高血圧対策にいい食べ物とか、日常の生活習慣とか教えて下さい。同じ悩みとか持っていた方で少しでもこうかがある方法を教えてもらえれば幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

血圧が高くなるにはその原因があります。

原因もなく勝手に血圧は上がりません。

殆どの場合それはストレスです。体がストレスに対抗し、そのストレスを乗り切るために血圧を上げるわけです。必要だからですね。この場合、血圧だけでなく、脈が増えてドキドキすることが増えたり、コレステロール値、血糖値も同時に上がることも珍しくありません。それほど食事量も多くなく、普通か痩せ気味の人でも血圧が高くなる理由です。

また、肥満気味の人で高血圧の人がいます。過食過飲になる原因はやはりストレスです。ストレス解消のために暴飲暴食になるのです。食事制限も大事ですが、やはりストレス対策の方が先ですね。

三大ストレスとは、長時間の過重労働、働き過ぎですね。それからなかなか解消できない人間関係などの心労。三つ目はクスリの飲み過ぎです。

思い当たることがあれば、生活を振り返ってみることが先決です。特に肥満のもなく、アルコールもそれほど飲むわけでもない人はストレスをそのままにしておけばなにをやっても実効は上がり難いのではないでしょうか。ストレスが減って心身がリラックスしてくれば血圧は下がります。ストレスに対抗する必要がなくなるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり行き着くところはそこですか・・・・。
原因はある程度はっきりしています。
何らかの対処法を見つけれるように模索してみます。

お礼日時:2007/06/25 08:56

1減塩、一日10gを目標にしましょう。


2やせる。太っている人が痩せれば大体下がります。現在高血圧でなければビリーがいいかもしれません。
3アルコールはほどほどに、。
4運動。ビリーほど激しいものでなくても運動する事は血圧に効果的です。週3回以上30分のウオーキングでもいいです。
5禁煙。喫煙は高血圧症を悪化させるだけでなく、高血圧からの合併症を促進します。
6栄養で下がる食品を多めに。
特にセロリ、ニンニク、タマネギ、魚、乳製品、酢。その他野菜全般、果物全般。
7サプリメント、高麗人参、フランス海岸松、ビタミンE、Cその他。

ただし自己判断は禁物で、必要であればお医者さんの薬を飲むのは基本中の基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
タマネギスライスで少しばかり様子を見てみます。

お礼日時:2007/06/25 08:55

高血圧になって28年暮らしている者です。


日常の生活習慣は、
規則正しく、
無理をしない、
急がない、
はらはらしない、
怒らない、
悩まない、
適度の運動を心がける。

食べ物については、
暴飲暴食をしない。
塩分を控える。
塩分でとくに気をつけなくてはいけないものは、汁物です。汁は飲んではいけません。
ラーメンの汁、
そば・うどんの汁
味噌汁、
スープ、
全部だめです。
なんでも薄味にすること。
それから根昆布をおすすめします。寝る前、根昆布一かけらをコップの水に浸けておくとエキスが出てきて翌朝どろっとした液体になります。それをチンして飲みます。おしっこがたくさん出て血圧が下がります。
    • good
    • 0

高血圧になって28年暮らしている者です。


日常の生活習慣は、
規則正しく、
無理をしない、
急がない、
はらはらしない、
怒らない、
悩まない、
適度の運動を心がける。

食べ物については、
暴飲暴食をしない。
塩分を控える。
塩分でとくに気をつけなくてはいけないものは、汁物です。汁は飲んではいけません。
ラーメンの汁、
そば・うどんの汁
味噌汁、
スープ、
全部だめです。
なんでも薄味にすること。
それから根昆布をおすすめします。根昆布を一かけらコップの水に浸けておいて翌朝それをチンして飲みます。おしっこがたくさん出て血圧が下がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり食事が大切なんですね。
どうも、食卓に並ぶものが味が濃いものなのでこれからは気をつけてみます。

お礼日時:2007/06/25 08:54

10年前(30代後半)に下が100弱あったのですが、週二回の運動(ジムで1時間程度のランニング)と3年前からの禁煙で薬など飲まず、食事も代えずに今では正常値を保っています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
薬にはまだ頼りたくないので適度な運動をしてみます。

お礼日時:2007/06/25 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高血圧

高血圧の方に質問です。
私は30代半ばの男です。先日、市の健康診断を受けました。私自身でも血圧が高いことは認識していますが、保健所の方に“血圧が高いので一度病院へ行っておいたほうがいいのでは?”と言われました。確かに行っておいたほうがいいと思ってます。
薬での療法以外に日常生活においての改善策として気をつけなければならない事は?「食」の面には特に気をつけておいた方がいいのでしょうかねぇ?
私は日頃、トマトやレタスなど野菜を摂っていますが、特に摂っておいたほうがいい野菜ってありますか? 私は濃い味が好きなのですが、それはなるべく控えたほうがいい?
ドリンク系では、どういうものが効果的にいいのですか?

ちなみに私は普段、タバコを吸ったり酒を飲むことはありません。たまにお付き合い程度でタバコやお酒の機会はありますが。。

少しでも簡単でもアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

主人が高血圧で薬を飲んでいますが、それでも高くなる日があります。

   ・ 外食が続いた時。(塩分過多、野菜不足)
   ・ 睡眠不足。(時間が取れない時は、せめて良質の睡眠を心がける)
   ・ 過労、ストレス。(気分転換に環境を変える。趣味に興じる)
   ・ 体重増。(カロリーオーバー、運動不足)
   ・ 便秘。(繊維の多い野菜や寒天製品を採る)  

お薦めしたいことは、

   1.定期的に医師にかかり、高血圧を自覚しチェックする。
   2.毎朝、血圧と体重を測定し、標準体重を保つ。
   3.できれば週三日、一駅歩くウォーキングなどで、運動不足を解消する。
   4.血圧改善の本を一冊手もとに置き参考にする。(女子栄養大学の血圧本等には、一日に何をどれ位食べたらよいか書いてあります)
   5.睡眠不足にならないようにする。
   6.便秘に注意。(力む時、血圧が上がります。朝が一番高い)
   7.ハムや食パンの塩分も舌が察知できるように。塩分を控える。
   8.適量!!のアルコールは可。タバコは厳禁(動脈硬化の元)
   9. 血管を丈夫にする為、良質の蛋白質を採る(女子栄養大学の血圧本など参照)
   10. 水分を補給。(水よりも、汗と一緒に流れ出た栄養素を補給する為ポカリスエット等がベター)

つい、いっぱい書いてしまいましたが、高血圧の自覚と意識を常に持って行動すれば、自然に良い方に導かれると思います。お休みの日は、お好きな音楽を聴いたり、気持ちの落ち着く所で、心臓と血管をゆったりノビノビさせてあげて下さい。周囲の高血圧の友達を見ると、主人を含め、がんばり屋さんでセッカチな人が多いです! どうそお大事に(^-^)

   

主人が高血圧で薬を飲んでいますが、それでも高くなる日があります。

   ・ 外食が続いた時。(塩分過多、野菜不足)
   ・ 睡眠不足。(時間が取れない時は、せめて良質の睡眠を心がける)
   ・ 過労、ストレス。(気分転換に環境を変える。趣味に興じる)
   ・ 体重増。(カロリーオーバー、運動不足)
   ・ 便秘。(繊維の多い野菜や寒天製品を採る)  

お薦めしたいことは、

   1.定期的に医師にかかり、高血圧を自覚しチェックする。
   2.毎朝、血圧と体重を測...続きを読む

Q血圧について。今日のお昼頃血圧を測ったら、最高血圧100、最低血圧68でした。普段は最高血圧97〜

血圧について。
今日のお昼頃血圧を測ったら、最高血圧100、最低血圧68でした。普段は最高血圧97〜98で最低血圧58〜65位なので、高めだと感じました。私の血圧の数値は普通ですか?

Aベストアンサー

血圧は一定では無く常に変化しています。
普段の血圧が97~98であって、昼に測ったなら100と言うのは変化の範囲内ですので何も問題有りません。
朝起きた時と昼と就寝前と測ってみますと違いがわかりますよ。
また、測定後1分後にまた測ってみて下さい。
10前後は軽く変化しますから。
質問主さんの血圧は正常値内です。
自宅で測ったのでしょうか?
病院で測ると自宅で測った値の10~20高く出る事も有りますが、それも問題有りません。
病院行くとドキドキしますから、血圧は普通に上がりますので。

Q高血圧と寝起き

 健康診断で、検診時はぎりぎりで高血圧、あとで測ってみたら少し下がり、高血圧の水準よりわずかに下でした。ほとんど高血圧になりかけています。
 父親が高血圧に苦しんでいるので覚悟はしています。ただ最近十分に寝ているにもかかわらず、寝起きがずいぶん悪いのです。自分の意志どおりにおきることができません。
 低血圧で起きられないという話はよく聞くのですが、高血圧でもそうなのでしょうか?もしそうならば、改善は可能でしょうか?
 

Aベストアンサー

>低血圧で起きられないという話はよく聞くのですが、高血圧でもそうなのでしょうか?

特に高血圧の症状としては一致しません。

私は両親高血圧でancestorさんと同じ境界ぐらいです。貧血や睡眠障害(眠れない・眠りすぎる・質が悪い)なども原因になるそうです。私がそうですから・・・

Q血圧のお薬を飲んでいても 血圧が上がって気分悪くなるとか あるでしょうか?

血圧のお薬を飲んでいても
血圧が上がって気分悪くなるとか
あるでしょうか?

Aベストアンサー

私は、アムロジピンを、朝に一錠飲んでいますが、血圧の薬というのは、あくまで補助であり、血圧は下がったとしても、高血圧体質は治りません。肝心なのは、塩分、運動等の、生活習慣です。薬を飲んで、簡単に血圧が下がるようなら、いいんだけどね。
冬場は、水分不足にならないようにと、注意を受けました。血が濃くなると、流れが悪くなって、血圧が上がるとの事です。。

Qコレステロールは理想値なのに高血圧なのはなぜ?

コレステロールは理想値なのに高血圧なのはなぜ?

血液検査で高血圧診断を受けました(上160・下110)。家の家庭用血圧計で測っても同じような数値だったので、まぐれの数値ではないと思います・・。

ちなみにコレステロール値は異常がなく善玉が多く、悪玉は少ないという結果でした。

ふつう、高血圧と高コレステロールはセットになっているのかなと素人としては思うのですが、高血圧なのにコレステロール値は良好、ってどういうことなのでしょうか。

コレステロールは正常なのになぜ高血圧になってしまうのでしょうか・・。

Aベストアンサー

> 高血圧と高コレステロールはセットになっているのかなと素人としては思う

セットになってとは、双方が並行して高くなる意味と思いますが、そのようなことはありません
それぞれ単独で高い方も多いものです

高血圧、糖尿病、脂質異常、肥満、喫煙等はそれぞれが独立した心血管病の危険因子ですから
それらの因子が多く重なれば将来の動脈硬化へとつながります
メタボリックシンドロームもそうした考え方です

参考URL:http://www.ketsuatsu.com/basic/06.html

Q病院で血圧、計るとき、ドキドキして、上200下125とか、でて、高血圧と勘違いされます。落ち着いてか

病院で血圧、計るとき、ドキドキして、上200下125とか、でて、高血圧と勘違いされます。落ち着いてから、計ると、上135下88位に、なります。
ドキドキするのを、落ち着かせる方法ありましたら、教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

病院血圧と家庭血圧という区別がありますので、
ある程度の差があるのは医師も分かっているはずなのですが。

私も病院だと心拍数が上がり、甲状腺云々やβブロッカー云々を言われたことがあり困惑しました。
念のため医師に差があるのは心因性であることを伝えたほうが良いと思います。

落ち着くには鼻から息を吸い、数秒待って口から吐く、それを繰り返して、その間に頭の中を空っぽにすることです。
血圧を測っている最中は血圧のことは考えず、当日の晩御飯のことでも考えて下さい。

Q高血圧と低血圧とではどちの人数の方が多いのですか?

私の近くの図書館で低血圧について調べてに行きました。
(私は低血圧です)

そうしたら、そこの図書館は「高血圧・低血圧」というカテゴリーがあり、
そのほとんどが高血圧に関する本でした。
低血圧に関する本は一冊しかありませんでした。
貸し出し状況を見ても、低血圧の本が貸し出し中の訳ではなく、ただ単に少ないだけです。
ということは高血圧の本に関する需要が多いわけですが、
これは高血圧の人口の方が多いのですか?

Aベストアンサー

そもそも低血圧で治療をする人の数が高血圧で治療する人の数に比べて少ないということでしょう。
低血圧の場合、生活に支障がない場合は病院に行きませんが、高血圧の場合はそうはいきません。
患者数が多い高血圧に対して書籍が多いのは最もだと思います。購入する可能性の高い方の実数が多いのですから。

低血圧の書籍を書いても自身の低血圧を認識している方が少ないということに起因すると思われます。

統計などでも高血圧の患者数などはあるものの、低血圧の患者数はありません。このようなところからも察することができます。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/05/04-01b.html
統計 厚労省

Q生活習慣病と食生活の関連について

生活習慣病と食生活の関連についておしえてください!!例えば高血圧とか糖尿病とか何でもいいんです。おねがいします!

Aベストアンサー

生活習慣病と食生活、話し出せばいろいろ組み合わせが考えられるのですが、わかりやすい例として「痛風」をあげてお話しします。痛風は、尿酸の結晶が関節に析出して関節痛を主な症状としますが、酸性食(肉食)中心の食生活をしていると発症しやすい疾患です。通常、食事はいくら酸性に傾いていようとも血液には緩衝作用があるためほぼ中性-弱アルカリ性に保たれます。しかしながら、尿はバランスのよい食生活を続けているヒトに比べて酸性側に偏ったpHを示します。尿酸(弱酸性化合物)は、尿のpHが中性-弱アルカリ性(要するにpH>7の状態)であれば、尿中にとけ込んで排泄されるため、痛風になることはありません。しかし尿が酸性に偏った状態では、尿中にとけ込みにくくなるため(酸性溶液には酸化合物は溶けにくいという化学の原理)、血中に蓄積し、最終的に関節に析出するようになります。これが痛風と食生活の関係です。他にも、飲酒と肝臓疾患、高コレステロール食と循環器疾患等、種々の例がありますが、ご興味がおありでしたらまた質問してみてください。回答になりましたでしょうか??

Q「高血圧および心室肥大」のリスクや治療法について質問です。

「高血圧および心室肥大」のリスクや治療法について質問です。

身長169cm、体重67kg、45歳男性です。
先日、病院の検査で「高血圧(最高血圧140超)および心室肥大」と診断されました。昔(確か10代の頃)から健康診断のたびに心電図で「心室肥大」との結果が出ていたのですが、血圧で引っかかったのは初めてです。先生のおっしゃるには、高血圧由来の心室肥大ではないかとのことです。昔から健康診断のたびに心室肥大で引っかかっていて、血圧で引っかかったのは今回が初めてであることを伝えたのですが、
「心臓が大きいこと(心拡大?)と心室肥大を混同されている方が多いんですよね」
と、あくまで高血圧由来の心室肥大というニュアンスで話されます。
そこで質問なのですが、「高血圧由来の心室肥大」と「昔からの心室肥大に高血圧が加わったもの」で、リスクや注意点、治療法などは違うのでしょうか。
また、昔からの心室肥大が高血圧を引き起こすことなどはあるのでしょうか。というのも、昔からスポーツが好きで高血圧の原因に心当たりがないのです。強いて言えばアルコールが好きですが、血液検査でコレステロールや肝臓は引っかかっていません。
どうにもよくわからなくて不安です。どなたか詳しい方、アドバイスをよろしくお願いします。

「高血圧および心室肥大」のリスクや治療法について質問です。

身長169cm、体重67kg、45歳男性です。
先日、病院の検査で「高血圧(最高血圧140超)および心室肥大」と診断されました。昔(確か10代の頃)から健康診断のたびに心電図で「心室肥大」との結果が出ていたのですが、血圧で引っかかったのは初めてです。先生のおっしゃるには、高血圧由来の心室肥大ではないかとのことです。昔から健康診断のたびに心室肥大で引っかかっていて、血圧で引っかかったのは今回が初めてであることを伝えたのですが、
「心...続きを読む

Aベストアンサー

まず、家での血圧測定(起床直後と就寝前)を測定してその平均値を測定するようにしましょう。白衣高血圧を否定する必要があります。
また、心電図上での心肥大と実際の心肥大は違うので、心エコーで心筋重量を測定してもらえばいいかと思います。
このような事で実際に、高血圧があるか心肥大があるかをまず確かめるべきです。そして実際にあるならば、

1.「高血圧由来の心室肥大」と「昔からの心室肥大に高血圧が加わったもの」
この判別は心エコーでもなかなか困難です。ただ、現実問題としては、どっちでもかまわないので将来の心機能低下防止のために減塩などをしっかり行って高血圧コントロールを行って、それでも駄目ならACE阻害薬やARBなどの薬を飲むのを検討されてください。


2.昔からの心室肥大が高血圧を引き起こすことなどはあるのでしょうか。
基本的にはありません。特に長距離をしている人は、心筋肥大がありますが現役時代の体型を維持できている人は血圧は正常です。ただ、アルコールの好きな人は塩分摂取量が多く高血圧になりやすい傾向があります。

Q高血圧 最高血圧と最低血圧どちらが重要?

現在本態性高血圧と診断され降圧剤を服用しています。
当初150/90あった血圧が現在130/80以下にコントロールされ満足しています。正常血圧内に収まるまでに内科、循環器科を含めいろいろな専門分野の先生とお話をしてきました。そしてとある先生から従来血圧は最高血圧が重要視されていたが最近米国では最低血圧が重要視されるようになっていると言われました。これはどういう意味でしょうか?
最低時血圧は最高時血圧より軽視しており最高時血圧が正常値ないにあればまず安心と考えておりましたが違うのでしょうか?(最高/最低どちらも重要なのは承知しています)
当方現在46歳で血管年齢は実年齢以下。動脈硬化は始まっていないという条件です。

Aベストアンサー

下の血圧が高くなる原因の多くは自分で血圧をあげているという事です。
高齢になって血圧が上がる原因は血管も硬くなるため圧力を高くしないと血液を充分流す事が出来なくなる事で、特別に細動脈を収縮させて、圧力を自分であげてなくても自然に上がってしまう事が原因です。
 しかし若い人は血圧は上げようと思ってもなかなか上がりません。弾力性のある太い血管が圧力を吸収して、上の血圧は上がりにくいわけです。
 なんらかの原因によって若い人の高血圧は細動脈を収縮して、自分で高血圧をつくり出しているタイプです。その場合風船のように太い血管に圧迫がかかり、出口の細動脈が収縮しますので、上と下の血圧の差が少なくなります。
 体のなかでは昇圧系のホルモンが増えているということで、一番心配なのは、異常に腎臓内の血圧が上がり、重篤な合併症を起こす可能性のある事ではないかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング