人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

デノンのサブウーファ(DSW-7L-S)の購入を計画しています。2.1CH構成をめざしています。ただ現在使用中のアンプ(パイオニアA-A9)にはSWプリアウト端子もモノプリアウトもありません。プリアウト端子はあります(モノではなくステレオです)。このステレオのプリアウト端子をつかってDSW-7L-Sへ接続するうまい方法はないでしょうか?ステレオからモノにするようなケーブルみたいのがあると良いとおもうのですが。どなたがご教示をお願いします。
現在の構成(AMP:パイオニアA-A9、CD:パイオニアPD-D6、スピーカ:デノンSC-T7L-S)です。
デノンのSC-T7L-S、DSW-7L-S 発売からずいぶんたちますが、すばらしいデザインだと思います。SC-T7L-S、DSW-7L-Sをつかって良いリスニング環境を完成させたく、誰か助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

↓こういう接続をしても、全く問題ありません。



アンプのSP端子 ----- メインスピーカー
|
+----------------- サブウーファー

サブウーファーのスピーカー端子をわざわざ経由してメインスピーカーへ接続する必要は全くないです。サブウーファーの端子は接続の便をはかるために付いているだけであって、サブウーファーの中では端子間がケーブルで直に接続してあるだけです。
スピーカー端子がA, Bの2系統あれば、それがそのまま使えますが、A9は一系統だけでしたっけ?

上図のようなアンプダイレクト接続の方が接点が少なくなり、”メインスピーカーの音質”にとっては有利になります。言ってみれば、上図はバイワイヤ接続をしたようなもんです。

サブウーファーへの結線に、ラインレベルを使うか、それともスピーカー出力を使うか。…これについては皆さんが書かれている通り、ラインレベルの方が音質は上ではあります。しかし、そう気に病むほどの音質劣化ではありません。
どうしてもラインレベルでと言われるのであれば、下図をお試しください。

PRE OUT R ----- 33kohm ---+
PRE OUT L ----- 33kohm ---+----- SUB WOOFER

少し高めの抵抗を介してLとRのプリアウトをミックスするんです。半田付けなど、ケーブルにちょいと加工が必要なので、慣れない人にはハードルが高いですね。

サブウーファーの音量はかなり下がってしまうので、サブウーファーの音量設定はMAXに近くなるかも知れませんが一応実用になります。
L, Rのクロストークはほぼ無視できます。アンプが故障することもありません。あまりにも音量が不足するようでしたら、やはりスピーカー端子へ接続するしかありません。

正しくは抵抗ではなく、OPアンプを用いた能動回路でミキシングすべきですが、よほどサブウーファーの能率やパワーが低くない限り上図でも実用になると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cqw32653さま、
わかりやすい回答ありがとうございます。早速、ご提案の接続(メインもSWもAMPの同じSP端子に接続する)を実施しました。問題なくSWもメインスピーカも思い通りに鳴り、満足する結果が得られました。cqw32653さんはじめ皆様から、迅速な暖かい回答をいっぱいいただき非常に感謝しています。自分の要件をみたす解決策は、マニュアルからはなかなか読み取れまいものです。本当に感謝しています。

お礼日時:2007/07/09 20:50

No.3の自称オーディオマニアです。



スピーカー出力ではなくTape REC-OUT端子のLchをお奨めした事に対してNO4の方の疑問にもお答えします。
質問者の希望されるSW(DSW-7L-S)は~200Hz帯のモノラルスピーカーで、単なる低音の補足は現在ご使用のシステムで十分ですので、映画等での重低音(爆発音の音圧とか地鳴りなどの振動音)を楽しまれたいのでしょうから、その方向に特化してお答えしました。
高域帯はスピーカーの向いている狭い範囲に放射されますが、低域は寧ろ上下左右に広がる性質があります。
DVD等では5.1chのSWはセンターに定位していますので、L R のどちらでも良いのですが、一部のDVDではRchに音声信号だけでなく、他の情報を入れ込んでいる物もあるため音声信号だけが必要でしたら、Lchから曳いた方が良いのではないか?と云うだけの事です。
※一昔前の疑似5.1chアンプは左の音声信号から400以下だけを抽出してモノラルのSW端子としていました。

DSW-7L-Sの配線図を見る限り、背面のHIGH-IN端子(スピーカー端子)から入った信号は減圧と整流基盤の2つを経過してLINE-IN端子に繋がります。
このことから、音質向上の為には直接LINE-IN端子から入力した方が良いと判断しました。
外部出力(フロントスピーカーへの出力端子)はスルーではなく、SWのパワー段を利用していますので、使用部品・回路からしてA-A9よりも格下の音質となる事を覚悟しなくてはなりません。
また、1組のスピーカー端子から2組のスピーカーを駆動する事は、アンプのダンピングファクターを著しく低下させますし、物理特性やインピーダンスの法則からお奨めは出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

docmaloyさま、
私のAMPにはPREOUT端子があり、そのPreOut端子のL側に接続をしました。半分のチャネルなのに確かに何の違和感を感じずに再生することができました。良いアイデアありがとうございます。
その後、別の回答者の方からSWを経由することなく、AMPの同じSP端子にメインもSWも接続してみる方法もあるといわれその接続も実施してみました。これも違和感なく再生できました。
どちらの方法でも良い結果が得られ満足しています。
マニュアルではわからない、皆様からの暖かい提案、本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 21:00

No.1 です。



音質劣化に関してですが、ないとは言えないでしょう。オーディオの世界では、接点の数を減らすことが1つの指標とされています。

DSW-7Lの内部の構造は分かりませんが、

(1) A-A9のスピーカー端子とスピーカーケーブル
 |
(2) スピーカーケーブルとDSW-7Lの入力端子
 |
(3) DSW-7Lの入力端子の裏と、出力端子とを繋ぐ内部ケーブル
 |
(4) 内部ケーブルと、DSW-7Lのスピーカー出力端子の裏
 |
(5) DSW-7Lのスピーカー出力端子とスピーカーケーブル
 |
(6) スピーカーケーブルとSC-T7Lの入力端子

となるでしょう。DSW-7Lを入れなければ、(2)~(5)がなくなるので、明らかに接点の数が変わります。しかも、内部のケーブルがどのようなものか分かりませんから、ここでも音質が変化する可能性が高いといえます。実際に使ってみないとどの程度変わり得るか、未知数ではありますが...

電気的には、たぶん(この点、まったく自信はないので、以下に書く方法を試すときはDENONに問い合わせて下さい)、アンプからスピーカーに直結し、そこからサブウーファーのハイレベル入力に繋いでも同じはずです(先にサブウーファーに繋ぐか、メインスピーカーに繋ぐかの違い)。

同様に、アンプのスピーカー端子に2組ずつのケーブルを繋ぎ、片方をメインスピーカーに、もう片方をサブウーファーに繋いでも同じはずです。

(繰り返しますが、上2つの接続方法を試すときは、事前にサブウーファーのメーカーであるDENONに問い合わせて下さい。電気的には、たぶん大丈夫だと思いますが...)

なお、アンプのテープアウトないしプリアウトの片方からだけ、サブウーファーに繋ぐことは、お勧めしかねます。常識的な録音状態であれば、左右でまったく異なる低音信号が記録されていますから、片方の分だけサブウーファーで補うと、明らかにおかしな音になります。

それから、この点も完全な自信はありませんが、取説通りにスピーカーケーブルで接続したとき、サブウーファーの電源を切ってもメインスピーカーは通常通り使用できるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねての回答ありがとうございます。別の回答者からの同じSP端子にSWもメインスピーカもつなげたらという提案を受けました。はじめやや不安でしたが、この方法でうまく再生できました。両方のチャネルから音を拾っているので、精神的にも安心感があります。
今回、皆様からいろいろな提案を受け感謝しています。マニュアルをみているだけではこのような方法は思いつかず、SWをならすことができなかったと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 21:06

自称オーディオマニアです。



他の回答者が 「A-A9」のスピーカー端子からの出力をお奨めですが、音に関しては「DSW-7」の音と比較して「A-A9」の方が勝っています。
その勝っている音を生かすために、別の方法をお奨めします。
A-A9のREC-OUT(テープのレコーディング端子)のL(左)からRCAケーブル(1本だけ使用)をDSW-7の背面のLINE IN端子に接続して下さい。
SWの音量調整と音域調整はレベルコントロールで調整して下さい。
単純に考えてもスピーカーの電圧のかかった出力を一旦1Vに落として更にまたスピーカー出力に増幅するよりも、RCAの1V出力をそのままSWのスピーカー出力に増幅した方が音質上優れている事はお解りだと思います。
何故TAPEのREC-OUTのL(左側)だけでいいのかと云うと本来5.1ch録音再生の場合と違い、2.1ch再生をお考えですので、超低音は主音源の左だけで十分です。
L R 2本を1つにまとめる事は決してしないで下さい。

尚、このTAPE REC-OUT端子を利用する方法ですと、SWが不要の場合はSWのスイッチを切れば普通の2ch再生が出来ますが、スピーカー出力1系統しかないA-A9のスピーカー端子からSWを駆動すると常時2.1ch再生しか出来ない事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な分かりやすい回答ありがとうございます。DSW7Lを購入の上、試してみます。LR2本をまとめることはしないようにします。7月中に購入予定ですので、購入後の結果報告をさせていただきます。

お礼日時:2007/07/02 02:38

http://denon.jp/ownersmanual/pdf/dsw7l.pdf

ホームページより、取扱説明書8ページをご覧下さい。  簡単でしょ。  ヽ(^。^)ノ

接続はスピーカーコードによるもので良いでしょうね。  また、7ページの調整項目をお読みの上、「違和感が無い」様な状態になるように調整を試みてください。  頑張って!  (^^♪

参考URL:http://denon.jp/ownersmanual/pdf/dsw7l.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取り扱い説明書まで探して調べていただき、ありがとうございました。安心して購入できます。購入したらまた報告します。

お礼日時:2007/07/01 01:23

DSW-7Lの現物を見たことがないので、ハッキリとはいえませんが、取扱説明書を見る限り、



アンプのスピーカー出力 >>> サブウーファーのハイレベル入力 >>> メインスピーカー

という形で接続できるはずです。もちろん、ステレオで接続できます。

プリアウトから繋ぐことにこだわるのであれば、既製品の変換ケーブルより、それぞれの機器に合わせて自作した方が良いですが、そこまでするくらいならスピーカーケーブルで繋いだ方が手っ取り早いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Yorkminsterさま、
取扱説明書までみて調べていただきありがとうございます。安心して購入することにします。購入したら報告します。なおメインスピーカーがサブウーファー経由で接続されることになりますが音質劣化は気になるレベルではないと思って大丈夫?

お礼日時:2007/07/01 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリメインアンプのサブウーファーの接続

自分は今パソコンからアンプを通して、音楽を聴いています。

パソコン(200PCI-LTD)

プリメインアンプ(PMA1500-SE)

スピーカー(ZENSOR 1)

のような感じです。

しかし、もっと低音がほしいのでこれにサブウーファーを買って取り付けたいのですが、
無知なもので、接続方法がよくわかりません。

いろいろ調べましたが、アンプのPINコードから出力して繋げればいいと書いてありましたが、
自分の使ってるDENONのPMA1500-SEには出力するところが、スピーカーケーブルしかありません。

http://www.denon.jp/jp/Product/Pages/Product-Detail.aspx?CatId=382c2279-a153-4d3c-b8fa-81b930454f67&SubId=af1fd175-db30-4e92-8d89-aab4db1ab958&ProductId=47c3a11c-3c87-41cb-8905-79e93fdb5323

スピーカーからウーファーにつなげる方法もあると聞きましたが
ZENSOR 1にはPINコードなんてありません。。。


こんな自分がウーファーを楽しむ方法を教えてください。

後、自分の環境でウーファーが使えるならお勧めのウーファーを教えていただけたらうれしいです。
予算は数万円程度で・・・

自分は今パソコンからアンプを通して、音楽を聴いています。

パソコン(200PCI-LTD)

プリメインアンプ(PMA1500-SE)

スピーカー(ZENSOR 1)

のような感じです。

しかし、もっと低音がほしいのでこれにサブウーファーを買って取り付けたいのですが、
無知なもので、接続方法がよくわかりません。

いろいろ調べましたが、アンプのPINコードから出力して繋げればいいと書いてありましたが、
自分の使ってるDENONのPMA1500-SEには出力するところが、スピーカーケーブルしかありません。

http://www.denon.jp/j...続きを読む

Aベストアンサー

YAMAHAのサブウーハー
NS-SW310とかNS-SW500あたりでしょうかね。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/subwoofers/

PMA1500-SEにはPRE OUTがありますが、これはPOWER AMPのスピーカー出力を抵抗器で減圧分配したものです。
従ってPRE OUTなのにPMA1500-SE自身のPOWER AMP DIRECTに繋ぐ事はできません。
予断ですが、DENONのこの仕様には以前別回答で引っかかってしまいました。

PRE OUTからPINコードでサブウーハーに接続すれば良いのですが、PRE OUTは左右別れていますのでサブウーハーもそれぞれに付けるか、上記YAMAHAサブウーハーの入力2端子のようステレオ入力を接続できる製品を使うことができます。
PMA1500-SEの場合はPRE OUTと言ってもスピーカー出力を加工したものなので、
YAMAHAの入力1端子(スピーカー接続)を使って、スピーカー出力をPMA1500-SE→NS-SW310→ZENSOR 1とサブウーハーを中継して接続したほうが配線も楽だし結果も良いと思います。

YAMAHAのサブウーハー
NS-SW310とかNS-SW500あたりでしょうかね。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/subwoofers/

PMA1500-SEにはPRE OUTがありますが、これはPOWER AMPのスピーカー出力を抵抗器で減圧分配したものです。
従ってPRE OUTなのにPMA1500-SE自身のPOWER AMP DIRECTに繋ぐ事はできません。
予断ですが、DENONのこの仕様には以前別回答で引っかかってしまいました。

PRE OUTからPINコードでサブウーハーに接続すれば良いのですが、PRE OUTは左右別れていますのでサブウーハ...続きを読む

Qサブウーファーの接続について教えて下さい。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法について説明しています。確かに、低音に定位がないことが多いですね。」
ということですが、この回答に対してもまだスッキリしないのですが、これ以上の質問はやめておきました。

低音については定位がないことが多いといっても常にそういう訳ではないだろうと思うからです。
例えば、エレキベースでのチョッパー奏法ではRLの両方からでる場合もあれば、どちらか片側から出る場合もある。ドラムの中低音なども同様です。
そうなると、サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならないと思うのですが。

回答者はどうしてこのような説明になったのか?

1. そもそも、専用の端子が無いのだから接続には無理があるが、それでも接続したい場合の便宜的にいったのか? プリメインアンプを買い換えろよということか?

2. RLのどちらか一方に接続する以外にも接続方法があるのだけれども、その方法で接続すると
アンプ、もしくはサブウーファーに負担がかかってオススメ出来ないと言うことか?

3. ただ単に説明した人がよく知らなかったのか、他に接続方法があり何ら問題もなくプリメインアンプに接続することができるのか?

これらの疑問があってサブウーファーを購入するのを控えています。
何卒、よろしくお願いします。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法につい...続きを読む

Aベストアンサー

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱の隅を突っつきたいのはオーディオマニアです。
気になるマニアの中にはサブウーハーを左右一台づつ設置して対応している人もいます。

それらを踏まえて解答します。

1.便宜上の接続方法です。
  前述のごとくプリメインアンプにはサブウーハー用出力は装備されていないからです。
  アンプの買い替えを推奨するものとは違います。

2.L/RステレオRCA→モノラルRCA変換コードを使えば可能です。(左右MIX)
  ただし以下の不安要素を排除しきれないので安易に推奨できない面があります。
  プリメインアンプの中にはREC OUT出力にバッファアンプを搭載しているものが     あります。
  このような回路で左右MIXしてはバファアンプの負担となり故障の原因となります。    古い機種も多いことからすべてメーカーのすべてのアンプの回路構成を検証する能力が   「お客様相談窓口」にはありません。
  他社製品となると尚更チンプンカンプンです。
  万が一のトラブルを回避する意図もあって無難な方法を推奨されただけでしょう。
  冒険を侵す方法はメーカーとして提案も推奨もできないのです。

3.(1)、(2)の回答と重複するので端折ります。


ところで購入するサブウーハーは一台のみですか?
左右差が気になるなら二台購入するはずでメーカーへの問い合わせも必要もなかったのでは?

~サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならない~
これがすべてであり正しい見解と思います。
ぜひ二台購入してください。

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱...続きを読む

Qサブウーファーの入力端子について

この種のジャンルは全くの素人ですので、
ちょっと幼稚な質問になってしまいますが
何とぞ宜しくお願い致します。

まずあるオークションの写真の2枚目を御覧にな
ってください。その中の「サブウファー出力」
という黄色の文字がございます。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m23338071

このウーファー出力端子はRCAピン型1本のみ
なのですが、
比較的古いウーファーの入力端子は
RCAピン型2本つけるような形態になっており
どのような接続方法をとればよいか分かりません。
これは接続不可能っていう意味でしょうか?
それとも、RCAピン型1本⇔RCAピン型2本に
変換するようなものが存在するのでしょうか?
教えてください。

ただ、最近のウーファーの中には
http://www2.onkyo.com/jp/product/products.nsf/view/FE6ADAEACE00C27F492569A6003E450A

のように「2系統入力装備」のあるウーファー
もあるので、こちらの場合は
RCAピン型1本⇔RCAピン型1本
でつながるので、分かりやすいのですが。

素人なので、質問表現方法も幼稚なものに
なりましたが、御回答おまちしております。
宜しくお願い致します。

この種のジャンルは全くの素人ですので、
ちょっと幼稚な質問になってしまいますが
何とぞ宜しくお願い致します。

まずあるオークションの写真の2枚目を御覧にな
ってください。その中の「サブウファー出力」
という黄色の文字がございます。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m23338071

このウーファー出力端子はRCAピン型1本のみ
なのですが、
比較的古いウーファーの入力端子は
RCAピン型2本つけるような形態になっており
どのような接続方法をとればよいか分かりません。
こ...続きを読む

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

あまり深く考える必要はありません。

百万円の高級機からウン千円の機種まで入力端子が1つ(センター)と2つ(R L)の物があります。

5.1ch回路を持たないアンプで安易に5.1chを味わいたい時、サブウーファーに内蔵されているアンプを利用して、サラウンドスピーカーを鳴らすための出力端子が備わっているパワー内蔵のサブウーファーがあるからです。
その手のサブウーファーは電源とR Lの入出力端子がありますので、それで解ります。

その際のサブウーファーの入力端子はアンプのTapeのRec Out端子から引きます。

一部の高級機種には出力端子が付いていないにもかかわらず、RとLの入力端子が備わっている物がありますが、殆どの場合2つのスピーカーが内蔵されています。
RとLをミックスして1つのセンターウーファーとして鳴らすよりも2つの左右のスーパーウーファーからの音は断然違いますが、何しろ大きい箱になるので・・・。

入力端子が1つしかないサブウーファーで5.1ch機能のないアンプに接続する時は、あまり深く考えずにRかLのどちらかのRecOut端子に接続して下さい。
それは、重低音は左右どちらからもほぼ同じ出力で録音されているからです。

※ステレオをモノラルに変換するケーブルでつないだ場合、アンプ内部でL R分離に影響が出る事もありますので、要注意です。

最近のDVD AudioやSACDの一部には左右別々の重低音が録音されているメディアもあります。
センターウーファーと聴き比べると低音の広がりが全く違ってきますよ!

自称オーディオマニアです。

あまり深く考える必要はありません。

百万円の高級機からウン千円の機種まで入力端子が1つ(センター)と2つ(R L)の物があります。

5.1ch回路を持たないアンプで安易に5.1chを味わいたい時、サブウーファーに内蔵されているアンプを利用して、サラウンドスピーカーを鳴らすための出力端子が備わっているパワー内蔵のサブウーファーがあるからです。
その手のサブウーファーは電源とR Lの入出力端子がありますので、それで解ります。

その際のサブウーファーの...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Q現在、スピーカー入出力端子が付いたサブウーファー(サブウーハー?)を探

現在、スピーカー入出力端子が付いたサブウーファー(サブウーハー?)を探しています。
こんなサブウーファーあるよ~ っていうのがありましたら教えてください。

AVアンプ → サブウーファー → スピーカー(R/L 2ch)の順での接続を考えています。


また、この接続方法とAVアンプのウーファー出力からピンケーブルでの接続とではどちらが音質がいいのでしょうか?


また、サブウーハーのお勧めのメーカーなどもありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

英語の(Woofer)をカタカナで書くので、ウーハ、ウーファ、ウーハー、ウーファーどれでもオッケーですね。

さて、AVサラウンドシステムの場合は、サブウーファーは低域の効果音と言う位置づけで、そもそもの音源、5.1chの0.1chの部分に音が有る時だけ鳴る様にします(AVアンプの設定でいろいろ変えられる場合が有りますけれどね。)

本来のオーディオ用、2chのステレオ用の製品も有り、この場合は本来のメインスピーカーの補助と言う位置づけのため、専用端子の無い機器に接続する様に、通常はご質問者様の求める機能が一般的です。

昔は「サブウーファー」じゃなくて、「スーパーウーファ-」なんて言っていましたけれどねぇ。(本来のメインスピーカーにもウーファーユニットは有るから、さらに超低域専用と言う考え方だったのでしょう。)

AV環境ですと低音感の大小やサイズ等が比較的重要視される場合が多いようですが、純粋に音楽用としては、低音楽器の音程や音色も判るように、少し高価な製品が好まれるようです。
国内ブランドでは、YAMAHAやビクター等の高額製品は評判がかなり良いようですよ。

求めるグレードや部屋の大きさに合うサイズ、なによりご予算等で、バランンスが良い製品を選んでください。

本来は、一定以下の低音は方向感覚が鈍るので、置く場所を選ばないと言いますが、実際には置く位置により聞こえ方が多少違いますので、購入後にジックリと(数ヶ月程度)調整して、好みのサウンドに鳴るようにしましょう。

頑張ってください♪

はじめまして♪

英語の(Woofer)をカタカナで書くので、ウーハ、ウーファ、ウーハー、ウーファーどれでもオッケーですね。

さて、AVサラウンドシステムの場合は、サブウーファーは低域の効果音と言う位置づけで、そもそもの音源、5.1chの0.1chの部分に音が有る時だけ鳴る様にします(AVアンプの設定でいろいろ変えられる場合が有りますけれどね。)

本来のオーディオ用、2chのステレオ用の製品も有り、この場合は本来のメインスピーカーの補助と言う位置づけのため、専用端子の無い機器に接続する様に、通常はご...続きを読む

QサブウーファーとAVアンプの接続について

BOSEのサブウーファーを使っています。
それは、スピーカーケーブルで接続するタイプで、AVアンプにはフロントスピーカーの出力端子に一緒につないで聞いています。
アンプはpioneerのモノを使っているのですが、サブウーファーの出力端子はピンプラグ?というのでしょうか、ひとつの端子しかありません。

そこで、スピーカーケーブルの入力しか持っていないサブウーファーをどうにかちゃんとそのアンプの出力端子に繋ぎたいのです。

どなたかご助言よろしくお願いします。

わかりにくい文章で申し訳ありませんがご了承くださいm(_ _)m

Aベストアンサー

♯4です。

このサブウーハーを繋ぐには別にパワーアンプが必要と回答しました。
この件で他の回答者が「ステレオパワーアンプ」を提示されているとものと思い込んでました。
調べてみたらその機種は楽器演奏用のモノラルパワーアンプ、マイクミキシングモノラルアンプでした。

AVアンプのサブウーハー出力がモノラルだからモノラルアンプで事足りるとの見解かもしれません。
しかしサブウーハー側の入力端子はステレオなのです。
どのように繋ぐのか実態配線図で図指しなければ回答になりません。

質問者さんの知識から推察して提示された品物は「使えない物」なのです。

提示された楽器用モノラルパワーアンプにしても2万円近い出費になります。
であればBOSEのサブウーハーにこだわらず他社のサブウーハーの購入を検討した方がよいです。
参考例、ヤマハ

http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/subwoofers/

この例に限らず他社製のサブウーハーのほとんどがアンプ内蔵型ですので
AVアンプのサブウーハー端子にそのまま繋いで使えます。

どうしてもBOSEのサブウーハーを使いたいのならば
1万円程度のデジタルステレオアンプでいいと思います。
いわゆる中華デジアンとかToppin系とか呼ばれるものです。
ただし接続ケーブルの問題が出てきます。
モノラル → ステレオ変換ケーブルが必要なのです。
探してみましたが以下の製品しかヒットしません。

http://www2.elecom.co.jp/avd/cable/DH-PPP/index.asp

この製品を使う場合は黄色の印のついたプラグは繋ぎません。

♯4です。

このサブウーハーを繋ぐには別にパワーアンプが必要と回答しました。
この件で他の回答者が「ステレオパワーアンプ」を提示されているとものと思い込んでました。
調べてみたらその機種は楽器演奏用のモノラルパワーアンプ、マイクミキシングモノラルアンプでした。

AVアンプのサブウーハー出力がモノラルだからモノラルアンプで事足りるとの見解かもしれません。
しかしサブウーハー側の入力端子はステレオなのです。
どのように繋ぐのか実態配線図で図指しなければ回答になりません。

質問者さんの...続きを読む

Qプリアウトのないプリメインアンプでパワーアンプと接続

今までスピーカー選びで何度か質問させていただきましたがスピーカーもいろいろ目処がたってきたのでパワーアンプの質問をさせていただきます。
スピーカーを選んでいると推奨入力30W~など書いてありますが自分のアンプは16Wしかありません。
ので、パワーアンプを経由すればこのスピーカーもドライブしきれるのかな?と思い調べ始めたのですが
このプリメインアンプにはプリアウトがありません。
出力はスピーカー出力のみです。
この場合、プリメインアンプのスピーカー出力にY字プラグやバナナプラグでRCAピンコードを接続してパワーアンプのINPUTに繋げてもいいものでしょうか?
そもそもプリメインアンプはパワーアンプに接続する必要がないのでしょうか?

Aベストアンサー

アンプの出力値として記載されているワット数は、あくまで仕事量を示す単位であって、スピーカーをドライブする能力とは違います。

ちなみに一般家庭で使用する場合、アンプの出力は結構大きめの音量にしても平均でせいぜい2,3W、狭い部屋なら1W未満だったりします。
カタログに書いてある数値は、あくまでフルボリュームでの数値です。普通フルボリュームなんて使い方はしないでしょう。
車だって300馬力あるからと言って、常時300馬力なんか出していないのと同じです。

つまり、出力で言えば今使っているアンプでも一般家庭なら十分です。
私も以前、A級とAB級を切替えられるアンプを持っていて、A級は定格出力20W、AB級は100Wというスペックでしたが、A級に切替えたからと言ってボリュームを極端に上げなければならないなんて事もありませんでした。実用上A級もAB級も同じボリューム位置で十分な音量で鳴らすことが出来ました。


>そもそもプリメインアンプはパワーアンプに接続する必要がないのでしょうか?

プリメインアンプは、文字通りプリアンプとメインアンプ(=パワーアンプ)を一体化したアンプですから、パワーアンプは内蔵されています。
ですからプリメインアンプのスピーカー出力からパワーアンプにつなげても、パワーアンプを2つ通すことになりますし、パワーアンプ自体、既にプリメインで上げた出力を入力させること自体が想定外ですから、音が歪んだりする可能性もあります。お勧めできるものではありません。

アンプのアップグレードをお考えであれば、プリメインアンプ自体の更新か、セパレートのアンプに買い直すか、となります。

アンプの出力値として記載されているワット数は、あくまで仕事量を示す単位であって、スピーカーをドライブする能力とは違います。

ちなみに一般家庭で使用する場合、アンプの出力は結構大きめの音量にしても平均でせいぜい2,3W、狭い部屋なら1W未満だったりします。
カタログに書いてある数値は、あくまでフルボリュームでの数値です。普通フルボリュームなんて使い方はしないでしょう。
車だって300馬力あるからと言って、常時300馬力なんか出していないのと同じです。

つまり、出力で言えば今使ってい...続きを読む

Q1系統のスピーカー端子に複数スピーカーの接続

お世話になります。

現在、1系統のスピーカー端子を持つアンプに、複数スピーカーの接続を検討しています。
具体的には、通常のスピーカー(SP)+アクティブサブウーファー(SW)の構成です。
アンプにはプリアウトがないためSWはスピーカーケーブルで繋ぐしかなく、この構成となります。
アンプ→SW→SP、とSWを挟んで直列にも繋げられるのですが、SP音質が劣化しそうで避けたいと考えています。

SP、SWそれぞれのスピーカーケーブルをバラ線のままねじって1本にして端子に接続予定です。
電気回路的には問題無いと認識しているのですが、まずこの接続方法は問題ないでしょうか。
また、SWはLR両方ではなくどちらか片方接続の方が良い、とも聞きますので、片方だけ(例えばLのみ)上記の接続にしようと思います。
その場合、左右のSPの音質にはやはり影響が出てしまうものなのでしょうか。

音質に関しては主観的な要素が大きくご回答いただくことが難しいかと存じます。
そこで、接続方法(やその理解)に問題がないか、音質に影響が大きく出てしまうのか、という点についてご教示いただけますと幸いです。

宜しくお願い致します。

お世話になります。

現在、1系統のスピーカー端子を持つアンプに、複数スピーカーの接続を検討しています。
具体的には、通常のスピーカー(SP)+アクティブサブウーファー(SW)の構成です。
アンプにはプリアウトがないためSWはスピーカーケーブルで繋ぐしかなく、この構成となります。
アンプ→SW→SP、とSWを挟んで直列にも繋げられるのですが、SP音質が劣化しそうで避けたいと考えています。

SP、SWそれぞれのスピーカーケーブルをバラ線のままねじって1本にして端子に接続予定です。
電気回路的には問題無...続きを読む

Aベストアンサー

お使いのサブウーハーがSA-W3000とのことですね。

~SP、SWそれぞれのスピーカーケーブルをバラ線のままねじって1本にして端子に接続~

この接続方法で問題ありません。

~SWはLR両方ではなくどちらか片方接続の方が良い、~

片方接続が音質面で良いとする根拠が私には分かりかねます。
ネタ元が明らかでないので断定できないのですが
何らかの前提条件がそこにありその前提条件を勘案しない元情報である可能性があります。
メーカー取り説には左右接続が推奨されていますので両チャンネル接続で問題無いはずです。
接続を外すのはいつでもできるので試して良いと思えたほうを採用してはどうでしょう。

~片方だけ(例えばLのみ)上記の接続にしようと思います。
その場合、左右のSPの音質にはやはり影響が出てしまうものなのでしょうか。~

サブウーハーはアンプ動作およびメインSPに対しての影響は極めて小さいです。
左右で音質に影響が出たとしても普通の音楽ファン、映画ファンには判別不可能です。

QAVアンプのプリアウト出力について

オーディオは音質重視で2ch再生,ビジュアルは安価なスピーカを使って5.1chで再生しようとしています。フロントchのスピーカを共有するため,AVアンプのプリアウト出力をプリメインアンプのライン入力端子に接続してみました。このときフロントchの音量を他のチャンネルと合わせるためにはプリメインのボリュームをかなり大きく(11~12時の位置)しなければならないため,接続ミスではと思っています。AVアンプの説明書を見ると,プリアウト端子はパワーアンプに接続するように書いてあるのですが,プリメインには接続できないのでしょうか?またこのままの状態で使用し続けた場合,プリメインやスピーカの故障にはつながらないでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたく,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インピーダンスの違う物を接続しても問題ありません。
というよりも、今は放送用以外のプロ用でも
こういう設定になっています。
必ず、出力のインピーダンス<入力のインピーダンス として、
電圧を渡すようになっていますが。
出力はできる限り低く、入力はできる限り高くというのが
ルールです。
(逆はダメです)

さて、本題のほうですが、故障はしないはずですが
ボリュームが高めになっているのはなにか問題がありますね。
接続しているコードはストレートでしょうか?
(分岐があったり、抵抗が入っていたりはしませんか?)

それから、AVアンプのボリュームを絞ると、
プリメインの音量も動きませんか?
もし、動くとすれば、すでにAVアンプのボリュームで絞られた信号が
プリメインに入っていますから、
こちらのボリュームが12時にあるのは正常です。

Qパワーアンプのつなぎ方を教えてください(超初心者)

よろしくお願いします。

友人から「ALPINE MRV-F400」というパワーアンプを貰いました。
しかし接続の仕方が判らなくて困っています。
そこで接続の仕方をご指導してください。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する
2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する
3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?
4) 「REMOTE」とは何ですか?
5) 「GND」とは何ですか?
6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

現在、フロントスピーカーは純正、リアスピーカーは置型BOXタイプ、
それとスピーカーケーブルをそのまま付けるタイプの簡単ウーハーがあります。

これだけでわかっていただけるか判りませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれを接続します。なければ同様にRCA出力もないと思われるので取り付け不可能です。

5) 「GND」とは何ですか?

グラウンドすなわちアース、つまりマイナスのことです。ボディーの鉄板部分に配線します。

6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

1と2をフロント左右 3と4をリア左右です。1)で繋いだRCAケーブルと対応させます。


いわゆる4チャンネルアンプと思われます。4チャンネルとはフロントスピーカー左右とリアスピーカ左右の4つのスピーカーを鳴らせますよってアンプのことです。

あと蛇足ですが、超初心者ですので、、、っていう言い出しはネット上で逆に嫌われる傾向にあることを付け加えておきます。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれ...続きを読む


人気Q&Aランキング