私の母(69歳)は、昨年の7月から左乳首からの出血があり、近くの総合病院の乳腺科で診察を受けていました。
その時に、エコー、マンモグラフィー、出血した分泌液の細胞検査、レントゲン等の検査をしてきましたが、異常は見つからず、2箇所の病院に行きましたが、はっきりとした病名を受けず、外用薬を塗っていましたがいっこうに出血がおさまりませんでした。
そして今年になり、母の友人の薦めで少し離れた総合病院の外科を訪れ、エコー、マンモグラフィーの検査を再びした所、小さな腫瘍のようなものが見つかり、今月の16日に切開して病理検査に回してもらいました。
その切開手術の際、担当の外科部長に切除した肉片を見せてもらったのですが、かなりの数の腫粒のような物が見てとれました。(直径5cmくらいの中に7~8個、1mmくらいのもの)
その際、先生はこれを検査に回して、良性か、悪性かを判断し、癌であった場合は全摘をする事になる、とおっしゃいました。
そして今日、検査の結果が出て、やはり癌だと本人に告げたそうです。
そして来週の水曜日に入院、金曜日に手術をすると言われたそうです。私は電車で2時間ほどの離れた場所におり、働いてもいるので今日は同行できませんでした。母が言うには、先生は「悪い癌じゃない、おとなしい、良い方の癌だ」とおっしゃっていたようですが、本人を前にして本当の事はやはり言いませんよね?
以前、他病院で胃カメラの検査をした時に、小さな数ミリ程度のポリープみないなものがある、と言われたのですが、乳癌の誤診(?)の事もあり、その病院は信用できません。
私の最大の心配は、母が聞いたように本当に良い方の癌なのか、他に転移はないのか(胃のポリープみたなものが実は癌だったりとか)、という事です。
あさっての土曜日、私と父が先生に呼び出されました。本人も同行なのか、それとも別室で末期がん告知を受けるのでは、と不安でいてもたってもいられません。
やはり先生は母には本当の事を隠しているのでしょうか?
何か、少しの事でもいいです、教えて下さい。

A 回答 (5件)

まず、質問者が指摘する最初の病院(近くの総合病院)で乳がんが見つからなかった点ですが、これは腫瘍の大きさから言っても仕方ないことだと思います。

これが逆の順だったら(摘出した病院が先で、その数ヵ月後に近くの病院にかかったとしたら)、同じく2ヶ所目の病院がよかったといわれるでしょう。同じく、摘出した病院に受診したころに、もう一度最初の病院で検査したら、発見できたのではないかと思います。信用しないのは勝手ですが「後医は名医」なのです。後からみて同じところに、明らかな癌がうつっているのでなければ、誤診という表現は不適切です。
手術の前には家族に説明が、当然あります。乳がんに限れば、本人を前にして本当のことを言わないなんてことはまずないでしょう。他の癌とは違いますから、進行はゆっくりです。なにより大きさが小さいですから早期癌でしょう。主治医のコメントからも上皮内癌や非浸潤がんといったたぐいかもしれませんね。
いずれにせよ、説明のときに明らかとなるでしょうから、しっかりと話を聞いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
きのうは、私も「癌だった」と聞いて、かなり動揺していました。
思わず、誤診と書いてしまいましたが、数が多かったとはいえ、1~2mmの腫瘍だと見つからない場合もあるのでしょうね・・・。
きのう、CT検査等もしたようなので、その結果も含めて説明があるのだと思います。
とても不安で恐いですが、私がしっかりしないといけませんね・・・。
不明点など色々納得するまで先生とお話してこようと思います。

お礼日時:2007/06/30 00:22

手術や入院の説明をするのだと思いますよ。

 このごろはきちんと説明しなくてはいけないようで、かなり詳しくいろいろ説明してくれます。

転移の状況などについては、(CT検査などで明らかな転移が認められていれば話は別ですが、)手術をしてリンパ節を病理検査しないとわからないレベルではないでしょうか? 

私の親も数年前大腸がんになって手術を受ける際に、家族で説明を受けてきました。 私もかなり不安であったことを覚えています。

まあ、なるようにしかなりませんので、、、
そればっかり考えていないで、時を過ごしてください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、私もきのうはパニックになってしまって、考えすぎてしまいました。
今日、実際母親に会ったら、思ったより元気そうで明るいので安心したのですが、無理をしているのかもしれません・・・。
きのう、CT検査や血液検査、他数種類の検査をしたそうです。
来週の火曜日には骨シンチの検査の予約も入れたそうです。
何か、急に色々な検査をされたので、本人も私も不安でいます。
病理検査の結果が悪性だったからなのでは・・・と、また考え込んでしまって。。。
明日、たぶんCT検査の結果を含めて説明があるのだと思います。
とても不安でたまりませんが、頑張って聞いてきます。

お礼日時:2007/06/30 00:16

若い方が乳がんになると、癌の進行も早いようです。

私の親戚でも乳がんになった者が何人かいるのですが、70くらいの女性の場合は10年たっても再発もなく、一回の手術だけで過ごしてます。50代くらいだと、まだ若いためか再発してしまう人がいましたが、個人によるところが大きい病気だと思います。
乳がんの場合、脇のしたのところにリンパ節があるのですが、そこに癌が転移、もしくは癌の細胞が流れる(癌になったわけではありません)と全身に転移する可能性があるので、リンパを取る手術をする場合もあります。リンパはとっても再生するようですが、取ると腕を上げたり、重いものが持てなくなります。又、そのためのリハビリとして腕の運動(ストレッチのようなもの)をします。
手術後、退院したら抗がん剤を飲むでしょうが、髪が抜けたりするよりも、吐き気や便秘などの副作用が辛いと思われます。病院に言えば、吐き気や便秘の薬をもらえますが、それでも辛いようです。睡眠薬も出してくれるかもしれません。抗がん剤治療中は辛いのでずっとベットで寝た生活になると思います。

参考URL:http://csp.or.jp/cspor/network/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
また、分かりやすいサイトを教えていただき、ありがとうございました。
そうですね・・・確かに若い人だと進行が早いようですよね。。。
母の進行が遅い事を祈っている状況です。
リンパって再生するんですね・・・知りませんでした。
抗がん剤を飲んだ事を考えると、心配になってきますが、まずは悪い細胞をなくさなければいけませんからね。。。
術後も、できるだけの事をして、母を支えていこうと思います。

お礼日時:2007/06/30 00:11

その医者が常識的な医者なら


現在では「患者本人に『告知の有無・家族へも伝えるかどうか』を確認」しているはず。
その時点でお母様が「自分は聞きたくない。家族に知らせて欲しい」ということなら、質問の内容のようなことになるかもしれません。

もしお母様が「自分が話をきく」ことにしていて、本当に「悪くないもの」だったら 問題ないですし。。

入院当日までに準備すること、説明をして納得してもらわないと治療に取り掛かれません(手術は100%安全ではないので)。
それまでに調べるなら調べる時間も作って欲しい、、
_みたいに 良い方向へ考えを変えてみませんか?


私は一人で告知を受けました。手術の内容・治療法も自分が納得できるまで調べたし、主治医の勧める方法で異論がなかったので~
患者本人やご家族が無知だと…医者も大変みたいなので…(いろいろ見聞きすると…ゴタゴタが結構あるんですよね)
勉強熱心な患者や家族には 医者も看護師もある程度のレベルの「真実」を話してくれます。本当です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今日、実家に帰ってきて本人に確認したところ、病理検査の写真を
数枚見せられて状況を説明されたそうです。
告知の確認はされなかったみたいで、その説明の中でさらっと、
「癌だったから、全部取ってしまおう」
みたいな事を言われたみたいです。
なんか、豪快な感じの先生で・・・「もう、歳も歳だから、全摘しても
かまわないでしょ?」みたいな事も言っていたので。。。
明日、真実を聞いてきます。

お礼日時:2007/06/30 00:07

乳がんは完治しやすいらしいですよ。


末期がんなら手術もしないでしょうし、いくつかの病院で見てもらって発見出来ないくらいのようなので、深刻にならなくてもいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
気持ちが少し、楽になりました。
前向きに考えようと思います。

お礼日時:2007/06/30 00:01

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q念の為の乳癌の検査で 触診とマンモグラフィーとエコー検査を受けました。触診とマンモグラフィーは異常な

念の為の乳癌の検査で
触診とマンモグラフィーとエコー検査を受けました。触診とマンモグラフィーは異常なかったのですが、エコー検査で腫瘍が2つ見つかりました。大きくなるとまずいからという事で、半年後に再検査を受けるようにと言われました。乳癌の可能性はありますか?

Aベストアンサー

脅すようになってしまいますが、私は妊娠中に良性の管内乳頭腫が見つかったのですが、出産して断乳が済んだらガン化しました。

今の段階では良性でも残念ですが乳がんになるリスクはあります。
だからこそ半年後に再検査と言われたのです。
現時点では乳がんではありません。
ですが腫瘍があると分かっている以上、病院の検診だけではなくセルフチェックがとても大事になります。
月に1度、生理が終わったらチェックするようにしてください。
乳がんは早期発見早期治療で治る病気ですから、半年経たずに変わったことがあるならば、直ぐに病院に行ってください。
https://www.nyugan.jp/self/

Q病院から本人への癌告知

長文になりますがよろしくお願いします。
義理の母がいつも通っている内科の病院に薬を貰いに行きその時診察してもらったら脈が普通の人の半分位しかないという事ですぐに大きな病院で診察してくださいとの事で急いで検査に行きました。結果、除脈・洞不全症候群との事で暫く入院しました。その際CTなどを撮ってもらったのですがその画像で腎臓がんが見つかりました。
母はその告知を入院している時に先生に呼び出され突然聞かされたそうなのです。母はショックで1人で病室に帰る事が出来ず通りすがりの看護士さんに連れて帰ってもらったそうです。母はとても元気で始めに行った病院(内科)で即大きな病院と言われた時もかなり不安がっていましたが病名もわかり今すぐどうという事もなさそうだったので安心していたのですが突然の癌告知にかなり気持ちが不安定になり見ていても辛いです。
そこで質問なのですが元々違う病気で入院しておりそこで癌が見つかったという事で家族になんの連絡もなく突然本人に告知したりするものなのでしょうか?本人に自覚症状がなかったうえ癌を見つけて頂いた事に関しては感謝する所ではあるのですがやはり今の不安定な母を見ていると家族と共に告知して頂けた方がよかったですが今は見つかれば本人にまず告知というふうになっているのでしょうか?

長文になりますがよろしくお願いします。
義理の母がいつも通っている内科の病院に薬を貰いに行きその時診察してもらったら脈が普通の人の半分位しかないという事ですぐに大きな病院で診察してくださいとの事で急いで検査に行きました。結果、除脈・洞不全症候群との事で暫く入院しました。その際CTなどを撮ってもらったのですがその画像で腎臓がんが見つかりました。
母はその告知を入院している時に先生に呼び出され突然聞かされたそうなのです。母はショックで1人で病室に帰る事が出来ず通りすがりの看護士さ...続きを読む

Aベストアンサー

今は、癌は「当たり前の病気」になってきてますから、

直接、本人に告知することも多いと聞いています。

病院の医師から見れば、「日常茶飯事」のことだから

告知されたのでしょうね。

私の弟嫁の実家の83歳のお母さんは、同居している家族に内緒で

6時間の心臓手術を受けたそうです。

手術の承諾書は、隣の県に住んでる80歳の妹に頼んだのだとか、、。

旅行好きのお母さんで、普段から、良く旅行してたので

今回も「ちょっと、出かけてくる」で、家族もいつもの旅行だと

思ってたとか、、。

手術が終わって、80歳の妹が、ようやく家族に連絡したとか。

5人の子供とその配偶者、それぞれの孫たち、、と病室には入りきれない

状態だったとか。

すると、今度は手術を担当したこ医師の方がびっくり。

「高齢の一人暮らしの方だと方だと思ってた」そうです。

お義母さんもショックだったでしょうが、今は、癌は当たり前の

病気になりつつありますから、、。

医師の方が、取り立てて不用意であったとも思えません。

一人で聞こうが、家族がついていようがショックには違いは

ないと思います。

お義母さん、手術成功するといいですね。

今は、癌は「当たり前の病気」になってきてますから、

直接、本人に告知することも多いと聞いています。

病院の医師から見れば、「日常茶飯事」のことだから

告知されたのでしょうね。

私の弟嫁の実家の83歳のお母さんは、同居している家族に内緒で

6時間の心臓手術を受けたそうです。

手術の承諾書は、隣の県に住んでる80歳の妹に頼んだのだとか、、。

旅行好きのお母さんで、普段から、良く旅行してたので

今回も「ちょっと、出かけてくる」で、家族もいつもの旅行だと

思ってたとか...続きを読む

Q母が大腸癌になつたけど、病院で医療費を請求されません。担当者に聞いても理由はわからないとの事です。

母が大腸癌になつたけど、病院で医療費を請求されません。担当者に聞いても理由はわからないとの事です。 なぜなんでしょう?
母は72歳になりました。
わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。お礼拝見いたしました。補足していただきありがとうございます。

お礼文の
>最初の内視鏡は請求があったみたい
で確信が持てました。
今回のお話は高額療養費制度のお話となり
恐らくは、お母様はその病院で1ヶ月の自己負担限度額に達してしまったのでしょう。

健康保険の加入者それぞれに自己負担限度額というのが決まっているのですが
70歳以上の方に関しては、病院に高齢受給者証を提示すると
その病院で1ヶ月の間に自己負担限度額に達してしまった場合
病院側は自己負担限度額を超えた分は請求しないのです。
これは住民税の課税非課税や病気の種類は関係ありません。
単に非課税の方は自己負担限度額が低いというだけであり
現役並みの所得がない限りは同じ対応となります。
ちなみに、住民税課税の方(現役並み所得者を除く)で外来だけなら
1ヶ月の自己負担限度額は12000円です。
(地域や加入している健康保険によって差がある場合があります)

恐らく、内視鏡検査を受けた月の翌月については
通常通り医療費の請求がある筈です(あくまで月単位で見ますから)。

それにしても、病院の会計担当者が知らないなんて…。
会計担当者なら70歳以上の自己負担限度額の話は知っておいてもいいと思うのですがね。

#3です。お礼拝見いたしました。補足していただきありがとうございます。

お礼文の
>最初の内視鏡は請求があったみたい
で確信が持てました。
今回のお話は高額療養費制度のお話となり
恐らくは、お母様はその病院で1ヶ月の自己負担限度額に達してしまったのでしょう。

健康保険の加入者それぞれに自己負担限度額というのが決まっているのですが
70歳以上の方に関しては、病院に高齢受給者証を提示すると
その病院で1ヶ月の間に自己負担限度額に達してしまった場合
病院側は自己負担限度額を超えた分は請...続きを読む

Q食道癌と診断され、 内視鏡的切除術後の 2ヶ月後、 確認内視鏡検査にて再度食道癌が見つかる。 2回目

食道癌と診断され、
内視鏡的切除術後の
2ヶ月後、
確認内視鏡検査にて再度食道癌が見つかる。
2回目の内視鏡的切除術を行い、
2回目の確認内視鏡検査。
今回は問題なし。
今回は問題なかったが、
まだら食道の為、いつ癌になるか分からない状態。
内視鏡検査は、どれ位の間隔でしていけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

普通は1年に一度検査をすれば良いのですが貴殿の場合は前回の検査で問題が有ったのですよね。その場合は3ケ月後とか半年後に検査を行えば良いと思いますが、詳しくはやはり主治医に聞くのが一番ですね。

Q母が大腸癌になりリンパも手術しました。 後日再診したら肝臓癌になってるって言われました。 この先、ど

母が大腸癌になりリンパも手術しました。
後日再診したら肝臓癌になってるって言われました。
この先、どんな治療法がいいのか誰か教えてください。
丸山ワクチンっていいんでしょうか?
今、抗がん剤デローダを飲んでいますが
副作用も出てくるみたいで不安です。
どうか、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.2です

動画削除されっちゃったようですね。
レシジョン・メディシンという治療法です

大腸ガンは、5年前に開腹手術
肝臓転移は手術は3年前から3回開腹手術を受け
1回に50cmぐらい切られているので
お腹はパッチワークのようになっています。

ガンは、手術(摘出)できるか?が重要です。

>どんな治療法がいいんでしょうか?

医者も解らないんです。
言えるのは下手な鉄砲も数打てば当たる

高額な治療法は500万円以上かかります。
私も電話で確認して、思わず「考えてみます」と言いました。

あなたが、お母さんを助けるのなら1000万円でも2000万円でも良い
という覚悟があれば紹介します。
ガン患者は(私も含め)年間で百万円は使っていますよ

それ以外は健康保険適応の病院の医者に相談するべきだと思います

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報