今度はイカリ虫が発生してしまいました。水槽は60cmで中に流木についた草と藻が2束入っているのですが、しっかり根をおろしているので砂や水槽を消毒することができません。また、バクハン石も入っています。この状態のままで薬を入れてもいいのでしょうか?どうしたらいいのか、悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

うぁー!イカリ虫とはやっかいな…(--; お魚はなんですか?何匹いるのでしょう?とりあえずメイン水槽と別に隔離用の水槽を用意することをお勧めします。

そのまま薬入れると水草やバクテリアが死んじゃったりします。ばくはん石は薬の効果も消しちゃうんでしたっけ??ごめんなさい、このへん漠然としてます。
魚を全部避難させたメイン水槽は熱湯消毒がいちばんかなーとは思いますが、基本的にイカリ虫は寄生主がいなければ死んじゃうみたいです。魚のいない水槽でしばらく様子を見て、やっぱり怖いようでしたらここは諦めてレイアウト崩して消毒してください。
で、魚の方ですが、イカリ虫の駆除薬は強いので、魚の種類によっては劇薬になっちゃいます。気をつけて使ってくださいね。薬は卵や成虫には効かないようです。寄生前の漂ってる幼生しか駆除できないので、成虫は1匹ずつピンセットで抜いてください。その跡が傷になっているので消毒します。
根気勝負ですよぉ。がんばってくださいね。うちの場合薬に弱い生物なので地道に毎日水替えとピンセットで抜く作業を繰り返して撲滅まで2ヶ月でした。薬が使えるならもう少し早く片付くのかなぁ?
ちなみに温度調整で卵が孵化しないようにするっていうのもあるんですが、さすがに熱帯魚には酷ですね。10度以下か36度以上ですから…。
私の回答もかなり怪しげなので、アクアリウム関連のサイトも覗いてみてくださいね。

ps。んー、ウソは言ってないだろうけど命のかかった問題で自身アリって答えるのは怖いにゃぁ…(--;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。とりあえず、塩を入れて様子を見てますと、塩を入れてからムシの大きさが変わらず、あまり繁殖もしていないようです。今回はもうレイアウトも壊して土日で水槽の消毒をしようと考えています。だいたい金魚の数が多すぎると思います。ここ2、3日はムシが気になって気持ち悪くて食欲がなくなりました。生物を飼うのは大変だとしみじみ思う今日この頃です。
兎に角、大変助かりました。また、いろいろな意味で安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/25 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q汽水水槽:サンゴ砂が緑色に&水槽壁面に白い塊のようなもの

現在、汽水水槽にてハチノジフグを飼っています。
(石巻貝も一緒に入れてます)

底砂にサンゴ砂を使っているのですが、
その表面が緑色になってきました。
水槽底面のあたりはなっていないのですが
底にひいてあるうちの最上部がその状態です。

また、水槽壁面に白い塊のようなものがついています。
塊といっても、ほとんどは●の中央が抜けた状態です。
(ちょうど○みたいな感じ)

これらは一体何なのでしょうか?
また、これらが出るのを少なくする方法など
ぜひお教えください。

Aベストアンサー

底砂の付着物は緑藻などのコケでしょうね。
大まかにいってコケにも珪藻、緑藻、藍藻の3つに分けて考えるものですが、いずれにしても水が富栄養化しているために発生していることが多いので底砂の掃除と水替えをお薦めします。とくに底砂の掃除を長い間していなかった水槽の場合、砂の間にたまり込んだ有機物の量がハンパでないことが多く、掃除の後にかえってコケたりしますがそこで負けてはなりません。コケを落とすことで水中のよけいな栄養物をまとめて取れるのだと思ってコケを落とし、底砂の掃除で水替えするくらいのつもりで掃除を続けてみて下さい。たいていは2週間程度で一定の成果は得られると思います。あまり砂のコケ方がひどければ一度取り出してしまって煮てしまうのも手段としてはアリです。

「白い塊」が着く場所はは水槽の中でしょうか、外にでしょうか?
外側にであればいわゆる塩垂れ、内側の水面近くに薄く張り付くようにできてくるものならカルシウムの沈着がまず疑われます。
塩垂れなら拭き取ってしまえばそれで十分でしょう。カルシウムも、表面は堅いけれどかなり脆いので私は新品の(「新品」がポイントです)カミソリの刃やカッターの刃を使って剃り落としてます。

剃り落としは有効な手段ですが、十分に注意して下さいね。
古い刃を使って砂を噛んだまま削ると水槽面が簡単に傷つきますし、隅っこを削るつもりで接着のシリコンに切れ目が入ったりすると水漏れ事故の原因にもなりますので。また、アクリル水槽には当然この手段は使えません。この場合は一度水槽を空にして酸洗いしてしまうのが一番簡単です。使用する酸はクエン酸か酢で十分でしょう。

底砂の付着物は緑藻などのコケでしょうね。
大まかにいってコケにも珪藻、緑藻、藍藻の3つに分けて考えるものですが、いずれにしても水が富栄養化しているために発生していることが多いので底砂の掃除と水替えをお薦めします。とくに底砂の掃除を長い間していなかった水槽の場合、砂の間にたまり込んだ有機物の量がハンパでないことが多く、掃除の後にかえってコケたりしますがそこで負けてはなりません。コケを落とすことで水中のよけいな栄養物をまとめて取れるのだと思ってコケを落とし、底砂の掃除で水替え...続きを読む

Q水槽の藻、これって?対策は?

皆様!お知恵を貸してください。

我が家で娘が17センチの水槽でグッピーを飼っています。

中には、金魚藻少し、アマゾン系の水草が二つ、あとなんだかよくわからない水草を数本入れてあります。

そして、水草の育成にいいように、水草育成用の蛍光灯を点けています。

この藻に絡みつくように変な藻が出てきます。

髪の毛のような黒っぽく、直線的な藻です。

ぬるぬるしていないのでアオミドロとは違うかな・・・

と毎日見ているのですが違うようです。

また、濾過機の水が流れる出口ににもぞろぞろ生えてきます。

中を洗って、取り除いて、水草は大部分葉を取り除いて、とやっているのですが、少しでも残っているとまた髪の毛のようにふさふさと生えてきます。

細かいのまで取り除くことが不可能なのでしょうがないのですが・・・

これって、なんと言う藻なんでしょうか?

また、対策は一回全部煮沸するとかしないとだめなのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

情報が少なすぎるのである程度推測になる為
関係ないと思われる部分は読み飛ばしてください。

>我が家で娘が17センチの水槽でグッピーを飼っています。

何匹入っていますか?
17キューブと思いますが推量はおよそ4リットルと思います
(17cmX17cmX15cm≒4300cc)
このクラスの魚の場合普通1リットル当たり1匹が
目安になる為4匹までで、それ以上は入れすぎです。

ろ過機&水換え頻度
セットになって売っている外掛け式のろ過機でしょうか?
これはほとんどろ過能力は無く、ただ水をまわして
大きなゴミをフィルターで濾してるだけなので
水換えの頻度を上げない限り4匹でも入れすぎかもしれません。
私なら週に2回(3~4日おき)半交換です。

給餌量&頻度
グッピーは大食漢の為たくさん餌を与えてしまいがちですが
たくさん食べればそれだけ排泄物も多いわけで・・・。
私なら1日1回ホンの少し(様子を見ながら増減させる)です。
繁殖を考えるなら十分な給餌が必要ですがその環境では難しいでしょう。

底砂
白い砂利のようなものやサンゴ砂のようなもの
(グッピーにお勧め!とか書いてあるやつです)
を使用した場合水に溶け出して飼育水がアルカリ性
になります。
私の経験ですとアルカリ性になると藻の発生が顕著になります。

>アマゾン系の水草が二つ
アマゾンはCO2添加しないと枯れるはずですが・・。
枯れた水草が水質を悪化させる原因となります。

>そして、水草の育成にいいように、水草育成用の蛍光灯を点けています。
光量が多ければ藻も発生しやすくなります。
蛍光灯の強さにもよりますが5~6時間/日以上だと
多いかもしれません。
また、直射日光は控えられた方がいいでしょう。

参考URL:http://www.yoshiwo.jp/

情報が少なすぎるのである程度推測になる為
関係ないと思われる部分は読み飛ばしてください。

>我が家で娘が17センチの水槽でグッピーを飼っています。

何匹入っていますか?
17キューブと思いますが推量はおよそ4リットルと思います
(17cmX17cmX15cm≒4300cc)
このクラスの魚の場合普通1リットル当たり1匹が
目安になる為4匹までで、それ以上は入れすぎです。

ろ過機&水換え頻度
セットになって売っている外掛け式のろ過機でしょうか?
これはほとんどろ過能力は無く、...続きを読む

Q水草水槽の流木についてるコケについて

水槽にコケがあまりにも付着したため一度リセットしたのですが、流木についているコケ(特にヒゲ状コケ)がなかなかとれません。なにかよいとり方、対処法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

良く聞くのは、木酢液を薄め塗る方法です。

http://www.koketaisaku.com/yakuhinjokyo.html


余りお勧めは出来ませんが
・熱湯をかける
 流木によりタールが出て来る可能性があります。
 タールが出ると油膜で大変な事になります。
・乾燥後、バーナーであぶる
 失敗すると焦げます。
・漂白剤につける
 時間は10分程度で十分ですが、後の処理を
 間違えるとバクテリアや成体に大きなダメージを与えます。  

自己責任でお願いします。

Q水槽の藻対策

熱帯魚を飼っていました。
どうしても藻が生えてきて困りました。
対策として
1魚へのえさの量を与えすぎず、腐敗物の量を抑えるよう努めました。
2照明時間を抑えました
3市販の除去剤を定期的に投入しました
しかしうまくいきませんでした。
敷いてある砂利や石の表面、植えてある水草の葉の表面にまで藻が生えてきました。
結局水草は諦めて石だけです。
藻が生えてきたら砂利をかき回して藻を砂利の裏側に向けることで死なせてます(見かけ上かもしれませんが)。
それにしても無機質な空間です。
いい対策ありますか?

Aベストアンサー

一般的に水が汚れているとそうなったりします。
あと太陽の光がはいるのもあまりよくないそうです。

 水の汚れは透明だから綺麗という考えではなくて、透明であっても、定期的に変えたほうがいいのです。(私はあまり面倒くさくて変えていませんが…)
 照明時間と腐敗物の関係はわかりませんが、私は亀を60センチの水槽にいれて、餌の食べかすそのまま放置で20W×2本の電灯を一日中つけていたりしますが、コケは全く生えてきません。
 熱帯魚の時はたしかになぜか生えてきました。オトシンクルスをいれたりもしましたが…本当の改善策は水をこまめにかえることです。熱帯魚の本によってかなりちがいますが、こまめに少しずつ水を替えることを、どの本も薦めています。わたしはめんどいので、あんまりですが…。

Q水槽内 ヤマトヌマエビと藻

外によく観賞魚ように売っている小さめの水槽があります。
その中にメダカが12匹、ヤマトヌマエビが2匹います。
去年の春にヤマトヌマエビを10匹買ったのに、秋にはかなり減ってしまいました。。
匹数が多かったのでしょうか?

暖かくなったら、ヤマトヌマエビを買ってこようと思います。
気温と水温の関係はよく分かりません。。
大体の目安の温度を教えて下さい。

あと、水草を増やしたいのですが、薬がついていると聞いたので、ヤマトヌマエビが来る前に入れるべきでしょうか?
また、ミナミヌマエビの方が飼いやすかったりしますか?

分かる範囲で結構です。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エビは高温、酸欠に非常に弱い生き物です。

「外」に置いてあると言う事は、エアレーション等はしてないのでしょうか?
していないと仮定して、入れてある水草の量が少なければ、水槽内の生き物が必要とする酸素量を補えませんので、メダカは平気でも、エビは死んでしまいます。
また、「小さめ」と言うのが、45cm水槽ですと、屋外飼育でその生き物の量はぎりぎり。
30cm程度ですと多すぎます。
60cmならば全く問題ありません。


また、夏場は、一日中直射日光を浴びるような場所も不向きです。
エアレーションを強めてやると、結構持つのですが、28℃くらいからが、エビの生存レッドゾーンだと思っていたほうが無難です。
寒い分には、日本産のヌマエビならば、氷が張らなければなんとか生存可能です。
最近よく見かける台湾産ヤマトヌマエビは、屋外飼育の経験がないのでわかりません。

安い水草は、水上で育成されているものも多く、その様な水草には防虫剤が付いている場合が多々あります。
できれば、ショップで育成されて水中葉を展開した水草を買うか、無農薬育成を保証しているショップもありますから、そのようなショップから買うのが良いと思います。

エビは高温、酸欠に非常に弱い生き物です。

「外」に置いてあると言う事は、エアレーション等はしてないのでしょうか?
していないと仮定して、入れてある水草の量が少なければ、水槽内の生き物が必要とする酸素量を補えませんので、メダカは平気でも、エビは死んでしまいます。
また、「小さめ」と言うのが、45cm水槽ですと、屋外飼育でその生き物の量はぎりぎり。
30cm程度ですと多すぎます。
60cmならば全く問題ありません。


また、夏場は、一日中直射日光を浴びるような場所も不向きです。
エア...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報