初めて聴いたアルバムは、15年位前で「ATAVACHRON」。エディー・ヴァン・ヘイレンが「アラン・ホールズワースは、凄い!」と某雑誌で言っていたので聴きましたが、凄さが全く解りませんでした。以後ヴァン・ヘイレンもこれ以外のアラン・ホールズワース作品も一切聴いていません。

去年このサイトで、エリック・ジョンソンを教えていただき聴いています(個人的に結構好き)。現にスティーヴ・ヴァイ等とセッションしている人なので、凄さが理解出来ます。で、このエリック・ジョンソンとアラン・ホールズワースは、少なからず関係があるのを最近知ったので、1枚だけ聴いて挫折したアラン・ホールズワースを改めて開拓しようと思いました。なので、アラン・ホールズワースについて色々と教えて下さい(ソロでも参加したバンド(アルバム)でもとにかくアラン・ホールズワースがギターを弾いていればOKです)。

○何が凄いのか?。
○速弾きが“明らか”に凄いって感じる曲は何?。
○ジャズ系でもプログレ系でもなくて、どちらかというとポップ系で聴きやすいアルバムは何?(こてこてのジャズ、こてこてのプログレは超苦手です)。

試聴を強く希望します。出来なければレンタル屋に行かないといけないので、お礼等が遅くなります。購入は全く考えていません。痒い所に手が届く(好みの)作品に出会えることを期待しています。よろしくお願いいたします。失礼いたしました。

A 回答 (2件)

初めて聴いたのはたしか Road Gamesだったと思います。

これは凄いです(内容はこてこてのギターインスト)。

○何が凄いのか?。

今では当たり前かも知れないけど当時はすごかった。
ふつうライトハンドはプリングとハマリングの繰り返しなので『タリタリ』となりますよね、それをこいつは
『タリタタリタリタリタタリ』と ハマリングだけを繰り返したりするのです。
しかもそれを1弦と3弦ではもりながらやるのです。
シンセみたいに聴こえて当時はどうやってやってるのか分りませんでした。
とにかくこいつは『ティラーーー』ってプリングでやる時のニュアンスが絶妙で、ブリューと並んでヴァンヘイレンは絶賛してましたね。
そのニュアンスはエディーの中にかなり似たものを感じます。

あとはメンバーとしてのU.K.のアルバムがお薦めです。これはポップで聴きやすいと思う。
そのテクニックがなにかと評されますが彼はまるで管楽器のようなニュアンスが凄いんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

普段は注意深く聴いていないのですが、注意深く聴くと結構凄いと思えることをしてますねぇ(ただ、インパクトが弱く感じたのと、プログレ色(マニアックな音楽)が強いのが個人的難点)。個人的には、変則的なことをしないで普通に弾いてほしい(この特徴(変則的ギタープレイ)がなくなると、ホールズワースではなくなってしまいますかねぇ?)。普通に弾いているアラン・ホールズワースは、リー・リトナー?が少し凄くなったという位の印象しかなかったりします(汗)。ハンマリング・プリングもスティーヴ・ヴァイを先に聴いていて、ヴァイの凄さを知っているで、これと言って衝撃は受けませんでした(でも、ホールズワースの譜面見たら個人的にビビりそう(笑))。ライトハンドやタッピングも、ヴァイか高崎晃以外の人は何故か生理的に受け付けなかったりします(汗)。

U.K.の紹介ありがとうございました。聴きやすいですねぇ(ただ、個人的好み?になるまではちょっと時間が掛かりそうですが…(汗))。失礼いたしました。

お礼日時:2002/07/13 20:43

実は、私はあまりあらんホールズワースについては詳しくないのですが、ごさんこうまで。



彼のすごさは、どうもフレージングだったり独特のコードのようです。
早い話がキーボードのようなソロを弾いたりコードをおさえたり。
これが実際やってみるとかなり手を大きく広げなければならないようです。

私の知ってるのはその程度。
参考にならなくてすいません。

英語ですが数曲試聴できるところがあったのでURLをしるしておきます。

参考URL:http://www.gnarlygeezer.com/music.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

その昔、映像でアラン・ホールズワースがストラップしないでギターを寝かせて、左手はピアノを弾くようにして右手は普通にピッキングをするという特殊な演奏をしているのを観たような記憶があります。ということは、変則的な弾き方が凄いのかもしれませんねぇ。コードも聴いただけでは解りませんが、物凄い押さえ方してるのかもしれませんねぇ。極普通にキーボードと思って聴いていたものが、ギターでやっているということが凄いのかもしれませんねぇ。手がデカいっていうのもどこかで聞いたことがあるように思います。

URLありがとうございました。参考にしてみます。失礼いたしました。

お礼日時:2002/07/13 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[ネタバレ厳禁]ノー・ホールズ・バードとは?

今年のWWEサマースラムでは世界王者戦としてバティスタ対JBLが行われます(ました)。
その試合形式が、なんでもありのノー・ホールズ・バードとなるのですが、ノーDQ戦、ストリートマッチとどこが違うのでしょうか。

Aベストアンサー

NODQルールを別名ノー・ホールズ・バードと呼ぶ場合もあるそうです。

no holds barredとは総合格闘技の呼称ですが、WWEの場合はプロレスなので意味が違ってくると思います。

ヴァーリ・トゥードとは別の意味で反則有りのなんでも有りルールではないでしょうか。

参考URL:http://www.skyperfectv.co.jp/sports/battle/wwe/basic/b5.html

Q【エリック・ジョンソン!!】などを知りたい

よろしくお願いします。
エリック・ジョンソンの曲だと知っているのに、
曲名がわからない曲があるんです。

ギターソロの曲で、大空を飛ぶような開放的なラインです。
ジャパニーズ壮大フュージョンのお手本的な感じです。
サブドミナント、9th系の上行フレーズです。

以上がヒントになると思います。

また、「そういうの好きならコレも聴け!!」というの募集致しますです。
熱いの待ってます!!

ありがとうございました。

Aベストアンサー

あまり詳しくないですがエリックジョンソンでフュージョンっぽいというとこの曲しか浮かびませんでした。

http://w11.mocovideo.jp/movie_detail.php?KEY=FL8aeeSTthQ

Qリサイクルエコポイント

リサイクルエコポイント

対象製品の新規購入時、古い製品を廃棄(リサイクルに出す)すると、
リサイクルエコポイントが付きますが。

この、古い製品のリサイクルエコポイントの対象になる、ならないのきまりはありますか?
たとえば、極端な例で、
エコポイント対象の今年買った製品を、別のエコポイント対象の製品に、
買い替えの場合、
リサイクルエコポイントは付きますか?

エコの製品から、エコの製品に買い替えの場合、
リサイクルエコポイントは適用外?

それとも、エコポイント対象製品を購入すれば、
リサイクルに出す製品は、古い新しいを問わず、
リサイクルエコポイントがもらえる?

Aベストアンサー

一方、家電リサイクルエコポイントの対象製品の定義
は??です。
省エネ性能
http://eco-points.jp/buy/index.html#anchor01
http://www.eccj.or.jp/labeling_program/index.html

エコポイント対象を購入と同時なら、リサイクルに出す製品は、
何でもいい(古くても、新しくても)?
その通りです。
古くても、新しくても構いません。

Qエリック・クラプトンの曲

いつもすみません。
エリック・クラプトンの曲でどうしてもタイトルが思い出せない曲があります。大昔に友達にたしかベスト盤(タイトル忘れました)をかりて着てたのですが、前奏1小節目が普通のギターで、2小節目からワウに切り替わる前奏です。記憶があいまいなのですが、確かクロス・ロードの次に入ってた様な気がします。誰か教えてください。

Aベストアンサー

Roll It Over?http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000006XM6/qid=1133084333/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-8682217-3125830

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000006XM6/qid=1133084333/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-8682217-3125830

Qリサイクルセンターの必要性

リサイクルセンターって必要ですかね?

大学で設計課題が出たのですが、いまいちその必要性に欠けるというか・・・
 
リサイクルの定義が曖昧なのか、なんか胡散臭く感じてしまいます。

リサイクルセンターがもし必要ならば、具体的にはどのような機能が必要なのだろ

うか。

建築資料集成にはリサイクルを楽しむための建築が掲載されていますが、

広い視野でみてみれば、

これは人間の勝手な自己満足で、リサイクルのためのリサイクルにしか見えなく

て、どうしても否定的になってしまうのです。

どうでしょうか?

リサイクルに関する実情を知らないからなのかもしれませんが、一応リサイクルや

環境の本は読みました。

リサイクル工房や再生ショップなどをその建築に取り込むのが普通のようですが、

本当に必要なのか疑問です。

実際に環境に対して貢献できうる建築はどうあるべきかがわかりません。

Aベストアンサー

リサイクルセンターの具体的なものが伝わってこないんですが、大きく分けると、

1.中古品を売買する「リサイクルショップ」
2.生活ごみ(一般廃棄物)のリサイクル率を高めるための「リサイクルセンター」
3.事業系ごみ(産業廃棄物)のリサイクル率を高めるための「リサイクルセンター」

の3通りに分かれると思います。

”胡散臭い”とか”リサイクルのためのリサイクル”とかいう言葉が出ていますが、いくつかの施設はそのようなものもあるかもしれません。リサイクルが声高に言われるようになったのは埋立処分場の残余量が無くなってきたからですし、それは、不法投棄やダイオキシンショックなどにより、処分場への周辺住民の理解が得られにくくなっているからでしょう。

ゴミというのは、何が入っているのか分からない為に、安全性の確保が難しく、有害性のものを完全に測定し除去することが難しいものです。・・・測定には物質を特定する必要があるからです・・・土壌・水・大気の有害物質の濃度のレベルが、生活上全く問題ない状態を本当に維持できるのであれば、住民の理解を徐々に得られていくと思います。そのためには技術の積み重ねが必要です。少々胡散臭いところがあったとしても、確実な技術を積み重ねていくことが明日の日本を支えるかもしれません。できもしないことを「リサイクル」するリサイクルセンターでは困りますから、できることが何なのかを知らないと話になりません。

最後に、リサイクルセンターは今のままでは確実に必要なものです。それは、埋立処分場が近い将来にはなくなってしまうからです。このままでは、町にゴミがあふれる日も遠くはありません。そんな危機感も一般の人にはありません。しかしながら、埋立をするものがすべてリサイクルできる技術は今のところないと思います。でも最悪の場合、そんな状態であっても、「無理やりリサイクルして、ゴミにならないようにする」のか「持っていくところがなくなって、途方にくれる」か、2択を迫られることになると思います。

再利用できるものは、海外へ輸出することもできます。(これも、最近ひどいものがあり、問題にはなっています)
本当にいい物を作ることができるリサイクルセンターを目指してぜひがんばってください。

リサイクルセンターの具体的なものが伝わってこないんですが、大きく分けると、

1.中古品を売買する「リサイクルショップ」
2.生活ごみ(一般廃棄物)のリサイクル率を高めるための「リサイクルセンター」
3.事業系ごみ(産業廃棄物)のリサイクル率を高めるための「リサイクルセンター」

の3通りに分かれると思います。

”胡散臭い”とか”リサイクルのためのリサイクル”とかいう言葉が出ていますが、いくつかの施設はそのようなものもあるかもしれません。リサイクルが声高に言われるようになっ...続きを読む

Qフジコヘミングさんのピアノのテクニックの凄さについ

こんにちは。
ピアノをされていらっしゃる方にお聞きしたいと思っております。
私の大好きなフジコヘミングさんですが、ご年齢にかかわらず、ラ・カンパネラやアレグレット(ベートーベン)など、とても難解な曲を弾きこなしておられます。

私がお聞きしたいのは、、人間は年齢を重ねることによって、体全体が衰えて行くのだと思っていました。
ですが、フジコさんの指の動きはとても速く正確で、素人の私には信じることができません。これは、毎日の鍛錬なのでしょうか?

私は30代ですが、20代の時と、体の細やかなバネや反射など、少し衰えてきてるのかな?と思えることもあります。走っても中学生に負けてしまいます。今でも毎日走ってはおりますが、、、。

人間、大好きで朝から晩まで弾いていたら、このように弾けるものなのでしょうか?それともフジコさんの希な才能なのでしょうか?
このような方はたくさんいらっしゃるのでしょうか?


ピアノの素人です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ピアニストにとって、年齢的なものからくる技巧の衰えは大変重要な問題で、
歳をとってくるとレパートリーや演奏スタイルを変えたり、
ピアニストから引退してしまう人もいます。

若いころ卓越した技巧で世界的に有名だった高齢のピアニストというと、
現代ではポリーニやアシュケナージ、フジコと同じ女流ではアルゲリッチなどがいますが、
みな若いころと比べると技術的な衰えが来ています。
このような第一線で活躍していたピアニスト達は才能も有り、
毎日たくさん練習をしているはずですが、
それでもやっぱり年齢による衰えからは逃れられないのだと思います。

わたしは、以前フジコ・ヘミングのすこし昔の演奏を聴いたことがあって、
今の演奏と比べると、やっぱり昔の方がキレがあるなという印象を持ちました。
やはり、彼女も技術的には衰えが見られます。
ただし、あまりファンの方にこういうことを言うのは気がひけますが、
もともとフジコは技術的にはあまり上手ではなく、
どちらかというと個性的な解釈で勝負するタイプです。
ですから、彼女の場合は、演奏上、技術的な衰えはあまり関係がなく、
昔とほぼ変わらない演奏ができるピアニストだと言えると思います。

ピアニストにとって、年齢的なものからくる技巧の衰えは大変重要な問題で、
歳をとってくるとレパートリーや演奏スタイルを変えたり、
ピアニストから引退してしまう人もいます。

若いころ卓越した技巧で世界的に有名だった高齢のピアニストというと、
現代ではポリーニやアシュケナージ、フジコと同じ女流ではアルゲリッチなどがいますが、
みな若いころと比べると技術的な衰えが来ています。
このような第一線で活躍していたピアニスト達は才能も有り、
毎日たくさん練習をしているはずですが、
それでもやっぱ...続きを読む

Qエコポイントのリサイクルポイント?について

エコポイントのリサイクルポイント?について

先月エアコンを購入しました。
お伺いしたいのですが、
エコポイントの通常ポイント?は保証書と店舗領収書と書面で申請出来るのですが、
なにやら、「リサイクルした人にはさらにリサイクルのエコポイント」が貰えるらしいと
ネットで見かけたのです。
実際私が購入したエアコンはエコポイント以外にもリサイクルした人に3000ポイント貰えると
家電量販店のサイトなどでは説明書きが添えられています。

お伺いします。
リサイクルについて今回私はエアコンを「業者に依頼」し、引き取ってもらいました。
その時に、業者に
「収集運搬料+リサイクル料」を払いました。

この場合、リサイクルのエコポイントは、申請する事が可能でしょうか?
また、可能な場合、どのようにして、リサイクルをした、という証明書を発行して貰えれば
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>リサイクルについて今回私はエアコンを「業者に依頼」し、引き取ってもらいました。
 その時に、業者に「収集運搬料+リサイクル料」を払いました
 ・その時、業者に下記の様な、家電リサイクル券の排出者控え、を貰ったと思いますが
 ・下記の、必要書類の用意、の所に、排出者控えの見本が載っています、ご確認下さい
http://eco-points.jp/apply/index.html

Q○7と○M7って違うコードなんですか??

以前もここで質問させていただきました。
僕はこの前音楽部に途中から入部し、ジャズをやることになった高2の男です。ちなみに楽器はギターです。

先生や知り合いの方に教えていただき、基本的なコードは自分で探せるようになったのですが、あることに疑問を感じたので質問させていただきます。

それは、○7と○M7の違いです。
例えば、GM7とG7です。これはずっと○M=○だと思っていたので、このコードがまったく同じものなのか、それとも違うものなのかを知りたいです。調べてみると、どちらも違う押さえ方をしているのですが、、、
しかも今練習している曲の中ではGM7+5からG7+5へとコードチェンジするところがあるのですが、+5となるとGM7+5の方がとても抑えずらいのです。
○Mも○も同じ押さえ方でいいのでしょうか?音を出してみても大差ない気がするのです。できれば同じ形で押さえたい・・・
ちなみに全てハイコードで押さえています。

わかりにくかったかも知れませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>コードの中には構成音のみを入れてそのほかのいらない音は入っていてはいけないのでしょうか?

その通りです。新たに別の音が入れば別のコードになります。

「鍵盤楽器で引いてみた方がいい」といったのはそういう理由もあります。鍵盤で見た方が構成音が目に見えやすいのです。

むしろ状況によっては「音を抜く」ことがよく行われます。

先ほどのコードでいえば、6弦のG音はベース等他の楽器があるなら必ずしも弾く必要はありません。

複雑なコードは構成音が多くなりがちで、軽快にリズムを刻むときは全弦を弾くと重くなるので音を省くのが普通です。
コード変化の特徴を表す音を残すか、細かくコードが変わってもギターはあまり変わらずコード変化を楽しむのは他の楽器に任せるか、場合によって色々あります。こいうことは今後色々な曲を聞いて身につけて下さい。理論書に載っていないことも以外と多いものです(というか理論化しづらい)。

Qリサイクルはどれ程進化しているのでしょうか?

リサイクルはどれ程進化しているのでしょうか?

最近、出来る範囲でリサイクルを
少しずつ心がける様になった者なのですが、

リサイクル=劣化品に再利用されて、そこでもう終わり。

という1回きりの再利用 という印象が強く有ります。
そうでなく、何度も循環しているリサイクルや
安全に自然に返す形のリサイクル(?)などは
行われているのでしょうか?

Aベストアンサー

現在のような石油製品を中心とした市場社会では、一度使用したものを完全に自然に返すには、相当の年月が掛かります。

江戸時代のように、太陽のエネルギーだけを使って、できたものを循環させ、また土や海や生物に返すのであれば循環は成り立ちます。

つまり、何億年もかけて生成されたものを、また元に返すには、それと同等の年月がかかるのが自然の摂理です。これはエントロピーの法則によるものです。

従って、どれだけ循環型社会が進んでいるかは、石油エネルギーなど脱化学工業製品化がどれだけすすんでいるかによります。

ちなみに、日本でのリサイクルは、下記のサイトに詳しく紹介されています。
「市場が国家に掛けた罠=リサイクル事業」http://www.sizen-kankyo.net/blog/2006/12/post_47.html

ペットボトル産業に見られるように、現在のエコやリサイクル市場は、逆に消費を増やしているだけで、実質的な環境負荷低減にはなっていません。

やはり、物的な消費を減らすことしか環境は守れないというのが現実です。

Q楽譜の○分の○拍子という部分について

現在耳コピに挑戦していて、いくつかの曲を楽譜にしようと思っているのですが、
拍子の取り方がイマイチ分かりません。

まず分子の部分なのですが、
2拍子と4拍子はどのように違うのでしょうか。
4拍で数えてしっくりくる曲は2拍で数えても大丈夫のような気がします。

自分の貧弱な音楽の知識では、
4拍子は「強・弱・中・弱」
2拍子は「強・弱」
の繰り返しになる。と考えているのですが、
4拍子は2拍子を2つくっつけたもの、と考えても大差ないのでは、と考えてしまいます。
特に耳コピの場合、どうやってこの2つを区別していいのかが分かりません。

この考えでいくと、6拍子も3拍子の関係も同じように迷ってしまいます。
定義的には6拍子は3連符を2つ繋げた2拍子である、ということらしいのですが、
6拍子の曲を3拍子で書いたとしても、大きな不具合はなさそうに思えてしまいます。
どうやって聞き分ければいいのでしょうか。
具体的な曲の例などあればいいのですが・・・


そして分母の話なのですが、何音符を1拍と考えようと、
楽譜を書くうえでは変わらないように思えます。
個人的には早い曲なら8分音符を1拍とすればいいし、遅い曲なら4分音符を、
というように、曲の速さで適当に決めてしまってもいいような気がするのですが、どうなのでしょうか。

回答のほどよろしくお願いします。

現在耳コピに挑戦していて、いくつかの曲を楽譜にしようと思っているのですが、
拍子の取り方がイマイチ分かりません。

まず分子の部分なのですが、
2拍子と4拍子はどのように違うのでしょうか。
4拍で数えてしっくりくる曲は2拍で数えても大丈夫のような気がします。

自分の貧弱な音楽の知識では、
4拍子は「強・弱・中・弱」
2拍子は「強・弱」
の繰り返しになる。と考えているのですが、
4拍子は2拍子を2つくっつけたもの、と考えても大差ないのでは、と考えてしまいます。
特に耳コピの場合、どうやってこの...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく耳コピということは広い意味でポピュラー音楽であると思うのですが、市販されている楽譜なら4分の4が多く、そうでなければ4分の3、これでほとんど全てになります(3拍子かそうでないかはお分かりでしょう)。

2拍子はラテン系(ボサノバ、サンバなど)や行進曲、ジャズの2ビートのように1・2・1・2と拍子を取るものでジャンルが限定されていると言ってもいい状況です。2拍子か4拍子かについては最近回答したものがあるので参考にしてください(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6432573.html)

6拍子と3拍子は、通常、違うもので、3拍子は1小節(3拍)でリズムが完結しています。「ズンチャッチャ」のような典型的なものやワルツのように1小節を1拍のように取るものもあります。頭から数えて4番目にスネアドラムが入るようなときは少なくとも初めの3つで一つのリズム形をなしているのではないので、これは6拍子か12拍子と見るべきでしょう(こういうケースでも譜面は4分の4で書き、3連符を多用するのが主流です)。
中には、アクセントの位置が不定だったり分かりにくく、4分の3か8分の6か決めにくいケースもありますがこれは例外です。
なお、6拍子または12拍子でテンポが遅いために3拍子と勘違いされやすいものがありますが(たとえば、3拍子でタクトを振っても楽なくらい)リズム形からそうではないと判断されます。

例:「傘がない(井上陽水)」「O Holy Night (Mariah Carey 等)」
これらも楽譜では4分の4拍子に3連符多用で書かれるのが通例です。

分母は、音符の種類でテンポが決まるわけではないので何でもいいのですが、4分音符を1拍に考えることが多い(理論とかではなく習慣とかトレンドのようなもの)ので、速度表記がなければ他の音符を分母にすると人に伝わらない可能性はあります。「早い曲なら8分音符を1拍とすればいいし、遅い曲なら4分音符」こういう風に、やはり第一印象で見えてしまいます。また、8分の3や8分の4で書かれることは少ないので、テンポ以外に何か特別な意図があるのではと予断をももたれるかもしれません。
これは現代人の第一印象なので、バロック曲など現代の目から見れば「信じられない」ような符割をしていることがあります。たとえば、「G線上のアリア」の出だしのロングトーンは4分の4拍子の1小節と半拍だったり、「トッカータとフーガニ短調」の有名な出だしは4分の4拍子の1小節だけだったりです。


ポピュラーでは、ジャンルによる慣例を除いて1拍が4分音符(速い遅いはあっても)、偶数の拍子は4拍子というのが書き方の主流で、伝わりやすいと言えるでしょう。純粋に理論で考えると正しくないことも多々ありますが。

おそらく耳コピということは広い意味でポピュラー音楽であると思うのですが、市販されている楽譜なら4分の4が多く、そうでなければ4分の3、これでほとんど全てになります(3拍子かそうでないかはお分かりでしょう)。

2拍子はラテン系(ボサノバ、サンバなど)や行進曲、ジャズの2ビートのように1・2・1・2と拍子を取るものでジャンルが限定されていると言ってもいい状況です。2拍子か4拍子かについては最近回答したものがあるので参考にしてください(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6432573.html)

6拍子...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報