【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

現在 刑事裁判中(最高刑懲役3年)の被害者です。 被告が反省していないので、罪を重くしてほしいと検察庁の検察官にお願いしておりますが、軽い罰金刑の求刑になりそうです。検察が頼りにならないのなら、裁判所へ 被害者が直接厳罰にして欲しいと請願書をだしてもいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは^^


検察庁に、○○裁判所宛で『陳述書』としてA4で3枚位までに今回の事件に付いて被害者として  こう思う。こうだった。など書かれて提出する事は可能です。
そして、検事がそれを読み特に問題点からズレテない、、要点がまとまっている、、等の判断があるでしょうが結果 裁判所に提出してくれるはずです。
(書き直してくれ)って言われるかもですから、要注意です。

裁判所はこの『陳述書』受け取った事を確認後 被害者に郵送にて知らせて来ます。
内容によっては公判の最中に直接裁判官が読み上げてくれる場合もあります。
しかし、一応検事さんに この件で陳述書を出したいがいいですか?と事前に聞いた方がいいと思いますが・・
出してもいいのなら書いた方が、少なからず裁判所に被害者の心情が伝わるのでは?

と、経験者 語る^^でした!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

嬉しい回答 ありがとうございます。

検察官が怠け者でも 裁判所へ提出するくらいのことはしてくれると思いますのでやってみます。
>A4で3枚位までに 
具体的に指示していただきありがとうございます。

事件内容は詳しくお話できませんが、この事件には家族全員が迷惑しています。
被告が反省してくれたらそれでよいのですが、全く反省していません。
被告は裁判中でも反省の意思もなく そのことを検察官に連絡すると
「あとは民事でやってください。」というような次第です。
「検察は被害者の味方ですよね。」とこちらが言いましたら
「検察は中立です。」といわれました。
警察に捜査していただき 書類送検された事件ですが、警察は手間をかけて捜査してくれたのに、検察の誠意のなさにはあきれてしまいます。

具体的 前向きの回答本当にありがとうございます。
もちろん 検察官に連絡してから提出します。

お礼日時:2007/07/01 18:55

私はあなたと反対の立場にありました コトは名誉毀損容疑の起訴事犯ですが告訴人は検面調書の中で「できることなら死刑に・・少なくとも刑務所だけには出来る限り長く必ず入れてください」法廷検事が朗読しました


更に控訴審でも「被告人は獄中から脅迫文を送った」等と誣告者の被害者感情を検事に伝え、これが一、二審の実刑判決理由に判示されています
私は過去に補導歴もありませんが控訴人の異常な報復感情に拠り懲役1年10月、満期出獄となりました
出獄してこの誣告を提訴、彼らは民事でも偽証をして11年も逃げ回っています
しかしコトは法曹疑獄事件であり特捜扱いから2年10月になります
対極な立場で在った当方が考える法定刑は被害者感情より下位にあります
興味があれば 遂犯無罪 でご検索ください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

反対の立場の方に回答いただきありがとうございます。

>対極な立場で在った当方が考える法定刑は被害者感情より下位にあります

参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/07/01 22:22

検察官の求刑については、過去の判例や情状、被告人の反省の程度、社会的な制裁をうけているか等により大体の相場が決まっています。


したがって、被害者感情で重い求刑ををすることは、一般的にはありませんが、やるべきことはやった方がいいと思います。
(1)検察に厳罰に処してほしい旨の嘆願書を提出する
(2)裁判の対審で検察側の証人として出廷し、厳罰に処してほしい旨の
 証言をする。
(3)裁判所に厳罰に処してほしい旨の嘆願書をだす。←受理しないかも
以上のことはやってみる価値はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

>(1)検察に厳罰に処してほしい旨の嘆願書を提出する
 もう既に要請済みですが、検察官はやる気なしです。

>(3)裁判所に厳罰に処してほしい旨の嘆願書をだす。←受理しないか も 以上のことはやってみる価値はあると思います。
 やってみます。 無駄なことかもしれないけど・・・・

お礼日時:2007/07/01 18:15

悲しい事に、罪刑法定主義ですし、良く言われる事ですが、裁判は検事・裁判長・弁護士の三者で行うものであり、被害者が蚊帳の外です。

最高刑が3年ならばそれ以下の刑罰か科せられますね。そうでないと、問題が起こっちゃいます。

今後、被害者の権利拡大は議論が拡大するかと思いますが、罪刑法定主義の原則は覆りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
検察官の「求刑より重い刑を裁判官がだされる場合もありますよ」
といった言葉を信じて裁判所の良識ある判決を待ちます。

お礼日時:2007/06/30 20:25

おそらく受理されないでしょう。


刑事事件の当事者は「検察官」「裁判所」「被告人」です。被害者は現行法上介入の余地は有りません。検察官が後ろ向きである以上、手立てはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
検察は被害者の味方ではないということが判りました。

お礼日時:2007/06/30 20:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q嘆願書の提出について

2週間前に交通事故に遭いました。
私は歩き、相手は車です。

事故後の相手の態度があまりにも悪いので、
警察に厳罰を望む要望を出したいと思っています。

後日、私は警察署に調書を取りに行くことになっていますが、
調書を取る際に、『厳罰嘆願書』を警察に提出しておくと、
相手の罪が重くなると聞きましたが本当でしょうか?

また、検察庁の検察官にも『厳罰嘆願書』を提出しておいた方が良いと聞きました。

検察官に提出するのは、どのような方法で、いつ提出すれば良いのでしょうか?
(担当の検察官が決まったら、検察官宛てに郵送で送ればよいのか?)

教えて下さい。

Aベストアンサー

単純に嘆願書を出せば罪が重くなるという訳ではありません。
相手を死刑にして下さいと嘆願しても無理なのは分かりますよね。
厳罰を望む理由は何故なのか
相手の事故での不誠実な対応、特に一切の賠償を拒否して
現在も相手から一円ももらっていない。警察の調書に協力しない。
しかたなく弁護士に依頼し全ての交渉を弁護士に依頼した。
などのなる程と警察・検察をうなずかす内容それが
日本の法律に基づいて適正な罪に該当するように
処罰されるように意見を嘆願するのです。

検察官への提出は、郵送でも直接持っていくのでも
どちらでも良いですが、直接手渡しするほうが気持ち
が伝わるとおもいますが
後、検察官は、事故は規則に乗っ取って自動的に起訴・不起訴
を決める事が仕事です。
その為検察官の中には、嘆願書が提出される事を嫌う人がいます。
面倒だからです。
私の知る事故で担当検察官に嘆願書を持って行きたいと
電話で相談・問い合わせをした翌日に不起訴にされた事
があり驚きました。何せ電話したのが金曜日で不起訴の
電話連絡があったのは翌日の土曜日でしたから
余程、提出されて読むこと・内容を検討する事が嫌だったのでしょう。

提出のタイミングは、担当する警察官が何時検察庁に書類を
送るのか送致日を知る事が必須です。
その際に送致番号を聞きだす事も重要です。
但し警官は個人情報保護法を盾に教えてくれない事があります。
その場合は、都道府県警察本部の交通課の取りまとめ部署
(交通指導課・交通指導企画課などの名称の場合が多い)
に相談をして何故隠すのか事故当事者(被害者)に送致番号
送致日を隠すのは何故か正当な理由を聞くのです。
相手供述の調書内容を教えてくれと言っているのではないので
警察は当事者である被害者に対して送致番号・送致日を
開示する事はなんら違法でも問題でもないのです。

送致日・送致番号が分かれば厳罰嘆願書にそれを記載します。
後、事故日・事故当事者の名前(あなたと相手)を記載します。
そして意見・厳罰にして欲しい理由などを
書いて嘆願します。
最初は、○○区検察庁検察官様(交通事故は地検でなく区検です)
最後に 故に(又はこのような理由で)
加害者○○○○を不起訴にする事なく法律に沿った
厳罰を求めるものでありますと締めて終わると良いですね。

持っていく日・郵送する日は、自由ですが、送致日の当日もしくは
翌日に大至急もって行かないと不起訴になった後では意味が
ありません。

どんなに頑張っても不起訴になることはありますが
何もしないでいれば不起訴確実で無罪放免なこと
が予想できます。
それが嫌な人は、厳罰嘆願書を出す以外方法はありません。
目撃者・同乗者の意見書(勿論厳罰の意見)などを一緒に添付
出来るといいのですが・・・

単純に嘆願書を出せば罪が重くなるという訳ではありません。
相手を死刑にして下さいと嘆願しても無理なのは分かりますよね。
厳罰を望む理由は何故なのか
相手の事故での不誠実な対応、特に一切の賠償を拒否して
現在も相手から一円ももらっていない。警察の調書に協力しない。
しかたなく弁護士に依頼し全ての交渉を弁護士に依頼した。
などのなる程と警察・検察をうなずかす内容それが
日本の法律に基づいて適正な罪に該当するように
処罰されるように意見を嘆願するのです。

検察官への提出は、郵...続きを読む

Q裁判での嘆願書

こんばんは。

知人がある事件で裁判中なのですが、裁判に嘆願書を提出によって
刑罰が軽減されることがあると聞いたのですが、本当でしょうか?

現在の弁護士からは必要ないと言われてるみたいです。

詳しいことが書けないのですが、ご存知の方簡単に教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 正直なところ,裁判所としても嘆願書の取り扱いには困ります。
 被告人の弁護人から書証として正式に提出されたのなら当然記録に綴られ,情状面での資料となりますが(もっとも,この場合でも示談が成立し,被害者から減刑を求める上申書の類ならともかく単に署名を集めたというような形の嘆願書はあまり意味がないように思います。),支援者等が署名を集めて裁判所に提出されても,悪くすれば裁判官の目に触れることもなく雑書綴りに綴られて終わりとなることも多いと思います。
 こうした現状をふまえて,ご質問の弁護士さんの発言のようになったと思います。


人気Q&Aランキング