教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

ケネディ暗殺事件の資料の公開はなぜ2039年なのですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

ケネディ暗殺後の1963年にウォーレン委員会というケネディ暗殺についてのアメリカ政府の公式調査委員会が作られて翌年の1964年に報告書を提出しています。

それはアメリカ政府の公式見解としてはケネディ暗殺は「オズワルドの単独犯行によるものである」と結論づけているのですが、このケネディ暗殺についての証拠資料は75年後の2039年に公開するということになったようです。
なぜそんな先のことに決めたのかというと、75年も先ならケネディ暗殺は「歴史上の出来事」になっていてリアルタイムで知る人が誰もいないからです。つまり、生きてるうちに情報を公開されちゃ困る人がいるってことですね。

実際、ケネディ暗殺について調べれば調べるほど面白いですよ、フフフ・・・
    • good
    • 0

アメリカは、公文書を全て50年後に公開する制度だからです。



ちなみに、大東亜戦争の資料(日本を落とし入れる為の)も現在アメリカの公文書館で万人に公開されているようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング