教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

台風が来ているのに、増水するかもしれないところで釣りをしていて死んだり、救助されたりするニュースがしばしば流れますが、これは、危険だけれども、よく釣れるとか、何らかの理由があるのでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

こんにちは。

goganistと申します。

私は主にバスフィッシングをしています。台風などの時のバスと小魚の動きを元に私の意見を書きたいと思います。

さて、台風の時とありますが、私は普段より釣れやすいと思います。
低気圧の時、魚の浮き袋にかかる圧力が低くなるため、魚が動きやすく活性が上がると思います。
逆に、高気圧は圧力がかかり、動きにくくなります。
しかし、これは気圧が変ってしばらくすると、魚も気圧に慣れます。

また、雨などで光も弱いので、まぶたの無い魚にはやさしい様です。(マズメ時もやさしいね)

また、濁りも、出始めは良く(適度なら)、濁り過ぎや、濁り続けは良くないです。

雨の日などは水面がざわつき魚からも人が見えにくいし、釣り人も少ないので釣れやすいです。でも、釣りはしにくいです。(笑)また、これからの季節、雨により有酸素量が増え水温も下がるため魚にとって過ごし易いと思います。
ただ、雨などで田んぼや畑から農薬が流れ出したり、酸性雨が降るところなどでは逆に魚が沈黙することがあります。

最後に、私は台風などの時、釣りには行きません。だって危ないから・・・
どうせ行くなら、台風が通過したあとにします。根がかったルアーや誰かが落とした釣具などが打ち上げられてたり、思わぬ所に魚が溜まってて、爆釣できるかも知れないからね(笑)
    • good
    • 14
この回答へのお礼

やはり、釣れ具合?に関係しそうですね。危険性は増すのが普通ですから、よく釣れるのではないかと思っていました。

お礼日時:2002/07/12 01:18

確かに馬鹿なんでしょうね。


馬鹿の行動は利口な人にはわかるはずがありません。
私も馬鹿ですが、命あってのものだという分別くらいは持っています。
魚は水に住む生き物ですから、水はほどほどに豊富な方がいいに決まっています。水が増えれば活性は高くなります。いろいろな餌も流れてくるのでなおさらです。
普段お目にかかれない超大物も警戒心を緩めて、大胆になります。
減水しつつあるときより、増水しつつあるときのほうが大物が連れるチャンスは高いので(近い将来濁って餌を取れなくなるから)、当然これを狙わない手はありません。だからこそ危険を冒すのです。
リスクを恐れているものに、チャンスは来ません。
このことは人生のすべてに通ずる、鉄則でもあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ただ、登山などでも途中までのぼってしまうと、引き返す方が勇気がいるとかも申します。無理をして遭難にいたるケースもありますから、気をつけて頑張ってください。
なんとなく、水量が増えていた方が釣れそうな気がします。

お礼日時:2002/07/12 01:36

海について:


黒鯛などは、外海が荒れると港内・湾内に避難して、
近場で思いがけない大物が釣れることもあります。
だからって、危険を冒してまですることはないと思いますが・・・
私も予定はしていたのですが、諦めました。

そうまでして・・・・と思われる人にもそれなりに
理由はあるのでしょうが、む~~~~。
自己中のなせる技?としか・・・(笑
    • good
    • 10
この回答へのお礼

黒鯛などはいいですね。お寿司のネタとしても好きです。

お礼日時:2002/07/12 01:27

海釣りに限ると.


海水がかき混ぜられるので.深海魚があがってきやすく.深海魚を目的に釣りをする場合には.荒れていたほうが漁獲があります。

ただ.日曜釣りしの場合には.日程に拘束されていますので.台風が来ようとも釣りをする場合が多いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になりました。

お礼日時:2002/07/12 01:14

そうですね


川というのはまず川上から流れくる水がだんだん集まり
大きな川になりますね
よくあるではありませんか源流から20kmも離れてる場所では何もおきてないのに実は源流近くでは大雨でそれがいきなり流れてきてあっとゆうまに流される
これから毎年夏休みにおきるニュースですね。

話はそれましたが、魚も生き物流れが速いところでは泳ぐのが辛いのです。
そこで魚がとる行動は川の両側にいたら流れが中間より流れないと知っているのです
そこで人間様が考えるのが網で川の岸近くを探ればもう一網打尽です、今は鮎がたくさんはいることうけあいですね
ある人はそれを友釣り用に売っている所に持っていき
お金を得る人もいます
浅はかな人間様は命もかえりみず目先の魚に心が奪われるのでしょう・・・これくらいの水が・・っておもっているうちにあっとゆうまに流されるのですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よく聞く話ですね。まあ、キャンプなどは、何度も来ている人で経験がある人がいないと分からないことも多いかもしれません。
だのに、台風の到来を知らなかったとしたら、これもすごいことだし、過信していたとしてもすごいことですね。
南米の源流を探りに行く「開高健」を、誤解のもとに真似たのかもしれません。
網で取っていても、釣り人といわれるでしょうし。。

お礼日時:2002/07/11 01:47

川釣りに関しての事ですが、



警戒心の強い魚は、綺麗な水では釣りにくいです。
例えば、綺麗な水が流れている川でミミズが流れてくる事は、
あまりありません。しかし、雨が降って土砂が川に流れて、ミミズが川に流れ出るという事は自然な事です。

警戒心の強い魚は、こういう事が判っているのでそういう魚は、
濁った水でないとエサに食いつきにくいというのがあります。

もう1つの理由に。
水が濁っていると人影が判りにくいので、魚が釣りやすいというにも
あるかと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水が濁っていた方がいいというのは、ありそうな話ですね。子どものころ琵琶湖に釣りに行ったとき、川の出口あたりで釣っている人が多かったのですが、そこは、割合深くて、魚がいるらしいと言うのは分かっても姿までは分からないというところでした。そういう理由は、あるでしょうね。

お礼日時:2002/07/11 01:42

バカだからです。


人はそれを「釣りバカ」といいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

座布団一枚。

お礼日時:2002/07/11 01:38

台風が来ていることを、知らなかったのかもしれません。

(テレビやラジオをつけなければ、気付きませんから。)また、せっかく、遠くから来たのだから、とか、この川は、関係なかろう、とか、まだ大丈夫だ、といった、軽い考え(川をなめていた)も、考えられますね。そんなに深い理由はないと思います。(後で、消防署等で、たっぷりと、しぼられるでしょう。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

でも、その後の取り調べ?で、どうしていったのかとかいうことも報道されるといいとおもうのですが。

お礼日時:2002/07/11 01:38

危険を予知できない国民性だからでないですか。


海岸で地震を感じて逃げるひとはいないですから(日本海でありましたね)

参考URL:http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/kaz/nikki/typ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLは、おもしろいですね。
それにしても、ヘリコプターって、飛行させるのにお金がかかるといいます。救助費用は、どちらが持つのか分かりませんが、高くついたと思われます。
ニュースとしては、テレビ的にあってもいいのかなとも思いますが。。。。

お礼日時:2002/07/11 01:35

そうですね~、私なら行かないけど・・・


荒れている時の方が良く釣れるとかは無いと思います。
魚には体の中に空気袋がありますよね?
ですから、気圧の変化には弱く、気圧が変化している時、つまり、低気圧や高気圧が近づきつつある時は空気袋の圧力が上がり、元気が無くなって、食欲もありません。
気圧の影響を受けないほど深いところにいる魚は別ですけどね。
ですから、むしろ釣れないと思います。

それより、以前から予定していたので、天候に係わらず行ってしまうのか、自分は大丈夫という過信ではないでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

子どものころ、小川が流れていて小さな魚がいたときに簡単な釣り道具をもって釣りに行ったことはあります。あるとき、たまたま亀が食いつきまして、亀を釣ったことがあります。このときは、びっくりしました。
まあ、こどもなら、台風が来ていてもということはあるとおもうのですが、年齢もいっている人なのにと思いました。

お礼日時:2002/07/11 01:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング