出産前後の痔にはご注意!

Daniel Powter の「Bad Day』を聞いていたのですが、彼はどう聞いても、"You don't need no carrying on" と歌っているように聞こえます。歌詞カードはこの部分は、I don't need you to carry on" に
なっているのですが、私と同じように他の人も聞こえるらしく、歌詞のサイトでいろいろな方が聞き取った歌詞を見ても, "You don't need no carrying on" になっています。そこで質問なのですが、歌詞カードのI don't need you to carry on なら意味は簡単にわかるのですが、「You don't need no carrying on」の場合は、二重否定になっていますが、これは一種の強調で、「がんばる必要なんてないんだよ」と言う風に解釈すればいいのでしょうか? このような二重否定はよく使うのでしょうか? よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>二重否定になっていますが、これは一種の強調で


強調ではないですね。
I don't like nothing.のような言い方は北米の
黒人英語で使われる言い方で、文法的には間違った
文章です。心情的にはわかるのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にありがとうございました。よくわかりました。御礼申し上げます。

お礼日時:2007/07/02 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qi don't need no doctor とは?

レイ・チャールズの作品に「i don't need no doctor」がありますが、これは「私は医者を必要としない」という意味のようですが、ホントですか?

口語(歌詞)とはいえ、2重否定だと思うのですが?

普段我々日本人同士の日本語なら「・・・なくはない」みたいな2重否定を聞き逃したりしないですよね?

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この表現には二つのフィーリングを出すことができます。 ひとつは二重否定で肯定の強調で、もうひとつは二重になっているにもかかわらずひとつの否定のフィーリングを出しているものです。

>これは「私は医者を必要としない」という意味のようですが、ホントですか?

はい、本当です。 

ではどうやって区別をするかというと、この表現をする人の人柄や性格から、このような「一般文法」として認められていない文章を作る、その人の口ぶり(口調)やジェスチャーから否定しているだけと感じられる、そして、前後する文章から否定じゃないと筋が通らないと感じる、などの方法(無意識ですけど)を使います。

もっとも多くの人は「先入観的判断」をすることもありますね。 つかり、黒人や南部系の人たちが使うことが多い、と言う先入観ですね。

教養がないと自称優等生は感じる表現方法とされています。

私がこの国に来たときにはこの表現方法は使われていましたので定着したといえば定着したことになるでしょうが、今なお根強く一部の人たちだけが世代を超えて使うだけです。

彼らのまねをするとき以外には、彼らのキャラクターを引き出すとかその社会で話すとき、それ以外には私は誰にも使ってもらいたくない表現です。 卑猥とか口汚い表現ということではなく、他の人が「教養なし」と判断する表現だからです。 それだけのことです。

ただ、言葉ある以上ある「文化」に生きている表現方法というものがあり、それを尊重したいとも私は感じます。 東京人が大阪人に向かって標準語をしゃべれ!といえますか? 関西には関西の「文化」的表現があるのです。 それを一種の偏見で認めないということは私にはできません。 なぜなら、彼らにとって、I don't need no doctor.は彼らの文化に生きている「れっきとした英語」だからなんです。

だからこそレイ・チャールスは私はすごい、というのです。 自分の考えをしっかり持って一貫した思想の元で、彼の場合は黒人であることへの心底からの誇りに導かれた人間愛ですね、自分の文化を世界に広げることができたわけです。 自称優等生がどんなに教養のない表現だと言ってもこの表現を変えませんでしたね。 自分の考えに自信を持っている、ということなのです。

ちょっと横道に入ってしまいましたが、これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この表現には二つのフィーリングを出すことができます。 ひとつは二重否定で肯定の強調で、もうひとつは二重になっているにもかかわらずひとつの否定のフィーリングを出しているものです。

>これは「私は医者を必要としない」という意味のようですが、ホントですか?

はい、本当です。 

ではどうやって区別をするかというと、この表現をする人の人柄や性格から、このような「一般文法」として認められていない文章を作る、その人...続きを読む


人気Q&Aランキング