ヒンドゥ宗教などの宇宙創造の中で地上の維持者としての女神や地母神など、女性主格の神に注意を払ってきております。本日、毎日新聞の余禄に、「自民党の徳川慶喜」、・・・という役割を果したのは歴史の女神の皮肉なのか。とあり、勝利の女神とか、自由の女神とかよく使われます。天照も女神で、太陽神なのでしょうか。こういうふうに使われる女神ということば、勿論神話の天照は単なる、慣用語的な使用ではないでしょうが、なぜこのように慣用的に女神という言葉が使用されるのでしょう。ではどう、置き換えるのだ、と聞きなおされると答えられませんが、何か経緯や理由、ないしは人の心理みたいなものが働いていての言語の使用し方なのでありましようか。女神の記事を一生懸命集めたいるものとしては、困惑しておりますので、女神をこういうふうに使うことについて、何でも教えてください。毎日新聞にに尋ねようとしても、そのメールアドレスがわからなくて難渋しました。今も分りません。

A 回答 (2件)

その慣用句がなぜできたか、ということであれば


勝利の女神はギリシャ神話のニケに由来し
歴史の女神は同じく、クレイオに由来しています。

なぜそれらのシンボルが女神であるかという起源については知りません。

この回答への補足

単に日本語での調子よくするための、修飾語ではなかったのですね。

補足日時:2007/06/29 18:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。

お礼日時:2007/06/29 18:09

おそらく、北欧神話やギリシャ神話に出てくる運命を司る神が三女神である事から端を発しているように思います。

この回答への補足

単に日本語での調子を調える、修飾語ではなく、そういう背景もみんなの中に、あるいは最初の使用者の気持ちにあったのですね。

補足日時:2007/06/29 18:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座いました。

お礼日時:2007/06/29 18:12

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「こんな」と「こういう」の違いは何でしょうか?

例えば、
「<こんな/こういう>時はとぼけるに限るよ!」
よろしければ、ご指導をよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

「こういう○○」が○○について単純に説明しているのに対して、
「こんな○○」は、良い意味でも悪い意味でも、○○を強調的に説明しているように思います。
「こんな時はとぼけるに限るよ!」⇒「こんな切羽詰ってどうしようもないほど酷い状況の時はとぼけるに限るよ!」
「こういう時はとぼけるに限るよ!」⇒「こういう状況の時はとぼけるに限るよ!」
といったニュアンスの違い。

さらに詳しいことは、下記辞書がご参考になると思います。
[使い分け]
【1】「こんな」が、対象を身近に感じている表現であるのに対して、「こういう」「このよう」は、「こんな」よりも客観的である。したがって、「こんな人とは思わなかった」と「こういう人とは思わなかった」をくらべると、前者は、「人」に対する話者の感想(いい人だ、腹黒い人だ、など)を意味し、後者は、「人」の状態の説明(自分に親切にしてくれた、自分にいじわるをした、など)を意味する。
【2】対象への身近さはマイナスの評価を伴いやすいので、「こんな人」といった場合、ほめる意味ではなく、けなす意味になることが多い。
【3】「かかる」「かよう」は「こういう」「このよう」の意の文語的な言い方。
【4】「こんな」は、語幹がそのまま連体形の働きをするので、連体詞とすることもあるが、接続助詞「ので」「のに」が下につくときは、「こんなな」の形をとる。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/15767/m1u/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA/

「こういう○○」が○○について単純に説明しているのに対して、
「こんな○○」は、良い意味でも悪い意味でも、○○を強調的に説明しているように思います。
「こんな時はとぼけるに限るよ!」⇒「こんな切羽詰ってどうしようもないほど酷い状況の時はとぼけるに限るよ!」
「こういう時はとぼけるに限るよ!」⇒「こういう状況の時はとぼけるに限るよ!」
といったニュアンスの違い。

さらに詳しいことは、下記辞書がご参考になると思います。
[使い分け]
【1】「こんな」が、対象を身近に感じている表現であるのに対し...続きを読む

Q【新聞の「さま」表記について】 三笠宮さまが先日お亡くなりになられました。 当然、新聞にも大きく

【新聞の「さま」表記について】

三笠宮さまが先日お亡くなりになられました。

当然、新聞にも大きく取り上げられていましたが、1つ疑問に感じたことがあります。

なぜ、誌上での表記は「三笠宮様」ではなく「三笠宮さま」なのでしょうか。
全紙を読んだわけではありませんが、少なくとも毎日新聞は「さま」表記でした。

皇室の家系図が載っておりましたが、全てのお名前が「さま」表記です。

個人的な印象として、非常に幼稚で砕けた字面に見えるのですが、何か意味があってのことなのでしょうか?

何となく疑問に思いましたので質問させていただきます。

Aベストアンサー

新聞、放送各社の報道基準にて、天皇陛下以外の皇族の方については、
親しみをこめた記事については「さま」と表記するように統一されるようです。

皇室典範にある敬称が正当なもので、本来ならは「三笠宮殿下」と表記するべき所ではあるんですけどね。

Q北海道の方言はどんなふうに聞こえますか??

こんにちは
北海道の方言について質問させてください

私札幌生まれ、札幌住みの者です。
こないだ東京に行った時、コンビにの店員さんから
「北海道の方ですか?」と聞かれたことがあります。
「どうして分かったんですか」と聞いたら、
北海道の言葉を喋ってたから、と言われました。

今までは一度も自分が北海道弁なんか喋ってるって思ったことありませんし、何より高校時代大阪から転校してきた友達からも「(大阪弁で)北海道の人は皆標準語喋ってるね」と言われたことがありますので、北海道に方言があるとは思いませんでした。

ので、あの店員さんの言葉はある意味ではショックでした。

もし回りに北海道出身の友達がいたり、他地域出身で今は北海道に住んでたりする方に質問したいです。
北海道の方言はどんな感じに聞こえますか?
標準語とのイントネーションやアクセントの違いは大きいほうですか?

Aベストアンサー

生まれも育ちも北海道の道産子ですが、北海道弁はありますね。
道民って方言あると思ってる人結構少ないんですよね。私の周りでも「北海道に方言はない」もしくは「標準語に限りなく近い」って思ってる人多いです。
分かりやすいのは「ゴミを投げる、わや、なまら、したっけ、~っしょ」など語彙の方言ですが、これだけじゃなくイントネーションやアクセントでも特徴があります。
代表的なのだと「椅子」です。標準語では特に高低がつきませんが、北海道弁だと「い↑す↓」と「い」が高く発音されます。
これは向こうの人にはかなり違和感のある発音のようで、初めて聞く人は何のことだか分からないこともあるそうです。
とまぁ、北海道弁は語彙的にも発音的にも特徴のある立派な田舎言葉ですが、開拓の際に全国から集まった関係上、比較的標準語に近い方言ではあるようです。
札幌にはコールセンターが多いのですが、それは土地が安く方言が標準語に近いというのが理由だそうです。

Q古文が大の苦手なんですが、どういうふうに読んでいけばよいのでしょうか?オススメのワークや参考書があ

古文が大の苦手なんですが、どういうふうに読んでいけばよいのでしょうか?
オススメのワークや参考書があったら教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

現代国語がどの程度できるかによって、やり方が変わります。「現代文だけなら8割程度は正答できる」場合は、古文の問題集で勉強されるのがいいでしょう。一方、現代文の正答率が7割以下なら、古文は後回しにして、現代国語の勉強から始める必要があります(現代文がほぼ完璧に理解できていれば、古文を読むのはそれほど難しくありません)。

古文も現国も、勉強の仕方は同じです。7、8割くらい正解できるレベルの問題集を用意し、確実に全問解けるようになるまで、同じ問題集をくり返し解きます(答は本に直接書き込まず、ノートに書くようにしてください)。満点とれるようになったら、さらにレベルの高い問題集(やはり7、8割解けるもの)で同じことをします。

なお、古文の問題集を解く場合、最初は次のような手順を踏むのがいいと思います。
1.問題文(古文の例文)を声に出して読む。
2.解答編に必ず現代語訳がついているので、これを読んで内容を理解しておく。
3.問題文をもう1度読んでから、問題を解く。
古文を読むのに慣れてきたら、普通に問題文だけ読むようにしましょう。

古文の問題集としては、くもん出版の『こわくない古文・漢文』がわかりやすいです。高校入試用なので、簡単すぎるかもしれませんが。
http://shop.kumonshuppan.com/shopdetail/005024000001/

現代国語がどの程度できるかによって、やり方が変わります。「現代文だけなら8割程度は正答できる」場合は、古文の問題集で勉強されるのがいいでしょう。一方、現代文の正答率が7割以下なら、古文は後回しにして、現代国語の勉強から始める必要があります(現代文がほぼ完璧に理解できていれば、古文を読むのはそれほど難しくありません)。

古文も現国も、勉強の仕方は同じです。7、8割くらい正解できるレベルの問題集を用意し、確実に全問解けるようになるまで、同じ問題集をくり返し解きます(答は本に直接書...続きを読む

Q現代でも、「神 ”を” 祈る」は、使われていますか?

古代には、「神 ”を” 祈る」という使い方があったそうです。
私は、「神に祈る」しか聞いたことがありません。
現代でも、「神 ”を” 祈る」は、使われていますか?

Aベストアンサー

>古代には、「神 ”を” 祈る」という使い方があった
 ウーン。そこまで古い時代の文法のことは知らないのでなんとも言えません。先行コメントのリンク先によるとあったようですね。
 このほか、古い時代には「神を祈(こ)う」という言い方があったようです。
http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RCxBvgVChYpQQAXbCJBtF7?p=%E2%80%9C%E7%A5%9E%E3%82%92%E7%A5%88%E2%80%9D&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

「神を祈(ね)ぐ」は現代の辞書にもあります。
https://kotobank.jp/word/%E7%A5%88%E3%81%90-594733#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88

 ここから類推すると「神を祈る」と言ってもおかしくなかったのかもしれません。
 ただ現代では使わない気がします。


「祈る」には他動詞的な使い方と自動詞的な使い方がありそうですが、「神を祈る」は……。
https://kotobank.jp/word/%E7%A5%88%E3%82%8B-435504#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
==============引用開始
デジタル大辞泉の解説
いの・る【祈る/×祷る】

[動ラ五(四)]《動詞「の(宣)る」に接頭語「い(斎)」が付いてできた語》
1 神や仏に請い願う。神仏に祈願する。「家内安全を―・る」「―・るようなまなざし」
2 心から望む。願う。「成功を―・る」「無事を―・る」
[可能]いのれる
==============引用終了

■他動詞的にな使い方
「家内安全を祈る」「成功を祈る」「無事を祈る」
■自動詞的にな使い方
「祈るようなまなざし」「神に祈る」

>古代には、「神 ”を” 祈る」という使い方があった
 ウーン。そこまで古い時代の文法のことは知らないのでなんとも言えません。先行コメントのリンク先によるとあったようですね。
 このほか、古い時代には「神を祈(こ)う」という言い方があったようです。
http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RCxBvgVChYpQQAXbCJBtF7?p=%E2%80%9C%E7%A5%9E%E3%82%92%E7%A5%88%E2%80%9D&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

「神を祈(ね)ぐ」は現代の辞書にもあります。
https://kotoba...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報