【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

大都市近郊区間内の特例により例えば上野から御徒町を逆回りするのは問題ないようですが
1枚の切符で山手線を何周もする行為はキセルには当たらないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (10件)

元・首都圏某鉄道の駅員です。



結論としては、近郊区間内であれば重複しなければOK。ただし鉄道により異なりますが1時間か2時間の時間制限(定期券等の磁気券を含む)があり、これを越えると自動改札機・自動精算機ともに読み込みができないので窓口へお越しください、ということになります。

つまり、上野から130円の切符で御徒町へ行く場合は、内回りで上野→新宿→東京(御茶ノ水)→神田(秋葉原)→御徒町なら制度上はOK。当然何週もするのは重複しないという規則に違反するのでNGです。はじめから料金を払うつもりで一周するなら、上野→上野間の一周分の料金を下車時に窓口で払っても良いでしょう。発駅下車や重複区間がある場合は往復乗車と一緒で実乗車区間分の料金が発生します。よほど悪質な場合でない限り、片道券で不正料金は請求されませんが、駅員側もいい顔はできないし、計算も大変な手間になり並んでいる方の迷惑です。鉄道ファンなら、こういった利用は極力控えましょう。現場でもマニアは嫌われているという現実を知ってください。

#2の方がなぜそのような回答をされたかわかりませんが、質問は上野→内回り→御徒町間の質問なので、明らかに間違いです。仮に上野→内回り→東京→外回り→神田で下車するとすれば、規則どおりに東京で出場して計算しても上野→東京間は160円なので、上野→内回り→東京→外回り→神田では合計運賃は上野→東京160円プラス東京→神田130円、計290円になります。東京で出場せず折り返す場合は必ず重複乗車区間が発生し実乗車区間分の料金が発生しNGになります。こういった混乱の元なので、あくまでも質問の区間に絞って答えてあげるべきでしょう。

駅員の立場から言えば、そういう乗り方が必要なら、「東京フリー切符」なら都営・メトロ・JRの都区内(限度は赤羽・西大井・大井町・新小岩・西荻窪・葛西臨海公園)が一日乗り放題なので、このような企画券を買うことをお勧めします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

皆様、ご回答ありがとうございました。
自分では全くやる気はないのですが
ネット上で何周も乗ってみたとかネタになっているので
それが違反じゃないのかなと思い質問させていただきました。
(もしかしたらそういう実験をしている方は片道切符ではなくて
回答に頂いたようなフリー切符を使っているのかもしれませんが)

お礼日時:2007/07/01 13:13

>一枚の切符で山手線を何周もする。


例えば東京から外回りで戻ってきますと、東京から神田までの往復運賃130円×2=260円が必要になります。

上記の場合、一周する分には駅員に事情を話して追加の130円を払えばすむと思いますが、(おそらく)二周以上すると時間制限で自動改札を通過できませんし、駅の係員に事情を聞かれることになると思います。
    • good
    • 1

昔なら、当日中なら、とやかく、言われなかったでしょうが、今は、無理でしょうね。


入場時間がわかるようになってますし。
    • good
    • 0

ひょとして特例でOKじゃない



山手線の内側(山手線を含みます)を通る時の運賃特例

最短ルートで計算するで重複には規定が無いのでOKではないのか・・・

ただし大阪環状線にはそのような特例は無いのでね
    • good
    • 0

キセルというのは、乗車区間の両端の部分だけ有効な短距離きっぷを持って、中間部分に有効な乗車券を持たずに乗車する行為です。

具体的に言えば、御徒町~上野の定期を持っている人が、品川~浜松町の乗車券で品川から乗って、定期券で上野で降りるような行為で、中間部分の浜松町~御徒町に有効なキップを持っていませんから、これをキセル行為と呼びます。いわゆる不正行為の一種類ですね。

1枚のキップで、山手線をぐるぐる回る行為は、片端のきっぷしか持っていないわけですから、キセル以上に悪質な不正乗車になろうかと思います。

キセルが発覚した場合、有効なキップを没収した上で、乗車区間の正規の運賃とその2倍の増運賃を徴収(つまり運賃の3倍)を支払うことになりますが、何周もしていたら、いつから周回を始めたか特定が難しいので、最悪始発からの捕まった時点で可能な周回数の3倍の運賃を徴収されるかもしれません。

結論としては、内容としては「キセル行為」には該当しないが、それ以上に悪質な不正乗車にあたる・・という事になろうかと思います。
    • good
    • 0

>大都市近郊区間内の特例により例えば上野から御徒町を逆回りするのは問題ないようですが



大変な勘違いされてるようです。
問題がないのではなくて問題にならないのです。

大都市近郊区間の特例は
・同じ駅を通らない
・同じ路線を通らない
・途中下車しない
・乗降が近郊区間範囲内で完結する
なので、今回の質問内容の「上野-御徒町逆周り」は、途中下車をしなければ、上記条件を満足してるからOKなだけで、上野-御徒町逆周りという行為がOKではないということを理解してください。

ですから山手線を山手線を何周もする行為は当然NGですね。
ルールを知っていれば、どういったコースならOKか判断できるでしょう。
今回のような質問内容だと、いざ実施するときが怖いですね。

この近郊区間ルールは相当前からありましたが、一般的に認知されるようになったのは最近のことです。
しかし、こういった事象はルールをよく把握せずに入り込む人が多いので、トラブルになることが多いです。
    • good
    • 1

乗った距離分だけ払えば大丈夫ですよ



距離分を払えはOK
払わないとキセルですので

この問いではどちらが判断ができません
    • good
    • 1

普通乗車券だと不正乗車になりますね。

「同じ駅は2度通らない」が原則ですから。

何周もしたいのなら「都区内パス」などフリーきっぷを買われるといいですよ。
駅員にも車掌にもいちゃもんをつけられる心配もないでしょう。

http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsC …
    • good
    • 0

#1です!


東京駅から有楽町駅の件は、あくまでも例えばの話です。
すいません。
    • good
    • 1

はい、キセルになります!



同じ駅を2度通ってはいけないので、キセルですね!

東京駅から内回りで有楽町へ行くのは大丈夫ですが、そこからまた東京駅に戻ってくるとダメです!

キセルになるのでやらないで下さい!犯罪ですよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング