『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

20何年前が懐かしく、子供に聞かせたいと思ってNHK「みんなのうた」のCDを探しています。
でも、なかなかオリジナルの歌手&アレンジ(演奏)で収録されているものが少なく、残念に思っています。
なぜ改めて違う歌手で収録し直しているのでしょうか??
理由が知りたくて質問を投稿しました。
また、オリジナルのバージョンで聞くことはもうできないのでしょうか(YouTubeなどで聞けるものもありますが・・・音質などよくないので)。
ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は、質問者さんや一番の回答者さんとは違う印象を持っています。


その時の音楽の先生が良かったのか「みんなのうた」を聞いて、その歌を歌って(リコーダーやハーモニカで演奏して)楽しんでいたから。
自分だけでも合唱(合奏)でも、歌う側に回ると、必ずアレンジが変わります。と言うより「オリジナル」のままでは歌いにくいのです。
ですから、歌は、変わって当たり前だと思っています。
その意味では、昨日発売になった「中森明菜」さんの「艶歌」と言うアルバムに期待しています。「徳永英明」さんの「ボーカリスト」「ボーカリスト2」などカバーアルバムの楽しみもいいものです。今回の質問の内容から外れていますが・・・。
「みんなのうた」の中でも「北風小僧の寒太郎」とか「一円玉の旅ガラス」とかは複数の人が歌ったバージョンで放送されていますし、「山口さんちのツトム君」なんかそれぞれの世代で歌った人が違うものを出してくると思います。
ただオリジナルに近いものを求めるならばNHKのホームページから通販のサイトに行くとセット物で「みんなのうた」の放送されたもののDVDがありました。CDもありますが、こちらは新録バージョンの多いものです。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、ご回答ありがとうございます!!なるほど、確かにそういう考え方もありますね。
実はアレンジが異なると知らずに「みんなのうた」CDを買い、聞く直前に気づいてがっかりしたのですが、いざ聞いてみるとだんだんなじんできて「これもアリかな」という心持ちになりました^^
DVD、さっそく見に行ってみました。欲しいですね!これは声などもそのまんまなのでしょうかね…お金をためてぜひ買いたいところです。教えてくださりありがとうございました^^

お礼日時:2007/07/01 00:54

No.2です。


リンク先の訂正。
DVDセット(12巻で四万円ちょっと)は「みんなのうた」の番組ホームページからリンクしていました。
    • good
    • 0

質問者様と同じ感想を持っている者です。

みんなのうたは歌謡曲でも童謡でもない独特のものがあります。特に70年代後半から80年代初めの頃にいい曲があると思います。

さて業界の裏側はわかりませんので推測になりますが、まず歌手の側がOKを出さないとオリジナルバージョンは発売できません。理由は人それぞれでしょう。NHKから依頼されて歌ったので自分のキャリアに含めたくない人もいるかもしれませんし、すでに引退した人もいるでしょう。
また、音のいい音源やフルサイズの音源が残っていない、存在しない場合もあるでしょう。

数十年前の曲が今風のアレンジで昔よりいい音でCD化されるのはある意味では歓迎されることかもしれませんが、(歌い手のことは置いておくにしても)昔の音を懐かしむ者にとっては「改悪」としか感じられません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりました!すみません。
そうなんです、80年前後のものが本当に秀逸ですよね(年がばれる…)。記憶のままの声、歌い方、などをそのまま聞きたいと思っている人は少なからずいると思うのですが・・・。それを聞くためには、やはり再放送(ごくたまにまとめて昔のものを流すことがあったように思うのですが)をお願いするしかないのでしょう。いずれにせよ、私の思いに賛同してくださってとても嬉しかったです。
ベスト盤に入れてもらえば印税なども歌手に入ってよいのでは?などと考えていたのですが、歌手にすればメリットデメリットあるのでしょうね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/01 00:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング