今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 わたしは小学校教諭をしています。先日児童が友だちに注意をされたことに対して立腹し
「自分は知らなかったから悪くない。注意した方が悪い。」
と泣きじゃくっていたので
「そうじゃないでしょう。自分の行動をじっくり考え、その上で判断し なさい。今回の場合は、あなたの気持ちもわかるけど、どう考えて  も、あなたが我慢すべき場面ですよ。」
と指導しました。その言葉が気に入らなかったようで、しゃがんで指導していたわたしの頭に鉛筆を刺してきました。(出血あり、タオル半面血で染まりました。)
 家庭とは良識を持ってお話しできたのですが、その後管理職に報告に行くと、
「あなたも教育のプロなんだから、児童がそのように鉛筆を頭に刺して くるような行動をとらないように、話し方を考えなくてはならなかっ たね。今後の指導を考えなさい。あなたに原因があります。」
との返事をいただきました。
 その管理職たちは、全校朝会で児童に対し罵声を浴びせることが多々あります。わたしな罵声を児童に浴びせていません。ただ児童によってはわたしの指導を不快に感じることがあるかもしれません。そのとき、怪我をさせられても我慢しなくてはならないといわれ悩んでいます。
 今後どうすればよいのか、わたしの行動は管理職にいうように間違っていたのか、皆さんに率直な意見をお伺いしたいです。自信がなくなりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>今後どうすればよいのか、わたしの行動は管理職にいうように間違っていたのか、皆さんに率直な意見をお伺いしたいです。



結果論ですが、質問者様の指導によってその児童が鉛筆を頭に刺したという行動をとったわけですから、「個に応じた指導」として適切ではなかったということになります。しかしながら、その児童の行動は異常であり、矯正させる必要がありますね。質問者様だけでなく、他の児童が怪我をする恐れがありますし、再発防止を徹底することが求められます。

>その管理職たちは、全校朝会で児童に対し罵声を浴びせることが多々あります。
指導として、児童に罵声を浴びせるのは不適切だと思います。ただ、場合として子どもが「先生が恐いな」と感じるような指導も大切になってきます。言われたことを十分に理解し改善できる力のある児童だったら優しく指導することができますが、今回のケースの児童では難しいような気がします。

(それから、管理職の方の言動についてですが…私も理解できません。)

「自分は知らなかったから悪くない。注意した方が悪い。」という言葉から考えると、自己中心的(自分勝手)・心が幼い・自分が悪い事をしたという自覚がない・相手を責めようとする態度がある、などがあります。人間として根本的な部分が抜け落ちていますので、どんなに論理的に話しかけたとしても、その児童にとって伝わらないところが出てきます。そうした場合は、演技で「本気で怒る先生」となり、厳しく指導することが効果的です。昔はそのような児童はゲンコツ一発で理解させていましたが、現在ではそのようなことはできませんからね。頭で理解できない児童には体で理解させていましたが、できない現在では指導が非常に無理になってきている部分があります。

その児童にはどのような指導が効果的なのか、色々と考えられる限りの方法を試してみてはいかがでしょうか??また、その児童にはしゃがんで話すのではなく、見下ろすように話しかけてみるのも試してみる価値があります。

>児童によってはわたしの指導を不快に感じることがあるかもしれません。
先生から指導(叱られて)、不快を感じない人なんていないですよ。普通なら誰でも「怒られて嫌だな」って思い反省します。不快を感じさせないように指導できるのは授業中の指導などですね。子どもが悪いことをしたときには本気に怒って、その児童が「自分はなんて悪い事をしたんだろう。もう二度とやらない。」と思わせることが必要ではないでしょうか?

参考になれば、嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回の場合、親ともしっかり話ができ、その後はこれまで以上に学校に協力的になってくれました。結果としては良かったように思います。児童の指導方法さらに研究してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/10 20:39

こんばんは。



>わたしの行動は管理職にいうように間違っていたのか、皆さんに率直な意見をお伺いしたいです。

この児童が何年生なのかわかりませんので一概には言えませんが
低学年の場合、質問者様がおっしゃったことを理解できるのかは
少々疑問ではあります。
管理職が、「あなたも教育にプロなんだから・・・」と言ったことに
ついては、まったくその通りだと思います。
ただ「あなたに原因があります」については??ですね。

もう1点 気になったのは
>しゃがんで指導していたわたしの頭に鉛筆を刺してきました。
という部分です。予想をしていなかった行動だとは思いますが、
多少なりとも防御はできなかったのですか?
「しゃがんで・・・」というのは同じ目線でということだと思いますが
その子の顔を見ながら話していたのであれば手で遮るとかできるように
も思いますが・・・

文面からだけの判断ですので、お気に触りましたら申し訳ありません。
それと、多くの方が回答を寄せられておりますので、一言お礼をされては
いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この児童については中学年です。普段からスキンシップをとっていたので、私にも油断がありました。手を振り上げたときに、怒っていることはわかったのですが、まさか自分の頭にそれが振り下ろされるとは予測できず、気がついたら頭が温かくなっていたような感じです。びっくりしました。私も教育のプロとして、これまでの経験で対応しにくくなっている児童への対応方法をもう少し研究していきたいと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/10 20:50

こんにちは、お怪我の具合はどうですか?


怪我よりも、きっと心の傷の方が痛いことでしょう。

さて、ご質問を読んでの感じたことを書きますね。
児童は「自分は知らなかったから悪くない。注意した方が悪い。」
と主張。
あなたは怪我をさせられた上、指導力不足と言われ腑に落ちない。と主張。
どうでしょう、あなたとその児童の共通点はどうやら「腑に落ちない」と
いう所にありませんか?
その児童の言葉は確かに大人から見れば、屁理屈に聞こえるかもしれません、しかしその「腑に落ちない」と感じた部分を教え諭していくのが大人の役割です。
「どう考えてもあなたが我慢すべき」とありますが、どう考えてもの「どう考え」を子どもに具体的に伝えましたか?

私は、その児童をかばう気はありませんし、管理職のかたをもつ気もありません。小学校の教師がどんなに大変かもよく分かっています。
今回の出来事は、だれが悪いとか、間違っているとで片付けける事ではなく
この出来事を、教育にまで高めるよい機会だと感じました。

みんなが、物事を深く考える機会になるよう、もう一度考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りです。私の説明が足りなかったと今になって思いました。その児童も、次の日心配そうに私の頭をみて謝ってくれました。そしてどれだけ申し訳ない気持ちだったか話してくれました。私がちゃんと詳しく説明していれば、その児童にそんなつらい思いをさせなくてもすんだと考えています。今後良い経験として残るように指導を続けていきます。

お礼日時:2007/07/10 20:47

私は特別支援学級の担任です。

とても他人事とは思えません。私も一時児童からの暴力がひどく痣だらけ傷だらけでよく鉛筆で刺されました。やはり指導力不足だと管理職に言われました。
でも! あなたの場合は、普通学級ですよね? その子がそんな衝動的に暴力を振るうこだということがわかってよかったのでは(怪我はお辛かったでしょうが。)? なにか他の発達障害や問題行動はないのですか。一人で落ち込まず、他の先生方にも相談して、一緒に悩んでもらって下さい。
管理職もその時により言うことが違ったり、厳しいことを言ったりします。あまり気にしすぎないで、その子どもがよくなるようにがんばった方がいいと思います。
私も、怪我ばかりで学校をやめようかと悩みました。暴力を振るった子が怖くて、いやでした。が、逃げないで真摯に向き合い、今ではほとんど暴力をふるわなくなりました。
先生のその子は、うまく言えなかったのといらだったのでつい、鉛筆をふるってしまったのかも。しかもそんなに命中するとも思っていなかったかもしれません。
がんばってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その子は長期にわたって入院し、大切に育てられてきていたので、厳しさに欠けているところがありました。その点については現在保護者と連携をとりながら励ましてやる気を育てているところです。今回のことが将来のその子によい経験になるよう関わっていきます。

お礼日時:2007/07/10 20:44

その児童のとった行為は、許されるものではないかもしれません。


でも、その子の気持ちをもう少し理解してあげても良かったのでは?と感じました。

>「自分は知らなかったから悪くない。注意した方が悪い。」
と泣きじゃくっていた

これは、自己中心的な印象を受けますが、
自分が悪い事をしようとした訳ではないのにとがめられたことで、
必要以上に自尊心を傷つけられた状態に感じました。
この子は、きっと普通の心理状態ではないでしょう。
高学年の場合には、特に注意が必要な場面に感じます。

>「そうじゃないでしょう。自分の行動をじっくり考え、その上で判断しなさい。今回の場合は、あなたの気持ちもわかるけど、どう考えも、あなたが我慢すべき場面ですよ。」

はじめから、その子がすべて悪いと決め付けてしまったように感じます。
でも、どんな人にも心があります。
例え、それが悪い事だとしても、それが悪いと言うのは容易いことです。
育児をしていて思うことは、相手にそれが悪いことだと自覚させ、
そして、自尊心を傷つけることなく、良い方向へ導いてあげることだと
思ってます。

また、その管理職に対するお気持ちもあるかもしれませんが、
教師は児童を指導する立場にあります。
その子が罪を起こさないようにする心配りは必要だと思います。
でも、「あなたに原因がある」とは言い過ぎたとは思います。

人の事は何とでも言えるものです。
管理職の人が尊敬出来ない場合もあるかもしれませんが、
自分にとって重要なことだと思えるところだけ吸収されたら良いと思います。

そして、今回の管理職の対応は、
その問題を起した児童と質は異なりますが、
同じかもしれないと思ってしまいました・・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自尊心を傷つけることなく、良い方向へ導いてあげること 今後の指導方針として肝に銘じておきます。暖かいご意見ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/10 20:42

小学校の子を持つ親です。


学校の指導に関する専門知識はありませんが、率直に思ったことを書かせてもらいます。

>「あなたも教育のプロなんだから、児童がそのように鉛筆を頭に刺して くるような行動をとらないように、話し方を考えなくてはならなかっ たね。今後の指導を考えなさい。あなたに原因があります。」

なんか変・・・。
児童が鉛筆を頭に指してくるような行動をとらないようにって、普通考えられないと思います。
今まで何度もこのようなこと(教師の指導に逆切れして暴行に及ぶ)があったらのならば納得はいきます。
ある程度の予想をして行動できますから。

でも、これが初めてのことならば、「あなたは悪くないのよ」とでも言わない限り回避できなかったことではないでしょうか。
どのような話し方をしても、その児童に非があるという内容が含まれていたら結果は同じだったような気がします。

「あなたに原因があります。」という部分よりも、「今後の指導を考えなさい。」という部分に重点を置いて前向きに考えてみてはどうでしょうか。
子供の気質によっては、対応を変えてみることも必要だと思います。
今後の観察は重要だと思います。
ご家庭と良識をもってお話できたようなので、親御さんとの連携も取りやすいと思います。

今回の対応が間違っていたのかどうか、考えれば考えるほど分からなくなると思います。児童の行動が不可解なものなので。
ただ一つ、「どう考えても」という言葉はよくなかったと思います。ひどく子供を傷つける言葉だと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに私は意識せずに子どもを傷つける言葉を使っていたのかもしれません。気をつけたいと思います。ご指摘ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/10 20:41

教育系の大学教員です。

(現職・行政も経験しています)
まず、自信を持ってください。あなたの事例は、指導力とは何の関係もありません。たまたま指導中に、キレた児童が起こした暴力行為で(このこと自体はよくあります)、あなたはいわば追突事故の被害者のようなものです。その子が、特別暴力的な性向がある子なら別ですが、そうでないなら、本当に突発事故です。

ただし、その後の処置で多少の問題があったように思います。何か、と言うと、この件で保護者と話し合いをし、その後、管理職に報告なさったように受け取れますが、これは順序が違います。

怪我がその程度(と言っては失礼ですが)で済み、保護者との話し合いもある程度スムースにいったから、結果的には良かったのですが、こうしたケースではそうならない場合もしばしばありますよね。
あなたの怪我がもっと重大なものだったら、仮に保護者との話し合いがこじれたとしたら・・・。

例えば、病院に通院する場合にも、これは本来なら労災事故です。労災となると、当然管理職として書類も書かなければならないし、証明書も出す必要があります。今回の場合は大丈夫でしょうが、後遺症の問題だって出てきます。また、教育委員会にも報告すべき内容です。あるいは、保護者によっては、逆ギレする方だってしばしばおります。

それを管理職として、「知りませんでした」では済まないのです。あなたは、学校長の管理下における事故を、いわば勝手に処置して、事後報告をしてしまったわけです。
おそらく管理職としては、「どうして家庭と連絡する前に、こちらに報告して、処置について、指示を受けないのか」という怒りがあったのだろうと思います。そして、それは確かにその通りで、あなたのミスです。指導力というよりも、組織人としての手順でいささか間違いがあったのです。それが腹立ち紛れに「指導に問題あり」という表現で出たのでしょう。

ただし、私がその事を聞いたら、次のようにいいます。
「校長先生、たしかに順序が違うから腹が立つのは分かりますよ。でも、職員が怪我をしたのですから、まず、いたわってあげましょうよ。指導はその後、ゆっくりやりましょう」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに私の連絡手順がおかしかったかもしれません。これぐらいは と思って対応したところが軽率だったように思います。しっかり連絡していきたいと思います。ご助言ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/10 20:37

>家庭とは良識を持ってお話しできたのですが



ということはその児童の親御さんとは今後の指導について話ができたと言うことなのですよね。であれば問題ないのではないでしょうか?
その管理職の先生の言うことがあまりまともには思えません。先生というのは非常識な人が多いように感じますので、あなたの判断が間違っていたとは思いません(身内に先生が多いですが、どの人もまともじゃありません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

管理職は一応指導したという形をとりたかったようです。責任回避ですかね・・・。家庭の方は非常に恐縮して謝ってくれました。児童も次の日、「もう二度と人を傷つけないから・・・。ごめんなさい」との返事をもらいました。

お礼日時:2007/07/10 20:36

大丈夫ですか?


うちの学校では大問題になりそうです。
仮に100歩譲ってあなたが指導力不足だとしても、この児童のやったことは傷害です。
いくつぐらいの子なんでしょうか、将来が怖ろしいです。

あなたもちょっと学校をお休みされてはいかがですか?
疲れているでしょう?
こんなことって許されませんよ!
教育委員会にも相談なさった方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親とは話ができました。今後はしっかりと指導して下るとのことでした。

お礼日時:2007/07/10 20:34

質問者様の指導は間違っていないと思います。


ただ、泣きじゃくってる児童の気持ちを考えると、児童の言い分を100%否定するのはどうかと思います。
数%でもいいから児童の言い分を受け入れてから、残りを否定するような話の仕方の方がいいかなって思いました。

しかし、頭に鉛筆を刺すような行動を取るのは、育てた親の責任。
この辺は、管理職から児童の親に強く言うべきと思います。
まあ、最近は何でも学校の責任にするアホ親が多いから、言っても逆ギレされるような場合もあるかも知れませんが・・・。
相手に怪我をさせないという基本的な事は、幼稚園児でも分かってる。
それが出来ないのは、親の責任としか思えない。

それと、この管理職は何も管理できてないと思います。
鉛筆で頭を刺すような暴力をどう考えているのか、今後どう指導すべきなのかを、この管理職とやらに聞きたい。

この回答への補足

そういってもらえると少し気持ちが落ち着きました。ありがとうございます。

補足日時:2007/07/10 20:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉛筆の芯が刺さった

学校で子供の太ももに友達の鉛筆の芯が刺さってしまいました。

刺さったところは穴が開いていて周りは黒い芯の色になっています。
刺さったところを触っても痛がりません。
よく見ても、中に芯が残っているかどうかはわかりませんでした。
家庭では、どう処置すればよいか悩んでいます。
消毒はしましたが、このまま放っておいても大丈夫でしょうか?
病院に行った方が良いのでしょうか?

私も子供の頃、同じ体験があり、消毒をしただけでした。
大人になっても鉛筆の芯が消えずに今はホクロのようになってしまっています。
皮膚に残った鉛筆の芯の色ってどうすれば消えるのでしょうか?
女の子なので、太ももに鉛筆の芯の色が残らない方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

中に芯が入っているといけないので、(そこから化膿したりするので)心配であれば病院へ行くことをお勧めします。色が残らないようにするには汚染されたところを取って縫合(デブリードマン縫合)してもらえば大丈夫です。

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q息子の授業態度が悪いようです(長文です)

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなことにだけは夢中になれる反面,注意力の欠如と相まって,興味の沸かないことに関しては全く集中できず,我慢して頑張るということができない子でした。
そのせいか,食事中のマナー,姿勢の悪さ,鉛筆や箸の持ち方など,何一つ正しく覚え,矯正することができないのです。
そんな調子なので小学校でもちゃんと授業を受けていられるか心配でしたし,AD/HDなどの病的な要因も疑ってはいましたが,入学してからは,細かい決まりごとなどに関して多少問題はあったものの,思いの外うまく集団生活に馴染めているようだったので,そのまま様子を見ていたところでした。

先生がわざわざ電話をかけて報告してきたくらいなので,よっぽどのことなんだろうと思い,その日のうちに帰ってきた息子に妻と二人でしっかりと言い聞かせました。
しかし,昨日外出先で息子の同級生と偶然であった際に,その同級生の子が私に告げ口してきて,息子の授業態度が改善されていないことが判りました。

困ったことに,先生からの報告では具体的な様子が分からなかったのですが,同級生の子の話によると,授業に身が入っていない程度の話ではなく,授業中でも話の合う子と前後で向き合って私語をしており,他の児童からたしなめられるほど騒がしくしているようなのです。
(息子も反論できず,言いつけられて憮然としているだけだったので,どうやら本当のようです。)


原因として思い当たることがあります。
夏休み中,どこにも連れて行けず,手持ち無沙汰にしている息子をかわいそうに思ったのか,妻がニンテンドーDSとそのソフトのポケットモンスターを買い与えてしまいました。
そして,夏休みの期間中にゲームセンターやおもちゃ売り場においてあるポケモンのゲームも覚えさせてしまったのです。

以前から息子は少しだけポケモンに興味を持っていて,友達の影響でテレビゲーム等にも関心が出てきたようで,デパートなどで欲しがる素振りを見せるようになってはいました。
しかし,前述の通り,息子は好きなことには夢中になってのめりこみ,残念ながらそれ以外のことは頑張れない子なので,ある程度親がコントロールしてやらなければなりません。

ゲームの類にのめりこみがちなことは既に判っており,他のことが疎かになることは容易に想定できましたので,ねだられて迷っている妻をその都度たしなめ,買うのを諦めさせていました。
ですが,妻は息子を溺愛するあまりいつも甘やかしすぎており,今回もとうとう出かけたついでに買ってきてしまったのです。

いつものことなので,しょうがないなと私もつい看過していましたが,案の定それ以来頭の中はポケモンのことで一杯になり,寝ても覚めてもその話ばかりするようになりました。
ですが,学校に行くのが大好きで,1学期はちゃんとできていただけに,授業に支障が出ているとは思いませんでした。

おそらく,それまでは興味の対象になり得ていた「学校のお勉強」が,他に強力な最優先事項が増えたせいで興味の対象から外れてしまったのではないかと思っています。
小学1年生で,しかも自己抑制力のまったく発達していないうちの息子には刺激が強すぎたのではないかと。

さすがに妻も反省したようで,厳しく叱りつけてゲームを取り上げてしまいました。
(本人にしっかり言い聞かせて納得はさせています。)

幸い学習能力には問題がないので,できれば特殊教育クラスには入らずに,皆と同じクラスで勉強させてやりたいのです。

しかし,いったん興味の薄れてしまった学校の勉強に,今からもう一度取り組ませることができるのでしょうか?
できるとしたら,この子には今後どういう指導をしていったら良いのでしょうか?

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなこ...続きを読む

Aベストアンサー

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害を疑っているはずです
ただ,これらのことを親御さんに,言うのはとても難しいのです。

どの保護者でも,我が子が学校生活になじんでいない,と言われて面白かろう筈はありません。まして,その原因として「軽度発達障害の疑いも・・・」などといわれようものなら,冷静でいられるとは限りません。障害の問題については教員は素人です。場合によっては,自分(担任)の指導力の問題として指弾されかねません。

ですから,面談(特に男親との)ではオブラートに包むような言い方しかしないのが普通です。推測ですが,「1学期の間は何事も問題なく」というのは,担任が何とか制御して,ご家庭に問題を伝えなかった(伝わらなかった)というだけの話だと思います。

そして,「現状」については,担任が柔らかく言っている以上のことがあると思った方が正しいでしょう。友達から聞いた話,の方がリアルな事実だということです。質問文の端々に「やっぱり・・・」というニュアンスが感じられるのは,失礼ですがお父様もそのようにお感じになる部分があるということではないですか?

そこを率直に担任が言える・話し合える関係作りがどうしても必要です。教員も人間ですから,「逆ギレ」するような保護者にわざわざ嫌われるようなことを言いたくはないのです。それはもちろん保身という意味も含めて。だから,その方がどのような人なのかが分かるまでは慎重な言い方をします。

けれども,「あぁ,この人は我が子の実情をよく分かり,何を言ってもきちんと受け止めてくれる人だな」と分かれば,違います。
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
リアルな実態も話しますし,学校でする・しようとしている指導,家庭にお願いしたいこと,今後の見通しも含めて(そこはプロですから)話をしてくれるでしょう。

また,そういう関係ができれば,その子に対する指導が変わります。「悪いこと」を抑えようとする指導から,「良い点」を延ばそうとする指導に変わるのです。「あんたの指導力の問題だ」と指弾されれば,どうしても「守り」に入りますから,悪いことを抑えようとする指導に傾きがちになるのです。それがまた悪循環を生むことも多いのですが・・・。

ですから,まずは担任から率直な話が聞ける,一緒に我が子のことを考えてもらえる関係作りをすることが,今,保護者としてできる一番大切な対策だと思いますよ。ゲーム機を捨てる捨てない,などは個別の問題です。学校・家庭生活全体を考えた上で,どうお子さんを育てるか,という大きな流れの中で考えた方が良い話だと思います。


さて,別件ですが特別支援学級についてです。もちろん現状で,この話は必要かどうかは分かりませんが,先の方の回答などでも出ておりますので制度の話だけ。

特別支援学級には通級制度というものもあります。これは,在籍は元のクラスのままで,必要に応じて通級する制度で,軽度発達障害の場合,年間10回(月に一回程度)からの通級が認められています。そこでの指導内容は様々で,例えば教科について個別指導を受ける場合もあるでしょうし,適応指導(集団生活への適応を目的とした指導)の場合もあります。

どのような内容が適切かは,お子さんの様子や学力などを見た上で判断します。まだ,1年生ということですし,実際に専門家の診断を受けたわけではありませんから,具体的な話はいささか先走りの感があります。
ただ,専門家の診断を受ける事は視野に入れておいた方が良いかもしれません。

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害...続きを読む

Q小学1年生男児、クラスメイトとの小さなトラブル。

この4月から小学1年生になった息子がおります。
最近、通路を挟んで隣の席の男の子と小さなトラブルが2回ほど続いたそうです。

1回目は、何もしていない、何も言っていないのに突然グーやパーで肩を叩いてきて、
息子が何度も「やめて」と言っても叩かれ続け、最後には「死にや」と言われたそうです。

2回目はその子が机の上に置いていた荷物が落ちていたのを息子のせいにし、
息子が「僕はそんな事をしていない」と何度言っても
「いや、絶対した。」としつこく何度も息子のせいにしたそうです。

2回とも休み時間に息子が自分の席に座っている間に起きた事らしく、
周りには誰もいなかったそうです。
相手の子は笑いながらではなく、怖い顔をしていたそうです。
もちろん小学1年生の子の話なので、他に背景があるかもしれません。
しかし、元々息子は私の知る限り争いを好まない、スローペースでおとなしいタイプで、
人に意地悪な事を言ったり、したりする事はありません。
幼稚園の先生にもそのように度々言われた事があるので、
おそらく家庭内だけの話ではなく、外でもそうなのかと思います。

息子には、「もしかしたら気づいていない間に何かしていたのかもしれないし、
またそんな事があったら『どうしてそんな事を言うの?』と聞いてみたら?
それでも何度もされたり、やめてって言っているのにやめてくれなかったら
先生に相談してみたらどう?
またそんな事があったらお母さんに教えてね。」と話しました。

まだ取るに足らない小さなトラブルなのかもしれませんが、
私にとっても「初めての子供の入学、小学校生活」なので、
息子にどのように話すのが良いのか、頭を悩ませてしまいました。
これまで幼稚園では先生が間に立って解決に導いてくださっていたので、
小学校に入ってからは自分でなんとか出来る力を身に付けて欲しいと思う反面、
息子の話を信じるならば、どうして何もしていないのにその男の子は
息子を目の敵のようにするのだろう・・・と悲しく思ったりもします。
その話をしながら息子は悲しそうな、納得いかなそうな顔をするものの、
別に学校が嫌だとか、そういう事は言いません。
私自身小学1年生の時、クラスメイトの女の子からいじめのような事をされ、
双方の親と学校を交えて話し合いなどがあったので、余計過敏になっているのかもしれません。

今度家庭訪問があるのですが、まだ続くようであれば
こういった事を先生に報告という形でも相談して良いのでしょうか?
同様の小さなトラブルを経験された方、お子さんに何と伝えましたか?
この程度の事ならば、「自分で解決できるよう一緒にどうすればいいか考える」
というスタンスでもいいのでしょうか?

自分が心配性なのは自覚しているのですが、
事の大小によるものの子供のトラブルにすぐ親が出るのはどうかと思ったり、
先生に相談するくらいならいいのかな?と思ったり、
今後またこれとは別に、何かがあるかもしれないと思うと
どうするのがいいのかわからなくなっています。
ちなみに、現段階ではまだ先生との連絡帳のやりとりシステムはありません。
おそらく今月末か来月くらいから始まるかと思います。

この4月から小学1年生になった息子がおります。
最近、通路を挟んで隣の席の男の子と小さなトラブルが2回ほど続いたそうです。

1回目は、何もしていない、何も言っていないのに突然グーやパーで肩を叩いてきて、
息子が何度も「やめて」と言っても叩かれ続け、最後には「死にや」と言われたそうです。

2回目はその子が机の上に置いていた荷物が落ちていたのを息子のせいにし、
息子が「僕はそんな事をしていない」と何度言っても
「いや、絶対した。」としつこく何度も息子のせいにしたそうです。

2回とも休み...続きを読む

Aベストアンサー

ご入学おめでとうございます。
せっかくピカピカの1年生になったのに、ご心配ですね。
心配性なのは自覚されているとのことですが、
子供の心配をするのは親として当たり前の事です。
うちはもう3人とも成人し、社会人と大学生ですが、
それでも心配の種は尽きません。
子供の中にはうまく言葉で表せず、乱暴な行動に出る子もいます。
先生に一方的に相手の文句を言うのではなく、
相談、と言う形で話されればいいと思いますよ。
同時に、「もしかしたら気づいていない間に何かしていたのかもしれない」
と言う大人の気遣いはひとまず置いておいて、
まずお子さんの話をよく聞いてあげて、
「突然グーやパーで肩を叩いてきた。」と言えば、
「そう、いきなり叩かれたんだ。それは嫌だったね。痛かったでしょう。」
と言うようにおうむ返しに言葉を返し、悲しい気持ちを受け止めてあげて下さい。
その上で、「どうしてそんな事を言うの?」と聞いたり、
はっきり「やめて。」と言い、ダメなら先生に相談するように
アドバイスしてあげて下さい。
気を付けて欲しいのは、絶対に相手の子を悪く言わない事。
「乱暴な子だね。」などと言うと、子供に先入観を植え付け、
余計苦手意識が生まれますし、子供のことですから、
「うちのお母さんがこう言っていた。」と言うかもしれません。
それが相手の親の耳に入れば、またややこしいことになりかねません。
親のコメントはさし挟まず、お子さんの気持ちにだけ沿ってあげて欲しいと思います。
それとご心配でしょうが、お子さんが話すのを待ってあげて下さい。
学校から帰ってくるたびに
「今日はどうだった?」と聞き出そうとしないように。
親の不安は子供に伝わりますし、あまりしつこく聞くと、
特に学年が上がると話をしなくなります。
笑顔で「お帰り」を言ってあげて、
家を安心して安らげる場所にしてあげて下さい。
叩かれたら、思いっきり抱き着いて
「○○君、大好き。お友達になろう。」という手もありますが、
息子さんのタイプでは難しいでしょう。
後は2回とも周りに誰もいない状況で、
休み時間に席に座っている間に起きているので、
その子と二人きりにならにようにすることも必要でしょう。
早く解決して、楽しい小学校生活が送れるといいですね。

ご入学おめでとうございます。
せっかくピカピカの1年生になったのに、ご心配ですね。
心配性なのは自覚されているとのことですが、
子供の心配をするのは親として当たり前の事です。
うちはもう3人とも成人し、社会人と大学生ですが、
それでも心配の種は尽きません。
子供の中にはうまく言葉で表せず、乱暴な行動に出る子もいます。
先生に一方的に相手の文句を言うのではなく、
相談、と言う形で話されればいいと思いますよ。
同時に、「もしかしたら気づいていない間に何かしていたのかもしれない」
と言う大...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

Q小2・・・すぐに暴力をふるう男の子

初めて投稿させていただいてます。

小2の娘のクラスの男の子の事で相談させていただきます。

クラスにすぐに暴力をふるう男の子がいます。
手がぶつかった(故意ではなく)、気に入らない、目が合った、等
全ての出来事に対し、暴力をふるってきます。
言葉自体も乱暴で、暴力をふるわない時は、「殴るぞ!」「殺すぞ!」と威嚇するようです。

つい先日も、学級代表のお子さんが(学級委員さん)とても正義感の強い男の子のようですが、
注意等をするたびに暴力を振るわれ、とうとう登校拒否寸前にまでなってしまったそうです。
(授業参観の懇談会でお母さんがお話してくれました)
すぐに担任に相談して、家庭訪問をしてくださり、通学するようになったそうですが、
娘にその件を聞くと、未だ何も変わらず、暴力を振るわれているそうです。
暴力をふるう相手は、ある特定の子と言うわけではなく、気に入らない子はみんなのようです。
娘も怖がっていたこともあり、数日前の個人面談の時に、それとなく担任に話ましたが、
「注意をすると黙ってうつむく気の弱い子なんですよ~」と返されました。
この先生に相談しても無駄なのかな、と感じてしまいました。

運悪く、席替えで娘が隣の席になってしまい、
腕がぶつかった、椅子が当たった等の理由で、
ほぼ毎日、手をつねられたり(爪で皮がめくれるほど)、
腕をとって、上腕部をグーで叩かれたり(この時も、上腕部にアザができました)
反対を向いて、顔を合わせないよう娘にも話していました。
が、毎日、同様の事が続き、暴力で返す事はよくない事ですが、私自信が耐え兼ね、
つねられたら、つねってる相手の手をつねってあげなさい!と娘に言いました。
元々、小心者の娘で、なかなか勇気がでず、
ただ我慢をする日々が続きましたが、やっと(?)実行できました。
初めて娘が反撃したことに対し、疑問に思ったようで「なぜこんなことするんだ!」と言ったそうです。
「この手が(相手の子の手)が悪いことするからよ。ママがこうしなさいって言ったもん!」
と娘が言葉を返すと、黙ったそうです。
これで少しはおさまるかと思ったのもつかの間、
今日も叩かれて帰ってきました。
何かの準備をしている時に、相手の子の机を押してしまう形になったようで、
(もちろん故意ではありません)
案の定、相手の子がキレて、殴りかかってきたそうです。
眉尻(瞼の端の方)にアザができ、痛がっています。
明日から夏休み・・・。
学校の誰に話すべきでしょうか。
それとも、ただ我慢させた方が賢いのでしょうか。。。
娘に我慢をさせるのは理不尽です。
子供相手だから仕方のないことなのでしょうか。。。

初めて投稿させていただいてます。

小2の娘のクラスの男の子の事で相談させていただきます。

クラスにすぐに暴力をふるう男の子がいます。
手がぶつかった(故意ではなく)、気に入らない、目が合った、等
全ての出来事に対し、暴力をふるってきます。
言葉自体も乱暴で、暴力をふるわない時は、「殴るぞ!」「殺すぞ!」と威嚇するようです。

つい先日も、学級代表のお子さんが(学級委員さん)とても正義感の強い男の子のようですが、
注意等をするたびに暴力を振るわれ、とうとう登校拒否寸前にまでなってし...続きを読む

Aベストアンサー

 お礼をいただいて考えました。小学校二年生のクラスで、正義漢の委員長がいたり、絵に描いたような荒くれ者がいるというのは、ちょっと私には納得いきません。調査とおっしゃっても、それは主観的な判断を抜けないのではないかなと思いました。結局、子供が言うことから分かることは少ないので。

 しかし、痣を作った、視界がぼやけるくらいに殴られた(他の方のお礼欄)、というのは異常なことです。私は子供の頃、たくさん喧嘩をしました。しかしケガをさせたことはないです。小学生の腕力だと、そんなものがつくはずがない。思い切り殴っていたガキ大将だったので、分かります。痣がつくようになるのは、高学年になってからです。

 何か鈍器で殴られたんじゃないかなとさえ思います。となると、大問題だなあ。ケガの程度があまりに酷いので、これはどうにかしないとなららないですね。それに女の子の顔に痣を作るのも、酷いよなあと思います。私は殴っても、顔だけはやめました。バレると言うより、急所なので。急所はやめるようにと、きつく言われていました。

 私ならどうするか。一つ考えうるのは、他の方も言うように、診断書をとって、訴訟です。まずは教員にいい、相手を訴えることも辞さない旨を伝えます。当然、教員はびっくりして、訴訟を止めようとするでしょう。仲裁するから、学校で話し合ってはどうか、などと言うでしょう。これで思う存分、言ってやればいいのだと思います。
 
 ただねえ、相手の親は、まともな人でしょうか。チンピラややくざの可能性もある。目を合わせたなあなんて、言い分が、ヤンキーですよねえ。小学二年生がどこでそんなことを覚えてくるのか。家に、ヤンキーのマンガでもあるんでしょう。親が教育に無関心ということで、何を言っても聞いてくれない可能性はあるでしょう。すると放置されるどころか、子供がさらにエスカレートする可能性だってないわけじゃないんです。闘いは根深いものになるかもしれませんよねえ。覚悟はどれくらいあるのですか? それに席替えや、クラス換えもないわけじゃないでしょう? 標的が変われば、ズルい話ですが、何もしなくてよいことになります。

 ともかく診断書と写真を残しておくことは必要だと思いますが、一概に訴訟に踏み切れとは言えないですね。結局、その子は他に問題を起こし続けると思います。そして他の親がたまらなくなって、学校へ訴え、さらには司直に訴える可能性だってあります。これを待ってから動いた方が、矢面に立たないで済む分、楽なんですよね。しかし・・・そういう悠長なことを言っていられないとなればどうするべきか。やはり覚悟の問題なのかなと思います。

 お礼をいただいて考えました。小学校二年生のクラスで、正義漢の委員長がいたり、絵に描いたような荒くれ者がいるというのは、ちょっと私には納得いきません。調査とおっしゃっても、それは主観的な判断を抜けないのではないかなと思いました。結局、子供が言うことから分かることは少ないので。

 しかし、痣を作った、視界がぼやけるくらいに殴られた(他の方のお礼欄)、というのは異常なことです。私は子供の頃、たくさん喧嘩をしました。しかしケガをさせたことはないです。小学生の腕力だと、そんなもの...続きを読む

Q子ども同士のけんかについて

小学校3年の男の子です。男の子なので友達とのけんかがしょっちゅうあります。
子ども同士のことなのであまり気にしていませんでしたが、最近いつも同じ子の名前が出てきます。言葉で意地悪なことを言われた、とか叩かれた、などという程度なのですが、今日は泣きながら帰ってきました。
習い事に行くため帰宅を急いでいる友達を、その子が放課後一緒に遊びたいから習い事に行けないように体を押さえつけていたそうです。それを見た息子が離してやるように言ったら足を蹴られた、というのです。幸いたいした怪我ではなかったのですが、すねの部分だったのでかなり痛かったようです。
その子とは仲良く遊んでいるときもあるし、うちの子も同じような事をしているかもしれませんので、学校の先生や相手の親に言うほどでもないとは思っていますが、やっぱり気になります。
以前も同じようなことがあって、先生に学校での様子を聞いてみたのですが、「これはいじめです。様子を見ておきます。」と言われただけで、その後も何の返事もありません。(ベテランの女性教師です。)あまり大げさに考えていなかったのに「いじめ」という言葉が出て、びっくりしました。
でも、どこまでが喧嘩で、どこからがいじめと考えればいいのでしょう?親は、どの程度、口出ししてもいいのでしょうか?
ところで、夫は「やられたらやり返せ」というようなことを言いますが、それでは解決にならないと思いますし、やったとしても息子は体も小さく力もないのでまず、無理でしょう。
過保護かと思われるでしょうが、親としてはとても心配です。助言をお願いします。

小学校3年の男の子です。男の子なので友達とのけんかがしょっちゅうあります。
子ども同士のことなのであまり気にしていませんでしたが、最近いつも同じ子の名前が出てきます。言葉で意地悪なことを言われた、とか叩かれた、などという程度なのですが、今日は泣きながら帰ってきました。
習い事に行くため帰宅を急いでいる友達を、その子が放課後一緒に遊びたいから習い事に行けないように体を押さえつけていたそうです。それを見た息子が離してやるように言ったら足を蹴られた、というのです。幸いたいした怪...続きを読む

Aベストアンサー

うちも2人の息子がおります。1年と4年です。

困ったことですね。でも学年に1人はいるんですよ、このタイプ。
される側の親も辛いのですが、している側の親も結構辛いものでしょうね・・・。

うちのクラスにも今、そういう子が1人いるのですが、
ご両親の様子を見る限り、「そうなっても仕方ないかな?」と思えてなりません。
家庭教育の大切さを痛感します。
“3年生”っていうのが微妙なところです。
しっかりしているようでいて実はまだまだ幼稚です。
基本的には、4年生くらいになると子供の精神面がグッと成長しますので、
余程の事が無い限りは、その頃まで待ってみられてはいかがでしょう?
そのうち皆に敬遠されている事に気付けば自然におさまってくるとは思います。
しかし、それがほんの一部の子供に限って行われているのなら、それは又別です。
暴力行為に意図的なものを感じる場合は、やはり早い段階で先生に相談されるのが良いと思います。

「やられたらやり返せ」は最低の教育だと思います・・・ryo-ryoさんの夫よ、すまんっ!
やってくる子供は、そのこと自体が悪いという認識の無さから行動をおこしています。
言っても分からないなら、やり返したとて分かりません。
大体、「一緒に遊びたいから・・・」という発想そのものが、幼稚であることを示しています。
大人がとる態度として最も良い方法は、理解できる時期を待つことです。

しかしかわいい息子、心配なのも痛いほどよく分かります。
子供からのサインに気付いたら、即先生に相談しましょう!
いじめられていたお子さんの親御さんには、念のため報告して差し上げた方が良いと思います。
2人ともが今まで通り元気に学校に行っているなら、あまり心配は要らないと思います。

うちも2人の息子がおります。1年と4年です。

困ったことですね。でも学年に1人はいるんですよ、このタイプ。
される側の親も辛いのですが、している側の親も結構辛いものでしょうね・・・。

うちのクラスにも今、そういう子が1人いるのですが、
ご両親の様子を見る限り、「そうなっても仕方ないかな?」と思えてなりません。
家庭教育の大切さを痛感します。
“3年生”っていうのが微妙なところです。
しっかりしているようでいて実はまだまだ幼稚です。
基本的には、4年生くらいになると子供の...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q発達障害とおぼしき子供がクラスにいます

小2の子供のクラスに、どうみても特別なケアが必要と思われる子供がいます。私は時々ボランティアで学校へ行っていますが、見ている限りその子の様子は以下の通りです。
自分の席に座っていられない、どこかへ行ってしまって戻ってこない、授業中は自分の席にいても全く関係のないことをやっていて、気が向いた時に的外れなことを言う、朝登校しても先生にやってもらわないとランドセルから必要なものを出せない等々で、その子には常にサポートの先生がついています。
でも、時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、授業が中断されてしまうそうです。
これからどんどん授業内容も複雑で難しいものになっていくのに、授業が途中で中断されてしまって集中できないなんて、子供達にとっても先生にとっても不幸です。
親御さんは「うちの子供は少し変わっていますので、よろしく」という態度で、お子さんの問題を認識していないのか(認識したくないのか)よくわかりません。参観日などで我が子をみていれば、全く授業に参加できていないことはわかると思うのですが、この方は、我が子が授業中にどこかへ行ってしまっても、平気です。
こういう場合、学校は当然問題を認識していると思うのですが、子供を普通学級から特殊学級へ移す、もしくは必要なケアを受けさせるべく親に強く指導するということはしないのでしょうか?
最近、担任の先生はお疲れのご様子ですし、子供達は、落ち着いて授業を受けられないせいか集中力に欠けるようになったと思います。
なんとかして欲しい、というこの思いは、誰に伝えればよいのでしょうか?担任の先生に申し上げるのは、なんか違うような気がするんです。

小2の子供のクラスに、どうみても特別なケアが必要と思われる子供がいます。私は時々ボランティアで学校へ行っていますが、見ている限りその子の様子は以下の通りです。
自分の席に座っていられない、どこかへ行ってしまって戻ってこない、授業中は自分の席にいても全く関係のないことをやっていて、気が向いた時に的外れなことを言う、朝登校しても先生にやってもらわないとランドセルから必要なものを出せない等々で、その子には常にサポートの先生がついています。
でも、時々サポートの先生がいらっしゃら...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。教員です。
通常学級の子ども達とも、特別支援学級の子ども達とも、日々関わっています。

>時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、
これは、ごくごく真っ当な対応だと思います。
その子は、担任の指導が気に入らなかったり、逆切れしたりして出て行ってしまう、のではなくて、
突然、フラフラ~っとどこかへ行ってしまうのですよね?

その場合、担任が一番心配するのは「事故」だと思うのです。
次に、「いたずら」。

校外へ出て、車にぶつかったらどうしよう、とか、
授業中の他のクラスへ入らないだろうか、とか、
中庭のホースや、給食室などなど・・・触ってはいけないものを触って大変なことにならないだろうか、とか。

逆切れして出て行った児童なら、ある程度放っておいても、校内のどこかで時間を潰していたりするものです。
(構って欲しい、という気持ちが裏にある児童は特に)
授業を続けて、休み時間になってから探しに行き、見つけたら話し合えば間に合うものです。
子ども自身にとっても、ちょうど、頭を冷やす時間にもなりますし。

ところが、これが自閉症等の発達障害の児童の場合、冗談ではなく、車にぶつかるかもしれません。
だから、担任も、すぐに捜索にいかざるを得ないのではないでしょうか。

とはいうものの、教室内にいてくれずに、授業が中断されるのでは、他の子が教育を受ける権利まで侵害していますよね、他の回答者様のおっしゃるとおり。

その子のお母さんが「平気」そうなのは、きっと、「慣れている」のだと思います。よい意味でも、悪い意味でも。
例えが悪いかもしれませんが、「赤ちゃん」がフラフラっとどこかへ行ってしまっても、誰も驚いたり叱ったりしませんよね?
赤ちゃんはじっとしているということがわからないし、叱っても通じないからですよね。
でも、できないことがたくさんあっても、我が子がかわいい、ことにはかわりありませんよね。

程度にこそ違いはあれ、同じようなものです。
その子が、フラフラっと出てしまうことは、お母さんにとっては「当たり前」の事実であり、
それでも、「我が子がかわいい」ことにはかわりない、のだと思います。
また、担任よりもずっとその子に慣れているので(当たり前ですね、親なんですから)、
大体どこへ行くかだとか、どういう対応をすればいいかだとかが瞬間的にわかって、不安がないのかもしれません。

だから、そのお母さんが「悪気がある」と思うよりも、「慣れているんだな。でももうちょっと気を使ってくれてもいいのにな」そのくらいに思う程度にとどめておいた方が良いと思います。

担任へ、まずは、いなくなった子を捜索することに理解を示した上で、それでもやはり、授業が続かないのは困るので、なんとかしてもらいたい、と話を持っていくと良いと思います。
サポートする先生がいない日(曜日が決まっているのでしょうか)には、管理職の先生などでローテーションを組んで欲しい、と要望すると良いと思います。
それでもだめなら、曜日が前もって分かっていれば、有志の保護者で対応させていただきたい、と提案するのも良いと思います。

何度か担任と話し合いを持った後、しばらく様子を見て、何も変わった様子がなければ、
改めて、学年主任→教務→教頭→校長→教育委員会
と勧めればよいのです。

担任をとばして、いきなり管理職に話を持っていかれたら、私なら、身構えますね。
話し合いによって築けるはずであった信頼関係などどこへやら、保身に入るかもしれません。

なお、学校側から、強制的に特別支援教室へ移すことはできません。(余談ですが、現在では普通学級→通常学級、特殊学級→特別支援学級、と名前が変わっています)
勧めることはもちろんあります。でも、難色を示される親御さんが多いのも事実です。

親に指導する、というのも現実的ではありません。
「教員」は、「児童」の「先生」ですが、「親」の「先生」ではありません。
教育サービス、という言葉もある昨今ですが、親にへつらう、というのも意味がありません。

教員と保護者は、大人対大人であり、対等であり、お互いの協力のもと、共に子どもを育てていく、のが望ましいと思っています。
まぁ、あんまりにもひどい親御さんには、近所のおばちゃんが説教するくらいな感じで、「親に指導する」先輩教員もいますけどね・・・(苦笑)

あと、同時進行で、お子さんへは、
・その子が教室をうろうろしたり、出て行っても、気にしてはいけないこと。(もちろん、気になるでしょうけど)自分のやるべきことをやること。
・その子にはその子の理由があるのだから、悪く言ってはいけないこと。
を折にふれてお話なさると良いかと思います。

こんばんは。教員です。
通常学級の子ども達とも、特別支援学級の子ども達とも、日々関わっています。

>時々サポートの先生がいらっしゃらないこともあり、我が子によるとそういう時は担任の先生がその子の「捜索」へ行ってしまい、
これは、ごくごく真っ当な対応だと思います。
その子は、担任の指導が気に入らなかったり、逆切れしたりして出て行ってしまう、のではなくて、
突然、フラフラ~っとどこかへ行ってしまうのですよね?

その場合、担任が一番心配するのは「事故」だと思うのです。
次に...続きを読む


人気Q&Aランキング