はじめて質問させていただきます。

簡便な静電気の測定機器、測定法はありますでしょうか?
髪の毛や洋服の繊維に発生する静電気を、直接テスターの
ようなもので計測できるとよいのですが。
大がかりな装置ではなく、安価にできる良い方法がありまし
たら 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんなのならあるけど、ちょっと高いよねー?


http://www.c-systems.co.jp/tech/elect/

あとは、shigatsuさんが言ってるようなネオン管だったら、
ちょっとした電気屋さんで100円くらいで売っていますよ。
電球の足を触ると、帯電してると光ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こういった測定装置を探していました!
しかし、やはり高価ですね。。。 簡単に購入できる額ではないので
知恵で乗り切るしかないかもしれませんね。

帯電した電気による発光は試してみる価値が有ると思います。
この場合、おそらく明るさ(発光量?)と発光時間の二つのパラメータ
があると思われますが、明るさがほぼ一定になるような発光体(電球類)
にはどのようなものがあるのでしょうか?
つまり明るさが一定なら発光時間のみで電気量の強弱を判別できるような
気がするのですが。
(別件で質問するべき内容かもしれません。すいません)

お礼日時:2001/01/23 12:08

数値が出ないとダメですか?


静電気放電グッズには、LEDがチカチカついたり液晶画面に絵が表示されたりするものがあります。
そういうのだとダメでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
微量の変化を確認したいため、やはり数値化が望ましいです。
しかし、shigatsuさんのおっしゃるように放電グッズは
利用する価値があるかもしれませんね。
発光時間などを計測することで変化が求められるか検討して
みたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 11:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空気を帯電させることは、できるのでしょうか?

空気の成分は、ほとんどが、窒素75.5%、酸素 が残りのほとんど。
これらの分子を何かの装置とかで、+とか、ー とかに帯電させることはできるのでしょうか? どなたか、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

 帯電は静電気を帯びるという普通の意味であれば、できない、と考えて差し支えありません。

 固体なら静電気を帯びることはよくあります。考えやすいよう、電子が過剰になるとすると、過剰になった電子同士は反発しあい、最も離れた位置で安定します。もし偏りがあると、電子同士が及ぼす力に偏りができて、それで電子が移動します。

 なお、このとき、電子自身による電場での電子の位置エネルギーはトータルで最小になります。エネルギー的にも安定だということです。

 これが気体だとどうなるかということですね。正負の電荷が等しく混ざっていることは、普通は帯電といいません。やはり、正負どちらかに偏るとするべきでしょう。

 空気の分子は無風であれば、均一に分布しています。各分子は自由に動けます。これらの分子に、たとえば電子が1個多い状況になったとすると、分子同士に反発力が働きます。

 そうなると、分子同士が離れようとします。閉じ込めていない空気なら、どんどん拡散してしまいます。

 すると、空気を容器に密閉して、電荷を与えればどうかということになります。そういう状況を作ったとして、空気は温度がある限り動いていて、密閉した容器に衝突します。

 先に申し上げた、電場による位置エネルギーで言うと、空気を含めた容器全体が帯電したとすると、容器表面に電荷が均等に分布すると、位置エネルギーが最小になります。

 最初は空気が帯電したとしても、どんどん電荷は容器へと移り、容器表面にだけ電荷がある状態の帯電になります。

 こうしたことは、金属で起こることがよく知られています。金属内部にある電子は、全て自由に移動できます。だから電流が流れやすいわけです。

 その金属内部の電子は、自由電子と呼ばれ、金属全体が帯電しているか否かに関わらず、電子は全て金属表面に均等に分布しています。空気を密閉容器に閉じ込めた場合と、似た状況です。

 帯電は静電気を帯びるという普通の意味であれば、できない、と考えて差し支えありません。

 固体なら静電気を帯びることはよくあります。考えやすいよう、電子が過剰になるとすると、過剰になった電子同士は反発しあい、最も離れた位置で安定します。もし偏りがあると、電子同士が及ぼす力に偏りができて、それで電子が移動します。

 なお、このとき、電子自身による電場での電子の位置エネルギーはトータルで最小になります。エネルギー的にも安定だということです。

 これが気体だとどうなるかというこ...続きを読む


人気Q&Aランキング