マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在は普通にサラリーマンをしております。
将来はどこかに土地を買って自給自足の生活をしたいと思っています。

しかし、現金収入がありませんと税金は払えません。そこで日本国からの分離独立をしたいと思うのです。

・税金を払わない代わりに安全保障や福祉の恩恵はあきらめます。
・土地は合法的に金銭で購入します。
・武力による独立は希望しません。

このようなことは可能でしょうか。
荒っぽいことは嫌いですので、合法的に解決できる方法をご存知の方教えてください。

日本国近辺でのことになりますので、国防上必要となれば協力もいたしますし、敵対するものではありません。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

土地の所有権と国の主権とは別ですから、土地を合法的に取得しても、日本国からの分離独立とは関係ありません。


日本人がハワイの土地を全部買い占めても、ハワイはアメリカ合衆国です。
私なら次のようにします。

まず億万長者になります。
次に人口数百人(本当は数万人あるといいんですけど)で行政的には一つの村になっている島に移住し、そこの村長選挙に立候補して当選し、村長になります。
日本国憲法より優れた理想の憲法をつくって島民に示し、堕落した日本から独立することを訴えます。悪く言えば洗脳します。
島民はそれでも経済基盤を心配するでしょうが、私としては、私が日本国民として支払う所得税と死んだときの相続税を考えれば、分離独立した島国に財産の半分を寄附しても同じこと。それをヘッジファンドか何かで運用すれば、島民数百人は十分養えるでしょう。
島民にしてみれば、公共事業は減る一方だし、日本国に支払ったはずの国民年金も支給がなくなるかもしれないので、この村長の言うことに賭けてみようと思うかもしれません。
もう少し知恵を使って、タックスヘイブンにするとか、カジノをつくって日本から観光客を呼ぶなどするという手もあります。

このようにして、民主的に選ばれた村長のもと、島民が一丸となって日本から分離独立運動をすれば、日本国として拒絶はできないでしょう。武力で弾圧などできません。むしろ、日本の近隣にきわめて友好的な独立国があり、オリンピック誘致とか、国連常任理事国入りのときに日本に投票してくれれば、日本にとって有利なはずです。

このようにして、めでたく独立できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

具体的な方策で参考になりました。
もうちょっとひっそりと暮らしたいのですが、数百人もの国民を抱えますと忙しい毎日を送ることになりそうですね。
参考にして自分なりのプランをじっくり考えてみます。ず~っと先の事になりますが。

お礼日時:2007/06/25 22:24

現在、日本には領土の分離独立に関する法規が存在しません。

ですのでまずは法律、若しくは憲法でそれに関する規定を国会に作ってもらわないことには始まりません。議員の一人や二人に賄賂を送ったぐらいでどうにかなる問題ではないので国民全体が納得できるほどの大儀名文を考えておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

法規が存在しないのであれば、逆に分離独立を否定する要素もないと言えるのでしょうか。
日本国籍を返上させろと言う裁判を起こした人はいたようにおもいますが、分離独立を裁判に訴える人はいないのでしょうか。

お礼日時:2007/06/25 22:44

国家の成立用件について国の権利及び義務に関する条約では次のように定めています。



(1)恒久的住民(領域に結びついた住民)
(2)明確な領域(政府が実効的かつ継続的に統治している領空、領海、領土。)
(3)政府(領域・住民に対して実効的に支配する統治組織)
(4)外交能力(他の諸国と関係を取り結ぶ能力)

 この四つを満たし、更に既存の国家から国家承認を受けると、国家として認められます。全ての国家から国家承認を受ける必要はないですが、一国だけでは承認自体が国際法上違法となることが多いです。
 バチカンみたいに、宗教的権威にでもなって、ある程度の住民と領域、統治組織を有した後、アメリカなどを味方につけ、政治的に承認してもらえば、国家になれるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なにかと難しい要件があるんですね。少しずつ勉強していきたいと思います。まだまだ時間はありますので。

お礼日時:2007/06/25 22:33

値段は張りますが、シーランド公国を購入されてはどうでしょうか。


http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/hi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

かなり値が張りそうで無理ですね・・・
それにあまり住み心地がよさそうにも思えません。
もうちょっとお安い物件はないでしょうか。

お礼日時:2007/06/25 22:00

日本国と、周辺諸国、国連などが独立を認めれば可能です。


まずは独立に賛成してくれる友好国を探すことでしょう。

「吉里吉里人」なんて小説もありましたね。
読むに耐えない文体でしたが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E9%87%8C% …
将来独立を希望するなら読んでみるのもいいかと思います。ってビジネス書の案内みたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

本を読むのは好きですので、探して読んでみます。
あらすじを見た感じ面白そうですね。

お礼日時:2007/06/25 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独立国家を建国したいのですがどうすればいいのでしょうか

自分達で新しい土地を見つけて国家として独立させてたいのですが
独立国家を作るために法律的には何をしなくてはいけないのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

軍事力を使って占領する。
革命を起こしてその首謀者になる。
分離独立運動の指導者になる。
といった事が可能性として高いのですが、それでは「新しい土地を見つけて」という事にはならず、ご希望にそえません。

「新しい土地をみつけて独立国を創る」という事ですと、最近の例として、イギリスの「ゼーラント公国」、イタリアの「セボルガ公国」があります。
どちらも法律の盲点をついて独立宣言した国ですが、世界で国としてみとめた国はありませんが。
ゼーラント公国の場合、イギリス領海外にある放棄された油田の掘削櫓を買い取り独立宣言したものです。
セボルガ公国の場合、イタリア統一条約にセボルガが抜け落ちていたために、法律的にイタリアではないとして独立したものです。

そのような事例を探せば、まだ見つかるかもしれませんが、国際的承認は困難でしょう。
ゼーラント公国の場合、唯一の国民がケガをしてイギリスの病院に入院して以来国民がいません。
セボルガ公国では、公共サービスの全てをイタリアに依存しており、実質観光目的の独立宣言になっています。

また、領土を持たなくても国家として認められる事があります。
マルタ騎士団国は、ローマ市内のいくつかの建物を領土とする国家です。
世界の半数近い国が国家として認めていますし、国連にもオブザーバーとして参加しています。
領土は無くても独立国家となる事は可能です。

また、バチカンのように、世界的影響が大きい独立した組織をつくりあげられれば、独立国となる事も可能でしょう。

「新しい土地」という事であれば、月や火星に各国に先駆けて移住して国として独立する事も可能かもしれません。
月ですと問題になるかもしれませんから、土星の衛星のトリトンなどが良いかもしれません。

軍事力を使って占領する。
革命を起こしてその首謀者になる。
分離独立運動の指導者になる。
といった事が可能性として高いのですが、それでは「新しい土地を見つけて」という事にはならず、ご希望にそえません。

「新しい土地をみつけて独立国を創る」という事ですと、最近の例として、イギリスの「ゼーラント公国」、イタリアの「セボルガ公国」があります。
どちらも法律の盲点をついて独立宣言した国ですが、世界で国としてみとめた国はありませんが。
ゼーラント公国の場合、イギリス領海外にある放...続きを読む

Q日本は社会主義国家なのになぜ発展できたのでしょう?

かつてソ連のゴルバチョフ大統領が‘日本は世界で一番成功した社会主義国だ‘と発言したそうですが、確かに日本は表向きは資本主義国家ですが社会主義的要素が強いように思います。税金の累進性は欧米より強く高額所得者は税金をたくさんとられます。貧困層は福祉や公的補助、医療制度など優遇され高額所得者から巻き上げた税金が還元されます。サラリーマンは年功序列で能力で関係なく昇給しました。(以前は)
経済格差は‘悪‘と公言する政治家までいます。ソ連、旧東ドイツ、北朝鮮など社会主義国家はどこも貧困に喘ぎ崩壊しました。日本だけなぜこんなに発展できたのでしょう?またこれからも発展できますか?自分は経済学、政治学には疎いのでどなたかお教えください。

Aベストアンサー

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないので、市場に任せず、政府が責任をもって経済を運営すべきだ」との、社会主義と資本主義の折衷政策「混合経済」政策をとった。このため多くの企業が国有化された。フランス石炭公社、フランス電力会社、フランスガス会社、鉄道部門、エール・フランス、フランス銀行 と四大預金銀行 クレディ・リヨネ、ソシエテ・ジェネラル、全国割引銀行+全国商工銀行⇒パリ国立銀行、保険会社、ルノー公社、航空機エンジン開発製造公社が国有企業として活動し始めた。
 石炭・鉄鋼に関してはドイツとの国境周辺地域に「欧州石炭鉄鋼共同体」を設立し、ドイツなど欧州6ヶ国で、アメリカ政府の援助資金であるマーシャル資金によって運営された。これは一国社会主義ではなくインターナショナル社会主義であった。1983年、フランス企業の売り上げ上位20社の内13社が国有企業であった。
 政治を見れば、ドゴール派の保守政権と社会党とが政権交代を繰り返した。日本に置き換えてみれば、石炭・鉄鋼がアメリカ政府資金による韓国との合弁、トヨタ自動車が国有、自民党と社会党が政権交代を繰り返す、といった状況だ。フランスから見れば日本は「市場原理主義」「自由放任主義」であった。
 イギリス──労働党の「ベヴァリッジ報告」による「ゆりかごから墓場まで」の社会主義政策を戦後の経済方針としていた。鉄鋼は、国有⇒民営⇒国有⇒民営と政権交代毎に弄ばれた。石炭はアーサー・スカーギルが率いる全国鉱山労組が仕切っていた。つまりアナルコ・サンディカリズムをやっていた。戦前アメリカに次ぐ自動車産業国であったが、中小企業が多く、このため国有企業に集約したが成果が上がらずホンダの支援を受けたがダメだった。政権は保守党と労働党が競い合い、その勢力は均衡していた。イギリスから見れば日本は「自由奔放経済」で「保守党独裁の反社会主義国家」であった。
 西ドイツ──アメリカ政府のマーシャル・プランによる援助資金をもとに戦後復興政策を進めた。戦後復興の基幹産業である石炭・鉄鋼は「欧州石炭鉄鋼共同体」という多国家管理による非民間企業に頼った。エアハルトは社会主義と資本主義の良いところをとった「社会的市場経済」を目指した。フォルクスワーゲンは戦後再出発にあたり、その株式20%を連邦政府が、さらに20%を地方政府が保有した。こうした石炭・鉄鋼・自動車産業を日本に当てはめるとどうなるか?それに比べれば日本経済は民間主導の自由経済であった。
 仏・英・独とも戦後何度も左翼政党が政権を担当した。現在英・独が保守政党を破っている。それに比べいかに日本の左翼・社会主義が信頼されていないか、よくわかる。

 日本では行政指導という政府の関与が話題になる。しかしそれ以上に「官に逆らった経営者」がいた。
 (1)天皇とまで言われた日銀一万田総裁に「川崎製鉄が千葉工場建設を強行するならば、ペンペン草を生やしてみせる」とまで言われた、西山弥太郎の大胆な設備投資、それに刺激され他社も追従した。戦争で古い設備が使えなくなったのは仏・英・独も同じ。しかし欧州の官僚にはあれほど大胆な発想は出来なかった。
 (2)「井深さんはトランジスタを使って補聴器を作るのですか?」と皮肉られ、特許導入を1年間遅らされた東京通信工業(後のソニー)。その1年の間に世界初のトランジスタ・ラジオはアメリカにやられた。大宅壮一に「ソニー・モルモット論」と皮肉られたが、今日の電子産業、官に逆らってトランジスタ特許を導入したソニーに始まると言って良い。
 (3)政府が成長産業を育成しようとした特定産業振興法、それに逆らって通産省で大型政務次官と言われた佐橋滋と喧嘩した、本田宗一郎は1983年のテレビインタビューで、佐橋滋と会った時を振り返り、次のように語っている。 「どうにも納得できないということで、僕は暴れたわけで、特振法とは何事だ。おれはやる(自動車を作る)権利がある。既存のメーカーだけが自動車を作って、われわれがやってはいけないという法律をつくるとは何事だ。自由である。大きな物を、永久に大きいとだれが断言できる。歴史を見なさい。新興勢力が伸びるにに決まっている。そんなに合同(合併)させたかったら、通産省が株主になって、株主総会でものを言え!と怒ったのです。うちは株式会社であり、政府の命令で、おれは動かない」(1995年2月5日、NHKテレビ「戦後経済を築いた男たち」から)
 (4)「官と闘った経営者」ヤマト運輸社長・小倉昌男が始めた「宅急便」、この普及は日本の流通業を大きく変えた。郵政民営化が問題になるのも宅急便の普及があったからだ。
 日本が「官民一体」ならば、仏・英・独は「民なしの、官のみ」だ。官に逆らった経営者たちのハイリスクな事業計画、前例を尊ぶ官僚にはとてもできない。戦後の荒廃はどの国も同じ、日本は度胸のある経営者が力を発揮できる自由な経済体制だった。進化論に例えれば、突然変異が出やすく、育ちやすい環境だったと言える。
 はしょって書きました。「官に逆らった経営者たち」「戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義」をキーワードに検索してください。詳しく書かれたサイトがあります。

戦後復興政策 ヨーロッパ西も東も社会主義
 「資本主義経済では、政府はなるべく経済に介入せず、市場のメカニズムに委ねるべきだ。それなのに日本では政府がマネーゲームのプレーヤーになっている。これでは社会主義のようだ」との見方もあるでしょう。
 でも同時代の欧州先進国、フランス、イギリス、ドイツと比べると日本は「市場原理主義」とも言えるほど、政府の介入の少ない自由経済であった。
 フランス──戦後のフランスはジャン・モネの考えによる「フランスは未だ十分に市場が成熟していないの...続きを読む

Q国の作り方

世界各国には少数人数の国が存在しますが、例えば私が「国を造る」となると何をどうすればよいのでしょうか?

日本に住む平凡な国民が国を立ち上げることは可能なのでしょうか?

全然検討も付きませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 本気である土地を区画して、国権を排除して、国家を樹立しようと行動すれば、内乱罪(刑77・首謀者は死刑または無期禁錮こ)になりますし、外国の力を借りて実行したら外患誘致罪(刑82・死刑のみ)が成立します。成功すれば建国の英雄になります。

Q独立国の条件とは?!

大学で国際政治学を専攻しているものです。
現在プレゼンを控えて困っているのですが、どなたか教えてください。

「独立国の条件」とはなんですか?
主権や領土を保有している。内政不干渉の原則を保持している。などの辞書的な回答ではなく、具体的にどういう基準で国家となれるのかを教えてください。

文献を調べてもなかなかそのものずばりの答えには出会えません。国家の定義というものがそもそも明確には存在しないのでしょうか?

台湾や東ティモールなどの外交問題を研究しています。
システム論や国際関係論など、多少専門分野でも結構ですので、詳しい方、ぜひお教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

 一般論を述べたいのか、独自の見解を述べたいのかでプレゼンの内容も異なってくると思います。
 一般論に関しての詳細はわかりませんが、独立国家の条件には明確の定義とはないと考えられます。というのも、立場によって国家と認めるか否かが異なるからです。私の私見ですが、国家の要件には次のようなものが、考えられます。
(0)主権、国土、国民が存在する。
(1)他国とは完全独立した政府・独自の経済システム等を保有しているかどうか。
(2)政府が国家として承認しているかどうか。
(3)国連に加盟しているかどうか。

など。
(0)は絶対条件ですが、(2)(3)は必ずしも必要な条件ではありません。(1)に関しては微妙な要件です。
 現在、日本政府が承認している国家は191カ国で、国連加盟国は191カ国です。しかし、その国家は一致していません。日本政府が承認する国家には朝鮮民主主義人民共和国は含まれていません。もちろん、中華民国も含まれません。一方、国連に朝鮮民主主義人民共和国が加盟していますが、ヴァチカン市国は未加盟です。更に、現在は加盟していますが、スイスは2002年9月10日まで未加盟国でした。さらに、中華民国に関しては、日本政府は国家として承認していませんし、国連にも加盟していませんが、コスタリカ、パナマをはじめとする中米諸国や、パラオなどの大洋州諸国など27カ国と外交関係を保有しており、それらの国家は中華民国を国家として承認していることになります。また、中華民国はご存知のように、中華人民共和国とは明らかに独立した政治システムも保有しており、独自の経済システムも保有しています。しかし、香港、ニューカレドニアなどは、独立国家とは考えられません。ですから、(2)を満たしていないからといって独立国家ではないとは言い切れませんし、(3)に関しても同様です。結局は、国際的にどれだけ承認されているかということが重要な条件ではないでしょうか?
 結果として私が考える独立国家の数は、中華民国、朝鮮民主主義人民共和国を含めた193カ国とです。
 中華民国が国家であるという認識が日本人に希薄な理由には、日本政府の中華人民共和国との外交的な問題から、台湾は中華人民共和国の不可分の領土であり、中華民国は反乱分子であるという中華人民共和国の立場を尊重するとしているため、学校教育などで中華民国は国家ではありませんと教え込んでいるためと考えられます。
 以上、私見ですが参考になればと思います。
 なお、ここではあえて、台湾ではなく中華民国とさせていただきました。

こんばんは。

 一般論を述べたいのか、独自の見解を述べたいのかでプレゼンの内容も異なってくると思います。
 一般論に関しての詳細はわかりませんが、独立国家の条件には明確の定義とはないと考えられます。というのも、立場によって国家と認めるか否かが異なるからです。私の私見ですが、国家の要件には次のようなものが、考えられます。
(0)主権、国土、国民が存在する。
(1)他国とは完全独立した政府・独自の経済システム等を保有しているかどうか。
(2)政府が国家として承認しているかど...続きを読む

Q個人が国を買うことは可能なのか?

時々、テレビなんかで金持ちが「国を買えるだけの資産を持っているなど」と比喩されていたりしますが、
実際に個人が一国を買うことは可能なのでしょうか?
そもそも一国を買うということはどういうことなのでしょうか?
なにをどうすれば買えるのでしょうか?
金で国王となったりできるものなのでしょうか?
買えるのであれば、たとえばビルゲイツはどういった国が買えるのでしょうか?

Aベストアンサー

「国家」というのは領土・人民・主権によって成り立っています。司法・行政・立法等の機能を持ち、「主権」というのがそもそも「その国自信以外の他者に支配されない国家統治の権力」です。
国家というのは株式会社などのように、単なる経済的な結合によって成り立った組織ではなく、政治的な結合によって成り立つ社会です。
近代国家では国民主権が宣言されていますから、誰が所有しているのかといえば国民全体が所有しているわけで、一部の人間や企業が「所有」することは形式上出来ません。
個人がお金でその一国の政策を左右することはあっても、国家をお金で「所有」する事は出来ません。
また一国の政策を左右することはあっても、全部ではなく一部(大抵の場合ある特定の経済的な目的があり、全部をコントロールする意味は無いから、そんなことをやろうとする人はいない)でしょうから、その意味でも完全に所有する事はありません。
絶対君主制の小国でも大抵の場合王様自体が金持ちだし、カネを持つ事だけが王様の目的では無いはずだから、実際に外国の個人が買い取る事は出来ません。
でも「所有」うんぬんの話ではなく、「国の政策を左右できる」くらいの次元の話であれば、「個人が一国を買える」と言えるかもしれません。
「国を買えるだけの資産を持っている」というのは「一国の国家予算か、或いはGDPやGNPに匹敵するだけの資産を持っている」くらいの意味合いなのでしょう。
例えばビルゲイツ氏の総資産額は、米経済誌フォーブスが発表した2004年版の世界の長者番付によると466億ドルでしたが、ナウル共和国の支出総額は2340万ドル、2001年のGDPは6000万ドルでした。

「国家」というのは領土・人民・主権によって成り立っています。司法・行政・立法等の機能を持ち、「主権」というのがそもそも「その国自信以外の他者に支配されない国家統治の権力」です。
国家というのは株式会社などのように、単なる経済的な結合によって成り立った組織ではなく、政治的な結合によって成り立つ社会です。
近代国家では国民主権が宣言されていますから、誰が所有しているのかといえば国民全体が所有しているわけで、一部の人間や企業が「所有」することは形式上出来ません。
個人がお金でそ...続きを読む

Q自分の国(国家)を作るには?

例えば「町」が「市」になる為には人口○○万人以上とか、諸々の条件があるようですが、「国/国家」として世界から認められる為の明確な基準とかあるのでしょうか?僕はあまり日本を良い国だとは思えず、かつ、たまたま日本に生まれたというだけで日本に住み続けなければならないという風にも考えられませんので、日本から離れて暮らす方法を模索中なのですが…海外移住も可能だとは思いますが、お金、審査等色々と面倒なこともあります。というか、「国家」という考え方がそもそも納得出来ません。(勿論、それぞれの国によって異なる文化等とがあり、その点に関しては日本も興味深いのですが)
日本から独立する為には、日本、または自衛隊と戦って勝たなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

・・・てなわけで、
私なりに考えてみたのですが、

日本と対等のレヴェルで「国家」をつくるというのは、
現実問題、かなり無理があるようですので、

「寄生国家」という発想はどうでしょう?
国家が、乱雑な話、暴力でもって
ショバ代をせしめている巨大組織として、
その巨大組織の中に、さらに小さな
子組織を形成するのです。

もちろん日本国には租税を納めますが、
寄生国家内にも租税がありますし、
独自の通貨もあります。
当然固定相場制になるでしょうか。
通貨は国家の重要な要素ですから。

農場を経営し、工場も持ち、
会社組織が小規模ながらもあり、
日本国の会社との「国外取引」もあります。

日本国憲法の範囲内で、
寄生国憲法も存在します。
日本では思想信教の自由は、
もう腹がよじれるくらい
おおっぴらに保障されていますので、
独自の思想体系をもつ国家です。

この寄生国家が王国ならhanaksoulさんが国王でしょうし、
共和国なら、共和政体にふさわしい寄生国家元首の地位が必要です。

日本の文化風習に害を与えることはありませんが、
着ている洋服や行動様式はどことなく違います。
言語も日本語ですが、たまに、
寄生国家の国民でしか分からないような言い回しを使います。

肝心なことは、この「寄生国家」は、
「国土を持たない」ということです。
国土を持つと、日本の「国土法」に引っかかったり、
ずかずかと自衛隊に侵略されてしまいますので、
日本の社会機構の内部に存在するのです。

ですから、軍隊らしい軍隊もありません。
私的財産を守る「警備組織」くらいは
備えていたほうがいいでしょうか。

うまくいけば、日本の国会に外交官を送り込み、
外交活動をすることもできるかもしれません。

あんがい、どっかの宗教組織がそうだったりしてね。

・・・てなわけで、
私なりに考えてみたのですが、

日本と対等のレヴェルで「国家」をつくるというのは、
現実問題、かなり無理があるようですので、

「寄生国家」という発想はどうでしょう?
国家が、乱雑な話、暴力でもって
ショバ代をせしめている巨大組織として、
その巨大組織の中に、さらに小さな
子組織を形成するのです。

もちろん日本国には租税を納めますが、
寄生国家内にも租税がありますし、
独自の通貨もあります。
当然固定相場制になるでしょうか。
通貨は国家の重要な要素で...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

先日、たくさん訴えられすぎてもう裁判所に行けなくて
自動的に敗訴になっている有名な人の対談の動画をみました。
その方は敗訴で賠償金?のような判決がたくさん出されていますが、
実際には1円も払っておらず、普通に暮らしているそうです。
裁判所が払え、と決めただけで、実際に怖い人が取り立てに来るようなことは
ないらしいです。
映画にあるような強引な取り立てはだれもやることができず、
すれば逆に刑事事件として訴えることができる、
といっていました。

民事裁判の賠償は払わなくても特になにもないのでしょうか??
詳しい人お願いします。

Aベストアンサー

「支払わないことに対する罰則」は存在していません。
しかし、支払わないと強制執行で差し押さえされます。

けど生活必需品は差し押さえしてはいけない決まりになっているので、
家にそういう物が無ければ何も差し押さえは出来ません。

銀行口座に振り込まれる収入を差し押さえすることも出来ますが、
収入の振り込まれる銀行口座がわからなければ差し押さえすることは出来ません。



要するに、普通のサラリーマンなら会社からどこの口座に振り込まれているかわかるので銀行口座を差し押さえて強制的にお金を取ることが出来るんですが、事業主だと使用している銀行口座がわからないので家の物を差し押さえるしかない。しかしそれも生活必需品しかない場合はどうにもならない。
ということです。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q日本の金、銀は枯れたの?

黄金の国ジパングとか言われた時代もあったくらいに昔は採掘されたてのですか?

それらは今はほぼ枯れたのですか?

今からはイメージ出来ません

Aベストアンサー

金鉱脈がどう生成されるかに付いては色々な意見が有ります。
最近有力な説は次の様なものです。
マントルの高熱で地下深くに閉じ込められた水が高温高圧になり、
それにイオン化した金が溶け出す。
この金イオンを含む高温高圧熱水が地層中の割れ目を通り地上に出る
過程で減圧冷却され、金として岩石中に析出し、金鉱脈が生成される。

火山国で地震国である日本には、当然金鉱脈が多く、それも比較的
地表に近い所にあります。見つけ易い所にあるわけです。
これを探して採掘していたのが、戦国時代から江戸時代末までの状況です。
当時の技術で見つけることができ、掘り起こせる範囲の金はほぼ取りつくされて
しまいました。あらゆる大名が自領地を掘ったわけですから。

現在は金鉱脈生成の過程も解明され、地質学的知見も深まり、探索
技術も進歩し、世界的な金鉱脈が日本で続々と発見されています。
一番有名なのは、鹿児島の菱刈鉱山(住友金属鉱山)ですが、
大分県九重、山形県大峠、北海道東部(釧路周辺)にも金鉱脈が
発見されています。
下記URLの【黄金の国ジパングは復活するか】を見てください。
http://www.iforum.jp/okuchika/t5713.html

菱刈鉱山の金品位は世界屈指ですが、他の鉱脈もそれに劣らない
と言われています。

さて、これ程の金鉱脈を持ちながら日本での生産は何故菱刈だけなのか
は次の理由からです。
掘って生産量を挙げても金相場が下がるだけで住友金属鉱山には
投資に合うメリットは無いのだそうです。それで現在の菱刈が枯れたら
次の鉱区を開発する予定だそうです(直接聞いた話)。
金鉱脈発見ラッシュから20年以上も経つのに、菱刈はまだ枯れそうも
ありません。

例外的に、日本政府が金本位制への復帰を宣言し住友金属鉱山から
増産分の金を定額で買う、住友金属鉱山が経営不振に陥り金の増産を
行わざるを得なくなる、等が起れば日本は再び「黄金の国ジパング」
に成るかもしれません。
現在は「赤金(借金)の国ジパング」です。

金鉱脈がどう生成されるかに付いては色々な意見が有ります。
最近有力な説は次の様なものです。
マントルの高熱で地下深くに閉じ込められた水が高温高圧になり、
それにイオン化した金が溶け出す。
この金イオンを含む高温高圧熱水が地層中の割れ目を通り地上に出る
過程で減圧冷却され、金として岩石中に析出し、金鉱脈が生成される。

火山国で地震国である日本には、当然金鉱脈が多く、それも比較的
地表に近い所にあります。見つけ易い所にあるわけです。
これを探して採掘していたのが、戦国時代から江戸時代...続きを読む


人気Q&Aランキング