中で分かってきます。

で、ざくっと言うと、ストレート焼きするなら問題ないですが、
部分的に調整しようとすると、アンダーなネガが好ましくないです。
もちろん、オーバーすぎると階調が出難いですが・・・。

粒状性は気にしなくても良いですが、情報量から言えば、
アンダーで良いことはありません。

ただ、いつも適正露出をはじき出せるわけではないでしょうから、
すこしオーバー目の方がマシという訳です。

個人的にはアンダーには-0.5、プラスには+1.0なら大丈夫と思っています。
もちろん、キレイなネガという意味では適正に越したことはありません。

ちょっと説明不足ですが、当然適正がよい、
ただし、いつも本来の意味で適正を与えられる訳でもないので、
アンダーよりはオーバーの方が救出しやすいというのがそのように言われる訳だと思います。

まず、カメラは常に適正露出をはじき出さないという点を踏まえて。
反射率(画面全体が白っぽいか黒っぽいか、また非常に強い点光源があるか、など)
で適正のための補正を掛けた上で、ネガの場合にどうすかですが。

結局、カメラに寄ります。
まず、多くの入門一眼レフ(ネガ使用を想定されているため)は
0.5段ほどプラス目に設定されているものが多いです。
なので、一般論では答えは無いのです。

その上で、カラーネガでは掴み難いですが、
標準的なネガの濃さを把握できれば、カメラの固体差を含...続きを読む

Qマニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?

マニュアルカメラでのピント合わせのコツってありますか?
カメラはペンタックスのKXです。レンズはSMCM50mmF1.4を主に使っています。
絞りを開けて撮っているせいか、なかなかピントが合いません。

メガネを使っているのですが、コンタクトにするとちょとましかな?という感じ。
ファインダーに視力補正レンズを付けたら、やり易くなるのでしょうか。
あと数センチ前にピントが来ていたら萌え死にできるのに、って猫写真が沢山できてしまいました。
MFだとある程度は仕方ないんでしょうか。
上手いやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~5.6程度でちゃんとピントあった写真が必ず撮れるようになってから」の話です。

ピント合わせは「行って帰る」が基本です。ピントの「山」は裾野から徐々に行ったんじゃ分かりません。峠を越えて反対側まで降りてしまえば、どの辺が頂上だったかすぐに分かります。ですので、無限遠方向からリングを回して、ピントが合ってまた合わなくなるまでの「ピントリングの回転角」を覚え、その中間(正確に言うと中間よりやや無限遠より)まで戻すようにすればピント合わせが速く・正確になります。

更に猫や赤ちゃんなど、「気配を感じで動いてしまう被写体」の場合は、ピント合わせで追いかけている間にドンドン移動してしまいます。ですので先に「同距離の別の場所」でピントを合わせて置いて、構図を合わせたら即座にシャッターを切る、という方法で撮影して下さい(この方法だとF4位に絞っていないと上手く行かない事が多いというコトもあります)。それでも相手が動いているなら、ピントが動かさず、自分自身が動いて被写体との距離を一定に保って下さい。

自分自身が動いて被写体との距離を一定に保てる技術が身につけば、その「動いている間」に更にピントをきっちり合わせる余裕が出来ます。そうして初めて「絞り開放で猫が撮れる」んですよ。

50mm/F1.4開放、撮影距離2mだと、ピントが合う範囲は前後5cmあるかないか・・・という事はご存知ですか?要は「顔をアップで撮るならば、目にピントを合わせると鼻はピンボケ」なんですね。それほど「絞り開放」のピント合わせは難しいんです。

ですので、まずは「絞ること」=「被写界深度深くすること」です。ボケ味云々の前に「ピンボケ写真の量産」じゃあ、どうしようもありません。高感度フィルムを使い、ある程度絞り込んで(F4~5.6程度)撮影するようにして下さい。レンズ開放でのボケ味云々の話は「F4~...続きを読む

Qフィルムの巻上げに失敗して…

使い捨てカメラから、興味を持ちトイカメラを始めましたが全くの初心者です。
SMENA SYMBOLを使用して撮影をし、フィルムを撮り終わったので巻き上げたら、巻き上げ方をよく調べずに巻き上げ解除ボタンを押さず、無理矢理巻き上げてしまった為、チリチリとゴミのようなものが出てきてしまいました…。
恐らく、ストッパー(?)にかかっていたフィルムの片側の穴のようなものがちぎれてしまったのだと思います。

このフィルムで現像をお願いした場合、現像することは可能なのでしょうか?
フィルム使用期限内には使い切ったのですが、巻き上げてフィルムケースに収納したまま、恥ずかしくて人に聞くに聞けず1ヶ月近く置いてあるままなので、その点に関しても諦めかけています…。

無茶苦茶な質問で申し訳ないのですが、ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

 ちゃんとフィルムのパトローネに入ってますか?(横から見て@な形のケース)

巻き戻し解除ボタンを押さないで、フィルムを巻き戻すと巻き上げることが出来なくて、パトローネの中で止めてあるフィルムが切れます、そしてカメラの巻き上げ側に残ります。

もし、この状態だったらカメラごとカメラ屋さんに持って行って、切れた旨を伝えて、暗室やダークバックで取り出してもらってください。

巻き戻しが完了したと思って、実はカメラの中に残ってたりすると最悪ですよ(^_^;



巻き上げが解除されて、きちんとパトローネの中に戻って(カメラの中には何も無い)のであれば、パトローネをカメラ屋さんに持って行って普通に現像してもらってください、特に気にする事はありません。


特に無茶な質問でも無いので気にしないでいいですよ(^_^)v

テレンプね。

Q別のお店で現像した時の色の違い。

写真初心者です。
写真屋さんでフィルムを現像してもらう時、同じネガからプリントしてもらった写真でも各お店によって色が違いました。
それはネガからプリントする時の微妙な調整によって変わってきているのだと思うのですが、ネガのみを現像してもらう場合でも各お店によってネガの質が変わってしまうのでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、kuribou2002さま。
私は写真屋を経営してます。まず、同じネガからプリントをしてお店によって色が違うということですが、同じお店にお出しになられても同時プリントと焼き増しと色、濃度が違うことがあります。これはまずプリントされるオペレーターの方によって変わります。一般の方は多分、ミニラボという店頭の機械で焼いているのでコピーと同じ誰が焼いても同じ仕上がりになるとお思いになられてる方がほとんどと思います。が、実は味覚と同じで甘いのが好きな人も
いれば辛いのが好きな人もいますよね。これと同じく、
写真の色合いも十人十色なんです。もちろんkuribou2002さんのお好みの色合いもあると思います。あと機械のコンディションによっても変わります。写真をパッとみて同じ色に上がってても裏のデーターは違う場合があります。
もし同時プリントの色がきれいで同じ色合いで仕上げてほしい場合は必ずそのお写真を色見本として一緒にお出し下さい。それからよくある¥0プリント等極端に安いお店は
調整なしでプリントする場合があり調整する場合別途料金
がかかるお店もあります。お気に召すまで遠慮せず再プリントを依頼されていいですよ。いいお店を見つけたらしばらくその同じお店に出しお店の方とお馴染みになって下さいある程度行くとこちらの色の好みを覚えてくれて黙って出しても好みの色合いで仕上げてくれます。それから再プリントを依頼される場合は必ず先ほどお話しました色見本と色が悪かった写真を忘れずお持ち下さい。無料で再プリントしてくれるはずです。色が悪かった写真はロスになるので基本的にお返しできませんがお店によってはとくにお馴染みさんの場合返してくれる場合もあります。
最後にネガの現像自体の質ですが、どこへ出しても同じですが先ほど申しました極端に安いお店は輸入物の安い薬品を使ってたりするので質が落ちる場合もあります。

はじめまして、kuribou2002さま。
私は写真屋を経営してます。まず、同じネガからプリントをしてお店によって色が違うということですが、同じお店にお出しになられても同時プリントと焼き増しと色、濃度が違うことがあります。これはまずプリントされるオペレーターの方によって変わります。一般の方は多分、ミニラボという店頭の機械で焼いているのでコピーと同じ誰が焼いても同じ仕上がりになるとお思いになられてる方がほとんどと思います。が、実は味覚と同じで甘いのが好きな人も
いれば辛いのが好きな人も...続きを読む

Qプリントの色が青い

使い捨てのフィルムカメラ(FUJI)で撮った写真をTU○AYAで現像・プリントした所、ほとんどの写真が青くて不自然でした。青みを帯びているという様な次元ではありません。

以前、TU○AYAで現像・プリントした時、キレイだったのですが、それを焼き回しした時、今回の様な感じで全く違う仕上がりで驚いたことがあります。

最初、DPEに持って行ったのですが、仕上がりは5時間後(混んでいない)だったので、30分で仕上がるTU○AYAにしました。前者はおじさんで後者はアルバイトの女に子です。こんなことにもひっかかっています。

ここで質問です。

1.このネガを写真屋さんで焼き回しすると、キレイにプリ ントされる可能性はありますか?

2・TU○AYAで、このクレームは受け付けられるでしょ うか?
3・撮り方が悪かったのでしょうか?(27枚中、5枚くら  いは、他よりマシですが色味が薄いです。)


 どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.このネガを写真屋さんで焼き回しすると、キレイにプリ ントされる可能性はありますか?

使い捨てフィルムカメラということですので、特段フィルターを使っているわけでもないですし、別のお店ならきれいにできると思います。あるいは、TU○AYAでもプリンタを調整すれば大丈夫でしょう。

2・TU○AYAで、このクレームは受け付けられるでしょ うか?

一般人が見てあまりにも酷く青いと判断できるようでしたら、クレームを受け付けてもらえると思います。というよりも、ぜひクレームしましょう。他のお客さんがすでにクレームしてて、プリンタを調整している可能性もあります。

3・撮り方が悪かったのでしょうか?(27枚中、5枚くら  いは、他よりマシですが色味が薄いです。)

私が考えるに、青い写真を撮るためには、
1.ブルー系の特殊なフィルターを用いる。
2.タングステンフィルム用のリバーサルフィルムで普通に写真を撮影する。(これ、きれいに青くなります)
3.スナックなどの青い照明のお店で、そのまま撮影する。
4.ストロボに青いセロハンをかぶせて撮影する。
くらいでしょうか。あとは、引き延ばしをするときに、調整を間違える位しか考えつきませんね。

1.このネガを写真屋さんで焼き回しすると、キレイにプリ ントされる可能性はありますか?

使い捨てフィルムカメラということですので、特段フィルターを使っているわけでもないですし、別のお店ならきれいにできると思います。あるいは、TU○AYAでもプリンタを調整すれば大丈夫でしょう。

2・TU○AYAで、このクレームは受け付けられるでしょ うか?

一般人が見てあまりにも酷く青いと判断できるようでしたら、クレームを受け付けてもらえると思います。というよりも、ぜひクレームしましょう。...続きを読む

Qフィルム現像が安いオススメの店を教えて下さい。

写真現像について教えて下さい。

フィルム写真を撮っているのですが、学生であまりお金を持っていないので
フィルム現像が安いお店を探しています。(フィルムスキャナを持っているので、フィルム現像のみで良いです。)

今はヨドバシを使っていますが、もっと安くて便利なところがあれば
ぜひ利用してみたいと思っています。

僕はいつも現像のみで頼んでいますが、同時プリント0円のお店もありますよね。
ああいった類のお店から上がってくるプリントの質が低いことはさすがに理解出来ますが、フィルム現像もやはりかなり質が低いのでしょうか?

ネガ自体の質がかなり劣ってしまうのは嫌なのですが、実際そこまで変わらない、プリントをしっかりとしたラボに頼めば補正は可能、というレベルであればそこで現像+同時プリントで使ってみたいと思っているので、そのあたりの程度を(もしオススメの店などあれば併せて)教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけないようにする必要があります。
たいていのところは、オペレーターはパートさんかアルバイトさんで
専門的な知識がなくてもできる自動補正の自動作業で、現像液や
温度管理も画一でしか管理作業をしませんので、コンディションの
悪い時期にあたると仕上がりが悪くなります。はっきりいって
メチャメチャ悪いこともあります。
なので、芸術写真や作品写真の現像を出すのは絶対に止めたほうがいいです。

お勧めは、自家でラボマシンを持っていて、できるだけ決まった
オペレーターがマシンを扱い(それ専門であることが多いため)、
できるだけ毎日の現像する数がある程度多いところで、
写真専門店であること
(結局、簡単にこの条件を満たすならプロラボになってしまうのですが)
を目安にお店を探されることをお勧めします。

また、フィルムにおける現像作業は、非常に大切なプロセスですので
ケチってしまうと、もう後で直すことはできません。
上記の中でもどこのお店がいいか判断するには、同じフィルムで
グレーカードとカラーチャートなどを5000Kの光で同じ条件で
撮影したものを数本用意して、それぞれ違う店に出してみることです。
おそらくお店によって濃度や色が微妙に変わってくるはずです。

もしも、このときにプリントもしてみられるのなら、
「グレーカードが写っているコマの色・濃度にあわせてください」
といってそれがちゃんとできるお店はほぼ信頼できると思います。
承諾しておきながらそれができない、また依頼時に上記の要件を
理解できないお店はパスですね。

それと、根本的に現像料を抑えたいなら、フィルムの枚数の多いものを
使うようにされることをお勧めします。
よく24枚(27枚)撮りがパック品で安くで売っていたりしますが
これを使うなら、36枚撮りのパック品を使うほうが結果的に安くなります。
もちろん、撮影頻度や撮影量によっては36枚全部を撮りきれなくて
現像に出すのが延び延びになることはおきえますが、計算上は
フィルム一コマあたりの値段は下がります。
また、意外に思われるかもしれませんが、モノクロフィルムも
現像のみならお店から外注で現像を頼んでも、カラーより割安です。

参考になりますでしょうか?

PS:お勧めはしませんが、100円均一で有名なダイソーが
  一部店舗で100円現像をやっているお店があるそうです。
  処理の腕は…まぁ、値段相応と思われたほうがいいかもしれませんね。

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけない...続きを読む

Q何も写さず巻き戻してしまったフィルム

一眼レフカメラで、新しいフィルムを装填し、間違って、何も撮影しないまま巻き戻してしまいました…
買ったときに出ているフィルムの端っこがすっかり中に入ってしまっているのですが、何か救済方法はありませんか?

Aベストアンサー

数百円で、フィルムピッカーと言う小道具があります。何かのために買っておいて損はありません。
また、カメラ屋さんにお願いすれば、ベロ出しはサービスでやって貰えます。

自動巻き上げ巻き戻しカメラなら、大抵が、巻き戻した時にベロを残すか全部巻き込むか、カスタムで設定できるようになっています。

手動で巻き戻すカメラだと、巻き戻しクランクを回していると、急にテンションが軽くなるので、フィルムがスプロッケトから外れた事が解ります。そこで、巻き戻しを止めると、ベロが残った状態でパトローネを取り出す事ができます。

Q中判カメラでおすすめは?

フィルム写真が好きで、普段はNikonFMを使っていますが、
新しいカメラも挑戦してみたくて色々みていたら中判カメラがかっこよくて興味持ってしまいました。

そこで質問なのですが、マミヤRZ67proII、ペンタックス67あたりでおすすめはありますか?

マミヤは好きな写真家が使っていて興味がありますが、ペンタックスも名前をよく耳にするので気になっています。(生産終了してしまっているのが気がかりです。)
マミヤとペンタックスで写りは大きく違いますか?

ハッセルやローライは価格的に手が出なそうです。。。。

撮るのは風景や風景プラス人物といった感じです。
高橋ヨーコさん市橋織江さん川島小鳥さんあたりが好きです。

それと、中判カメラで撮った写真は現像は普通にできるのでしょうか?
素人ですみません。

写真愛好家の方、アドバイスあればいろいろお聞きしたいです!
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フィルムカメラユーザーとは、うれしいですね。まだ仲間がいることをうれしく思います。

PENTAX67とマミヤRZ67ですね。

<シャッター>
PENTAX67:フォーカルプレーンシャッター・・・最速 1/1000
マミヤ:レンズシャッター・・・レンズによりますが、1/400あたりが最速の場合もあります。

 フォーカルプレーンシャッターとは、フィルム前にシャッター幕が有り、そこでシャッターが切れます。
高速シャッターも有りますが、幕が全開する速度は、1/30以下となるので、ストロボ撮影ではシャッター速度が限定されます。しかし、レンズシャッターに比較して、シャッター速度は速いです。
 レンズシャッターとは、レンズ内に絞りのように動くシャッターが組み込まれていて、それで光をさえぎります。全速でシャッターが全開するので、全速でストロボが同調できます。

 わかること→スタジオでストロボ撮影を行う場合、マミヤしかありえない。

<BODY>
 ペンタックス67:ファインダーは4種類から選択可能。フィールドで使う人が多いので、ペンタプリズム(FMみたいなファインダー)を付けている人が多いようです。フィルムバックは交換出来ません。
 マミヤ:システムカメラなので、BODY、ファインダー、レンズ、フィルムバックとバラバラになります。フィルムバックには、6×8フォーマットなども有り、組み合わせることで色々な仕様に変化させることが可能です。また、フィルムバックのリボルビング機構も便利です。カメラボディの向きを変えずに、写真を縦位置、横位置と変えることが出来ます。ファインダーはウェストレベルが標準です。左右が逆像になるので、慣れるまで少し苦労します。

 何を撮影するかによりますが、マミヤの方がつぶしが利くカメラであることは間違いありません。35mmカメラの延長線上で使う場合、PENTAX67のほうが使い勝手がいいと思いますが、本格的に中判カメラを使ってみようと言う場合、マミヤのほうが中判らしい使い方が出来るカメラです。

 しかし、中判カメラは、重いです。67クラスとなるとなおさらです。フィルードに持ち出す前に、一度中古カメラ店に行って持たせてもらうことを進めます。

 また、FMのようなマニュアルカメラを使えるのであれば、電子制御のRZではなく、RBを進めます。壊れにくく、壊れても直せるところが多いです。

 中判フィルムの現像ですが、問題なくやってくれますよ。私は、フォトカルチャークラブの会員になっているので割引の利くキタムラを使いますが、4×5でも、問題なく現像してくれます。

>ハッセルやローライは価格的に手が出なそうです。。。。
 との事ですが、なぜ、ハッセル、ローライがあれ程いいといわれる理由のひとつにBODYのサイズと重さがあると思います。
特に、ローライはレンズこそ交換できませんが、非常に軽いです。レンズ交換できて、645より大きいフォーマットでは、ハッセルがもっとも軽いでしょう。ツァイスレンズを使用する両者の描写が良いことは言うまでも有りませんが、コントラストの強いハッセル(でも、光がやわらかいと、なんともいえないボケも・・・)に対し、やわらかいローライと撮れる写真は全く違ってきます。

 カメラ選び楽しいですね。大いに悩んでいい買い物をしてください。

フィルムカメラユーザーとは、うれしいですね。まだ仲間がいることをうれしく思います。

PENTAX67とマミヤRZ67ですね。

<シャッター>
PENTAX67:フォーカルプレーンシャッター・・・最速 1/1000
マミヤ:レンズシャッター・・・レンズによりますが、1/400あたりが最速の場合もあります。

 フォーカルプレーンシャッターとは、フィルム前にシャッター幕が有り、そこでシャッターが切れます。
高速シャッターも有りますが、幕が全開する速度は、1/30以下となるので、ストロボ撮影ではシャ...続きを読む


人気Q&Aランキング